TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break

プリズンブレイク/Prison Break :: 3-02 :: Fire/Water :: ネタバレ

transプリズンブレイク/Prison Break。シーズン3の2話。ネタバレ!
view: 57299
SPOILER!!!
ネタバレです!!!

Sona。マイケルがバスケ少年と列に並んで飲み水をもらっている。この少年はFoxのrecapによるとMcGradyと載ってるので、今後はマグレディと呼びます。

暴動以来飲料水の補給も満足にしてもらえなくなったそうで、囚人たちはわずかな量の水をコップにもらって大事そうに飲んでいる。雨水を集めているのだろうか。少年はマイケルがシカゴ出身だと知ると嬉しそうであり「すごいなー。マイケル・ジョーダンと会ったことある?」「ブロンドのチアリーダーとヤッたことある?」なんていうノンキな質問をする。マイケルは彼に「ジェイムズ・ウィスラーを探している」と聞いてみた。したら意外なことをいう。「ここじゃみんな彼を探している。彼はパナマ市長の息子をバーで殺したんだ」「どこにいるの?」「さあね、逃げちゃったのかもね」と教わった。

マイケルたちの目の前でケンカが始まった。空腹に不満な囚人がリチェロの子分に文句をいったんで突き飛ばされた。そのとき残り少ない水の容器が倒れて地面に流れてしまった。という絶望的な状況であるからして男たちはますますイライラであり、リチェロに文句をいう者も出てきて、彼のリーダーシップは弱まっている。マイケルは前回ポケットから出てきたあのメモ、"VERSAILLES 1989 V.MADRID" を見ている。ベリックに水を一口与えて「ネズミの肉と引き換えに地下の男に頼まれた」と教わった。ウィスラーだ。地下に降りて会いにいってみた。

マイケルはSonaの下水道をひとりで歩く。薄気味悪くて、汚くて、病原菌がウヨウヨしてそうな場所である。壁の穴に話しかけてみた。「ウィスラー、そこにいるのか?あなたを助けにきた。返事をしてくれ」といったら相手は答えた。「私をここから出す?私は地表に出て他の囚人に見られたら最後、殺されてしまうよ」

オープニングテーマ曲〜♪

地下で壁越しに話し合うウィスラーとマイケル。2人はお互いの顔を見えていない。「とにかくぼくはここからあなたを助け出すように言われたんだよ」「市長は私のことを誤解してるんだ」「あなたが無実かどうかはぼくには関係ない」「なぜそこまでして私を出したがってる連中がいるんだろうか。彼らは私になにをさせたいの?」「そんなことはどうでもええからぢっとしてろ」ていうわけで、ウィスラーは助けてもらえると知ってもあまりうれしくなさそうである。いろいろ事情があるようです。あんなところにいるよりはどうなってもマシだろと私たちは思うわけですが。

リンク。LJとサラを誘拐した一味の女性と面会。場所はホテルのラウンジか。ここで彼女の名前が明かされた。スーザン(Susan B. Anthony)という。ふたりは長々としゃべっているが、要は「1週間以内にマイケルを使ってウィスラーを脱獄させろ。毎日私と会って進捗状況を報告しろ」という内容で、リンクは従うしかないのであった。「LJとサラの写真を見せろ」といったら「明日用意する」といわれた。てわけで、リンクは不本意ながらも謎の一味にアゴで使われることになったのでした。

スクレ。決死の表情である。パナマ市内にて銃を購入。シーズンフィナーレでT-Bagにヤラレた傷は完全に治ってるみたいです。

Sona。裸のベリックは喉の乾きと空腹で死にそうだが、だれにも相手にされない。そこにマイケルが通りがかった。「地下にいるヤツはなんだ?なんでそんなに興味を持つんだ?」「声を落とせ!」「おれになんのトクがある?とにかくなにか食い物をくれよ!」「じきにやるからだまってろ」。ベリックは地下の男になにか秘密があるゾと嗅ぎつけたが、かなり弱ってるのでコイツがくっついてきたらマイケルにとって足手まといになるだろう。

