TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break

プリズンブレイク/Prison Break :: 2-12 :: Disconnect :: ネタバレ

transプリズンブレイク/Prison Break 。シーズン2の第12話。ネタバレ強のエピソードガイド。
view: 19713

SPOILER!!!
ネタバレです!!!
---------------------------

父アルドに会ったマイケルは激しく拒否反応。顔がひきつり、リンクは弟の顔を見て「ナニゴトか〜」とおののき、父は「まぁ聞いてくれ」といい、スクレは「このオッサンナンスカ?」とポカン顔となる。

マイケルの幼少時の虐待された記憶が激しくフラッシュバックする。「父にヤラレたの?」と私たちは思うが、混濁した記憶ゆえか事情は少々異なり、父に虐待されたわけではなくて、マイケル少年を虐待した養父をアルドが殺したというのが正しかったということが間もなくわかるわけだが、どっちにしても家族を捨てて何十年も音沙汰なかった父親であるので怨み骨髄であるのは間違いないわけで、マイケルはとつぜん現れた実の父を前に激しく拒否反応を示すのであった。

※彼らの家族関係について少しおさらい。マイケルが産まれた時点で、父は既に失踪(?)していて家にいなかった。その後間もなく母親は死亡。兄弟は養い親に引き取られた。ゆえにマイケルはリンクよりも父と触れた時間が極端に短いので、拒否反応もひとしおであると思われる。また、兄弟のファミリーネームが違うのもここらへんの家庭の事情による。おさらい以上。

リンクが間に入って「カンパニーが〜」という事情を説明し、アルドは「会いたくても会えなかったのだ」と許しを請い、さらにリンクの無実を証明する証拠テープがサラの手にあると聞いてマイケルは少し落ち着いてくる。「サラに電話しなくちゃ」という話になったら、焦ったスクレが「そんなもんメキシコからかけりゃいいだろ早く行こう」とせかしたところでマホーン登場。荒野の銃撃戦に突入。

アルドが体を張って3人を逃がし、アルド本人も遅れてクルマに滑り込みセーフ。と思ったら、アルドは銃弾を受けて重傷を負っていた。病院に連れていく間もなく彼は死亡。荒野に埋葬した。「アニキを助けようとしてからいったい何人が死んだんだろう」という自責の念がますますマイケルを襲う。

一方のマホーンはマイケルたちを逃がした後、セスナを手配したメキシコ男から情報提供を受けた。メキシコ男はFBIに取引を申し出る。「これまでの罪をぜんぶチャラにして、入院費用を政府が払う」というところまでは聞いてもらえたが、調子にのって「市民権もつけてくれ」といったらマホーンがキレる。「特別のご褒美をやろう」といって怖い顔になり、ペースメーカーを電源オフ。スッとんできた看護士を追っ払ってドアをケトばした。

脱国セスナの情報を聞き出したマホーンは、FBIにコールして国境警戒を手配させる。追撃用のジェット機を呼び、メキシコ政府に国外逃亡犯捜査の要請を出せと指示(攻撃しちゃうんだろうか??)。

その頃、マイケルたちはセスナとランデブー成功。だが乗ったのはスクレだけ。兄弟は父の意を継いで政府陰謀と戦うことにした模様。スクレを見送ったら、とりあえずはサラに連絡しなくちゃいけない。マイケルの台詞 → "Today is the day we stop running.(逃げ回るのは今日で終わりだ)"

マホーンの頭上をスクレの乗ったセスナが通りすぎ、マイケルたちの頭上をFBIが手配したジェット機が通りすぎたと思ったら、マイケルたちの背後からマホーンが追ってくるという立体的なチェイスに突入〜。なんてバタバタしてる間に他のイベントも進行中!

