TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break

プリズンブレイク/Prison Break :: 3-04 :: Good Fences :: ネタバレ

transプリズンブレイク/Prison Break。シーズン3の4話。ネタバレ!
view: 73999
SPOILER ALERT!!!
ネタバレです!!!

リンク。タクシー車内で苦悩の表情。前回ラストのびっくり箱の中身はなんだったのか?!

Sona。マイケルが窓から外を眺めて、その視線の先には電気フェンスがあって、その向こうで死体を埋めているオッサンがいる。Sonaで死んじゃった囚人は引き取り手がいないのでこうやって埋められるというシーンはこれまでも度々出てきた。マイケルがぢーと見てたらウィスラーがきた。「君の兄が本を返さないんならカンパニーにそのことをいうぞ」と挑戦的なことをいう。「ぼくの兄を脅すのは賢いやり方とはいえない」といったら「脅しているのではない。カンパニーはいずれぼくを捕まえて進展を聞きだそうとするだろう。それを心配しているのだ」といわれた。ウィスラーにしてみれば、マイケルを信用しきれないとか、彼女が心配だとかいろいろと思い悩んでいるのであろう。

このときにウィスラーが皮肉っぽく "Country Needs. Churcill 101"(英国のチャーチルの語録?)と述べ、マイケルは "I never worry about action, only inaction. Churchill 101.(「行動することを心配すべきでない。むしろ行動しないことの方を心配すべきである」)" とヤリ返した。んで「いまは忙しい」とだけいって去った。マイケルはなにかアイデアがあるみたいだが、ウィスラーには教えない。

ところで、このシーンでウィスラーがいうには、電気フェンスは長らく機能してないそうである。その代わりに銃を持った兵士が高い場所から見張っていてフェンスに近づく者はニワトリみたいに殺されちゃうから電気が流れてなくてもよいのだそうだ。

大苦悩のリンクが面会にやってきた。彼はなにかを隠しているようで「こうなったのはぜんぶぜんぶおれのせいだ」とうつむくが、マイケルは兄をげんきづけるように「いい考えが浮かんだ。墓掘り人の男と接触してくれ」とメモを渡した。そのメモにやるべきことが書かれているという。リンクの表情は絶望に満ちており、マイケルは「リンクが悪いんじゃないよ。げんきだせ」と慰めた。リンクは言葉なくヨタヨタと去り、ひとりになってから地べたにへたりこんでしまう。ここであの箱の中身が明かされた。リンクが見つけたのはサラのナマ首なのだった!OMG!!!!!

オープニングテーマ曲〜♪

リンク。スーザンと密会。スーザンは「わたしはソルジャーとしての仕事をしただけである。といってもかなりシンドイものではあったが。さて、この先のLJくんの未来は、あなたとマイケルが成功するかどうかにかかっている」と述べた。対するリンクは抵抗する気をなくしたようであり「おれは弟と息子を取り戻したいだけである。マイケルは動きだした。Sonaの墓掘り人をチームに加えてくれ」と頼んで去ろうとしたらば「あなたが渡した本はカンパニーの分析によればニセもんである。本当のヤツをちょうだい」といわれて本を取られた。「ソルジャーになりなさい、リンク。私とあなたは属する部隊が違うだけさ」

Sona。マイケルはマグレディにムリをいって、彼の父の形見だというクロスを借りた。これは彼にとってはだいじなものだが、ゴールドでもないからガラクタみたいなもんなのだが、マイケルにはこれが必要らしい。マグレディはだいじなペンダントを渡したが「理由を知りたい」とせがんだ。

Sonaで停電発生。リチェロのヤクバイビジネスは今日も不調らしくて彼は機嫌が悪い。そこに1話で出てきた彼のガールフレンドがいて「おこらないでぇ」といちゃつき始め、横で見ていたT-Bagの物欲しそうな顔がおっかねぇなあと思ったら、バタンと電気が切れた。Sonaは停電。アニマルのような暮しをしている一般の囚人たちにはどうってこともないが、リチェロにとっては大問題である。彼は特別待遇で、テレビありケータイありの文化的な生活をしてるので。

マホーン。停電などなんの影響も受けない彼はヤク切れジャンキーである。幻影に怯えていたら、マイケルが現れた。「おまえも脱獄チームに入れてやる」という話を聞いたマホーンはいちるの希望に目を輝かせる。マイケルは「黒のフェルトペンを探せ。書類を偽造するのに要る。詳しくはまた話すよ。正気を保つのだ、アレックス。わかったな」と言い残して消えた。マホーンはすがるような気持ちでフェルトペン探しを開始。というようすをベリックがハイエナのような目でぎろりと見ていた。

リチェロ。子分を連れて地下の配電盤を見にきた。電気のオーバーロードが原因ではないかとだれかがいったが、ここには電気技師などいないのでだれも直せない。リチェロは困った。

ベリックがマホーンに接近。「ふたりでなにを企んでる?おれも仲間に入れろ。元々あんたとおれはチームだったじゃない?おれはあんたのイヌだったでしょ!」といってみたが、彼はフェルトペンを持ってないのでマホーンには用ナシである。ベリックは入れてもらえず。

ウィスラーにソフィアが面会に来た。彼女に脱獄計画のことを問いつめられたウィスラーは、隠しておけなくなったので事情を打ち明けた。例のチャーター船の話の場所はシアトルだったそうである。彼はカンパニーという謎の集団につけ狙われており、たとえSonaを出れたとしても安全が保証されているわけでもなく、また恋人を危険に巻き込んでいくかもしれないという苦悩を告白した。ソフィアは「危険は承知である。私はあなたを助ける」と述べ、ウィスラーは「マイケル兄弟のことを調べろ」と指示した。ウィスラーもまたマイケルと同様に「すべての者たちを疑ってかかる」という猜疑心に囚われているのである。驚くソフィアに「だれも信じちゃいけない」と教えた。

マイケルは広場でガムテを盗んだ。そこにマホーンがきてペンを渡したが、リクエスト通りのブツは手に入れられなかったらしい。「フェルトチップじゃないからだめ。もういっぺんがんばってくれ」と置いていかれた。それはまったくパシリ扱いなので、マホーンは悔しく思う。彼はジャンキーなので幻影&幻聴が出てきた。それはあのシマシマジャージのヘイワイヤ。ヘイワイヤのオバケはマホーンにとり憑き、彼の脳に直接語りかけてくる。「おまえは遊ばれてるぞ〜」

