TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break

プリズンブレイク/Prison Break :: 2-21 :: Fin Del Camino :: ネタバレ

transプリズンブレイク/Prison Break。シーズン2の21話。ネタバレ!
view: 24475

SPOILER!!!
ネタバレです!!!
---------------------------

リンク。マイケルの姿が消えたことを知り、胸が張り裂ける。おれの可愛い弟がいなくなっちまったよおお。悲しみのアニキは大急ぎでPDAをチェック。パナマシティのホテル名を確認した。

パナマシティ。T-Bagがホテルの部屋にいる。彼は苛ついているようすで落ち着きがない。部屋には住所の書かれたメモがある。そこに行けと命令されているのか。前回のエピで売春婦を買ったはずだが、女はいない。彼はバルコニーに現れ、下のカフェにいる謎の男に目配せをしている。というようすをマイケルがこっそり見ている。このいまいましい変態に会うのは8話で別れて以来だ。マイケルの脳裏にT-Bagが過去に犯した殺人のシーンが蘇る。下にいる男たちはナニモノだろう。2人いる。FBIか。T-Bagの友達には似合わないタイプ。マイケルも私たちも男たちの正体を知らない。

マホーン。パナマのビーチロードをタクシーで爆走中。パムに電話し「あとひとつだけやることがある。これが終わったらFBIを辞める。ぜんぶ捨てておまえと息子と暮らすんだ。おまえを愛さなかったことは1秒もない。待っててくれベイビー」という言葉には決死の覚悟がみなぎっている。ドタンバのときだけ電話してくる男っていますよネ。"I'm not saying no." というパムの言葉を聞いたマホーンは小さくガッツポーズ。

マホーンは次にどこかにコールして「用意はいいか」と命令口調。その相手はT-Bagが目配せをした男であった。てわけで、彼らはT-Bagを使ってマイケルをおびき出そうとしているキムの子分たちらしいと明かされた。男たちが次の指示を待っていると、とつぜん近くで銃声がバンバン!反射的に足首のホルスターに手を伸ばす。と思ったらそれは銃声ではなくて、爆竹が鳴った音だった。子供のイタズラ。2人はホッとして銃を戻した。というようすをマイケルが見ていて、彼は走りよってきた子供に「グラシアス」とにっこり。男たちが武装してるかを確認したのであった。

直後、マイケルはスクレとハチ合わせ。後ろからベリックが出てくるのでうんざりする。「おまえも500万ドル欲しいんだろ」という元看守に「おれはT-Bagを捕まえたいだけである。スクレに聞いてやってきたのだ」というと、スクレは「そんなメッセージは送っていない」という。自分はおびき出されたと知るのであった。

T-Bagがホテルの2階にいると聞いたベリックは大喜び。マイケルが「あの男たちもいるからそう簡単にはいかんぞ」と牽制するが、彼はへっちゃら。「IQ200のアインシュタインが巧い手を考えろ」とマイケルに押しつけちゃう。なにがなんでも500万ドルをブンどってやるぞというバカぶりにマイケルはあきれてしまうが、スクレが泣き顔になり「マリクルーズがコイツに拉致監禁されてるんだよ。おれの可愛いハニーを助けてくれ」というので、そういうことかと状況を理解した。ベリックはイヒヒ顔になる。「どーだ。おれってわるもんだろう?この最低のクズと手を組む気ある?」。オープニングテーマ曲〜♪

マイケルはベリックに答えた。「おまえは500万ドル、スクレは恋人、おれはT-Bagをゲットする。それでいいな。金が欲しかったらおれのいう通りに動け」。また「困ってる人を助けたい病」が出ちゃったみたい。ベリックは大満足であり、スクレはいつもすまねぇなぁといった。

サラ。シカゴの裁判所の法廷で、脱獄幇助の罪に問われている。かつてマイケルたちがテレビ局に託した「おれたちは無実だ」ビデオ(2-15)が証拠として採用されるかどうかで、検察/弁護側がやり合う。「脱獄犯の証言など証拠にならない」という検察と「陪審員はこれを聞く権利がある」とする弁護側は対立するが、判事はそのビデオを法廷で流すことを許可した。「サラ・タンクレディ医師は無実です」というマイケルの映像と声が流れる。サラは悲しみの思いでそれを見た。もうマイケルに会えないのか。