マホーン。マグレディからウィスラーの秘密を聞き出した。彼の話によれば「市長はリチェロに『ウィスラーを殺したら判事に口をきいてやる。つまりSonaから出してやる』といった」そうである。事実かどうかわからないが、そういう噂があるそうです。これを聞いたマホーンはヤルキがメラメラ〜。彼も地下に行ってみることにした。

スクレがSonaに現れた。目的はベリックである。「マリクルーズの居場所をいえ」と銃を向けたら「あれはハッタリだった。マリクルーズを逃がしちゃったからどこでなにしてるか知らない。おまえに見せたクロスは逃げられる前に奪ったものだ」と告白した。それを聞いたスクレは無言で去る。「助けてくれ、スクレ。せめておれの母親に連絡をとってくれ。エドナ・ベリックって名前が電話帳に載っている。タノム!」という声はスクレには届かない。彼はマリクルーズを求めて一直線だ。

マイケルにリンクが面会。ベリックに渡されたウィスラーのメモを渡して「これがなにかはわからないが、意味があるんだと思う」と述べ「カネが要る」といってドルを少しもらった。「おれはぜったいウィスラーをここから出してみせる。この借りは返してもらう。そのように誘拐者たちに伝えてくれ」「伝えるよ。おれがそっちにいって代わってやりたい」「知ってる」

リンク。パナマ市内でスクレと鉢合わせした。「いようブロ」とふたりは再会の抱擁。スクレはマリクルーズのことを話して、彼はその後従兄弟のペティと話して(シーズン2でバイクを貸してくれたヤツですね)、彼女はシカゴにいるとわかったそうである。なのでスクレはシカゴに行くというんだが、「おまえ、シカゴじゃまだ犯罪者なんだよ」とリンクに言われた。「なんとかするさ」と答えて彼は本当にアメリカに戻るつもりのようだ。

リンクは「気が変わったらマイケルを助けるのを手伝ってくれ」といって、宿泊ホテルを教えた。別れ際に「無実な人たちが苦しんでいるのだ!」と最後のお願いをしてみたが、スクレはマリクルーズ命なので「すまねぇリンク」とバスに乗った。そのとき、走り去ったバスの後ろに "BANCO DE VERSAILLES" という広告文を見たリンクはアレレと思い出した。マイケルにもらったメモにもVERSAILLESナントカと書かれてあったのである。その頃、別の場所では、あの泣き叫んでた未亡人、死体からメモを奪った女性がタクシーに乗って「"BANCO DE VERSAILLES"までお願いネ」と移動中だった。

Sona。飲料水が不足してるので囚人たちのイライラが募ってきた。「リチェロなんか怖くないゾ!」「出てこいバカヤロー」と騒ぎ始めて暴動寸前である。リチェロという男はワルモンの割にはあまり怖くないというか、チビってるようすであり、彼は子分を怒鳴りつけ、T-Bagに飲料水を渡して「これをあいつらにちょびっとわけてやれ」と持たせた。T-Bagが水のボトルを持って外に行きかけたら途中でベリックに会った。「てめぇの小便を飲んでろ」「リチェロに会いたいって伝えてくれよ」「おまえとしゃべってるのを見られただけでおれは殺されるわ!」「おいしい情報を持っている。なんとか取り次いでくれや。服と食べ物が欲しいだけだ」と泣きついた。その後、ベリックはリチェロに会わせてもらえて、ウィスラーが地下に隠れていることを話した。

その頃、マホーンは地下でウィスラーを見つけた。壁を壊して彼を連れ出した。ウィスラーの身柄を差し出せば自分が出られると思ったようである。一方のマイケルは外にいたが、ベリックが服とめしにありついたのを見て「あのバカしゃべっちゃたのか!」と気づいた。大急ぎで地下に戻った。マホーンがウィスラーを引きずり出したところであった。そこにリチェロの子分もやってきて、めんどくさいことになった。「その男を殺してここから出ようなんて思うな。おれが助けてやるから」とマホーンを説得したが「自分で解決しろといったじゃないか!」といわれて、困った。ウィスラーは隙を見て逃げ出した。彼は地下道を走り、それをマホーンが追いかけて、それをリチェロの子分が追いかける。

