TOP » SF » ヒーローズ/Heroes

ヒーローズ/Heroes :: 1-12 :: Godsend :: ネタバレ

transヒーローズ/Heroes。シーズン1の12話。ネタバレ!
view: 16366

SPOILER!!!
ネタバレです!!!
---------------------------

小休止を経た後のイッパツ目である本エピでは、冒頭で「次章の幕開け」という短いクリップがあり、さらなる進展を暗示する。ワクワク。

2週間後。

ピーターがベッドで寝ている。母と兄が心配そうに見てるから2週間眠りっぱなしだったんだろうか。彼はあのビジョン、自分がNYで爆発するシーンを夢の中に見ている。ニキは拘留中だが、鼻にバンソーコー貼った警官がビクつきながらやってきて「おまえのようなアニマルでも弁護士要るんかい」なんていうので、たぶん2週間の間にアレが出てきて暴れたんだなと私たちは想像する。

クレアは父と家にいて、ジャッキーが殺されたあのニュースを見ている。2人の会話からして「彼女はショックで記憶がない。なんにも覚えていなくて父が助けた」ってことなんだが、出かけるときにクレアが「イーだ」て顔をするんで、彼女は「忘れてるフリをしてる」ってことなんだなと私たちは思う。ハイチ人はやっぱり彼女の記憶を消さなかったのか。

サイラはベネット氏の会社の秘密ラボに拘束されている。薬物を大量に射たれて意識がない。ベネット氏は研究者に「ギリギリ殺さずにトコトン調べろ」と指示する。「コイツがイーデンにしたことを考えれば殺したいところだけど、それは許されていない」なんて発言するので、やっぱりどっかにボスがいるようだ。

マットの指示でFBIがベネット氏のプリマテック製紙を家宅捜索。SWATチームが建物に突入した。サイラを探すが秘密のラボは見つからず。シラを切るベネット氏をマットがリーディングしようとするがハイチ人にブロックされる。

ヒロとアンドーはNYの博物館に剣を探しにきた。「11/8の爆発まであと3週間しかないよ」とアンドーがいう。「チャーリィが死んでからぼくの力は弱まっている。これを取り戻すには『ぼくの』剣が要るんだよ!」「おまえのじゃないだろ!」なんて話しながら展示物を見てまわる。あるケースの前でヒロの目が丸くなり「あった!」と喜ぶ。Takezo Kenseiという武将の鎧兜と共に、その刀は展示されていた。

ピーターの病室にシモーネがきた。高熱があって医者も原因がわからないんだという。ネイサンが「弟は倒れる前に『自分はパワーを吸収しすぎてる』といった」と述べ「なんで弟に絵を見せたの?未来予知とか世界の終わりとか、ほんとに信じてんのか?」と機嫌が悪い。シモーネが「とにかくピーターはそれが本当だと信じているし、私は彼を信じる」といったら「んじゃそのアーティストに会わせてくれ」と2人は出かけていった。アイザックに会いにいく模様。

DLがまずそうな朝ゴハンをマイカにつくってたら、マイカの顔に傷を発見。学校で「おまえのママはサイコキラー!」っていぢめられたという。言葉を失うDLに「ケンカはよくないって説教する?」なんてサラリというこの少年はカワイイ顔して大人をよく観察してるんだなと思う。DLは「いまは2人でがんばろうぜ」とげんきづける。じわーん。

ここに来客。リンダマンの使いのアラン・マルシキという男であった。ニキが出頭し殺人を自白したので、それに免じておまえの罪はナシにしてやるという話であった。その代わりに200万ドルをとられた。「これでチャラだよな」とDLがいったら「それは甘すぎだね」みたいことをいって相手は去る。