ケラーマン。大統領狙撃に失敗して以来の登場。彼はホテルにいるが、ものすごい深刻な顔つきで、銃を準備したりしている。勲章がズラリとある。その後、軍服正装に着替えて、鏡の前に立つ。こちらもまた決死の表情であり、東京裁判を控えた日本帝国軍人のようである。妹であるクリスティン・ケラーマンへの手紙を勲章の上にそっと置く。銃に一発だけ弾丸をロード。サヨナラ、クリスティーン。自分の頭に向け、引き金を ... 引いた。その後、クリスティーンは職場にいて「お兄さんから」という電話を深刻顔で受け取った。

マイケル。スクレと2人だけで話している。スクレはベリックに怒り爆発であり「マリクルーズの居所がわかったらやつの胸にナイフを刺してやる。フォックスリバーで教わったんだ。有罪か無罪なんて関係ない。この世はサバイバルだ」というが、マイケルは彼を落ち着かせるようにつとめている。「人生をパーにしちゃいけない」「ほんとに殺すんならもう助けてあげないよ」となだめる言葉はとても優しくて、復讐心に駆られた親友を慰めるお手本のよう。マイケルって、リンクといるときには「おにぃちゅわーん」っていう顔になるくせに、スクレといると頼れるアニキに変身しますよね。

ベリックがホテルの火災報知器を鳴らした。マイケルの計画が始まった模様。T-Bagがホテルから出てきた。片手に住所のメモを持ち、バックパックを背負っている。謎の2人は尾行開始。という後ろからマイケルたちが追いかける。

雑踏の中、進んでいく男たちのさらに後方から見守る人物がいた。マホーン。彼がマイケルたちの後ろからついていこうとしたらば、いきなり横パンチ!ガツーンとブッ飛ばされて、家の中に引きずり込まれた。リンクアニキの登場。怒れるアニキの怒れるパンチが炸裂連打。「おれの父を殺しやがって」と襲いかかる。マホーンも反撃してガンバリを見せるが、最後はリンクが銃を奪って完全制圧した。

その頃、T-Bagはメモにあった住所の建物に入り、赤いドアの部屋に入った。謎の2人は建物の前に陣取る。彼らはいっしょに入っていかないようだ。そこにベリックが観光客のフリをして男たちに声をかけ、気を取られたすきにマイケルとスクレが銃を構えて彼らを制圧。銃を奪い、人気のない小道に連れ込んだ。

2人の男を道路脇のパイプに縛る。男たちはだんまり。抵抗せずに落ち着き払っているのが不気味。持っていたのはパスポートのみで、政府関係のIDは出てこない。「カンパニーか」と疑うマイケルは彼らを尋問したいが、ベリックはほっとけという。彼は金のことしか頭にないので、男たちを排除できればそれでよいのだ。結局、2人を拘束したまま放置。3人はT-Bag確保に向かった。建物に入り、赤いドアを開ける。

そこは無人の空きビルで、T-Bagを奥の部屋で追いつめた。ベリックが銃を取り上げ「金はどこだ」と聞く。ポリスのサイレンが聞こえる。誰かが通報したのか。「早く教えろ」と怒鳴ったら、T-Bagはドアを指さし「金が欲しかったら自分で開けろ」という。警戒したベリックが「おまえが開けろ」というが、彼は動かない。ポリスの気配が高まってくる。

スクレがドアを開けた。女の死体が出てきた。前回のエピのラストでT-Bagが買った売春婦か。3人がギョッとしたスキを突いて、T-Bagは逃走。違う扉が非常階段に通じており、彼は出てスグにドアをロック。3人は閉じ込められた。ベリックはT-Bagから取り上げた銃を持っている。女の死体は射殺されたようだ。てことはハメられたのか?と気づいたときにはパナマのポリスがワンサカ迫ってきた。

ロックされたドアを蹴破り、T-Bagを追う。ベリックが足を撃たれた。スクレとマイケルが追う。道路に出たところでT-Bagが通りがかった車にブチ当たって足止めされた(この車はスグに走り去るが、偶然なのかどうかいまいちわからず。運転手はパナマ人のようであった)。捕まえた。バッグもある。振り返ると、動けなくて立ち往生していたベリックがパナマ警察に逮捕されていた。彼は売春婦殺害の罪に問われるのか。スクレは焦る。これではマリクルーズの居場所がわからなくなるではないか!