マイケルは咄嗟に考えて、リチェロの部屋に行き、彼に協力を求めた。ウィスラーのことを話していっしょに脱獄させてやろうという話をしたかったみたいだが、相手にされなかった。「ウィスラーなどおれにはなんの意味もない。5件の終身刑をくらってる身なんでね」とセセラ笑われた。「おれを信用しろ」といったらますます大笑いされた。そこにT-Bagがきて「コイツは人の背中にナイフを突き刺すヘビ野郎ですぜ」なんていう(それはおまえだろー!)。T-BagはリチェロのことをPatron(ご主人様みたいな意味?)と呼んで、ヘーコラしている。てわけでまったく話にならずに追い出された。外では暴動がどんどん大きくなって、リチェロの部屋にガシガシと物が投げ込まれ始めた。「オイボレヤロー出てこい!」と怒鳴り声がする。地上では暴動騒ぎ、地下では追いかけっこのドタバタである。

マイケルは大急ぎでマグレディにカネを渡し「至急に酒を用意しろ。いますぐおれのセルに持ってこい」と頼んだ。ナニをするつもりなんでしょう。

パナマ市内の "BANCO DE VERSAILLES"(銀行)。ここで死体からメモを回収したあの女性がいて、ベラ(Vera Madrid)という銀行員と面会。彼女はソフィア・ルゴ(Sofia Lugo)と名乗り、自分はジェイムズ・ウィスラーの恋人であると告げた。というようすをリンクが見張っている。てわけで、メモにあった "VERSAILLES 1989 V.MADRID" のV.MADRIDは銀行の担当者の名前だったのである。1989というのは貸金庫の番号だろうか。

スクレ。バス停でおまわりさんに職務質問されてチビるが、捕まらずに済んだ。

マイケル。外では囚人たちがわめいているが、彼は自分のセルにいてなにかを製造中。マグレディがバケツに酒を持ってきた。布をロープみたいにしてバケツの中に浸し、マグレディに「こんどはプラスチックバッグをなるべくたくさん集めてこい」と指示。なにをつくるんでしょうか。

パナマの銀行。ソフィアと名乗った女性が貸金庫の中身を受けとった。彼女はそれを見るまで中身がなにかを知らなかったようである。一瞬だけ意外そうな表情をするが、ササッとバッグにしまった。なにを受けとったのか私たちには見えない。リンクは一部始終を見ていたが、外に出たところで声をかけた。「ハロー。あなたはSonaにいたでしょう?あなたは悲しみの未亡人じゃなかったの?ウィスラーのガールフレンドだったの?」と話しかけて、バッグを取り上げた。中から出てきたのは "Bird" ていう題名のペイパーバックで、なんでこれがそんなに重要なんだかわからない。「なんでこんなものを?」「わかりません。彼は漁師なんです」「漁師だ?君の漁師に伝えてくれ。マイケル・スコフィールドの兄に奪われたといえばよい」といって立ち去ろうとしたらば、ソフィアは怒りだした。「どうして私たちをほっといてくれないのよ!」なんていうので、リンクも「好きでやってるわけじゃないわ!」と言い返した。というようすをあの男が見張っていた。1話でマイケルに面会にきたエリオット・パイクである。

Sona。マイケルはマグレディの助けを得て製造したなにかを持って地下に潜る。その頃、マホーンはウィスラーを捕まえて、地下道をウロウロ。追いかけてきたリチェロの子分とやりあっている。その頃、地上では怒り狂った囚人たちが騒いでおり、リチェロはSonaの門番に電話して助けを求めた。「いますぐ水をくれ」といったら「あさってな」と言われた。「いまじゃないとだめなのだ!」といったら「これ以上ゴネたら1週間に伸びるぞ」といわれて大弱り。

