TOP » SF » ヒーローズ/Heroes

ヒーローズ/Heroes :: 1-11 :: Fallout :: ネタバレ

transヒーローズ/Heroes。シーズン1の11話。ネタバレ!
view: 15679

SPOILER!!!
ネタバレです!!!
---------------------------

クレアは父といっしょに帰宅。クレアはいよいよ父に告白するかと思ったら、なんと彼の方からいいだした。「じつは知ってたんだ。ザックといっしょにあのビデオを録るずっと前から知っていた」クレアはこれまでずっと父には隠し通してきたつもりだったからこれにはびっくりして、そして少し腹が立つということもある。彼女は父に嘘をついていることにものすごく悩んでいたからだ。父は「おまえを守るためである」といい、ザックとライル(クレアの弟)にはぜったい内緒にしとくんだと念を押して、そしてあの証拠ビデオをすぐに消してしまおうといった。とにかくこれでクレアの悩みはひとつ減った。これからは父に嘘をつかなくよいわけだから。

イーデンと黒人スキンヘッドがサイラを拉致した現場でマットとオードリィが現場検証。彼らはサイラ本人と正体不明の2つの足跡を発見した。マットは頭痛がするといってピルを飲んでいる。彼らはこのあとピーターの事情聴取に向かう。

留置場のピーターに兄ネイサンが会いにきた。また説教されるかと思ったら「おまえが生きてるだけで十分だ」と優しいことをいう。「なんで絵をだめにしちゃったんだ!」とピーターが怒ると、兄は「おまえが死ぬかと思ったから」という。ピータ?は「チアリーダーを救って世界を救ったのだ」と話し、じぶんと出会った人たちの能力のことを語る。そしたら急にネイサンがサイラに変わり「おれのパワーのことをなんにも知らないおまえがヒーローになれるわけがないわ!」と恫喝するので、ピーターはびっくりして夢から覚めた。

前々回のラストでジェシカにライフル狙撃されたDL。1発目は肩に被弾。2発目は頭部をモロに直撃するが銃弾は通り抜ける。ジェシカは失敗した。

サイラはクレア父の会社の奥に厳重独房入り。分厚いガラス超しに2人は対面した。この独房はサイラの特殊能力をゼロにしてしまうらしい。クレア父は、彼が元々ガブリエル・グレイという名の時計職人だったとか、彼のことはすべてお見通しであり「おまえのDNAは壊れてるんだ」みたいなことをいう。「いつかここを出たらあんたの娘をぜったいブッ殺す」とサイラ。

その後クレア父が廊下で電話でだれかと話している短いシーンがあるんだが「こうするしかなかったんですよ」なんてことをいってるので、彼にはそのまた上のボスがいるんだろうかと思うんだけど、詳しいことはわからない。電話を切るとイーデンが待ち構えてて「なんであいつを殺さないんだ!」と詰め寄る。「ハイチ人(子分の黒人スキンヘッド)がもししゃべれたら、彼だって殺すべきだっていうわ」というが、クレア父はサイラを殺さない方針らしい。

DLとマイカが森の中を徒歩で逃走中。DLは傷を負っている。マイカが「撃つ前に警告をしなかったから警察じゃないよね」というと「ルールを守らないのが警察だからな」とDL。DLはカネの入ったケースを持っている。2人は山小屋を発見。

鍵がかかっているが、DLは通り抜けワザをマイカの前で見せ、スルリと施錠を解く。「きっとジェシカがやったんだ。ママがこんなことをするわけがない」とマイカがいうんだけどDLはあまり信じてないみたい。と、DLは痛みに耐えかねてガックリ気絶。

マットとオードリィがピーターを尋問。「NYのナースがテキサスの高校でなにやってたのだ?おまえはサイコか?」とオードリィが憎たらしいことをいうが、ピーターはだんまり。ここでマットがリーディングを試みると、2人は激しい頭痛に襲われる。ピーターはマットのリーディング能力を吸収しようとするし、それをマットはリーディングしようとするわけで、なんというか、凡人には理解しがたいアッチとコッチの衝突なんだろうか。