とりあえずT-Bagを連れて逃げた。スクレが車を盗みにいってる間にマイケルは質問する。謎の男たちの素性を聞き出したいのだ。T-Bagは男たちと共謀していたようであり、彼はなにかを知ってるはずなのだ。T-Bagは人気の多いところで逃走車両を用意したらしゃべるという。いましゃべったら殺されると思ってるようだ。マイケルの答えはノー。ただのはったりなのか。スクレが車を盗んできた。これからT-Bagを大使館に引き渡して、コイツが国外追放されるのを見届けたら、次にベリックを探しにいこうというプランでいく模様。T-Bagは「おめーら、バッカだな〜」と叫んでいる。

ケラーマン。生きていた。自殺しようとしたら銃が不発したそうで。ホテルに妹がやってきた。死にきれなくて、どうしようもなくなって、妹を呼び出したようである。とりかえしのつかない自分の人生を告白し、心情を述べた。兄の懺悔を聞いた妹は、彼を勇気づける。「その気になればやりなおせる」「でもぼくは本当にひどいことをしたんだよ」「だいじょうぶ。わたしがいるから。あなたはやり直せる。銃が不発だったのは神が与えた機会だ」。ケラーマン、泣く。彼に救済の道はあるんでしょうか。

サラ。裁判は休廷中。弁護士から「懲役12年の司法取引(plea agreement)を受け入れるしかないだろう」と聞いて気絶しそうになる。結局のところ、政府の陰謀なんて陪審員たちの心には響かないのだ。

リンク。マホーンと無人倉庫に潜伏中。リンクは電話を手に「彼は出ないね」と答える。相手はマイケルだろう。マホーンは「おまえの弟はぜったいソレを持ってヨットに戻ってくるさ」と答えるが、リンクは相手が疲弊し切っているようすを指摘する。「かなり追い込まれているな。その目を見ればわかる。尻に火がついてるって顔だぜ」といわれたマホーンの目は宙を泳いでいる。

マイケルとスクレはT-Bagを連れて車で移動中。「T-Bagをガムテでグルグル巻きにして、大使館の前に放置しちゃおう。んで後から警察に電話すればいい。おれたちは捕まらない」「ベリックはどうするんだ!おれのマリクルーズは!」としゃべってたところでT-Bagが反撃開始。会話に気を取られたスクレの目を盗んで、ドライバーを隠し持つ。それをいきなりスクレに突き刺した。ウギャー。

車はガードレールにぶつかり、道路から外れて停車。傷は深い。大量出血。T-Bagはそのすきにバッグを抱えて森を逃走。スクレは重傷ながら「T-Bagを追え」という。彼はマリクルーズ命なのだ。通りがかった車が止まり、おじさんが救急車を呼んでくれた。マイケルはスクレをおじさんに任せてT-Bagを追う。森の中の一軒家。2人はついに1対1で対決する。

T-Bagは家の中にあったナイフを構え「金を山分けしてやってもよいぞ」と提案するが、マイケルの目的はカネではない。「目的はおまえだ。自分で歩くか、ひきずられるかどちらか選べ」「銃を持ってないおまえなど怖くない。選択肢を決めるのはおれだ。金を分けて逃げるか、さもなくば、ぷりちーちゃんはズボンをずりさげられたブザマな死体で発見されるだろう」。マイケルは近くにあったビール瓶を割った。「いっちょうやったるわい」とヤルキがメラメラだが、ウェント様、そんな危ないことはやめて〜という女性ファンの悲鳴が聞こえます。

ドキドキの格闘の末、マイケルは相手のナイフを奪ってT-Bagのノドに突きつける。が、彼は刺せない。そりゃそうだ。マイケルは、相手が極悪人でも殺人なんてするわけないのだ。という点を私たちは知っているが、T-Bagも知ってるので「どうせ殺せないだろ」と高笑い。暴力と悪の世界ではT-Bagの方が格上なのだ。マイケル、どうするんだ!と思ったら、決死の表情でナイフを振り上げ、思いっきり振り下ろした。ウギャー。T-Bagの断末魔の叫び。ヤッちゃったのか。