リチェロ。停電でイライラのリチェロはマイケルが建築技師だったことを思いだして、彼に頼むことにした(T-Bagは反対したが)。が、マイケルがいうには「電気は水道とちがって簡単にはいかない。なぜなら塀の外の地下に電線が埋まってるだろうからそこに行かないと直せない。ぼくたちはそこに立ち入れない。だからムリね」ということなのだったが、リチェロは「それは可能である。安全に行けるようにおれが手配する」と約束し「電気を直してくれたらフェザーのマクラとテレビのある生活を提供しよう」という。仲間に入れてやるという意味と思われるが、マイケルはそれには興味を示さず「いちばんはじっこのセルに引っ越しさせてくれ」と頼んだ。

そこはいつもマイケルが窓から外を眺めている部屋で、墓掘りのオッサンが見える窓がある。マイケルは「朝日が見たいから」といってそのセルを欲しがり、リチェロはふうんと了承した。マイケルとリチェロは塀の外の境界エリアのことを "no man's land(ひとの住まない国)" と呼ぶ。とても大げさな表現だが、囚人たちにとっては絶対に立ち入ることのできない夢のまた夢のエリアなのだ。Sonaではフェンスに近づいただけでダダダと殺されちゃうのだから。

スクレ。彼はリンクのホテルの部屋に居候中だが、パナマ人の季節労働者にまぎれこんでコロンビアに行くんだという。リンクは「最後にひとつだけ頼む」とすがり「スペイン語の通訳が要る。数時間だけだからお願い!」といってみた。だがスクレは「バスに乗る時間がどーのこーの」といってゴネるのだ。15歳のときに従兄弟に数時間だけと頼まれてその後3ヶ月を少年院で過ごしたことがあるんだそうである。リンクは「おねがいだから!」と粘るが、スクレはマリクルーズと赤ちゃんに少しでもお金を送りたいんだと答えて拒否する。ツレないヤツだ。

そこにノック。ふたりは緊張したが、相手はソフィアだった。「ジェイムズに聞いてあなたの話が本当だとわかった。私も手伝わせてくれ」という話であった。彼女はスペイン語ができるというんで、スクレは用無しとなった。

リチェロ。なんとか "no man's land" にマイケルを行かせなくちゃっていうんで、軍のえらい人に電話して交渉中。「電気を直すだけです。ぜったいトラブルにならないようにしますんでよろしくお願い」とペコペコしてたら、途中で電話が切れた。回線状態が悪いようである。そこにSonaのヤクの売人が現れて売り上げを報告したが、ものすごく少なかったのでますますリチェロは機嫌が悪くなり売人をチビらせた。T-Bagが相手を助けて起こしてやった。というようすをマイケルが横で見ていた。電話が鳴った。それはさっきの相手で、リチェロの頼みを聞いてくれるという。

Sonaの広場にある厳重扉が開いた。数人の兵士が銃を構え、囚人たちがナニゴトかとざわつく中、リチェロとマイケルが足早に向かった。というようすをマホーンは苦々しく見守っている。彼はまだフェルトペンを探してアタフタしてたのだ。スペイン語ができない彼はそこらへんのヤツを捕まえて "Do you have a pen?" なんて話しかけているのだが、そのようすは自信ナサゲなガイジンというかんじで、かつてのエリートFBI捜査官の面影はゼロ。落ちぶれたマホーンの耳に亡霊ヘイワイヤの囁き声が聞こえる。「マイケルはおまえを置いていっちゃうよ〜おまえはクソにまみれて死ぬんだよ〜」

リチェロとマイケルは軍のえらいさんと対面した。電線修理のために特別に許可を与えたが、ちょっとでも怪しいことをすれば躊躇なく撃つという。フェンスをぢーと眺めただけで射たれるそうである。マイケルが射たれるのはもちろんだが、もしトラブルがあればあんたもヤバいぞと念押しをされたリチェロは「ぜったいだいじょうぶ。なにも起きません」と約束した。ベリックが寄ってきて「アメリカ人同士仲良くしようぜえ。おれも穴掘り手伝ってやる。おまえとマホーンがなにかを企んでいるのを知ってるぞ。いひひ」といつものベリックになった。人間って希望があるとこんなに変われるものかと感心するシーンであった。

リンク。ソフィアといっしょにSonaの墓掘り人に接触。「良い車だねー」と声をかけ「車を貸してくれたらお金を払う」と持ちかけたら、相手はソフィアの顔を覚えていて「目的は車じゃないな」と気づいたようすである。

マイケルはウィスラー他数人といっしょに兵士に見張られながら穴掘りを開始するが、ベリックもくっついてきた。彼はしつこく「カンパニーがどーのこーの」といいだして「ペラペラしゃべっちゃうよ」とうるさくつきまとう。「ウンチの匂いがプンプンしてるっていうのにおれはオムツの替え方を知らないのさ。おまえはなにか企んでるだろ、スコフィールド」という口調からして完全復活の憎々しさである。マイケルは「おれの企みは電線修理である。そんなに穴掘りをやりたいんならいっしょにこい」とスコップを渡した。

Sonaの塀の外側の地面を囚人4名でせっせと穴掘り。やがて地中に埋まった配電パネルが出てきた。マイケルはガムテでなにかしたみたいだが、私たちにはなにをしたのかよくわからない。土をかぶせておしまいなんだろうか。

ウィスラーとマイケルは作業しつつひそひそ話をする。ベリックとマホーンをどうするんだという話で、マイケルがいうにはベリックは排除する用意があるそうであり、マホーンについては、彼は脱獄チーム入りした気分になってるが、せいぜいその気にさせといてドタンバで切り捨てちゃうんだそうである。マホーンはヤク切れジャンキーなので、ほっといたらなにをするかわからないから、夢物語を聞かせて希望だけは与えておくという作戦なのだと明かされた。非情である。このアイデアを聞いたウィスラーはこぇーーと寒気がしたようであり「ぼくにもソレをやるかも?」と聞いてみた。マイケルは「ぼくを信じるしかないだろう」と答えた。

こちらはそのマホーン。彼はもうなにも手がつかない状態で、恐らくマイケルが予測したように、1%の希望があるからなんとか沈黙をしていられるのだろう。そこにリチェロ配下のヤクの売人が接近。売人はなんとか売り上げをUPしないと怖いボスにドヤされるので、このジャンキーに営業を開始した。マホーンはカネを持っていないが、売人によればドルを稼げる方法があるんだという。Sonaの中でも仕事があるらしい。どうせロクでもない仕事内容だろうと思われる。マホーンはヤクが欲しくてたまらないが、それでも彼はギリギリのプライドが残っていたようであり「おれをチンピラ扱いするな」と拒絶した。というようすをT-Bagが興味津々で観察中。なにか企んでるのはコイツみたいです。