再びヒロたち。博物館でTakezo Kenseiという武将についてヒロがレクチャする。「彼はさいしょは悪い人で、人々は彼を恐れていたんだけど、雪の中でこの魔法の刀を見つけて以来、彼の悪は消え、偉大なヒーローになったんだよ」という話を、彼はお父さんに教わったという。ヒロ専用のパワーUPアイテムちゅうことみたい(ゲームみたいネ)。アンドーが刀のマークを見て「godsend(才与?)だぞオイ!」と大コーフンする。ヒロは「だからいったじゃないの」とにんまりする。なんでこのマークが『才与』になるんだか私わかりません。どなたか解説プリーズ。

モヒンダーのNYのアパート。FBI(?)が訪ねている。以前にモヒンダーがサイキックリストを送った相手と思われる。相手はやっと彼のいうことを信じたみたいだ。そこに載ってる人が次々に死んでるわけだから「もしあなたがインドにいたと証明できなかったら犯人扱いしてたと思う」なんていわれる。「サイラという名前ではなにもでてこなかった」と相手はいう。

このシーンでモヒンダーは相手の組織をBureauとだけ呼ぶんだけど、FBIであればマットたちがいるから知ってるはずなのでへんだなと私は思った。別の政府機関なんだろうか。ここで相手からリストの1人、サラ・エリスという名前が出る。「LAを探したんだけど見つからなかった」といったら、イーデンの写真を見せられてショックを受け、さらに、彼女は湖で死体で発見されたと聞かされて絶句する。警察は自殺と見ている。イーデンと最後に話したとき、彼女は「打ち明けることがある」っていってたことを思い出した。

こちらはマット。家宅捜索はカラ振り。紙しか出てこない(製紙会社なので)。FBIの上司に完全ダメ出しをされ、これのせいでオードリィは担当から外された。オードリィはヤルキ消沈し、マットに「家に帰れ」といった。マットはベネット氏に「いつかぜったいシッポをつかんでやる」と怒りを露にするが、涼しい顔で「グッドラック」といわれてバーイ。

クレアは学校でザックに声をかける。彼は記憶を消されちゃってるのでぜんぜん別人みたいで彼女は寂しく思う。「ジャッキーはかわいそうだったな」と彼がいうので「ジャッキーだけじゃなくて、もうひとり大事なともだちを失ったよ」というんだけど、彼はもちろん気づかない。「私たちは友達になれる?」と聞いてみた。「むりでしょー」といわれた。がっくし。

ニキは弁護士に「検察は死刑を求刑するだろう」といわれて青くなる。「200万ドルの場所をいうしかないでしょう」といわれるんだが、彼女は拒否。ここでもうひとりの人格のジェシカがちょくちょく顔を出し始めて、二重人格者のような案配になる。弁護士は逃げていった。

博物館のヒロたち。目的の刀を盗むためにいつもの「エイヤッ」をやるんだけどうまくいかない!ヒロのパワーは確かに弱まっている。アンドーが「刀を盗むための刀が要るな」なんていう。気合いを入れ直してもういっぺんやってみたら、不完全ながら成功した。いつもならバチンと時間が止まるんだけど、今日は人々がスローに動いている。完全には止まらなかったということらしい。とりあえず盗みは成功した。ヒロの動きは速すぎて人々には見えないのだろう。

奪った刀を持って出口に向う途中で恐竜のレプリカがあったのでポーズをとってみたりした。前エピのアイザックの絵にあった「恐竜と戦うヒロ(私は怪獣だと思ったんだけど)」って結局このシーンのことだったんでしょうか。チト肩すかしくらいました。外に出てアンドーも追いかけてきて「やったね!」といって刀を抜いてみたらなんとニセモノであった。そこにご丁寧に「リンダマン・グループ」のプレートが。がっくし。

ネイサンとシモーネがアイザックのアトリエに来た。なくなっていた絵がぜんぶ戻っているのでシモーネはびっくりする。さらにそこには別人みたいな完全健康体のアイザックがいるのでもっとびっくりする。「どしたのー!」「テキサスのクリニックでヤクを抜いたんだ」。シモーネはガツーンと衝撃を受ける。ネイサンはちょっとあっちにいった。