サラ。法廷に現れて、弁護士の指示を受ける。グレーのスーツ姿が美しくて悲しい。「兄弟を逃がすためにドアを開けといたのか?」と判事に聞かれたらイエスと答えなさい。「兄弟の逃亡を助けたのか?」と判事に聞かれたらイエスと答えなさい。それで判決が下りる。という弁護士の言葉を力なく聞く。もうそうするしかないのだ。「検察は凶悪犯罪者用の刑務所に入れろ」というだろうという容赦のない言葉が続く。「模範囚でいれば9年で出られる」という慰めにもならない慰めを聞いたところで、別の弁護士が駆け寄り、新事実を告げた。「新しい証人が証言することになりました。これは強力な援護であります。あなたが述べた陰謀説を彼は証明してくれる」「いったいだれが?!」。扉を開けて法廷に入ってきたのはケラーマンであった。おぉ!

パナマ当局は、森の中の一軒家でT-Bagを拘束した。彼は右手首を床にナイフで固定された状態で発見された。罠にかかった手負い獣。片方の手が義手なので彼はナイフを引き抜くことができなかったのだ。

マイケル。500万ドル入りバックを背負ってヨットに戻った。これでリンクと仲直り。と思ったらアニキがいない!ヨットの衛星電話でとりあえずスクレの容態を確認しようと病院に電話しようとしたところで着信。リンクだった。「マイケル、すまぬ」というアニキの声で、え?と私たちは思う。「やぁマイケル」とマホーンの声。「アニキに触れたらおまえを殺す」「おまえら兄弟はそっくりだな。君のお兄さんは人を殺せるタイプじゃないもんな」

ここで時間がグルリと戻って、リンクがマホーンを制圧した直後のフラッシュバック。リンクが銃を構えて「手錠を出せ」といったところまで私たちは見たんだが、その後に、マホーンのキックが決まって態勢は逆転していたのであった。リンクの方が捕まってたのだ。リンクは部屋のパイプに手錠でつながれており、マホーンは銃を持って主導権を握っていたんである。

マホーンはリンクを人質にして500万ドルとヨットを要求した。彼はパナマ当局がT-Bagを拘束したこと、金が消えたことを知っていた。この世から逃げだしたいのはマホーンも同じなのである。彼はすべてを捨てて単独ミッションに走っていたのであった。「5分で決めろ」といわれて、電話は切れた。

※感想

私、マイケルの行動の意図がよく読めなくて、彼は結局T-Bagをどうしたかったんだろうというのがよくわからなかったです。前回、「パナマはアメリカと犯罪人引き渡し条約がないから〜」といってて、それを乗り越えてどうやって彼にお仕置きするんだろうってことに注目してたもんで。「大使館に引き渡して〜」と当初の計画をスクレに述べていましたが、もしそうなってたらお仕置きは成就できてたんだろうか。

結局、流れ的に、T-Bagはパナマ当局に拘束されたので、彼は売春婦殺害の罪に問われるのかなと思うけど、それだと偶然そうなったっていうだけだから不満だ。マイケルが知力で切り拓くところを見たかったのにな。その手があったか!みたいなtwistでT-Bagがハメられるカタルシスを味わいたい。

T-Bagのバッグの中身が一度も映像に映りませんでした。ほんとに金が入っているのかなと思ってみてたのですが、T-Bagが森を逃げるとき、必死で重いバッグを運んでいったので、たぶん入ってるんでしょう。でもさ、思うんだけど、T-Bagがキムたちと共謀してマイケルをハメたという筋書きなら、あの金はオトリなわけだから、事前にどっかにしまっとくというオプションはなかったんだろうか。マイケルはカンパニーに待ち伏せされたと知った時点でその点をなぜ疑わないのだろう。と考えてしまいましたよ。

みなさんはどうでしたか。ケラーマンのアレはおもしろかったですけどね。

私の想像ですが、T-Bagがメキシコで逮捕されてからキムたちの接触を受け「マイケルをハメるからおまえ手伝え」といわれたあたりとか、T-Bagがパナマに来てから売春婦を殺害したあたりの場面が飛んでるような気がする。編集されちゃったような。て思いません?