ベリック。彼はマイケルにエンガチョされたので、こんどはリチェロに直訴してやれという手段を思いついた。自分ひとりではどうにもならないから味方につけたかったのだろうか。ベリックはリチェロの部屋を訪れ、自分がフォックスリバーの元看守であることを明かし、マイケルがいかに狡猾であったかを述べ「ヤツは脱獄を画策しているにちがいない」と直訴してみたが信じてもらえない。リチェロは「Sonaに来るヤツは脱獄妄想に囚われるのだ。兵士に見張られてあの男になにができるというのか」と相手にしなかったが、ベリックはさらに粘り「地中の配電パネルになにかを隠すのを見た。なにかやってるに決まってる。自分の目で確かめたらしい。ウソだったらおれを殺したらよい」とタンカを切った。ここまでいわれちゃ確かめなくちゃっていうんで、リチェロはマイケルを捕まえた。「おまえがおれをハメてるっていう噂を聞いた。ただじゃすまんぞ」とこわい台詞を吐き「おまえがなにを埋めたかいっしょに見に行こう」と誘った。マイケルはリチェロの見てる前で、配電パネルを開け、砂をどかしてそこにあるものを見せた。出てきたのはガムテで補修した電線のみ。「この電線を直したから停電は直ったと思う。テープが緩まないように土をかぶせておいたんだよね」と答えた。リチェロは納得し、側にいた兵士に「彼はいい仕事をするだろ」と満足スマイルである。

その後、地下の配電盤に移動。ここでメインパワーのスイッチを入れれば電気は復旧するはずで、マイケルはひとりでいきたがったが、リチェロとサミーがくっついてきた。「さぁやってくれ」といわれて、マイケルはふたりの前でスイッチを入れるっていうところで真相が明かされた。

停電騒ぎはマイケルの工作だったのである。マグレディから借りたクロスをつっかい棒にして、電気が一時的に遮断されるようにした。その場所はメインパワースイッチの近くにあるのだが、だれもマイケルの工作に気づかなかった。そのぶぶんの電流が遮断されているので、メインスイッチを入れようが電気は通らないっていうわけで、だから外の穴掘りは停電には意味ナシだったのである。彼はなにか別の理由で外で穴掘りをやる必要があったのだ。という事実を知るのはマイケルとマグレディだけである。

リチェロにやれといわれて、メインスイッチを入れたが当然ながら停電は直らない。マイケルは「くそォ」と悔しがるフリをした。「役立たずめ!」と怒ったサミーがパンチ。マイケルはブッとんだふりをしてヨロヨロと目的の場所に移動。ふたりを背にこっそりクロスを外した。Sonaの電気は復旧した。マイケルは建築技師らしい口ぶりで「古い建物だから時間差があるんだよネ」と述べた。リチェロもサミーもホエーと感心した。

T-Bag。リチェロ配下のヤクの売人を殺害した。売人は売り上げが足りないせいでリチェロにドヤされたが、そのときT-Bagは彼に優しくしてやった。売人男はT-Bagを好きになったようであり、アミーゴアミーゴと連発してニコニコしていたのでチョロいもんである。声を出せないようにビニルを頭に被せて窒息死させた。

殺す間際に相手の耳元で囁いた台詞、"God helps those that help themselves." →「神は自らを助ける者を助ける」という台詞は、T-Bagにしては平凡ないい回しといえよう。いつもはもっと凝った台詞を吐くので、エピガイを書いている私は物足りないなと思った。相手が英語を母国語としないパナマ人なのでわかりやすい台詞を選んだのかもしれないなと思った。もっとも相手の耳には届いていなかったかもしれないが。と思ったら、死んだ相手に "Vaya con Dios." と囁いた。Google辞書で調べてみた。"Go with God." → 「神の元へ行け」だそうです。スペイン語もイケるのか。さすが。このときT-Bagは死んだ相手にヤクを注射した。死因をオーバードースに見せかけるためだと思われるが、Sonaで検死医などいるわけないのでこのオマケは不必要ではないかと思ったんだけど、殺したらとりあえず注射しとくっていうのは彼の習性なのかという気もする。

リンクのホテルの部屋。スクレとソフィアもいる。リンクはスーザンに電話して「墓掘り人を仲間にするために15000ドル用意してくれ」と要求した。本人がその金額を希望したのだそうである。スーザンは了承。リンクはスーザンと落ち合うために出ていこうとするが、ここでソフィアがいっしょにくるかこないかで口論となる。ソフィアが「あんただけに任せておけるか!」と大声を出し、リンクは「ヤツラはサラのクビを切って箱に入れてきやがった!」と言い返したので、その場にいた者たちは凍りついた。テキは限りなく邪悪であると知るのであった。ソフィアは無言。スクレもまた信じられない顔つきであり「そりゃまたなんちゅう ... 」と声をかけたら、リンクは「おまえ、まだいたのか」と言い残してひとりで出ていった。

T-Bag。ヤクの売人殺害容疑で、リチェロにキューキュー言われたが、大した演技力を見せ「彼はともだちだった」「おれは12歳のときにリーファをやって、ゲボゲボ咳き込んで以来、ヤクはやってない」と泣き顔を見せたら、リチェロはコロリと信じた。T-Bagは殺した男の跡を継いでヤクの売人係をやることになった。この地位を手に入れるために殺した模様です。

マイケル。マグレディにクロスを返して礼をいった。マグレディは「こんなに頭のいいひとが刑務所でなにやってるんだ!」と感激した。その後、ヤク切れマホーンが近づいてきて、フェルトチップのペンをマイケルに渡した。マホーンは大きな苦労をしてどっかで手に入れてきたようである。マイケルは「グッドジョブだよ」と褒め「次はどうするんだ?」と聞かれて「またなにかあれば知らせる」と去った。取り残されたマホーンは呆然と立ち、またまたヘイワイヤのオバケを見た。

マイケルはリチェロの要求を満たしたので窓のあるセルをもらえた。ウィスラーも来て、いっしょに外を眺める。その視線の先には電気フェンスがあるが、見張りの兵士たちがニコニコ笑っているので、なにかが変化したのだろうか。先に述べたように停電騒ぎはマイケルの工作だったが、その理由がこのシーンで明かされた。長らく機能していなかった電気フェンスはマイケルが地中の電線を修理したお陰で復旧したのである。このためにわざわざ停電騒ぎを工作したのであった。

ウィスラーには(私たちも)その意図がわからない。これでは見張りの兵士を喜ばせるだけではないかと思うんだが、マイケルは「予定通りである。あとはおれのアニキが墓掘り人に接触してくれるのを待つだけだ」と答えた。

