TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break

プリズンブレイク/Prison Break :: 2-17 :: Bad Blood :: ネタバレ

transプリズンブレイク/Prison Break。シーズン2の17話。ネタバレ!
view: 24663

SPOILER!!!
ネタバレです!!!
---------------------------

マイケルとサラ。前回の続き。シガークラブに入ったが鍵を使う前に邪魔が入る。ヤバい雰囲気。サラはマネージャーに「タンクレディ様」と声をかけられ、マイケルは窓の外にパトカーを見た。2人は逃げた。

マホーン。ミネソタに来た。空港から病院にいる息子に電話。「パパ、怒ってる?」と聞かれたマホーンは胸が痛い。息子は自分の不注意のせいで事故に遭ったと思っているのだ。「おまえは悪くない」と慰めてたら、部下のラングからキャッチ。「C-Noteがミネソタに現れた。彼の娘、Dedeは薬が必要だから必ず病院に現れるだろう。手配しときました」という報告を聞く。マホーンは「カワイソだな」と思ったみたい。「ラングは子供いないんだっけ?」と聞いたら「いません」とアッサリいわれた。マホーンは売店でクマちゃんのぬいぐるみを買った。

マイケルとサラはリンクたちが待つ車に戻った。「失敗した。カンパニーがすぐに嗅ぎつけるだろう。その前にもう一回あそこに行ってブツを回収しないと横取りされちゃう」という。「どうするの?」とリンク。「助けてくれるアテがある」といってマイケルが出したのは、シガークラブのメンバーズ表。その中には懐かしいあの方の名前と顔写真。ヘンリー・ポウプ。

ポウプ宅。まずサラが顔を出した。彼女の顔を見たポウプは完全拒否モード。彼はまじめな刑務所所長だったのに、マイケルたちが脱獄したせいで職を失ったのだ。そして脱獄を手伝ったサラも彼にとっては許しがたい相手である。サラが「5分だけ話を聞いてください」とお願いする。その背後からマイケルの顔が見えてポウプは絶句。オープニングテーマ曲。はじまりはじまり〜。

スクレ。残り35マイル(56キロ)の地点でガス欠。くそォと思ったら通りかかった車にすんなり乗せてもらえた。空港まで20分だという。これまた超ラッキーと思ったら、この運転手は空港の警備関係者で「アメリカ人が逃げてくるんだってさ。これから捕まえるの」なんていう。彼はスペイン語が堪能なこの男がよもやソレだとは気づいていない。

マイケルとサラ。サラの父が残した鍵のことをポウプに話す。彼なら怪しまれずにシガークラブの中に入れるわけで、なんとか力を借りたい。だが相手はウンといわない。「君を信頼して息子のように接したのに!」といい、電話を手に「通報する」という。マイケル、やむなく銃を出す。「兄の無実を晴らしたいという一点のみである」といい、サラは「彼のいうことはぜんぶ本当です」といった。「銃を向けられてそんなこといわれてもな」とポウプがいうので、マイケルは武装解除。銃を相手の近くに置いて「わたしを撃っても構いません」と意思表示し「お願いだからお願いします!」と訴えた。ポウプはマイケルの気迫に真実の声を感じてるようすだが、それでもまだ彼は「法の遵守」にこだわる。マイケルは「これを言えばあなたは気を変えてくれると思う」と切りだした。

C-Note。ミネアポリスの病院にDedeを連れてきたが、保険がなく住所不定で運転免許証さえ持たないので怪しまれる。「とにかくお願い」と粘ったら、上司が出てきて治療を拒否された。「このまま死ねっていうのか」といったら「ここは病院であり、ホームレスシェルターではありません」という冷たいお言葉。怒りを堪えて外に出てきたらマホーンと鉢合わせして焦る。

Dedeをダッコしてダッシュ。バスに走る。乗ったところで追いつかれて銃を突きつけられた。ハイおしまい。と思ったら逃げることができた。観念したC-NoteがDedeを地面に下ろそうとしたら彼女は悲しそうにいやいやする。それを見たマホーンはガラにもなくホロリとしちゃったみたいで、そのまま行かせちゃったのだ。