アイザックは「まだ君を愛している」というが、シモーネは喜びと感動を覚えつつも複雑な表情である。彼女はピーターとつきあってるからだろう。でもそれはおいといて、アイザックが健康になったのが嬉しいのはいうまでもない。2人は胸いっぱいでしばし沈黙。アイザックは「おれはヤクなしでも絵が描けるんだよ」とうれしそうにいう。

ネイサンが「あのさ」と声をかけて絵のことを聞く。ピーターが爆発する絵を見ても、彼はまだ「こんなんありえん」と従来の頑固な主張を繰り返す。するとそこにヒロとアンドーがやってきた。「ミスターイサック!」と呼びかけて「刀はニセモノだった。リンダマンってヤツが持ってるらしい」というと、リンダマンを知ってるネイサンは「ナニ?!」と思うが、これがあのヒロだと知って彼はびっくり。ヒロもびっくり。

クレアとハイチ人が密会中。クレアが「わたしの人生はウソばっかだ」と不満を述べ「ピーターに会いたい」といったら「君のお父さんにバレるからだめ」といわれた。「ザックがいなくてわたしはひとりぼっちだ。彼の記憶を戻して」といったら「君はひとりぼっちじゃないよ。それにぼくのギフトでは、記憶を戻すのはできないんだ」「ヘッ!ギフト?こんなのギフトじゃないよ!フリークショーだ」「 ... あのね、これは神から授かった能力なんだからそんなふうに考えちゃいけないよ」といってハイチ人は去ってゆくのであった。彼の意図はなんなのでしょうね。

アイザックのアトリエ。ヒロがネイサンを説得中。爆発の話をすると「英語うまくなったねー」と感心される。ヒロが「ウェイトレスに教わった」というと、ネイサンは「よかったね」とにっこりする。ヒロは粘り強く「ぼくらはヒーローなんだ」っていう話をする。「あなたは空を飛べる。ぼくはテレポートができる。てことは、だれか悪いヤツが爆発を引き起こす能力を持ってたとしてもフシギじゃない」といってアイザックの絵を見せた。ネイサンは渋々ながらも認めざるをえないといった調子で「ぼくもがんばるよ」と初めて前向きな発言をした。

ネバダ砂漠のどこか。歩く核爆発男のテッドが山小屋みたいなところにいる。ひとりでイスに座り、手のひらに火のタマを発生させている(カメハメ波みたい)。自分の能力をコントロールする練習をしてるみたいだ。

クレアはザックを取り戻すために父に逆らって単独ミッションを開始する。ザックをあの場所、1話でビデオ撮影したあの場所に連れてきた。「ビデオカメラを持ってそこから全部撮影して」「なにするの?」「あなたは覚えてないけど、前にも同じことをしたんだよ。そのときは実の両親に見せるためにこのビデオを録った。でもこんどは自分のためにこれをやる。自分が自分であることを忘れないように。ナニが起こってもビビっちゃだめ。わかった?」「オーケイ」

そして彼の見てる前で高所から飛び降りて、地面に激突。チビるザックを前に立ち上がってみせ、胸から突き出た骨を元に戻して「私はクレア・ベネット」とカメラにしゃべった。ザックは大ショックを受けつつ、ビデオ撮影をした。ザックはきっとザックになって戻ってくると信じて彼女はこれをやったんだろうか。戻ってくるといいですね。

DLとマイカはニキに面会に来た。「ジェシカがまた出てきてガードに暴力を振るった。精神科に移されると思う」「それでジェシカが消えるかもよ」「むり。これは病気じゃないんだって。ジェシカは本当にいるのよ」。DLは通り抜けワザでガラスの向こうに手を伸ばして彼女の手を握った。

その後、ニキはマイカと話したらどうしてもハグをしたくなった。後ろにいたガードに「息子とちょびっとだけ触れさせて」といったけどだめといわれる。「私の息子なんだよ!」と立ち上がる彼女は興奮している。ヤバい。ジェシカが出てきてガードの出した警棒をポキン。他のガードたちが出てきて押さえつけられた。という様子をDLとマイカがガラス越しに悲しく見ている。2人はなにもできない。