リンク。スーザンを連れて、墓掘り人のところにきた。約束通り15000ドルをくれてやった。ところがこの男はスーツ姿の金持ちそうな女を見てもっとふんだくれると計算したようであり「これじゃ足りない」と言いだした。リンクはウガーと怒って口論になった。スーザンは「いいわよ」と答えてバッグを開け、ウヒヒと喜ぶ墓掘り人にズドン。射殺した。リンクは驚くのであり「コイツは必要だったのに!」と責めるが、彼女は「この男はじゅうぶんカネをもらったらその足で警察に駆け込むタイプである」と即断したそうである。その読みは正しいかもしれないが、でも殺しちゃってどうするんでしょう。マイケルの要求は墓掘り人を仲間にすることだったのだから。

T-Bag。売人係に出世したT-Bagはゴキゲンであり、マホーンに近づいた。気前よくヤクと注射器をプレゼント。マホーンをズタズタにして子分にしちゃえと思ってるみたいデス。悪魔だ。

ベリックはリチェロに偽情報を流して、彼をコケにしたせいで、キツいお仕置きを受けた。うつぶせに押さえつけられ「スコフィールドが悪いんだ!ヤツがだましやがった!」とジタバタしていたが、熱い液体(コーヒー?)を背中にダーとかけられ、ウギャーと悲鳴をあげた。リチェロを怒らせた結果がコーヒーを背中にかけられてお終いならちょっとヌルすぎではと思われるが、このシーンのベリックのピクピク痙攣演技はカエルの解剖みたいで、断末魔のウギャーはものすごく辛そうだったのでまぁいいかと思った。

マイケル。毛布とマクラとコップを持ってセルの引っ越し。引っ越しが簡単に済んだと思ったら、マホーンが現れた。彼はフェルトペンを持っており、それはマイケルの元のセルにあったという。「フェルトペンを見つけてくれ」というのはマホーンの正気を保つためだけのニセ仕事だったのであり、フェルトペンなんかだれも欲しがってはいなかったという点をいまは私たちも知っているが、マホーンもそれに気づいたようであり、ドス黒い怒りをムンムンと発散中。「それだけだいじなものだったはずなのに忘れるなんてへんだよな」と低い声をだした。

マイケルは「見つけてくれてありがとう。うっかりしていた」とごまかしたが、マホーンは手製のナイフを壁にズブリと刺し、脅しの台詞を吐いた。引き絞るような声音で「おれを小僧扱いするな。スクレ、トウィナー、ヘイワイヤ ... そこらへんのパシリといっしょにするな。もしおまえがこのおれを置いて逃げたら、そのときはこのナイフをおまえの眉間に刺す」とのお言葉である。怖〜。

翌朝。リンクがマイケルに面会にきた。マイケルは開口一番「LJとサラはげんきだろうか」と聞く。やっと希望が出てきて前向きな気持ちになっているようだ。リンクは「だいじょうぶだ」と答えて、彼はサラの死を隠している。リンクは「墓掘り人は死んじゃったんだが、その代わりを見つけたからだいじょうぶ」と報告した。その後、マイケルは売人の死体を片づける男たちの中にスクレを発見した。ニヤリ。スクレはやっと助けてくれる気になったようである。そりゃそうだわな。

ウィスラーの元に郵便物が届いた。中身は本だった。あの鳥の図鑑。中にはメモが挟んであり「時間をムダにするな」という警告文。カンパニーがよこしたと思われる。これはどういう意味か。彼は黙ってマイケルといっしょに脱獄すりゃいいと思うんですが。単にプレッシャーをかけてるだけ?あるいは、ウィスラーはまだなにか隠していることがあるのかもしれない。

マイケル。ウィスラーといっしょにセルにいて、スクレが死体を埋めるところを観察中。ここでやっとマイケルの真の意図が明かされるのであった。墓掘り人は死体を埋める前にKesslivolていう薬剤(死体の腐敗臭を防ぐため)をかけるのだが、スクレはそれを死体にシューシューとかけながら、電気フェンスにもブッかけている。見とがめる者はだれもいない。スクレは堂々とシューシューやっている。「あの薬品は高温に反応して鉄を溶かす作用がある」とマイケルの口から明かされた。そのためにフェンスの電流を復旧させて、墓掘り人の協力が必要だったというオチだったのでした。ナルホド〜。こちらは以前の水道ドカンよりもわかりやすかったですね。

また来週〜。

※感想

サラが死んじゃいました泣。なんらかのオトナの事情でああいう風にしたんだと思いますが、死ぬのはまぁいいとして、せめてクビ切り惨殺シーンを入れるとか「マイケルー」って叫びながらクビにノコギリが食い込んでいくとか、それをLJが横で見てて、ひぃいいいいいとチビるんだが、血まみれ男がノコギリを渡して「おまえもヤレ」と強制されて、彼はそんなことしたくないんだが、サラがクビから血を流しながら「やるのよ!あなただけは生き残るのよ!」と涙するとか、それを撮影したスナッフビデオがインターネットに流出!リンクが気が狂いそうになるとか、それくらいのシーンを入れてほしかったです。せめてちょびっとだけ出演してくれたらそういうのが入れれたのになぁと思うと残念です。

どうなっちゃうんですかねー。このドラマは。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 3-04 :: Good Fences
  • First Aired: 2007-10-08

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

Boo太郎 (2007.10.11 22:12)

エビガイ更新おつかれっす!!
サラ死んだ?うっそ==!!
なにか裏がある?

それよりtinker ちゃまの感想に笑い転げ!!

shoppy (2007.10.11 22:12)

マイケルのプロジェクトには関心の一言ですね。
T?BAG とマホーン組むんじゃないんでしょうか??
マイケルへのマホーンの不信感とそれを利用する?T?BAG。
恐ろしい :cry:

スクレはsonaの連中と絡むのか、
そしてベリックこそ出世できるのか!!
この二点がとても気になりますね :-)

sako (2007.10.11 22:39)

「大人の事情」によるサラへのあてつけですかねーあの演出は。
シーズン2まではすごく面白かったのに、今では嫌悪感と不快感でいっぱいです :lol:
本国のサラファンは視聴率が下がってる、このままいけば打ち切りだ、と言わんばかりにサラへの弔い合戦に燃えてますし、一体どうなっちゃうんですかね、このドラマは。

かおりん (2007.10.11 23:33)

更新おつかれさまです!
tinker さんのエピガイのおかげで、英語ちんぷんかんの私でも頑張って見る気が起きるってもんです :wink:
それにしてもサラ殺しちゃうとは〜 !!
この状況から生き返ることってあり得るでしょうか・・:cry:
Boo太郎さんのおっしゃるとおり裏があってほしいです。

アブルッチ (2007.10.11 23:40)

もうプリズンブレイク。観ないことにした泣
サラー サラー サラー

生首とはむごすぎる号泣

けらーまん (2007.10.11 23:46)

エピガイお疲れさまです!!