(サラ、ケラーマン、キム)

ケラーマンはホテルにサラを監禁していて、キムに「殺せ」と命じられたのが前回の終わりで、彼はいやいやながらという調子で、部屋にビニールシートを敷いてノコギリを用意している。そこにホテルのフロントが部屋をノック。「テレビの音がうるさい」と苦情を言われてようすを見に来たらしい。ケラーマンがフロント男に対応してる間にサラは拘束を逃れ、気づいたケラーマンにアイロン攻撃をカマし、2階の窓から落下して逃亡。クルマのフロントガラスが割れて血痕が残るほどの衝撃なのでケガを負ったと思われるがギリギリ逃走した。

ケラーマンは焦って病院の緊急窓口に問い合わせるもサラの所在つかめず。そこにキムから着信。「万事オッケー。サラを殺した」と嘘をついたら「証拠の写メを送れ」と言われてますます追いつめられ、夜になってまだ見つからず、結局、逃げられたことを白状する。キムは本気で怒りだしたあたりから、ケラーマンのことを「ポール」と呼ぶようになる。ますます震え上がったケラーマンは、こんどはホワイトハウスに直接コールして大統領と直談判を試みるも、顔なじみの受付嬢に「ケラーマンというエージェントはおりません。ではさようなら」といわれてガチャン。

「お願いだから許して!」とキムにコールするも電話に出てもらえず、その頃、キムは部下に命じてケラーマンに関する一切の記録/写真類を抹消していた。ケラーマン、死んだも同然。お先真っ暗で途方に暮れる。その頃、サラはズタボロ。どこかのトイレにいて、自分で傷を縫っている。

(ベリック)

ベリックは殺されたギャリーの友人ということで、地元刑事の事情聴取を受ける。男2人で観光中というのも不自然な話であるので「脱獄犯のT-Bagを追ってきた」というところまでは明かすが、500万ドルのことはいわない。「二手に分かれてT-Bagを追っていたのだ」と語り「友人の死に悲しむいい人」を演じていたものの、不自然な点がゾロゾロ出てくる。

T-Bagを通報した女性の家の場所がわからなかっただとか、死んだギャリーの手の中にあった買い物レシートがベリックのクレジットカードによるものだったなんていう点を追及されてヤバいかんじになってくる。刑事が怖い顔になったのを見たベリックは、慌てて「ユタの500万ドルが〜」とぜんぶしゃべった。が、彼がギャリーのボイスメッセージに残した「このドロボー!殺すぞボケカス」が出てきてアウト。殺人容疑で逮捕された(はは)。

(C-Note)

C-Noteは親子3人逃亡中。キャンプ暮しで不安な日々を送る中、子供のDedeの薬が必要になる。彼女は定期的に薬を飲まなくちゃいけないらしい。キャシーが処方箋を持っていた。町に出て薬局へ行くが、新聞のキャシーの顔写真を見た薬剤師に通報され、クルマで子供と待つC-Noteの目前でキャシーは逮捕された。C-Noteの受難は続く。

(再びマイケルたち)

深夜。マイケルとリンクは夜道をドライブ中。サラに至急連絡したいが、田舎なのでケータイの電波が入らない。基地局が近くにあってやっとつながったところで、突然真横から他車のタックルをモロにくらう。大破。炎上。フラフラ外に出たらマホーンが銃を構えていた。路上に落ちたケータイからサラの声が聞こえる。でも出られない。

※感想

書けた書けた〜。遅れましてどうもw。

あっちこっちでアクション満載でヒヤヒヤでした。これから先は大統領を脱獄犯たちが追いつめてゆくというシナリオになるんでしょうか。おもしろそうだ!