万が一の話、もしフィナーレがショボイ結末になったら、この私もホテルで軍服に着替えなくちゃいけなくなる泣(持ってないけど)。それくらい気合いを入れて見てるんですよ。もしそうなったらだれかいっしょにくる?

次回22話、シーズンフィナーレは4/2オンエア予定です。
2-22 :: Sona :: 予告編

------------------------------------------------------
title: 2-21 :: Fin Del Camino
aired date: 2007/03/26
Writer: Matt Olmstead, Seth Hoffman
Director: Bobby Roth

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

常連 (2007.03.29 14:01)

シーズンフィナーレの予告編みました。最後にKimが兄弟に向かって銃を発射してましたが、それがラストでシーズン3へのクリフハンガーだったりしたら嫌です、私。

(2007.03.29 14:36)

マイケルがスクレをあのスイートボイスで諭すとこはなんかよかったですね〜
俺にまかせとけ的なオーラ出すマイケルに鼻血。
てか最近tinkerさんのいう、その手があったか!ってのがない気がします。全部行き当たりばったりのような・・
な〜んか物足りなさを感じます

doriko (2007.03.29 14:40)

tinkerさん、これでフィナーレがしょぼかったら、私も軍服着ちゃいますよ〜。
今回のエピソードで、マイケルへのメールが、スクレじゃなくてマホーンからだったことが明確になってすっきりしました。売春婦殺害の罪を問われるのは、べリックではなくT-Bagになっちゃうんでしょうか?せっかくいいタイミングでべリックが捕まってくれたので、このままパナマの刑務所に入れられたらいいのに…ムフフと思っていましたが。(でもそれだとスクレが困るか)
サラの裁判はどうなるんでしょうね〜?シーズン3は、このままサラが9年なり12年の刑に処せられて、性転換したマイケルが新しいタトゥーを入れてサラと同じ刑務所にやってきて、そこから脱獄 Prison Break! って訳にはいきませんか。やっぱり。

tinker (2007.03.29 15:17)

どもです。

> それがラストでシーズン3へのクリフハンガーだったりしたら

それはないと思いますよ。予告編でそこまでネタバレしないだろうし、いままでのパターンだと予告編はいつもなにかウラがあったりするのでまぁ、なんかやってくれるでしょう ... hopefully...

> 性転換したマイケルが新しいタトゥーを入れてサラと同じ刑務所にやってきて、

ははははははは。ソレだとたぶん局が変わるでしょうw。

kenn (2007.03.29 16:00)

>T-Bagがパナマに来てから売春婦を殺害したあたりの場面が飛んでるような気がする。

そうですね。一度、エージェントと接触し、3人に売春婦の殺害容疑をかけることでパナマ警察を動かす計画だったかもしれません。何もなかったらマホーンが言っていたPatriot Actを利用しても身柄の確保は厳しいですもんね。だからキムはT-Bagを生かして捕まえ、パナマで一仕事させることにしたんでしょうね。

あのメモはT-Bagが死体を隠し、3人をハメるための場所を忘れないためのもの。イライラしていたのは、マイケルたちが姿を現さないから。彼がFBIに協力したのは、お金を追ってくる人間を消したいから。そして、追っ手が消えたら一人で金持って高飛び!

という風に思います。ああ来週が待てないヨ。

E.long (2007.03.29 18:58)

キム達と共謀してる筋書きにしても奴等からすりゃ500万なんて問題視してないのでは?

