TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break

プリズンブレイク/Prison Break :: 2-08 :: Dead Fall :: ネタバレ

transプリズンブレイク/Prison Break 。シーズン2の第8話。ネタバレ強のエピソードガイド。
view: 19372

BEWARE!!!
ネタバレ強です!!!
---------------------------

スクレは銃を構え、500万ドル入りのバックパックをマイケルたちから奪った。彼は「アディオス・アミーゴス」と言い残してバイクで逃走。残された3人は茫然自失。だが、いつまでもここでボケーとしてるわけにもいかない。マイケルは逃げる前にT-Bagを拘束して残していこうと思いつく。彼のような変態サイコパスを野放しにしておいては世のためにならんということか。と思ったら、変態はスルリと姿を消した。相変わらず察しが良い。C-Noteも「グッドラック」と言い残して去っていった。

マイケルは林の中を徒歩で逃走中。人質の娘から奪った警察無線を持っている。彼はスクレを発見。背後から近寄る。スクレ、気づいて振り向く。「アディオス・アミーゴね」とマイケルがいうと「やりすぎだった?」とスクレがニカッとガッツポーズをするので、あれは分け前を増やすための芝居だったんだと私たちはやっとわかる。「ウェストモアランドの娘にも約束通りあげなくちゃいけないし、あとからC-Noteにも少し送ってあげようね」といいつつバックパックを開けてみたらば、ナ、ナ、ナント、ドル札のかわりに雑誌がゴッテリ。

その頃T-Bagはゴキゲンドライブ中。彼が直前にスリ変えたのであった。T-Baqがすり替えたと知って林の中で悔しがる2人。っくそォ。天国から地獄である。手元の警察無線は人質が警察に保護されたことを伝えている。付近は一斉警戒モード。そこらじゅうにポリスが湧いてくる気配。これでは路上に出たらば一発で捕まるであろう。2人は行くあてなく林の中を徒歩で移動。スクレはバイクを押している。

道路を経由しての逃走はムリと判断し、バイクを捨てて川を渡ろうとマイケルはいう。これはスクレがNYの友達からムリヤリ気味に借り出してきた高級バイクなので彼はいやなんだけど、しょうがないからすまぬすまぬと彼も同意。バイクを捨てて2人は川を渡ろうとするが、そこでスクレが転倒。川に落ちて巨大な倒木に足を挟まれ動けなくなった。ますますツキがない。

スクレを助ける手だてが見つからず立ち往生。遠くにダムが見える。あれが開けば水かさが一気に増してこの倒木が浮き上がるんだけどなぁと思う。そうしている間に、警察無線は刻々と状況を伝えている。彼らはバックパックを見つけたようだ。警察がこの場所にたどり着くまでそう長くない。

水かさが増してきたが倒木が浮き上がる気配なし。すでにスクレの口元まで水面が上がっている。これでは倒木が浮き上がる前に彼が溺れ死ぬであろう。スクレは「こんなはずじゃなかったのになぁ」と人生を振り返ったりして、マイケルにサラのことを聞いたりする。警察犬の吠える声が遠くに聞こえて万事休すの感あり。スクレはとうとう「おれを置いていけ」といいだすが、マイケルはもちろんあきらめない。でもどうすんの?

水かさはさらに増えて、マイケルがスクレの頭を支えてやらないと彼は呼吸できない。警察犬の吠え声も大きくなった。ここでマイケルは木とロープとバイクを見てある方策を思いつく。やってみたら成功。スクレは脱出。これのトリックをうまく文章で説明するのはむずかしい。細かく書いたらなんだかえらく冗長になってしまいそうなのでここはカットさせて頂く。映像でごらんください。それを見た方がずっとわかりやすいと思う。ともかくバイクとロープを使って間一髪にて脱出成功した。

マイケルとスクレは中古車屋を訪れる。マイケルがクルマを買ってる間に、スクレはNYのバイクを借りた友達にコール。バイク壊してごめんといおうと思ったら、マリクルーズが結婚しなかったと聞く。スクレは大喜びだ。彼はきゅうきょパナマ行きをやめて別れることになった。マイケルは「よかったね」といいつつ、「ヤバくなったら」とメモを渡す(電話番号かなにか?)。そしてカーディーラーに「クルマもう1台ください」と追加注文。マイケルは優しいよねー。

(リンク、LJ)

こちらはアリゾナ。LJは路上で解放される。「これからどこいくの」と聞く係官には「ダイジョブだから」と答えてその場から徒歩で去る。リンクはそれを遠くから見守っているが声をかけない。警戒している模様。LJが離れてから係官はケラーマンにコールしている。近くにホームレスみたいなやつがブラブラしている。

リンクはトランクにあったゴルフクラブを質屋に持ち込む。クラブは女性ものだし、リンクの怪しい風体ゆえに足元を見られて安い値段をフッかけられるがやむなく同意。値切るようにアイスクーラーもつけてくれといったらつけてもらえた。

LJはひとりで町をブラブラ。バス停のベンチに座っている。ケラーマンの子分がぴったり見張っていて、遠くからリンクも見守っている。ここでホームレスみたいなチンピラが登場し、LJに「小銭を恵んでくれや」と絡んで、ストリートファイト勃発。