T-Bag。アラバマを丸一日ドライブし、とある一軒家にたどりついた。ホランダーと2人の子供は腹ペコで疲れ切っている。「ここはどこ?」と聞いたら「おれの家だ」と答える。彼は自分の生家に連れてきたのだ。ホランダーたちを招き入れるが、そこは荒れ果てた廃屋である。T-Bagは壁の穴の中に分厚い辞書を発見してその匂いを嗅ぎ、感慨にふけった。子供時代のフラッシュバック。

T-Bagの父は酒を飲んで安い給料をボヤキつつ、息子に勉強しろといい「『破壊する』の類義語を10コいってみ」なんていう。T-Bag少年は辞書マニアであり、スラスラ答える。父は満足げであり「おまえはいつか大統領になるぞ」なんていう。この父は息子に国語を勉強させるのが大好きで、T-Bagのインテリぶりはこのせいかと私たちは納得する。という父は息子を性的虐待の対象にしている。

リンクとケラーマンはビルの屋上にいて、のんびりムードでしゃべっている。リンクは「おまえはおれを電気イスに座らせようとしたよな?」と聞いてみた。「おれは命令に従っただけである」という答えしか返ってこないのでつまらない。質問を変えてみた。「大統領に惚れてるのか?」。この質問はケラーマンをムッとさせたようであり「ステッドマンの言うことはあてにならない」と言い捨てる。「辛いネ?」と口撃してみた。

ケラーマンはイヒヒと笑い「この関係はきみには理解できないさ」なんていう。その皮肉めいた口調にリンクは強い怒りを覚えるがぐっと堪えた。話題はちらかり、マイケルとリンクの兄弟の絆についての話になる。ケラーマンはリンクの "faith(信頼・絆)" という言葉を嘲笑し「自分には姉(妹?)がいるが15年間も音信不通だ」と述べ、その口調はリンクたちをせせら笑っているようであり「どうせおれたちはいつか死ぬ。おれはそれまでにせいぜいジタバタして、できる限りの人間を道連れにしてやるわ」なんていう。リンクはにっこり笑っていってやった。「おねえちゃんによっぽどひどいことをされたんだな」

キム。サラがシカゴのシガークラブに現れたことを知った。彼はシカゴへ。このシーンで、レイノルズ大統領の姿がシーズン2初登場。テレビニュースの静止映像だけですけど。

スクレは空港に到着。バレないうちに礼をいって別れた。マリクルーズと再会!ヤッター!ムーチョムーチョ(というのは私の創作ですが)と叫んで彼女の手を引いて即ダッシュ。逃げろ〜。彼女についてきたテレサはアッケにとられて見送った。手配書を見た警備員たちが追ってくるが、2人はタクシーに飛び乗ってランナウェイ。

マイケルたち。ポウプは説得に応じてくれた。3人は彼の車でシガークラブの前に到着。マイケルとサラはポウプに鍵を託し、祈るような気持ちでビックリ箱の中身を待つ。なにが出てくるんだろう。本当にこれで窮地を切り抜けられるんだろうか。これが最後のチャンス。2人はいまがギリギリの瀬戸際であると知りつつも淡い期待を感じてしまう。「これがぜんぶ終わったらデートをしよう」と夢のような会話をした。リンクとケラーマンは離れたビルの屋上にいて、シガークラブの入り口を見張っている。

ポウプは鍵を開けてブツをゲット。それはUSBメモリだった。恐らくアルドがいってたアレだろう(2-11)。彼はシガークラブでコンピュータを借りた。マイケルたちにそれを渡す前に中身をチェックしたいらしい。

T-Bag。彼はボロ家をきれいにして、ここでみんなでいっしょに住むんだという。掃除を手伝えというが、子供たちは疲れ切っている。「そんなのムリ」と訴えるホランダーにT-Bagは最後のお願いをした。

おれを動物のように見るのはやめてくれ。おれは父の罪を背負っている。おれはこの腐った家系、バグウェル家の末裔だ。おれは子供をつくれない。だからこの呪われた輪廻を受け継ぐ者はいまはおれひとりなのであり、いまこそきれいさっぱり終わりにしたい。過去を断ち切ってニューファミリーを築きたい。あの子供たちはおれにとって救済である。おれを愛してくれ、おれを救ってくれ、スーザン。そのためならなんだってする。

スーザンはサイコパスの希いを聞いて涙を流す。恐怖と憐憫が入り交じっているのだろうか。話を聞き終えた彼女の口から言葉が流れた。「それはむりです」という審判の声。T-Bagは打ちのめされた。目がギラーリ。ホランダーたちを監禁した。悲嘆に暮れる。うつろな視線の先には斧。