ギャーギャーとわめく囚人たちの前にマホーンが出てきて、彼はウィスラーのクビねっこをつかんでいる。外にひきずりだしてきたのだ。囚人たちは息を呑んでそれを見守るが、そこにリチェロがきて「おれに任せろ」という。「おめーなんかー」とまたギャーギャーが始まったところで、なんと外の広場の消火栓(?)から勢いよく水が噴き出してきた。その場にいた人々はウィスラーなんかどうでもよくなっちゃって、命の水に感謝してウワーと群がった。どうやったのか、理屈がよくわからないんですが、マイケルが地下のパイプみたいな穴にアルコール入りバッグを落としてそれに火を点けたら地下でドンドンと爆発みたいな音がしてそうなったんです。よくわからんけどスゴイですね。

急に水が出てきたのでリチェロはびっくりである。そこにマイケルがいた。ふたりの男は再び顔を合わせる。リチェロはそれがマイケルによるものだとすぐに気づいたようであり、その頭の良さに驚いたようだ。マイケルは無言で相手を見返すが「おまえはおれに借りがあるぞ」といいたげな表情である。

スクレ。愛するマリクルーズと電話がつながった。お互いの無事を確認してふたりは大喜びで涙するが、ここでスクレが爆弾発言。「愛する人のために離れていなくちゃいけないときもある。どうかわかってください。愛してるからこれをいうんだよ!」と話した。彼はシカゴに帰らないことにしたらしい。「ぜったいいつか君を迎えにいく」と約束して「グッバイ」と別れの挨拶をした。彼は彼女のクロスを公衆電話に置き放しにした。スクレの愛のシーンだけはテレノベラになっちゃってます。

リンク。さっそくスーザンに待ち伏せされた。相手はおまえのやることはすべてお見通しであるという口調で「探偵ごっこはやめて仕事に専念しろ。ウィスラーの恋人から奪ったものを出せ」というので「なにも奪ってないヨ」といったら「わたしゃクルマの中に漂白剤とタープとノコギリを持っている(つまり死体処理用の道具?)。早く出せ」と脅された。しょうがないので例のペイパーバックを渡した。スーザンは「明日また報告をするように」と命じて帰っていった。彼女が消えた後、リンクは別のポケットから同じペイパーバックを取りだして、めくり始めた。得意そうな顔がかわいい。リンクはこうなることを見越して同じ本を買い求めていたようである。スーザンに渡したのはニセモノなのだ。おぉ。リンクアニキにしては上出来だ。彼はちからワザ担当だったはずだが、これまでいろんな苦労をしてきたので、アニキの方もだいぶ知恵がついてきたように思われます。

Sona。マイケルのお陰で暴動はおさまり、リチェロは暴動を煽っていた男を「おまえが欲しがっていた水をやろう」と溺死させた。リチェロは再びボスとしてやっていけるだろう。マイケルとウィスラーは外にいて立ち話をしている。ウィスラーは問題の人物なのでこんなところにボケーと突っ立っていてよいのかと思われるが、いまは囚人たちは水が出てきたことに感謝感激のありさまで、こっちはどうでもよいようだ。

ウィスラーがマイケルにいう。「助けてくれてありがとう。んで、どうやってここから出るの?」。マイケルが答える。「見当もつかないね」

また来週〜。

補足。マグレディは17歳で3年間Sonaにいると明かされた。その間に脱獄した者はひとりもいないという。リチェロの台詞からウィスラーはオーストラリア人であるらしい。

後から修正。McGradyのカタカナ表記をマグレディに変えました。教えてくださった方、サンクスです。

※感想

いやー、おもしろいですネ。ウィスラーを脱獄させるためにあーしてこーしてとやってるうちにリチェロとかアレとかコレとかメンバが増えていって最後にマンマと脱獄をするんであれば、シーズン1とパターンが似てる気がします。でも状況が全然違うから飽きません。ますますタフですね。ソフィアと名乗った女性は本当にウィスラーの恋人なんだろうか。そもそもウィスラーってナニモノ?そもそもスーザンの連中はナニモノ?と謎だらけですが、これからどんどん明かされてゆくのでしょう。楽しいな。

ところで、私、今日のエピでやっと気づきましたが、マグレディ君の着てるジャージィに彼の名前がちゃんと入っているのですね。あれ、ヒューストンロケッツのジャージィだ。なにかヒューストンが関係ある?