モヒンダーが部屋に戻ったらベネット氏がいた。彼は協力しようと申し出る。リストを求めてやってきたわけだが、モヒンダーは拒否。彼は相手を敵だと思っている。「気が変わったら連絡くれ」といって名刺をおいていった。

FBIをクビになったマットは家に帰ってきた。妻ジャニスにいまこそぜんぶ話すときであるとして自分のリーディング能力のことを打ち明けた。

ピーターはまだ昏睡中。夢を見ている。自分が爆発する夢だ。人のいないNYの街をさまよい、兄の選挙事務所の前にたどりつく。無人の放置車両がいっぱいあってだれもいない。そこにひとりづつヒーローズが現れる。彼らは一様にピーターを恐怖の目で見ている。という未来予知映像は前エピのラストと同じだが、少しちがうぶぶんがある。

誰か私たちの知らない男がいる。どうやらそいつに触れて自己爆破機能が身についちゃったみたい。そこにネイサンが現れる。みんなはピーターを避けているが、兄だけは怖がらずに弟の前にくる。ピーターの両手が熱くなる。「おれが助けてやる」と兄が言うが「むりだよ!」と答える。兄は「おれはおまえから離れない」というが、ピーターは自身の爆発を止められない。兄はぢっと弟を見ている。そして爆発。NYは壊滅。ピーター、叫びながらベッドで覚醒した。

ネイサンが病院に来たらピーターがいない。母がいうにはガバッと起きて「行かなきゃ」つって飛び出していったんだという。

アイザックのアトリエにみんながいる。シモーネはヒロと初めて話して、"9th Wonders" のヒロと見比べて「すごいねー」と驚嘆する。もう彼女は完全に信じた様子で、全面協力態勢である。彼女は「わたしはリンダマンを知ってる。これからみんなでべガスに行こう」という。ヒロは喜ぶ。

病院を抜け出したピーターは砂漠に行こうとしていた。爆発しちゃうから人のいないところに行こうってことか。ここで彼は街で堂々とカネを盗んでいる男を目撃する。夢の中で見たアイツだ。ピーターは彼を追いかけて捕まえた。相手は「おまえにはおれが見えるんかー!」とギョッとした様子でピーターを押さえつける。彼は透明人間だったみたい。ピーターも透明になっちゃう。

ラストではそれぞれのメンバーたちの顔をバックに、モヒンダーのナレーションが流れる。「ヒーローたちの出会いは新しい絆を育むだろう。彼らは助け合うだろう。彼らは混沌とした未来に挑戦するだろう。震撼する真実に地球は揺れている」。ニキは拘束着を着せられ、精神病棟の独房で泣いている。

13話に続く。

※感想

ネイサンってのは自分は空を飛べるくせにずっとピーターの話をcrap(ヨタ話)と言い続けていて、本当にクソ頑固なアニキだなぁと思っていけど、ヒロの話を聞いてやっと信じる気になったみたいです。ピーターも喜ぶでしょう。彼みたいに物事を直視するのに時間がかかるタイプっていうのは、一回ハマるとあとは早いんじゃないでしょうか。だからそのうち派手な全身タイツを喜んで着るようになるかも。彼は政治家ですからネ。目立つの大好きでしょう。「いい大人がようやるわ」っていうくらいに180度変貌するかも。

ヒロがネイサンにチャーリィのことをいう台詞。"She teach me many things." ヒロは単に文法上の間違いをしただけなのかもしれないけど(teaches のsを忘れてるし)、過去形を使わない、つまりチャーリィは心の中に生きていると思ってるのかなと思ってじわーんとしましたです(考えすぎ?)。

私はクレアとザックがホノボノしててたいへん好きだったので、彼は記憶を消されてフェードアウトかぁと残念だったんだけど、また彼もお話に絡んできそうな気配なのでうれしいです。