マイケルたち。ポウプが出てきた。ヨシと思ったらそこにキムが現れて行く手を阻む。「ポケットの中のものを出してください」と脅されたポウプは、この得体の知れない政府関係者に怯える。キムの子分が近づいてくる。遠くから見守っていたマイケルは車を発進させ、キムをブッ飛ばしてポウプを救った。

一方、上から見張りをしていたリンクとケラーマンもきた。ケラーマンはキムの子分を射殺。リンクがキムをボコボコにするという特典映像に私たちはすばらしい快感を得る。リンクが車に滑り込み、続いてケラーマンが乗り込もうとしたらば、サラがすかさずドアをロック。ケラーマンが白昼の銃撃騒ぎのまっただなかにおいてけぼりにされて悔しがるというヤッターなシーンであった。スバラシイ。

ホランダーたちは監禁場所から救出された。T-Bagが警察に匿名コールした模様。彼はひとりで泣いている。

マイケルたちはポウプの家に帰ってきた。ここでマイケルが爆弾発言。彼はポウプと取引をしたという。「ポウプがシガークラブに行き、そのブツを回収できたらマイケルは出頭する」という約束があらかじめされていたということはサラも初耳であった。マイケルはポウプにスジを通すにはこうするしかなかったのだ。リンクは「一生刑務所から出れないよ!」と必死で止めるが「あとはアニキとサラの2人でやってくれ」と決心を固めた。

という会話を聞いたポウプはマイケルにUSBメモリを渡し「わたしはこの音声ファイルを聞いた。これを追っかけてくる連中とやりあうのはものすごくたいへんだろうけど、スコフィールドくんはがんばってやりなさい。もう出頭せんでもええから」なんていう。メモリの内容を知り、またキムに脅されたことがポウプの気持ちを変えたようである。「わたしの気が変わらんうちにいけ」といわれてダッシュ。ポウプ、ありがとう!

C-Note。マホーンの追跡を振りきって小さな診療所にきた。医者に有り金をぜんぶ渡してなんとかしてくれと頼んだらやっと聞いてくれたが、その医者がものすごく痛そうな治療器具をだすのを見て彼は考えを変えた。ヤブ医者だと思ったのだろうか。「もういい」といってDedeをダッコして再び路上へ。でも行くアテはない。金もない。途方に暮れる。

このままだとDedeは死んじゃう。彼はもう降伏するしかないと悟った。FBIに電話したらマホーンとつながった。出頭の条件として妻を釈放してくれといったが「おまえは条件をつけられる立場ではない」といわれた。そこで彼は泣く泣くオマケをつけた。「マイケル・スコフィールドに関する情報提供」。これは効果てきめんであり、Dedeはすぐに立派な病院に入院となり、キャシーの釈放の手続きが取られた。C-Noteはマホーンに拘束された。マホーンは冒頭シーンで買ったぬいぐるみをDedeの枕元に優しく置いた。

マイケル、リンク、サラの3人。どこかの部屋ににいてサラがラップトップをもってきた。緊張顔でUSBメモリを差し込んだ。ナニが出てくるんでしょうか。また来週〜。

※感想

"Bad Blood" というタイトルの通りのエピでした。マイケルとリンクの "faith" を中心に、様々な角度からキャラたちの『血』を描いている。T-Bagが父から受け継いだ変態の血縁、信じるものがなにもないケラーマン、Dedeのために出頭するC-Noteとそれを逮捕したマホーン ... 等々。

T-Bagのフラッシュバックは短かかったけど、彼がどんな幼少期を経てサイコパスとして純粋培養されていったかが垣間見えるシーンでした。ホランダーに切々と訴える長台詞のシーンの演技はほんとうにすばらしかった。

単に好みの問題ではあるのですが、T-Bagが "Do the right thing." をやっちゃうというのはチトつまらない展開です。でもシーズン1で甥(だけ?)が死んだと聞かされて号泣した後にアブルッチのノドを掻き切るという悪業に走ったT-Bagであるからして、残るラストスパートのどこかでホラーな地獄を見せてくれるでしょう。と期待しています。

------------------------------------------------------
title: 2-17 :: Bad Blood
aired date: 2007/02/19
Writer: Paul T. Scheuring, Karyn Usher
Director: Nelson McCormick