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 3-02 :: Fire/Water
  • First Aired: 2007-09-24

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

miki (2007.09.26 08:18)

はじめまして!!

英語で見てるのでガイドはすごい参考にんなりました。今後も参考にさせてもらいます。

ちなみにマクグラディ君は本名なんですかね?ヒューストンロケッツにトレイシー・マクグラディという選手がいますけど・・・

JOHN (2007.09.26 08:18)

いやーいいですね
シーズン1と同じパターンがどんなにきても飽きないような!!
ウィスラーってホントに何者??って感じですがマイケルはどうやって脱獄するんだろ

tinker (2007.09.26 09:18)

どもです。

> トレイシー・マクグラディという選手がいますけど・・・

あぁそうすか。んじゃニックネームなのかも。NBAうといので知りませんでした。サンクスです。

kenn (2007.09.26 15:00)

McGradyは、おっしゃるとおりHouston Rocketsの選手です。というよりも、彼が着ている1番のユニフォーム。Rocketsの1番こそ、McGradyなんですよ。Yao Mingのよきパートナーです。

愛の男スクレ、涙の告白がえかったです。いつか、いつか、I will find you!って涙、涙です。あのバス停親子が、産まれてくる赤ん坊とマリクルスに重なったんでしょうね。

Birdという本の内容なのか、それともあの本に何か印か暗号かが書かれているのか。SONAの中の様子と共に、ちょいちょい謎がちりばめられていて今シーズンも楽しくなりそうです。

暴走機関車マホーン号はなんとかならんもんかいの。

幸也 (2007.09.26 21:13)

初めて書き込みをさせて頂きました。とても、分かりやすいエピソードガイドで毎週拝見させていただいております。前々から、疑問に思っていることがあるのですが、みなさんは、どうやってシーズン3を視聴してますか?日本でのレンタルが待ち遠しいのでお分かりであれば、情報をお願いします。

キント (2007.09.26 21:13)

マイケルが水の出ない原因がすぐ分かったのは、シーズン1の始めの頃に明かされた超能力めいた病気...外から見ただけで中の構造が分かってしまうとかいうヤツのせいなんでしょうね。だからと言って、ああ簡単に解決できるものなのか?とは思いますが。

あとLJはリンカーン&マイケルの親父の仲間に保護されて暮らしてると思ってたんですが、謎の組織に拉致されたってことは、あの親父の仲間たちは皆殺しされちゃったのかなぁ...。

次郎 (2007.09.27 00:07)

お初です。
いつも映像とリンクして拝見させてもらってます。

ちなみにマクグラディではなく
マクグレディが一番近いと思われます。
日本人はマグレディが多いですが
まぁ屁理屈っぽいんで忘れてください。

太郎 (2007.09.27 00:17)

NBA好き!バスケ好きです!
マグレディでお願いします
:D

まぁく (2007.09.27 02:43)

tinkerさん、こんばんは。
S03E02の解説、ありがとうございます。
マイケルの消火栓マジック、見事でしたね。てっきりパイプの下は油のタンクで、これを爆破して穴を開け、SONAから脱獄か・・・と早合点してしまいました。(^^;
水といえば、冒頭で列に並んで水の配給を受けたマイケルですが、入れてもらった水の量が、次のシーンでだいぶ増えていました。ウィスラーのことを聞き出すために、ベリックに分けてやらなきゃいけないんで、増やさざるを得なかったのかな?

tinker (2007.09.27 05:35)

どもです。

McGradyはマグレディでいきますわ!