警察病院。LJとケンカ相手が捕まったようだ。ケラーマンの子分がきている。ケンカ相手が「50ドルで頼まれたんだよ」というんでこれはリンクのハメ手だったと彼らにわかって、私たちもそうだったのかと思う。病室にいたLJのとこにリンクがきた。父息子再会。じわーん。「さぁ、逃げるぞ」と父。ケラーマンの子分のウラをかいてLJを救出成功した。リンクは車中でクーラーを渡す。中から氷。「傷を冷やすといいよ」。そのためのクーラーだったのか。リンクも優しいねー。

(サラ、ケラーマン)

こちらはサラ。父が死んで家に帰ってきたらリビングにはヤク類が散乱。部屋に人の気配がする。男がいた。そいつは味方だというが彼女は信じない。手近のものをブッ壊して自分に傷をつけた。「襲われた」ってことにしようととつぜんひらめいたみたいだ。男は銃を出す。サラはキッチンにあったスプレーで撃退して窓から逃走。

公衆電話から死んだ父の側近だった男に電話する。「父は自殺じゃない。リンカーン・バロウズのことに口を突っ込んだせいで殺されたんだと思う」と訴えた。相手は「迎えにいくからどこにいるか教えてくれ」という。この男はかつてサラ父に「リンカーンのことは詮索せんほうがよいよ」などといってたことがあるので怪しいやつなんだが、サラはそのことを知らないので居場所をいってしまう。

サラが公衆電話の近くで待っていたら、彼女と同じくらいの年齢の女性がそこで電話を始めた。そしたら怪しいクルマが近づき、女性がいきなり銃撃される。サラが介抱するがまもなく死亡。彼女は身代わりに死んだと思われる。サラ、身の危険を知りその場から離れた。

その頃、ケラーマンはキムと密談中。ケラーマンはキムの部下がサラを逃がしたことを皮肉っている。そしてorigamiのことを話しだす。「あれは電話番号じゃないよ」と彼はいい、どうやら暗号化されたなにかであることに気づいたようす。

サラ、頼る相手もなく橋の下で途方に暮れている。カバンから以前マイケルにもらったorigamiが3つ出てくる。そして父の側近からコール。ここでやっと彼が敵だってことに気づく。ケータイのバッテリーを投げ捨てた。マイケルのorigamiがもしかしたら暗号じゃないかってやっと気づいたけど、その頃、ケラーマンもハイテクを駆使して暗号解読をさせていた。

サラはやっとこさ暗号解読に成功。最初のorigamiから出てきたワードは "RENDEZVOUS(待ち合わせ)"。ヤッター。同じ頃、ケラーマンも "RENDEZVOUS" にたどり着いたようだが、彼はひとつの番号しか知らない。一番最初のドットパターンのやつがカギになってるから、あれがないとずっと不利ではあるが、相手は政府のハイテク専門家であるからして、サラにとっては厳しい勝負だろうかと思われる。

続いて“SUNDOWN/HOT”と解読した。ところがここで最後のorigamiをアパートに置きっぱなしにしてきたことに気づく。それがいちばん大事だっていうのに。その頃、ケラーマンはサラのアパートに来てて、それをみつけていた。ニンマリ。

※後から補足。このマイケルのorigamiについて。せっかちな方のみどうぞ → マイケル折り紙(origami)暗号のまとめ

(ベリック)

ベリックとギャリーはワイオミングにいてバーに入るが、一文無しみたいだ。やっとあの空き家から自力脱出できた模様。水だけ注文して電話を借りる。2人共お疲れモード。ベリックが母親に電話してたところで、ユタの人質事件をニュースで見る。2人の目がギラリ。ベリックは母親に送金を頼んだ。

2人はユタに来て人質だった女性に質問。警察の振りをしてようすを聞く。「彼らは目的のもんを掘り出したみたいだった?」と聞くと「それはわからないが、あとからT-Bagが戻ってきて、お礼だといって100ドル札をブラウスに突っ込んだ」と聞く。ベリックはその100ドル札を証拠として没収する。

T-bagは快調にドライブ中。彼はスーザン(かつて彼を通報した女性)の元に向っており、ベリックたちは彼を追っている。

(マホーン)

マホーンはシカゴに呼び戻され、上役(?)と面談。その上役のサリンズという名前を聞いたマホーンはかなり「いやなやつがきた」という顔つきなので、なにか因縁があるんだろうか。サリンズは、アブルッチの死は不自然ではないかとか、護送中のトゥイナーがなんで射殺されないといけないんだとか、厳しくマホーンを追求する。彼が殺す必要のない相手を殺したと信じているようだ。

サリンズはマホーンの過去に言及し「おまえのようなやつが、なんでこんな大事件の責任者に抜擢されねばならんのだ」と怒っている。対するマホーンは相手を "Dick" と呼び(もちろんこれは彼のファーストネームじゃないようだ)、「君のクリアランスレベルじゃムリなんじゃないの?」と挑発気味に答える。険悪ムード一色。相手は「湾岸戦争でおまえがなにをやらされたかは知らんが、ここはアメリカなんだからな」みたいなことをいう。と、ここで部下がきて、サリンズに電話だという。相手は去る。