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 2-17 :: Bad Blood
  • First Aired: 2007-02-19

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

アブルッチ (2007.02.23 13:51)

いや〜素晴らしい。素晴らしいですね。次回がまた待ち遠しいです。だって毎日ここ覗いてるんですよ。更新してないかなって笑
これからも頑張って

まるゆん (2007.02.23 14:13)

なんだかとってもせつないですね〜(T_T)
いろいろと・・・。
クライマックスに向かって、私たちが
『こうなってほしい!』
とは裏腹に進んでいく・・・。
だから面白いのかもしれませんが・・・。

そして、いつもガイドをありがとうございます。
本当に毎回楽しみです。
これからも、よろしくお願いいたします。

kenn (2007.02.23 14:16)

Sucreが"I have three words for you."って言った時、I love you.って言うんだと思ったら!"You gotta run!" Ha! ナイス。

今週はSaraからでした。「ディナーの約束覚えてる?」Michaelニッコリ。ブリトーでいいって言ったらフィレミニョンがなきゃ嫌よ、って。なんだよって思ったら"It's a date."(手を握る)。なるほど。フィレミニョン→ちゃんとした所で食事がしたい→デート。イイ!分かり合ってる。

やっぱり今週は「Kimボコボコにされる」、が一番スカッとしました。Saraのドアロックはなんか思わず手を叩いて爆笑でした。

T-BagはイイコトをしたというよりそこまでSusanを愛しているんでしょうね。善悪の判断がつかないくらい。C-Noteは"I get you Scofield."って言ってましたよね。どこかで落ち合う約束とかして連れて来るんじゃないでしょうか。そこがまさに"The End"かもしれませんが...

いやードキドキが止まらなかった。いろんな意味で。このテンションでシリーズ終わられると最高かもしれません。

常連 (2007.02.23 14:56)

超早いエピUPでうれしいです。
どうして、T-bagはスーザンのこと
パンプキンって呼ぶのですか?
今週のT-bagはちょっといつもと違うセンシティブな面がありましたね。

フラン (2007.02.23 15:23)

いつもありがとーございます☆こっち(日本)では、まだだらだらとシーズン1放送中で、(とは言っても、レンタルでシーズン1は攻略済み!笑)早いとこシーズン2見たいと思ってたところにこのサイトを発見!!
正直、2は映像見なくていいって思えるほど、いつも楽しませていただいてます☆
毎回文章から、そのシーンごとの映像が頭の中で展開されて、もう大興奮っ!!クライマックスに期待☆
これからもよろしくおねがいしますね!!!

meiphan (2007.02.23 18:22)

待ってましたー!今週もありがとうございます。リンクがキムをボコボコにするシーンには以前T-bagをのした時同様ものすごくすっきりしました。いいぞー、もっとやれと思わず手を握って応援してしまいました。いいかげんあのにやにや顔に嫌気がさしてきてたのでホント特典映像です。サラとマイケルのシーンはお久しぶりのマイケルの余裕たっぷり満面笑顔がみれましたね。でも実はこの時、出頭の決意をしてたなんて・・・切ない。T?bagはホランダーさん一家を失ってしまったらもう救いの道はありませんよね。ひたすら狂った悪に突き進みそして散る・・・そんな最期の予感がします;

るい (2007.02.23 20:59)

はじめまして!そして17upありがとうございます。
今回は本当にT?バッグに持ってかれました。
最後のカメラ長回しはほろりほろり・・・
次が気になります。あと4話・・・どうなるんだろう

s (2007.02.23 23:17)

C-Noteが捕まったってことは、マイケルとスークレが連絡を取り合ってる鳥の名前の掲示板?みたいな存在がマホーンにばれる可能性がありますね。どうなることやら・・・。

(2007.02.24 02:37)

時間稼ぎとはいえ、ラストで流れるエクザイルのプロモみたいなVは要らない。

Hallelujah (2007.02.24 04:32)