やや遅れてマットは(チアリーダーを救うためだったのだ)というピーターの心の声を聞いてそれを口にした。オードリィが(ジャッキーは死んだでしょ)と考えたのをピーターがリーディングして「そんなはずはない!」とわめき、マットが(コイツ、リーディングしてやがる)と思ったらそれをピーターがリーディングするという(ついてきてます?)不思議空間な取調室であった。ピーターは「クレアを護衛しろ!」とわめき、マットは「こいつは嘘をついてない」というのでオードリィもそれを信じたようだ。ピーターは引き続き拘留される。

モヒンダーはブルックリンの父のアパートに戻ってきたらば、イーデンの置き手紙。「戻ってきてくれてうれしいわLOVE」。彼は戻る前に警察にサイキックのリストをファックスしたらしい。電話で怒鳴っている。「ジェームズ・ウォーカーは9日前、チャーリーン・アンドリューズは2日前に殺されただろ?ぜんぶリストに載ってた人たちだろ。なぜ彼らを保護しないんだ!」。警察は彼の警告を信じてないみたいだ(FBIのオードリィに送ればよかったのに!)。そしてアイザックの名前のメモがあって彼のことを思い出す。

アイザックはクレア父の保護下にいるが、彼は完全にヤクが抜けて別人のよう。顔がちがう。役者の演技(メイクも?)ってすごいんですね。そこにイーデンがきて、「あなたのおかげでチアリーダーは救われた」と報告する。彼は「ヤクなしじゃ予知の絵は描けないな」というが、本人は健康になれた喜びの方が大きいみたいだ。ここでイーデンは「私はここを去る」といって彼にケータイを渡す。

ヒロとアンドーは惨劇翌日のクレアの高校にいて「チアリーダーを救えなかった」とがっかりする。ジャッキーのことをソレだと彼らは信じてる模様。「2人も死んだ」というヒロの台詞の「2人目」はだれだっけと私は一瞬わからなかったのですけど、チャーリィですね。ここでヒロのケータイに着信。「ぼくはアイザック・メンデス。ヒロ、会おう」。

オードリィとマットはこんどはクレアを尋問。未成年ゆえに父が同席する。このときはマットは取調室の外からミラー越しに彼らをリーディングしようと試みる。クレアは父と綿密な打ち合わせをしたようで、「ジャッキーが目の前で殺されてどうしようもなく自分は逃げた」「私もピーターも犯人もみんな無傷だったのかはどうしてだかぜんぜんわからない」なんて答える。それをマットがリーディングしようとするんだが、彼はなにも読めない。取り調べを終わった2人を廊下で捕まえて再トライするも完全ブロックされる。という結果をオードリィに伝えると「リーディングするまでもなくあの親子はぜったいなにかを隠してる」なんていう。マットはバーで倒れたあの日のことを思い出して「あのときと同じだった」という。という彼らのすぐ近くにこっそり黒人スキンヘッドがいた。彼がブロックしてたんだなと私たちにはわかった。

ニキ(つかジェシカ)はDLたちを追って森の中。途中で脱ぎ捨てられたDLの上着を発見。彼女の肩にあのタトゥがあるのでこれはジェシカだとわかるが、その後倒れたときにはタトゥは消えていたから、2人は激しく入れ替わっているみたいだ。2人は言い争う。「なんでこんなことするの」「おまえが弱すぎるからだ」なんて話してるところにマイカの声がする。ジェシカは「ママよ〜」と答えつつ銃を出して走る。

ピーターの留置場にクレアと父が訪ねてきた。お礼をいう父を少しだけ外に追い出し、2人きりで話をする。ピーターはクレアの治癒能力のことを聞いて自分がそれを吸い取ったんだとわかった。そしてクレアは、彼が死ぬ気でビルから落っこちたんだと知って大感動。「あなたはわたしのヒーローです」。ピーターは大満足。(テキサスまで来たかいがあったぜ〜)って顔。