サラ死亡は間違いないですねww
それを教えずにマイケルは脱出し・・あー・・・みたいなオチじゃないでしょうか。

でもFOXはきっとこれではないオチを用意してるはずww

マホーン・・・・キレが全然ないですね。

kenn (2007.10.11 23:55)

まあ大人の事情と言うより、彼女の事情なので仕方ないかなー、という気もするけど... あれはないなあ。詳しい理由を知りたい方は、

http://community.tvguide.com/blog/TVGuide-Editors-Blog/Ausiello-Report/700000049

のインタヴューをご覧になるのがいいと思います。この死に方の理由もきちんと説明されているので、どうしても!という方はどうぞ。私、ショックで読むのをためらいましたが、一応読んで納得です。ここでほんとのネタバレするのもアレなので、読んで分からないよー、という方は、何か別にいい方法があるといいんですけど。

もとい、リチェロってあのcolonelもpatronって呼んでましたね。なにか別の理由があるのかな。Tの本性も出てきてなんとかモチベーションも復活。

あと、ヘイワイヤ。そういうことだったのね。

なな (2007.10.12 00:11)

実はあの生首、サラのそっくりさんとか作り物とかで、リンクたちに早く仕事をするように仕向けただけで、ほんとはサラは生きている!なんてことはないんですかね・・・。

sako (2007.10.12 00:24)

>kennさん
これ読んだんですけど、どうにも女優側に非があるように印象操作してる気がしてなりません :x
まぁ、プライベートが充実してるサラのことですから、何を言われたところでばっちこい!なんでしょうけど。

私もやっと今日でPB卒業できます。
次はどのドラマにしようかな〜♪

toriaezu (2007.10.12 00:45)

ななさんといっしょでサラは生きている!

というか生きていて、マイケルとハッピーエンドで終わってほしいです。

まあムリか・・・

kenn (2007.10.12 01:06)

sakoさん

彼女が突然いなくなるとなれば、ファンは騒ぎ出すし、予測ばかりが飛び交うので、ほぼ公式な形で発表したのだと思います。彼女の側からすれば、出られそうもないのに番組中のサラは生きているだけの設定で、だらだら引き延ばすのが迷惑になるのが申し訳ないということだと思います。

実は偽物で...という可能性のあるプロットがあったらいいなあと思いながら読んだんですけど、しょうがないです。ほんとどうなってしまうんでしょう。

fake (2007.10.12 01:18)

kennさん

私も迷いましたが、読んじゃいました。
うすうすは想像しておりましたが、事情が分かりました。ありがとうございます。

でも・・・やっぱりサラに関してはストーリー内容も、事情も、「うわぁ〜〜」と思ってしまいました。シーズン3のダークな濃い設定は、ママとして副作用を考えての結果と思いたい。

ネタバレになるといけないのですが、どこかの番組の「サラ」 も 「ええっ〜!」という展開で・・と聞きました。
両方のサラのファンとしては、もうビックリです。

Sac (2007.10.12 03:43)

サラの件は、サラの態度に業を煮やしての製作者側の決断でしょうか。

24とかでもばんばん主要キャラを殺して、話の展開が苦しくなるという、自分で自分の首を絞める演出をしていますよね。
PBもこの1件で後の展開がグダグダになり、視聴率低下→打ち切りにならないことを願います。

脱獄に成功してサラの死を知りカンパニーへの復讐に燃えるマイケル、なんてことになったらもう全く違うドラマですよね・・・
結局、脱獄していい目にあったのはC-NOTEだけですね(マホーンが捕まった今、彼の承認保護プログラムはどうなったのでしょう?)。

LincがSofiaに「お前、英語と同じくらいスペイン語喋れるか?」ってゆうシーンには爆笑してしまいました。この人アホですね

tinker (2007.10.12 05:15)

みなさんども。kennさんがポストしてくれたtvguideの記事を訳してみました。よかったらどぞ。

http://www.assassin.jp/prison-break/20071012050054.html

わしわし (2007.10.12 06:30)

マイケルとサラは、あれだけ惚れあっていながら結局は一度もまぐわることなく、おわってしまったんですね。思えば、狐川刑務所で出会ってからほんの2〜3ヶ月の短い愛でしたなあ

水 (2007.10.12 06:53)

tinker さん

お疲れ様でした。
スクレって結局サラの死が響いてリンクに協力する様になったっぽいですね。
マイケルの脱獄方法も何となく限られてきましたね。
看守は電気フェンスが復帰したから
必ず見張りの際にスキが出来る筈。
人間はそんなもんです。
マホーンは注射器使用したんでしょうか?
最後マイケルへ脅しに行った際の彼の言動見る限り使用してないと思いました。
最後に・・
スーザンは女性版ケラーマンですけど
彼女も何となーくケラーマンの様にマイケル側に協力する様なキャラになる気がしますね。

リリ (2007.10.12 09:30)

いつも詳しい解説ありがとうございます。
結局死体に化けるわけではなかったんですね。どう考えても無理っぽかったので。
でもフェンスを溶かしてもガードがいっぱいうろうろしているわけだし、どー脱出するんでしょうか。
マホーンがマイケルをナイフ?で脅す時の切れた演技がコワイ。”キ○○イに刃物”という言葉をつい思い出してしまいました。

久留米 (2007.10.12 17:34)

S3のメインは脱獄なのか、陰謀なのかよく分からなくなってきましたね。

dai (2007.10.12 18:10)

お初です

エピガイはs1からみてます

サラ、ショックですけど、これからっすよ♪

でももっと心配しちゃうような展開がみたいっすよ

マホーンしっかりしてーー
マイケル&マホーンの超頭脳プレーがみたい♪

マホーンの活性化望む♪

:o :o

k (2007.10.12 19:28)

マイケルとサラの関係が好きだったのに、ホントにショック... :cry:          このままシーズンを重ねていくなら、いつか無理やりにでも、実はサラは生きていたというエピソードでも私はいいんだけどな。 SWCの私生活が落ち着いた頃にでも。 ウェント好きな私はどう転んでも見るんですけどー :confused: マイケルには幸せになってほしい :D

みんみん (2007.10.12 20:54)

はじめまして :D
p.b1ではまり、3までワクワクが残念 :blush:

みんみん (2007.10.12 20:54)

はじめまして :D
p.b1ではまり、3までワクワクが残念 :blush:

みんみん (2007.10.12 20:54)

はじめまして :D
p.b1ではまり、3までワクワクが残念 :blush:

ミスブルーム (2007.10.12 22:57)