はじめまして。
このサイトは以前からちょくx2拝見させて頂いております。
僕はたんなる映画マニアだったのですが、PBがきっかけで海外ドラマに火がつきました。PB・LOST・24と本当に面白くてしかたありません。
自己紹介っぽくてなんだか申し訳ないのですが、差し支えなければちょこっと質問があります。ここでアップしてる話までが現地で放送された内容なのでしょうか?当然日本で放送はされてないと思っているのですが、管理人さんは、海外の放送スケジュールをご存知で?良かったら是非次回の放送日(このサイトでのアップ日)なども載せてもらえると、よりいっそうお役に立てるサイトになると思います。
僕はこれまでPBはSeason2 17話・LOSTはSeason3 8話まで観賞しましたが、ここでの繊細な内容は全て拝読させて頂きました。サイト利用者のひとりとしてですが、結論から言うと面白いです!事の内容が伝わりやすくてうけやすい!笑” でも、読んでて思いました。管理人さんは、本当に海外ドラマ大好きなんだぁって。でもこれは観てる人にしか分からないですよね。この面白さ。
長くなって申し訳ありませんが、これからもアップ頑張ってください。来週も、楽しい解説エピソード期待しています☆
※USBの内容は・・・!!?
   キム氏の今後の行動は!!?
   ってか、スークレとマリクルーズはもー安牌!!?
   つーかケラーマンの今後は!!?
全部気になるけど、大統領早く顔出しましょう。
   そんなこんなで来週が待ちきれないひとりです。。。笑” 

tinker (2007.02.24 05:53)

ども。

みなさんコメントありがとう。お読みくださりありがとうございます。

> C-Noteは"I get you Scofield."って言ってましたよね。

sさんのおっしゃる通り、私もアレかなと思いました↓

http://europeangoldfinch.net/

Previously〜のところでマイケルがこれをスクレにいうシーンがあったんですよね。それをC-Noteが立ち聞きしてて覚えてたのかなぁ。それがマホーンに伝わるという。と思って、このサイトを見て謎解きにチャレンジしましたがぜんぜんだめです。みなさんもトライしてみてください。この掲示板(かな)の中のどこかにマイケルの位置情報が入ってるかもです。

> 管理人さんは、海外の放送スケジュールをご存知で?

ハイ。こちら在米です。PBは毎週月曜日にオンエアされてます。こちら(現地)で月曜なので、日本だとほぼ火曜日になります。んで、見終わってからエピガイをかきはじめて、なるべくはやくと思ってるのですが、月曜は毎週ヘビーマンデーでありまして、24とHeroesもやってたりするので、そっちもオタオタしてて結局月曜のぶんがアプできるのがさいきんは木曜か金曜くらいになっちゃいます。週末になってやっと『私の月曜日』が終わるんですw。というかんじなので、「いつ次をアプできるか」をあらかじめ設定するのはなかなか困難ですがぼちぼちやってます。

ところで余談ですが、マリクルーズってこのエピでひさしぶりにでてきましたけど、顔が変わってませんでした?濃いラテン顔だったのに、ふつうのカワイコちゃんになったような。

やっぱりみなさん、あのリンクがキムをボコボコにするシーン、スカーとしましたよねー。あれはほんとによかった。

T-Bagは以前のインタビューで、シーズン2の後半で他のだれかと接触する可能性アリと示唆していました。これがほんとうだとすると、どっかでマイケルたちにぶちあたって、カネを奪い返すのかなと想像しています。20話の題名が "Panama" なので、ここで高飛びすんのかなーとか。

制作者のポール・シェアリングは以前から「ラストのプロットは脚本を書く前から決まってる」と述べてて、彼はそのドンデン返しに絶大な自信があるみたいなので本当にどうなるか楽しみですね。

はな (2007.02.24 10:24)

マリクルーズ はCamille Guaty→Melissa Marsalaに変わったみたいですよ。

tinker (2007.02.24 11:27)

あーそうだったのですか。ありがとうございます。

kenn (2007.02.24 11:49)

変わるはずが変わってない気がしますよ。GuatyはThe Nineに出るために降板するはずだったのですが、、、まあアチラの方がああいう形になりましたのでメデタく復帰と相成りました。おいしいとこどりできるんじゃないでしょうか。。。 もともと普通のカワイイLatinaです。

登場人物全員IQ200くらいあるんじゃないか、なんて思うんですけど。Mahone対Michael再びですね。

tinker (2007.02.24 12:09)

あーそうなんですか。んじゃおなじひとだったのか。首を左右に回してる私。

(2007.02.24 14:00)

すばらし

tinker (2007.02.24 14:35)

> どうして、T-bagはスーザンのことパンプキンって呼ぶのですか?