マホーン、外で誰かと密会する。相手はケラーマンだった。2人は人目を避けるように車中で密談。マホーンが「なんかあるのか」と聞くと、ケラーマンはサラのアパートにあったorigamiを見せ「これはサラとのランデブー地点を表す暗号だと思う。まだクラックできないが、たぶん答えはこの中にあるであろう」とプリントアウトをどっさり渡す。ケラーマンとマホーンはウラで取引したようだ。ケラーマンはマホーンに情報提供するが質問はするなということらしい。去り際にマホーンが「全員、殺せっていうことか」と聞く。ケラーマン、無言でうなずく。

※感想

リンクの風体はちょっと怪しすぎませんか。スキンヘッドでサングラスであの格好でゴソゴソトランクからゴルフクラブ出してたらそれだけで捕まりそうだと思いました。ま、うまくいってよかったけど。

T-Bagの即興悪知恵はいつもながら悪人ながらお見事ですね。あの天性のカンを良いことに使えばよいのに〜。いまんところ、T-Bagが金を掴んだことを知ってるのはマイケルたちとベリック/ギャリー組だけですが、彼があの通報女性(1-16参照)のところに向ってるとだれかが気づくんだろうか。そこまでベリックたちにわかるのかなぁ。

サラは最後のorigamiとられちゃってあっちも気になりますね。どうするのだろう???

最後のマホーンとサリンズの会話が一部どうしてもわからなかったんですけど、多少想像を交えて要約すると「マホーンは湾岸戦争で人に言えんようなことをやってたわけで、それのお陰でFBIで出世できたんだけど、サリンズはそれが気に入らん」という理解であってるだろうか。違ってたらツッコミよろしくお願いします。

来週9話の予告編

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 2-08 :: Dead Fall
  • First Aired: 2006-10-23

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

kenn (2006.10.26 23:02)

やっとPBも復活ですね。

みんなの移動手段が車になったのでそこで何かがおきそうですが。。。T-Bagは犯罪を重ねそうなタイプなので今度こそやばいかもですね。

最後のところは"... leading the largest manhunt this country's ever seen?"ってな感じのことを言ってますよね。たぶん。例え命令でやったんだとしても、あのmanhuntをアメリカでお前にやらせるわけにはいかん、と言っていたと思いますよ。その後のセリフも「ひえー」って感じですよね、全く。

そんな中で、Linc&Michaelの優しさがあると対照的ですね。

tinker (2006.10.27 09:11)

kennさん、いつもどうも。いやーひさしぶりでわくわくしましたよ〜。2週間ってけっこう長いですね。もうずいぶん久しぶりに見た気がしましたよ。

マイケル (2006.10.28 01:31)

ワーイ、待ちに待ったアップ、ドキドキしながら読みました☆日本にいるので、この掲示板が唯一の情報源になってます♪

う〜む、陰謀ピープルの動きが気になります。。。そしてマイケルたちの逃走劇の行方も。

でもひとつ。私がサラだったら、きっと暗号は解読できないだろうなぁ・・・と、少し落ち込んでしまいました(笑)いつしか「待ち合わせ」場所で再会できるといいなー!

(2006.10.28 20:16)

はじめまして。いつも大変勉強になっています。プリズンブレイクにめちゃめちゃはまってます。
私もちっとも何を言ってるか分からない所があるので、このサイトで、ああ、そうだったのかと、納得しきりです。
ありがとうございます。

マホーン、ケラーマン、サリンズの関係というか、その辺は間違ってるかもしれないんですけど、何となく分かったような気がしたので、聞いてください。全く違ってるかもしれないので、すみませんです。間違ってたら、突っ込んでやってください。

ケラーマンがマホーンを少し前から雇ってて、マホーンはケラーマンの為にマイケル達を追い詰めてる。なので、サリンズがマホーンが色々怪しいのに気付いて内部調査にやってきたけど、ケラーマンのコネでもみ消してやる=サリンズに質問させない。その代わりにマホーンはケラーマンの為に働いてマイケル達を、皆殺しにするように命令されてるんではないか・・・っと思ったんですがいかがでしょうか?

tinker (2006.10.28 22:36)

マイケルさん、

こんちわ。暗号ですけどね、私、マイケルがスクレに渡した紙切れがナンだろうと思います。あれがもしサラに送ったような暗号であるならば、スクレが解読するのは100年かかっても無理であろうと思うんで心配になります。それとも難易度が落してあるのかな。

Annonymousさん、

どうもありがとうございます。私もだいたいそういうかんじだと思います。「ケラーマンのために」という主従関係というよりは、お互いに利害が一致したから同盟したという風に私には見えました。サリンズとマホーンの位置関係がよくわからんかったりしてそこらへんをバシッと知りたいなぁと思ったりもします。そのうちそこらへんも明かされるかもしれませんね。次にコメント頂くときはおなまえをいれてくださいネ。

tinker (2006.11.01 05:00)

iTuneで最新エピはダウンロードできます。あと、法律違反な話題はNGです。ご協力ください.

TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break