はじめまして

ぎゃー
失神しそうになりました。
シーズン3はみません(号泣)
映像でみたらホントにショックうけそうです。

何の前触れもなくヒロインがこんなあっけない最期をむかえるなんて
ファンにはやりきれないのではないでしょうか。
やりすぎなのでは・・・
・・・と個人的には思います。
ぐすん :-(
思いっきりヘコミコメントでした
長文失礼しました

いおう (2007.10.12 23:07)

マホーンはもうだめですねww

とと (2007.10.12 23:28)

ほんっと、、、、読まずにはいられなかった3のネタバレ・・・ 
サラとマイケルの関係が楽しみだったのに
ショックです。あーあ、ほんとに残念!

cinderella (2007.10.12 23:53)

はじめまして^^
エピガイ、いつも楽しく読ませてもらってます☆

私も皆さん同様、マイケルとサラの関係が好きだったのですごくショックです・・・。
シーズンの途中からサラが復帰することを祈りつつ、日本上陸を楽しみにしていた1人なのでホント残念。
今後の展開どうなるんだろ。。。

Hallelujah (2007.10.13 01:27)

管理人さんお疲れさまです☆

昔「るろうに剣心」とゆー漫画で、主人公の大切な人(彼女)が死体で発見されたが、実わフェイクで作り物だった!ってゆーことありましたが、そんな単純なことでも全然良いです!サラわ死んでわいけません!!あり得ません!!#04観ましたが、写ったのわほんの一瞬でしたよね。あれわ作り物です!!そー信じたいです!!ガッテムFOX!!!

か (2007.10.13 10:24)

そういえばケラーマンってもう出てこないんですかね?

tinker (2007.10.13 11:01)

> そういえばケラーマンってもう出てこないんですかね?

ここのコメントの中に↓

http://www.assassin.jp/bbs/20070831235858.html

honey (2007.10.13 15:23)

初めまして!
いつもエピガイ楽しみに読ませていただいてます
それにしてもshock‥

どこかでサラの降板について役者へのinterview映像があると見たのですが事実ですか?
なんと言ってるのかが気になります

allenちゃん (2007.10.13 17:21)

honeyさん
http://www.eonline.com/gossip/kristin/detail/index.jsp?uuid=03f4e4a2-cf0b-4c2e-8d51-17112fcdb0f6

だと思います。
別なほうに書き込んでから気がつきました。
だぶっちゃうけど書いておきます。

>tinkerさん、いつもたのしみにしてます!
tinkerさんの文章はいつもcoolで大好きです。何がサラをそこまで拒否モードにしたのかはわからないけど、だからって・・・あの殺し方はないよっ!ファンをばかにしてる。
:-(

orz... (2007.10.13 17:23)

楽しみで楽しみでS1から今まで見てきました・・・。サラは皆さんおっしゃるように、残念な・・・という気持ちもありますが、でも一番怖くなってしまったのは、ここまで残虐になってしまう発想と、ゴールデンで普通にテレビドラマとして視聴できてしまうアメリカの国民性にゾッとしてしまいました・・・。ナントカ賞にエントリーされなかったとか取れなかったとかという理由がわかったような気もします。もし視聴者があそこまで残虐的なストーリーやそれ以上の刺激を求めているのだとすれば背筋が凍る思いです。今日の今までこのドラマを振り返ってみると「人が死ぬ事」に対する免疫ができてきてしまっている自分に気付いた事に嘆きたくなってきました・・・。

Yuckey (2007.10.13 17:29)

小さいことが気になる・・・
マイケルが塀の外に囚人連れて穴掘りをしている時、配電盤を見つけて、いじって埋めて・・・の間、ウィスラー以外のの囚人は何で掘り続けていたのでしょう・・・。

roko-roko (2007.10.13 18:16)

いつも事細かく書いて頂きありがとうございます。 妄想しながら読んでいまョ  :blush:

ミスブルーム (2007.10.13 18:52)

>
ここまで残虐になってしまう発想と、ゴールデンで普通にテレビドラマとして視聴できてしまうアメリカの国民性にゾッとしてしまいました

ちょっと前まで日本もそうだったとおもいます。
月9ドラマで生首シーンみたことあります。
子供だったのですごいショックをうけました。
再放送ではカットされていました。

サラの問題のシーン、ユーチューブで
見てしまって(心構えが全くなく)
怖かったです。
私はあの映像は残酷なんじゃないかという気がします。

常連 (2007.10.13 21:14)

サラの死にショックを受けています。
来週は1回放送がお休みですね。
次回放送10月22日までに私立ち直って
また気持ちをリセットしてから続きを
観たいと思います。

ua (2007.10.13 21:51)

あきらめ切れ無いので、思いのたけを書きます :evil:                     サラはーーー脱獄に協力して、それが為に、父親を殺されて、ケラーマンに自らも殺されかけて、マイケルも言ってる様に人生 ボロボロ...終いには、あの最期...
ありえない!!あれじゃ、ただの不幸な人。S1,S2,頑張ってたのが全てムダ!                           大体あの生首、サラとは似ても似つかないし。                      マイケルがサラを見つめる優しい瞳がすごく素敵だったのに...もう、見られない。                         テンション、ズどーん :cry:

ai (2007.10.13 22:10)

え!!
来週休みなんですか・・・残念ww

ua (2007.10.13 22:18)

まだまだ言い足りない!           マホーンもベリックもティーバックも奴らがどうなっても自業自得じゃ!          せめて、死んでほしくなかった(サラ)けど、殺されるなら、マイケルの腕の中で息をひきとってほしかった。アルド.バローズの時みたいに。ベロ二カみたいに簡単に過去の人にしないでほしい。          こうなったからには、マイケルにはサラの死をなるべく先まで知らせずに、想っててもらいたいものです。私、個人の願望ですが... :blush:               リンク、マイケル、サラには、幸せになってほしかったなあ :blush:

nothing (2007.10.14 00:56)

S1ってマイケルのずば抜けたIQによる、ち密な計画を楽しむ他に、人種、宗教、友情、憎しみ、絆、同性愛、兄弟愛、家族愛、恋愛などなど、単なる「脱獄」だけではない、考えさせられる奥深いテーマや描写がたくさんありました。だんだんこのストーリーは生きるか死ぬかの「殺戮」のみがテーマになってきているような・・・。結局最後は「復讐」したけど周りに誰も生き残っていなくてマイケルの虚しさだけが残る・・・。みたいな着地点は望みたくないです。恋バナはもうないですしね・・・。 :cry:

nika (2007.10.14 01:23)

nothingさん、ほんとですね。
それぞれのキャラがすごく確立されていて・・根っからの悪ではなく、共感できるところや憎めないところがあったりする囚人もいたりして。。
そんなとこが好きだったんですけれどね。。
本当にだんだん、”殺戮”が際立ってきてる気がします。そんな中で、サラとマイケルのやりとりが唯一オアシスだったのに。。 :cry: この先どう展開してくのかな :-(

nika (2007.10.14 01:23)

nothingさん、ほんとですね。
それぞれのキャラがすごく確立されていて・・根っからの悪ではなく、共感できるところや憎めないところがあったりする囚人もいたりして。。
そんなとこが好きだったんですけれどね。。
本当にだんだん、”殺戮”が際立ってきてる気がします。そんな中で、サラとマイケルのやりとりが唯一オアシスだったのに。。 :cry: この先どう展開してくのかな :-(