なんででしょうね。よく覚えてません。すません。以前料理の話してきたときに出てきたのかな。シーズン1の16話を見直したらわかるかも。

kenn (2007.02.24 14:59)

うーん。なんていうんでしょう。子供とか愛らしい人に対してpumpkinって呼ぶんですけど。普通はsweetheartとかbabyとかbaby-girl/boyみたいな感じですけど、それとおんなじ感じです。多分。

オトナに使う事はないと思いますが分かりません。darlingやsweetieが大半じゃないですか。おそらく。TにとってSusanは恋愛の対象じゃなくて究極的な愛の対象ってトコじゃないでしょうか。

なんでゴツゴツしたカボチャかは分かりません。言語学に詳しい方説明お願いします。

ジョン (2007.02.24 16:06)

いやぁ〜面白かったです!!!

キムのボコボコの顔サイコーでした。

でも、ケラーマン捨ててダイジョブなんでしょうか?

追いかけてきますよね?

マリリン (2007.02.24 18:52)

エピガイお疲れ様です!
今回のT-バッグは悲しいというか、かわいそうというか・・ホランダーさんに究極の愛は伝わらなかったんですね。殺すのかと思いきや一人で泣くなんて(悲)
この後どうなるのかかなり気になります!

これからフィナーレに向けて話が一気に加速しそうですね!

最終話の題名は何という意味なんんですか?

tak (2007.02.24 19:06)

pumpkinは特に意味が無いと思いますよ。
kennさんがおっしゃるように、好きな人や子供に使う言葉の類で、
「チョコレート」「シュガー」「ハニー」とかと同じだと思います。
俺の友達にアメリカ人は、アジア人の彼女に「Hey, my sweet soy-bean」ってふざけたりしてましたが…。
ようは、甘いものなら何でも良いとのことでした(笑
それもどうかと思ったけど…。

はな (2007.02.24 19:16)

マリクルーズの件、そうだったんですか。
すみませんでした。テヘッ

どんマイケル (2007.02.24 22:37)

毎日チェックしてます。
更新されていると、うれしくて見たいテレビもそっちのけで楽しく読ませてもらってます。

アブルッチ (2007.02.25 00:10)

とりあえずプリズンブレイク最高。tinkerさん最高。ここにいるみんな最高。

real (2007.02.25 02:12)

あまり感想を述べるのは得意ではないのですが、とにかく毎回毎回本当に更新おつかれさまです!

どなたか今後の更新日程をお聞きになられていましたが、、自分としてはtinkerさんのマイペースで構いませんので、これからも引き続きシーズン2フィナーレまでおもしろ詳しいエピガイ期待しています☆

meiphan (2007.02.25 12:43)

pumpukinには気づかなかったのですがホランダーさんのことsusie-Qってよんでませんでしたっけ?Qってなんだろうって気になったのですが;聞き間違えだったらごめんなさい!

さゆ (2007.02.26 02:24)

こんばんわ。
いつもかかさず拝見させて頂いております。
日本ではやっと1-18「Bluff」が放送されたところです。
こちらのエピガイで大体のストーリーは分かっていても
ドキドキしながら、ビデオを何回も巻き戻して
見てしまいます^^;
上の方でAnonymousさんが仰っている、EXILEの
エンディング曲がYouTubeにありましたので
載せますね。EVOLUTIONという曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=d_l4dX5mob4

それまでEXILEはあまり聴いたりしなかったのですが、
今回のこの曲で結構好きになりましたよ〜^^

次回はいよいよアブルッチが復活です♪
T-bagとの絡みが今から楽しみです!!

tinkerさん、毎回沢山のエピガイがあって大変
でしょうけれど、お体を壊さない様に頑張って下さい!
ではまた面白いものがありましたらカキコ致します。

tinker (2007.02.26 04:44)

pumpkinの件、フォローありがとうございます。みなさんがフォローしてくださるので私もありがたいですw。T-Bagはさすが辞書マニアなので、いろいろoddな言い回しを使うときが多いですよね。

> susie-Qってよんでませんでしたっけ?