サラのケータイ番号「505-555-0162」が写りました。前に出てきたニカちゃんの番号みたいに、メッセージが聞けるかなと思ってかけてみたらばつながらない。サラはあのまま気絶してるっちゅうことなんだろうか。

キムみたいな上司にファーストネームで呼ばれたらかなりヤバいということですね。ケラーマンは殺されちゃうんだろうか。あのトボケぶりが味のある存在だと思うんで、もう少し生きててくれと思っています。彼は大統領陰謀の核心を知るわけだから、今後キーマンとなりますよねたぶん ... hopefully。

PBは来週、ていうか、このエピガイのアプが遅れたのでもう明日ですが、次回オンエアの後は小休止に入り、1/22に再開予定です。いやー、その頃は24もやってるし、もう心臓ハフハフのマンデーシーズンの到来ですね〜。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 2-12 :: Disconnect
  • First Aired: 2006-11-20

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

さいこー (2006.11.26 08:05)

また多少違う展開になっておもしろそうです。
PB以上のドラマがあるのだろうか、いやないだろう。

kenn (2006.11.26 10:36)

お疲れ様です。

相変わらずのT-Bagの狡猾さにはあきれました。っていうかスゲー。レシート見た瞬間笑み浮かべて人を嵌めるって。

MichaelもC-Noteも苦悶の表情を浮かべて、見てて辛いです。というところでBellickがボロ出してスカッと。いいテンポでした。結局パパを助けるMicジーン。

大統領を追い詰めるのにKellermanが加担したりしないでしょうか。というよりKimへの仕返しに。いよいよクライマックスって感じですね。

1/22は総集編なんですよね。24との連チャンがまた帰ってくる〜。

toriaezu (2006.11.26 11:01)

14話からは1月22日ですか!!
すごく楽しみです。
そのまえに12話見なくちゃ

tinker (2006.11.27 10:30)

みなさんどもです。アクション連続がスゴかったですよね!kennさんのおっしゃる通り、1/22はシーズン2のおまとめバージョンらしいです。いやー、来年の1月はたいへんだ!ジャックがいないとアメリカはどもならんらしいし(24の話)、マイケルは大統領をヒィヒィいわせるんだ!すごすぎ。

ジョウ (2006.12.01 03:30)

toriaezuさん、プロモ映像では「1/22から新エピソード」って言ってますけど、tinkerさんがおっしゃるように、その日は第2シーズンの1〜13話の総集編で、翌週から新エピソードになります。

FOXは最近、全体的に不調なせいか、『Bones』の新エピソード+再放送でも「2時間の新エピソード」に聞こえるような宣伝の仕方をしてるので、気をつけないといけません(苦笑)。

ところで、マイケルはFBIがコンピュータを使って解読しなきゃいけないような複雑な暗号をサラに鉛筆で解かせるという荒技をやってのけましたね。サラって、かなり賢いんでしょうか?

toriaezu (2006.12.01 17:20)

(*_ _)人ゴメンナサイ
間違えました。



t-bagはこれから手をどうするんでしょうかね?

あいこ (2007.01.20 22:50)

はきめまして☆
プリズンブレイク2がどぉしてもみたいのですがどこでダウンロードしたらいいかよかったら教えてください><

tinker (2007.01.21 06:25)

あいこさん、日本にお住まいの方もAppleのiTuneMusicStoreを使えば、数日遅れて最新エピソードをダウンロードできると思います。英語版の方のiTMSです。ちとコツがいろいろとあるみたいですが、がんばってジタバタしてみてください。

tommy (2007.05.05 00:25)

はじめましてw
最近prisonbreakかなり人気ですねっ。私は今韓国に留学しているのですが、韓国でも滅茶苦茶人気です^^
今シーズン?の途中くらいまで見ましたが、見てからここの内容読んでもすごい楽しめますね♪
いやーでもこれからどうなるんだろう。。?からは、それぞれの話って感じで話があっちに行ったりこっちに行ったりしてるから結構こっちも付いていくのが大変だったり;;それにしてもT-bagはしぶといですねぇ(笑 
ケラーマンは最初嫌いだったけど、何かキムにいじめられてる(?)の見てだんだん愛着が沸いて来ました(笑)。これからの進展が楽しみですw

TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break