ニキはどうするんでしょうか。たしか彼女は1話の借金取り2人と、6話のギャンブラーたち(3人くらい?)を惨殺したわけで、合計5人くらいを殺した事になっている。これは重罪だ。ま、やったのはジェシカなんですけどネ。

クレア父のベネット氏の会社のウェブサイトのurlが出てきました↓

http://www.primatechpaper.com/

後から追記。透明人間男のクロード(Claude)はドクター・フーでおなじみのクリストファー・エクレストン(Christopher Eccleston)。リメイク版ドクター・フーの初代ドクター、古いヤツからひっくるめると9代目ドクターです。私はドクター・フーの大大大大大大ファンなのでスゴく楽しみにしていたのですが、ヒゲ生やしててぜんぜん違うもんだからわかんなくて、後から「どこに出てた?」と気づいて探してようやくわかりました。

------------------------------------------------------
title: 1-12 :: Godsend
aired date: 2007/01/22
Writer: Tim Kring
Director: Alan Shapiro, Paul Shapiro

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 1-12 :: Godsend
  • First Aired: 2007-01-22

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

kenn (2007.01.27 09:40)

今週は再開一発目ということで、全メンバーの大体の状況を少しずつやっていたから、シーンの移り変わりが速かったですね。

Hiroの刀は確かに拍子抜けでした。才与って日本語あるんですか?それともアンドー君、実は日本人じゃ...

なんか結局NikiはMicah君が耐えられなくなってDLが助け出すはめになるような気がします。しかし核はTedじゃなかったのかぁ。。

rei (2007.01.27 10:46)

今日TVのニュースで初めて
ヒーローズという海外ドラマを知りました。

すごく気になって調べた所・・・
まだ、日本では放送もレンタルなども
決まってないんですね・・・
すごく見たいです・・・残念・・・・。

うわー、みたいょぅ〜・・・。

tinker (2007.01.27 12:01)

kennさん、こんちわ!ニキは出れたとしても、あのままだとかなりマズいですよね!彼女のパワーだけはみんなと違ってて、ぜんぜん制御できないんだもん。ジェシカを説得して良い人になってもらうのかな。ニキとピーターが触れあったら悪夢だと思う。

reiさん、はじめまして。コレ、すごくおもしろいです。うちのブログはネタバレ多いので気をつけてください。とりあえず1話のエピガイと、キャスト紹介のページからごらんになると、どんなドラマか把握できると思います。

tinker (2007.01.27 12:03)

ところでさっき間違えて、このエントリに次にアプする予定のアンドーくんの記事を上書きしちゃいました。あー、びっくりしたー。スグに戻しましたが、数分間ちがうのがでてたかも。いきなり違うのをみちゃった人いたら、混乱させてスマセン。

kenn (2007.01.27 13:27)

返信どうもです。

Jessicaのパワーというより彼女の出現タイミングすらよく分からないんですもんね。鏡に映った時かと思いきやそうでもない感じです。

ところでHiro君はなんで力がなくなっていたかったいう説明はありましたっけ?力が消失した理由を明かす前に力が復活してしまうと見てる側としては「???」となってしまいませんか。

Mr. Bennetの会社のページ、コードはどこかに載ってるんでしょうか。ってきりClaireだと思ったのに。あ、わたくし超能力はありませんよ。あしからず。

tinker (2007.01.27 17:31)

ヒロの力が弱まる理由は特に説明されてなかったと思います。だいたい「弱まってる」ってこと自体、今回初めて明かされましたし。ところでcodeですがコレで開きました↓

MT36

開いたんですけど意味がわかんないんですよね。どっかの掲示板にあったんです。このパスフレーズはどういう意味だろう。

waipapa (2007.01.28 19:10)