そうそう、たしかにそういってました。私もよくしらなくてスルーしてましたが、調べたらありましたです。

urbandictionary.com :: susie-Q

「すごいかわいい」「ちょっとシャイ気味」みたいな意味なんだそうです。SusanというファーストネームのひとがいたらとりあえずQをくっつけてみればいいのか。と短絡的に思ってしまいますが、こういうスラングは日本人にはニュアンスがつかみにくいし、思わぬ別の意味になってしまったりするときも多いかと思うので、覚えたてで使うのはちと怖い。とりあえずDudeな関係の間で使ってみて、ようすをみつつ小出しにしていくという方がいいかもしれません。てか、使わない方が人生的に無難かもしれません。

MATE (2007.02.26 14:14)

久しぶりにやってきました。
tinkerさん、毎回ごくろうさまです。それにしても、T-bag
の過去、重たいのう。ほんでもって、哀しい。
彼の生い立ちは、あらかじめ設定されてたんでしょうか?それとも途中から、こんなこんなかんじって形成されたんでしょうか?tinkerさんどうおもいます?とにかく、ロバートネッパーさんの演技心打たれましたね。

余談ですが、私英語だめなので、翻訳して公式サイト見てたら、”T-bag”のところが”T?袋”になってて大笑いでした。ハイ、ちゃんちゃん。

これからも応援してますよ。がんばってね。

choco (2007.02.26 20:09)

MATEさん 笑いました T?袋って!! ハハハ
ほんと彼の過去は重い。私はたぶん途中から
こういう設定にしたのではと。ロバートの演技力から、
こういう話ができてきたんじゃないかなと思うのですが。。あぁ私がホランダーさんだったら、T?Bagにほろっときて、心許してしまい最後殺されちゃうかも。。。
これからどうなるのかなぁ
tinkerさん ゆっくりやってください。楽しみに待ってます♪

M's (2007.02.27 04:21)

はじめまして。tinkerさんいつもありがとうございます。
すでに18話で明らかになったのかもしれませんが、例のサイト
に「Attn: Fish」というスレッドでc-noteとマイケル(?)が会話してますね。これって昔からあったのでしょうか??
いずれにしてもラストに向けてひたすら突っ走るのでしょうね。

これからも頑張ってください、楽しみにしております。

kenn (2007.02.27 09:25)

Robert Knepperの元には全米のオバサマからのあつーいファンメイルが届き、Wentくんを凌ぐ量だそうですよ。Deniseのようにホロっといかれた方が多いのだとか。頭が良くって純粋だけど正反対な二人。ファン層も分かれているようです。

ちなみに公式サイトにおける投票(9万票)によれば僅差でT-Bagが次に捕まるとみなさんは予想されていますね。

TOYOTA主催のblog contestを毎週読んでいるんですけど、ここの皆さん同様、熱いですね。女性陣も"Me too."は最高だったようです。ところでこれ、車もらえたりしないの...?

月曜は3つあるので大変だと思いますが、今週も楽しみにしております。

アブルッチ (2007.02.27 21:00)

ちょっと待ってください。アブルッチは射殺されましたよね?何個か上の方が言ってらっしゃいましたがアブルッチ実は生きてるんですか?

M's (2007.02.28 02:08)

>アブルッチさん
日本で放映されているSeason1の事だと思いますよ。
いくらなんでもアブルッチが復活したら興ざめです、あれだけ
銃弾のシャワー浴びて生きてるなんて・・・・。

常連 (2007.02.28 14:23)

在米のtinkerさん、他にわかる方2点程教えてください。
?2-18は、全米で2月26日に予定通りの放送されましたか?いつもはiTunesですぐ発売されるのに今回はまだ出てきません。早く観たいのにちょっとばかりイラついちゃってます。

?日本では携帯で通話をしながら車の運転は違反になってますが、アメリカではどうなんですか?州によって違うかもしれませんが、アクションに限らず、アメリカのドラマでは運転しながら携帯で通話のシーンよくありますよね。

さゆ (2007.02.28 17:19)

アブルッチさんへ

紛らわしい書き方で申し訳ございませんでした。
M'sさんの仰るとおり、日本で放送されている
シーズン1-19の事です。以後、気をつけますm(_ _)m

tinker (2007.02.28 18:01)

どもです。

> 日本では携帯で通話をしながら車の運転は違反になってますが、アメリカではどうなんですか?

federalにはなってないので州によって違います。全面的にだめとか、ハンズフリーのヤツをしてればよいとかいうかんじで。厳しいトコだと、ハンズフリーのをしてても挙動不審と判断されればアウトってときもあるようです。

> T-Bagの生い立ちは、あらかじめ設定されてたんでしょうか?