アブルッチ (2007.10.14 15:49)

とりあえずプリズンブレイクは確実に面白くない方向へと向かっているのは確かかな。グダグダ続けずスパッと終わりにすりゃあいいのに

番長 (2007.10.14 18:28)

私もサラの生首はびっくりしました
妊娠中なのでしばらく出てこなくて、シーズン3の途中からまたはシーズン4で復帰だと思っていました。
色々なオトナの事情はあるのでしょうが、私としてはあの生首はサラに似た人物で脅しのためにやったという設定でしばらくすると復活と言うシナリオがいいと思うのですが、無理がありますね‥
サラはあんな形になりましたが墓掘り人のスクレを交えた今後の展開が気になります。

k (2007.10.14 21:52)

ようやく、サラの死を受けとめられる気がしてきました。生き返ってほしい気持ちは今も変わらないけど。 :cry: でも、今はマイケルがサラの死を知った時に、ウェントの演技がどれだけ迫真の演技ができるかを楽しみに、これからも見ます。リンクもマイケルも悲壮感いっぱいで心の底から笑えない状況...。いつか、二人には安らぎを与える(私達、視聴者にも)エピソードを盛り込んでくれる事を願いつつ... :blush: サラの面影を持った新しい女優さん、起用してくれないかな〜。マイケルはサラを思い出して、好きになっちゃうの。全然、違うタイプじゃ、サラが浮ばれない。恋バナ、必要よ!

a-yumi (2007.10.14 23:35)

皆さん、すでにご存知かもしれませんが、「アルマゲドン」にアブルッチとマホーンがクルー役で出演してるんですね!
同じ映画にPBのメンバーが2人も出てるなんてチョット嬉しい発見でした

それにしてもサラの話はショックですね・・・

Dr.J (2007.10.15 01:17)

もしかしたら、season3の1話で出てきたリチェロの女(LOSTのアレックス)とそういう関係に持っていくんでは?
あれ?この女ってソフィアでしたっけ??

ガマ親父 (2007.10.15 14:59)

べリックのブリーフ一枚で歩く姿は傑作だね。死人がでると靴を欲しがる姿や水を貰いに歩き回る姿。最高にしびれました。 :shock:

ガマ親父 (2007.10.15 14:59)

べリックのブリーフ一枚で歩く姿は傑作だね。死人がでると靴を欲しがる姿や水を貰いに歩き回る姿。最高にしびれました。 :shock:

よぉ (2007.10.15 16:04)

ずっと不思議に思ってるんですが・・・
S2の最後に軍の博士?らしきツルツル頭の男がDNAが脱獄せずにはいられないみたいなコト言ってませんでしたか?
なので、私は結局マイケルの人体実験みたいなコトの為に大した必要ない?脱獄計画をしているとずっと思いながら見てるのですが。
私の中で矛盾だらけで、ウイスラーはどんなコトしてあんな下水の場所に入ったのかな?とか最初に鶏肉じゃないって言ってた肉もどっから調達したのかな?とか、カンパニーならどんなコトしても色々な圧力でウイスラー一人位なんとでも出来るんじゃ?とか・・・
S2の最後の言葉をずっと引きずってます・・・
題名の通り、やはりプリズンブレイクなのかなぁと?
リンクの冤罪もマイケルがSONAに来たのもぜ〜んぶ計算づくだったような・・・
非難が来そうで怖いですが・・・
ずっと気になってしょうがありません。
そんな解釈してる人も居ないようなので、コメント頂けたら幸いです。

プリン (2007.10.15 17:50)

3-05は
10月15日放送するのでしょうか?

う〜ん今後の展開が読めません。
金網溶かして・・誰が出るの?
キムはいつ頃何してくるのか?
LJは?
カンパニーは?


曇りの芝浦3丁目より・・・ :roll:

ko (2007.10.16 00:20)

tinkerさんはじめまして。
毎回楽しく拝見させてもらっています。

a-yumiさん
「アルマゲドン」見ましたよ。アブルッチはPBの時とギャップがありすぎでした。ちなみに来週の「コラテラル」にはベリックとケラーマンが出てますよ。

サラのことは本当にショックです。続きが気になりますが、今週はお休みみたいですね :-(

よぉ (2007.10.16 07:36)

コラテラルにべリックとケラーマン・・見たのにプリズン見る前でわからなかった(???;)
最近見たunknownていうのにもアブルッチ出てたと思います!

k (2007.10.16 17:48)

今週、お休みなんですか...
楽しみにしてたのに... :cry:
続きが気になる...。

you tubeで予告、見ましたけど、皆さん危うしでした。いつも、危うしだけど、なんとかなってる主力メンバー。サラ以上のショックはなかなか無いと思うので、安心して待ってられますが。

リンクが死ぬ噂、以前にあったけど、それも無いと思う。(願望)

けらまん (2007.10.17 00:28)

自分も見ましたww
確かに皆やばい状態になってますねww

マホーンに薬があれば・・・
最強なのにww

太郎 (2007.10.17 15:17)

シーズン3第5話の放映日はいつなんですか?

  (2007.10.17 16:09)

マイケルが池内博之に見える

タタン (2007.10.17 19:42)

サラの生首の動画を教えてください>tinkerさん :D

sako (2007.10.17 23:40)
  (2007.10.18 00:11)

この演出下手だな

コップの中にドライアイスを置く

コーヒーを注ぎ ドライアイスが溶けて熱い様に見える。

冷めたコーヒーをブタの背中に流して効果音と演技で熱がっている様に見せる。

最後に背中に焼けどペイント :wink: :confused:

Sac (2007.10.18 08:22)

Sakoさんの挙げた記事によると、PBピンチですね。

・視聴者数が、シーズン1の1千万人から現在700万人に下降
・1月からターミネーターのドラマをPBの枠に差し替え(視聴率低下が一因?)。
・PBをどの枠に持ってくかはまだ未定
・PB打ち切りに至る可能性あり

とのことです :cry:

k (2007.10.18 17:46)