ぴぴ (2007.03.29 21:27)

tinkerさんお疲れ様です☆
わたしもティーバックとマホーンが共謀しているならそのシーンをちゃんと見たかったです。
なのでいろいろわかりにくかったですよね?
あぁ最後はどうなるのかなぁ〜><
楽しみです♪♪

JOHN (2007.03.29 21:45)

フィナーレを楽しみにしてます。マイケルが性転換してサラを助けに行くで思い出したんですけど外国の映画大好きなんですけど時々ホラーのとこに置いてる洋画ですごくバカらしい映画あります。女子高生チェーンソーだったけ??多分テキサス・チェーンソーのぱくり??プリズンブレイクがもしそうなったら僕もホテルでセーラー服でも何でもしますよ!!!!!!

meiphan (2007.03.30 03:56)

私も今回のマイケルはちょっと行き当たりばったりすぎな印象を受けました。けっきょく知力よりも運と体力で切り抜けてるし;T-bagとの頭脳戦を期待していただけに少しがっかりです。あっさり罠にはまったときは思わずしっかりしろ〜IQ200!!と思ってしまいました・・・。ラストのマホーン戦ではがんばってほしいとこです。

ジョウ (2007.03.30 04:02)

これでT-Bagは両手が不自由になっちゃいましたが、『TV Guide』誌に掲載されているシーズン・フィナーレの広告を見ると、まだまだ人殺しをしそうな感じですね。一体、どうやって…?

それにしても、ちょっと英語ができたためにT-Bagに殺されるハメになった娼婦も可哀相。。。。

フラン (2007.03.30 16:03)

一緒に行く! 笑

蛍 (2007.03.30 18:31)

はじめまして。最近このサイトを知り自分で本編をみたあとここのネタバレ見てますw

キムがリンクに銃を向け、銃声が聞こえたところで終わり・・って予告ですよね。
勘ですが、マホーンがキムに対して撃ったとも考えられるかなとか。
あの場面には映っていないし、マホーンは任務に関して終わりたいと願ってますからマイケルと協力してシーズン3とか・・・
妄想ですがorz

tomo (2007.03.30 21:06)

T-Bagの両手が不自由になったことで、おそらくこれからの人生で何も出来なくさせることがマイケルの狙いなのではないのかって考えてました☆

私もフランさんの言うとおりのことを妄想していましたwwケラーマンとマホーンの時みたく。

JoE (2007.03.30 21:51)

T-Bagってもう片手もダメになったん??
予告編の最後のキムのとこあれはただの見せかけですよ!!だってあくまで予告だし

babu (2007.03.31 13:10)

遅くなりましたが、やっと観ました・・・
きっと、シーズン2で終了ならば、マイケルってさすが!とかその手があったかとかあったのかも知れませんね。
なんか、シーズン3に繋げるため、皆さんがおっしゃるとおり、行き当たりバッタリ感をすごい感じました。

でもでも、次週はシーズンフィナーレです。すごい楽しみです。
ちょっと、書き込みしながら、ドキドキしてます。
tinkerさん、ショボイ結末だったら、一緒に行きます!

(2007.04.01 12:21)

んー  22話まだかなあ?

(2007.04.01 14:44)

いつも楽しく拝見させてもらってます。
ところでシーズン3はいつから放送開始ですか??

sat (2007.04.02 00:21)

season3が打ち切りって噂聞きましたけど嘘ッスヨね。

tinker (2007.04.02 07:03)

みなさん、どうもこんにちは。

そうか、T-Bagを両手を不自由にするのがいちおうのお仕置きだったのですね。でもソレじゃヌルいですよね〜。両手両足ちょん切って、めんたまクリ抜くとかしてほしいです。それでも這って逃げようとするみたいな。クローネンバーグ的に。

もし次回がショボイ結末で、そのせいで怒ったファンの集団自殺騒ぎが発生したらみんなびっくりするだろうなぁ。私のブログ、疑われてFBIに踏み込まれちゃう!なんてもちろん冗談ですが、かつてゲームのシナリオを書いたゲームデザイナーがスパイと疑われて投獄されたなんてこともあったんですよ。怖〜。

> ところでシーズン3はいつから放送開始ですか??

これからつくるんですからまだわかりません。今年の夏かな。たぶん。

sat (2007.04.02 23:50)

今日最終回ですよね。
結局どうなったんですかぁ。
ショボっかたら残念・・・・・・・。

JOHN (2007.04.03 00:32)

明日でしよ〜
時差があるんですよ〜
ってもう今日かな??
日本時間で後7時間後ぐらいかな。。。

言えない (2007.05.12 14:04)

T?bag大丈夫ですか?[死なないですか?[

TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break