どうなんでしょうか?? T-Bagがここまで突出した人気がでると制作者側が計算してたかどうかですよね。タトゥーの意味がシーズン2になってからも新しく出てくる(bolshoi boozeとか)あたりを見ると、あらかじめきまってたのかなぁという気もします。

> さゆさん

あまりお気になさらずにw。

ところで今週は少しエピガイのアプが遅れそうです。いまから書くんです!すません!

ゆうこー (2007.02.28 23:12)

tinkerさん、いつも素敵な解説ありがとうございます!
あまりに楽しいこのページで、ストレスを忘れてます。

個人的にはサラが大好きです。私もドア閉めシーンに拍手!!!ぜひマイケルとのラブモードがもっと観たいですー

ファンとして、無理にアプして体壊さないでくださいねー

常連 (2007.03.01 15:03)

いつもすばらしいエピガイド、質問にもすぐ回答いただき感謝です。このHPのおかげでプリズンブレイクの楽しさが倍増されました。マイペースにまたUPしてください。

by a fan of Michael & tinker

(2007.03.03 00:01)

あー!こんなにすばらしく丁寧なエピソードガイドがあるなんて・・・日本人としてDVDレンタル(販売)を待つのみの私としては涙がでるほどありがたいものです。感謝です!

鍋武将 (2007.03.03 20:25)

初めまして
プリズンブレイク シーズン2 ネタバレ
で検索したら出てきたので覗いてみました。
僕もシーズン2を見てるのですが、やはりいろいろな感想がありますね。
僕がよく分からなかったとこの解説などもあり、感想も
とても良いです。
また今度更新されてないか覗いてみますね。

硫黄 (2007.03.04 20:47)

初めまして
もうWashはでるような気がしますが

待つわ (2007.03.05 01:29)

毎日更新させていただいております。
先日まで民放深夜に放送してたシーズン1見てたけどここを読ませてもらってから見てもドキドキしなくなりました。心臓にはいいけど、こちら読ませてもらう方がオモシロかったりして...
また覗いてみます。

アブルッチ (2007.03.05 18:30)

硫黄さん。わがまま言わないで待ちましょうよ。tinkerさん忙しいのかもしれないし。楽しませて貰ってるのは自分達なんだし。tinkerさんの更新まで待ちましょう。

(2007.03.06 18:06)

待ちます!

yukking (2007.03.07 22:54)

あれっ、画像なくなっちゃったんですか?

硫黄 (2007.03.08 00:07)

アブルッチさんの言う通りですね
僕のは失言に等しいです
申し訳ございませんでした

画像無くなってしまいましたね

kei (2007.03.08 11:08)

今回は切ないエピでしたね。
でもT?Bagはいい人になってはいけません。
最後まで極悪サイコキャラを貫いて欲しい!

アブルッチ (2007.03.08 16:12)

プリズン・ブレイク情報。TSUTAYAのサイト行けばレンタル開始予定日が確認できますよ。3巻からのやつも。もちろんDVDボックスを買うつもりです。どなたかが言ってた、チマチマ借りてみるより一気に見たい派なんで笑。でも我慢できずに借りても見てしまいそうだなぁ。それにしてもtinkerさん大丈夫かなぁ…。

tinker (2007.03.08 17:15)

> それにしてもtinkerさん大丈夫かなぁ…。

あ、ダイジョブです。ありがとう。キャプチャ画像を抜くのに時間をとられてしまったのだけれど、いまPBのを書いてます。2話分をまとめて次にアプします。もう見た方多いと思いますが、後半、すごいですね。特に19話はシビレましたほんと!

硫黄さん、

ぜんぜん気にしてませんですw。It's no problem.

(2007.03.08 17:50)

おおおおおおおおっ!!!!
2話分いっきにですかぁ。そいつはうれしい!!
頑張ってください。楽しみに待ってマース!!

硫黄 (2007.03.08 20:54)

どうもです

楽しみです
ネタバレしたくないという気持ちと続きが知りたいという気持ちが半々です
まあいつもその誘惑に負けてしまうのですが・・・・

d.b.cooper (2007.10.28 16:05)

はじめて拝見しました。
マホーンがc-noteの娘ティディにぬいぐるみを渡すシーンのBGMのタイトルをご存知ですか?

TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break