PBピンチなんですか!?
そんなの、困りますー!PBのウェント様が大好きなのに... :cry:
どう考えてもサラの失脚が響いてますよね?残虐なだけのPBでは、やっぱりつまらないですよね。
陰謀好きなアメリカドラマ、方向転換を望みます。

キッキ (2007.10.18 19:46)

FOXからの正式な発表によると、
pbは12月17日に前半終了、で4月14日から後半が再開するそうです。シーズン1とおんなじペースかな。
4ヶ月のブランクは長いですな。

tinker (2007.10.18 21:10)

ども。日程等についてフォローをサンクスです。ちと遅れちゃいましたが、いまソレのエントリをアプしました。

http://www.assassin.jp/prison-break/20071018202912.html

はなえもん (2007.10.18 21:37)

毎回、本当に楽しく読ませていただいています。
はじめての投稿です。

もう、ご存知かもしれませんが
アルブッチなんですが「ナチョ・リブレ」に呪術師としてちょい役ででてました。

サラがしんじゃうんですね・・・
こんなに面白いのに打ち切りの心配がされたり視聴率低迷なんて信じられません。
長く続いて欲しいけど 話の内容だけに
長引かすのはムリですかね〜
今後ともよろしくおねがいいたします。
:shock:

sako (2007.10.18 21:44)

>はなえもんさん
私も「ナチョ・リブレ」見ましたよ。
どっかで見た顔だな〜と思ったらアブルッツィでしたww
彼はいろんな映画に出てますよね :D

ウエストモアランド (2007.10.18 22:31)

管理人さんか分かりませんが英語でいち早くドラマを見る方法を見たことがあります。管理人さんは録画しているんですか?

a-yumi (2007.10.18 23:11)

PBは最近、どんどん変な方向にいっていっる感じがして、ちょっと残念です。
でもそんな時はシーズン1に立ち戻り自分のテンションを上げています :D

ここまで本当に面白くて色々な意味で感動させてくれたPBなので、これからも応援していきたいですね。

koさん
「コラテラル」にべリックとケラーマン!早速チェックしてみます。ありがとうございます♪

tatann (2007.10.19 02:32)

その動画のアドレスを教えてください>ミスブルーム(サラの)さん。

アボガドソーセージ (2007.10.19 08:13)

シーズン2で個人的に最も絡みを見たかったマホーンとT?BAG ですが
やっとこういう展開になっての絡みになってますね。
できればシーズン2の逃亡の中でみたかったんですがやっとこさというとこでしょうか。

はなえもん (2007.10.19 08:32)

>sakoさん

お返事ありがとうございますm(_ _)m
アルブッチみたいにドラマでいい役を演じていても映画ではちょい役・・・・
ハリウッドスターは スーパーセレブなんですね〜
あのかっこいいマイケルさえ映画に出るとちょい役になっちゃうんでしょうかね〜?

今後T-bagのサイコ映画が出そうな気がするのはわたしだけでしょうか?
マイケルもかっこよくて大好きなんですが
T-bagの演技に釘付けです。 :lol: :confused:

たたん (2007.10.19 19:35)

サラの生首の動画を誰か教えてください

sako (2007.10.19 21:48)

>はなえもんさん
そうですね、中には「えー何でこんな人があ?」というセレブさんもいますが、ハリウッドの第一線で活躍する俳優さん達は大よそ確かな演技力を持った方たちです。

sako (2007.10.19 21:51)

あらら、途中でEnterキー押しちゃった


つづき

T-Bag役の人もPBのヒットで知名度あがったでしょうから、今後、いろんな作品にでられるかもしれませんね。
私も、彼の演技はもっと見てみたいです :wink:

MAMOTA (2007.10.20 18:38)

T-Bagの犠牲となった人々の2を作ってみてはどうでしょう?>tinkerさん

shoppy (2007.10.20 20:32)

ベリックの悲惨な人生&のし上がり
えおピックアップするのも良いかも!! 8)

shoppy (2007.10.20 20:34)

ベリックの悲惨な人生&のし上がり
をピックアップするのも良いかも 8)!!

トロ (2007.10.20 21:04)

生首はマズいですね……。
見てるこっちが気持ち悪くなりましたから。

alex (2007.10.21 20:18)

はじめまして。
数日前に携帯サイトでこちらを見つけました。素晴らしいサイトですねえ。

DVDでツインピークス(こちらの特集も待ってます!)を一気に見終わった後、プリズンブレイク2を見ていたところ(なのでここ数日)、こちらのサイトを見つけ、もうDVDを見る前から引き込まれて全部読んじゃいました。
3?5は放送されたのでしょうか?
あらすじ楽しみにしています。お忙しいのでしょうね。。。

ところで私は女性ですが、tinkerさんと同様、恋愛系は苦手で、24、プリズンブレイク、CSI、、、などがストライクゾーンです。

どなたかご存知でしたら教えてください。
1990年頃日本のTVでやっていた「スパイ大作戦」のDVDはまだですよね。いろいろ探しているのですが、、。最初のシリーズでなく、黒人のスパイ役は息子の方が出ている方です。(おわかりになる方いらっしゃるかな)

そうそう、USで見れるのかな?
「フレイジャー」(スペル怪しいので日本語で)というコメディにも一時期はまっていました。DVDを借りてみていましたが、あれで全部なのかな。「チアーズ」という番組のスピンオフらしいのですが、面白いのでお勧めです。あ、でも好き嫌い分かれるかも。。です。

また遊びに来ます。
更新楽しみにしています。

nothing (2007.10.22 00:25)

4話のあの衝撃的・刺激的な映像は、嫌悪感はあっても、ストーリー的にも映像的にも視聴者に良い印象を与えるものではないと仮定すると、あえてそうした製作者側の2つのメッセージが見える気がします。1つは”この先に大どんでん返しがあるから・・・”という期待感を煽るものと、2つ目は、”もともとS3はムリムリひっぱったので、テーマもグダグダになってきてるし、ヒロインは「聞いてないよ〜S3は降りるよ」てな事になるし、時間枠は他のドラマに取られそうだし、もうナゲヤリだからみんなドン引きでもいいよぉ〜その方が打ち切りやすいしぃ”みたいな・・・。絶対イヤス・・・ :cry:

sako (2007.10.22 12:40)

FOX will air two all-new episodes of “Prison Break” from 8 PM to 10 PM, On November 5.
http://community.tvguide.com/blog-entry/Lambsilencers-News-Blog/Prison-Break-Goes/800025052

11/5(月)曜夜8時〜10はプリズン・ブレイクに釘付け!
番組の最後に出題されるクイズに答えてハワイに行こう!
最後までちゃんと見ないとわからないよー。

とか企画すれば視聴率上がると思います。
いかにも日本人的発想ですみません。

TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break