> ちなみにマクグラディではなく
> マクグレディが一番近いと思われます。

というご意見もすごくよくわかるのですが、人名のカタカナ表記ちゅうのはめんどくさい問題があって、検索語になるべくマッチしていたいという事情があるのですね。だから結局、いちばん多く使われているカタカナに合わせざるを得ないのです。

ぐぐってみたら『マグレディ』がいちばんヒットするのでこれにしときます。教えてくださった方、ありがとう。いまからエピガイを直します。

tinker (2007.09.27 07:02)

> みなさんは、どうやってシーズン3を視聴してますか?

日本の方もAppleのiTunesで数日遅れで最新のエピを購入できます。英語版なのでもちろん字幕等はありません。英語版のアカウントが必要で、支払い方法等でイロイロとこつがあるみたいですが、ちょとジタバタしてみてください。

幸也 (2007.09.27 21:41)

tinkerさん、情報ありがとうございます。

No.8 (2007.09.28 21:50)

どーもこんばんわ☆

マイケルのした消火栓マジックですけど、
あれどういう原理で水がでたんすか??

そこだけひっかかってるんですけど??
どなたかわかりますかー+? :-(

natu (2007.09.28 22:05)

多分あれは・・
水道管が詰まっていたのでプラスチック爆弾で吹き飛ばし、回路を作って水の通り道を作ったんじゃないですかねww

すごい。

tinker (2007.09.28 22:37)

あの水道管作戦は私も気になったので、いくつかのサイトを覗いてみたのですが、みんな不思議がってましたねー。「マイケルだからそれくらいできて当然である」というオチにファンは納得してるのかも。あれを思いつくためには「水が出なくなった理由」を知る必要があると思うんだけど、私はおもいだせないんだけど、どっかでそういう会話ありましたけか?

0x0 (2007.09.28 23:53)

病名はわすれましたが触れただけで構造がわかる、って例のアレだと思います。
ウィスラーに会いに地下へ降りるシーンでパイプさわってましたよね。
その時、水がつっかえてる理由がわかったんじゃないでしょうか(゚-゚)

凸 (2007.09.29 01:38)

はじめまして。
某動画サイトで視聴してます。

面白いですね S3。
最初はSONAのあまりにも突拍子もない設定
(いや、ほんとにあんなムショあったりするのかもですが)
に「大丈夫かな」とも思ったのですが、大丈夫そうで。。。
どこまでいっても組織がらみで振り回される兄弟ですね。ご愁傷さまです。
スーザンとソフィアは別の組織の人間っぽいですね。
ウィスラーがべリックに託したメモはソフィア宛なら
ウィスラーとソフィアは仲間な関係で、
ウィスラーとマグレディの話が全部真実だとすれば
もしかして今度はウィスラーの市長の子殺しの冤罪を
外から救済したいソフィアと、無法地となったのをいいことに
引きこもり続けるウィスラーを引っ張り出して罰したい
人たちのお話なんでしょうかね。じゃあ、スーザンは市長側の人かな?
なんにしてもBIRDが鍵ぽいですね。
エリオットもスーザンと友達なんでしょうね

グロリアス (2007.09.29 10:50)

おはつです!
PB3面白いですね〜
それにしてもベリックはハンバーガーみたいな顔しといてまたハンバーガー食べてましたからすごいです(笑)彼トヘビ野郎はプリズンブレイクに欠かせないキャラだと思っています。

No.8 (2007.10.01 19:59)

納得しました!解決です!

ありがとうござんした〜 :D

yamabuu (2007.10.02 10:17)

初めまして
Susan B. Anthonyですが
アメリカの公民権運動の指導者の名前
ですので、わかり易い偽名を言った
と言うことになると思います。

tinker (2007.10.02 10:31)

> アメリカの公民権運動の指導者の名前

それは知りませんでした。情報ありがとうです。

Related Links:

  • Prison Break #3.02
    プリズン・ブレイク シーズン3 第2話 『Fire/Water』 謎の組織によって捕らわれてしまったLJとサラ。二人の命を救うには、ウィスラーという囚人を...
    from:『DVD Agent 73』

TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break