初めまして。
PCでダウンロードをして、12エピソードまで見てみました。私の英語力では全然解釈できないので、このサイトをいつも楽しみにしていました。
現在、52才で一念発起して、英語を独学しています。
でこのheroesがとても気に入り、一生懸命リスニングをしているのですが・・・・わかりません。笑
こちらのストーリーとタイアップで見ています。
とても助かってます。これからも楽しいコメントを期待しています。
しかし、ヒロのteach......こういうニュアンスを書かれてましたが、流石・・・という気がしました。それは、私もちょっとジーンきてしまいました。ヒロ良い奴ですね。笑

kenn (2007.01.28 22:36)

MT36で確かにいけますけど、、、何でしょうコレ。応募してみるとどうなるんだろう。誰かやってないんでしょうか。

アンドー君の待つレストランにバスで帰ってきたり、Nathanの車に乗せてもらったりして、力がなくなっていたのが、今回若干ながら復活しているって感じじゃありません?刀身はレプリカだけど鞘が本物だから、その近くにいて少し力が戻った、っていうことでいいのかも。

waipapaさん、英語を独学されているとの事なので、さしでがましいかもしれませんが、

http://www.kilohoku.com/

あたりで書き起こしを使ってリスニングを確認するっていうのはどうですか。Charlieみたいなカワイイ先生がいたら、Hiro君くらい勉強がはかどるかもしれませんが...

(2007.01.28 23:32)

ヒロと恐竜の絵は、鞘がなかったような…

応募はState見る限り無理っぽい…

waipapa (2007.01.29 10:11)

kennさん>
waipapaですが、貴重な情報ありがとうございました。大変助かります。実は、こういうサイトを探していたのですが・・・・
今は、DVD映画のシナリオなどを見て、いろいろなフレーズを覚えようかな〜なんて思っていたところで、助かりました。
ここでお礼を言わせてくださいね。>管理人様

tinker (2007.01.29 13:22)

みなさんこんにちは!お読みくださりありがとうございます。

waipapaさん、私も勉強中であります。ドラマで英語を学ぶと毎回同じ人の声を聴くので、なんとなくお話が進んでいくうちに登場人物の声に耳が馴れてくるという利点があると思います。kennさんが教えてくださったトコにあるようなtranscriptはBIG HELPですね。

kenn (2007.01.29 14:09)

waipapaさん、お役に立てたら嬉しいです。私も英語を勉強し始めた時、効果確認+飽き性克服のためにドラマ勉強も取り入れていたので、こういったサイトはよく利用していました。ただ、例えば、ALIASのようなスパイドラマでやると、ボキャブラリが妙な方向に偏る場合があるので、注意してくださいね(笑)。

登場人物の声に耳が馴れて>
コレは重要なポイントですよねー。好きな声や話すスタイルが見つかると、頭でセリフが再現できたりしてドンドン進む感じがありました。

52歳でとおっしゃってますが、HEROESで勉強なんてカッコイイ!私もまだまだ勉強中なのでお互いがんばりましょう。

ted (2007.02.01 11:44)

最近コメント増えましたね〜!

そういえば、ひろくん今までは、剣って言ってたのに今回から刀になってましたね。

ようやく、takeiさんがでてきましたね。

るる (2007.02.03 06:09)

ヒロ君のパワーが弱まってるのは、チャーリーを救えなかったことが要因なんでは??
確かそんなことを言ってませんでしたっけ?

精神的ショックからくるものではないかと思いました。関係ないですが・・スパイダーマンのピーターが力を無くしたのも恋心がらみでしたよね。
「魔女の宅急便」のキキも・・・

hirohero (2007.03.24 19:15)

初コメントです。
プリズンブレイクからヒーローズまで楽しく読ませていただいてます。

恐縮ながら「Godsend」て言うのは、ハイチ人も言ってるように、
「能力は神から与えられてる才能(gift)」ってコトで、
刀も「神からの贈り物」って名前だと推測すれば、
能力者(ヒーロー)たちにうってつけの武器だとアンドーくんは思ったんじゃないでしょうか???

これからも拝見させていただこうと思ってます。
更新大変でしょうが頑張ってください!

TOP » SF » ヒーローズ/Heroes