再びジェシカとニキ。ジェシカはマイカの声を聞いて山小屋を発見するが、待ち伏せしたDLにスコップでブン殴られて激しい夫婦喧嘩が勃発。止めようとしたマイカをジェシカがブッ飛ばしたらニキが出てきて「ママよ。ごめんなさい」となって3人は仲直りしたみたいだが、いつアレが出てくるかわからないからこれからたいへんだ。

クレアはザックにテープを持ってこさせてその場でそれを踏んづける。ザックは彼女をあの日学校に連れて行ったことをすごく後悔しているんだが、クレアは「気にしないってことさ」とドカッとキックした(この2人はほほえましい)。

アイザックがヒロに会うためにテキサスにやってきた。アンドーと3人で初対面。お互いのことを話す。ヒロは「NYが爆発するところを見た」とか、これは彼にはいいにくいんだけど「あなたは頭をカッポリ切られて死んでた」なんて話す。それを聞いたアイザックはサイラが捕まったことを知ってるので「殺人犯はもうだれにも手は出せないからだいじょうぶだ」と明かす。それを聞いたヒロはチャーリィを思い出す。アンドーも同じことを考えたみたいで「ヒロの仲良しがさいきんヤラレたんだ」というとアイザックが2日前に描いたという絵を見せて、それはなんとヒロとチャーリィの絵だった。そして彼は「爆発する男の絵も描いたのだ」と告白する。

クレアが家に帰ってきたら弟のライルだけがいた。「パパにわたしのことを聞いた?」と尋ねたら彼はなにも知らなくて、父とは1日会ってないというのでおかしいと思う。父はライルを迎えにいき、そこでクレアの秘密をもらしちゃだめだというはずだったのだ。弟に「どうやってひとりで帰ってきたの?」と聞いたら彼はまったく覚えていない。

ニキ、DL、マイカの3人。DLはニキを医者に見せるというが、ニキはそんなんじゃだめだという。ここで彼女は「じぶんはいつ夫と息子を殺してしまうかわからない」というこのヤバさにいまさらながら気づいたみたいで、自ら警官に出頭。「わたしを殺人罪で逮捕してください」。

マットとオードリィは車中にいる。マットが「ほれ、めしだ」と渡したら(このひと、ちょっといいかも)という彼女の心の声をリーディングしてしまって、それにオードリィも気づいたみたいで「ちょとあんた、勝手に人の心を読むのはやめてよね!」「おれってかっこいいの?」「あんたは結婚してるし、奥さんを愛してるでしょ?だったらすぐに奥さんに電話してそういいなさいバカモノ」と諭される。(余談ですが、ここで出てきた "tex-mex" はTexas風Mexicanのことであります。すごくオイシイです)

2人はクレア父を見張っていたのだった。ビルの中から彼が出てきて黒人スキンヘッドと会っているのを目撃。ここでマットは黒人スキンヘッドを思い出した。彼はいちどバーで倒れて拉致されているのだ。遠くにいる2人に意識を集中してリーディングを試みたらば、ひとことだけ読むことができた。それは「サイラ」。

クレアは父に異変が起こったと直感し、ザックを呼び出す。「パパがいなくなった!ライルは記憶を消された!」といったらなんとザックが「6年生の頃にぼくと話さなくなったと思ったら急に電話してきてなんだおまえはイカレてんのか」というので、彼の記憶もトンじゃってるんだってわかる。どこかのだれかにザックもヤラレたとわかってクレアは心底怯える。

サイラの独房に再びクレア父が訪れる。サイラは「あんたは善人づらして超能力者たちを集めてるんだろ?おれとおんなじじゃねの?」なんていう。クレア父は「君をここから出してあげないよ」といって去る。

アイザックとヒロとアンドーはホテルにいてアイザックは絵を描こうとするんだけど、彼はできないっていう。ヒロが「集中するんだ」と促すと彼は描けるようになった。白目になってビュンビュン描き始める。ヒロは「スゲー」とおののく。

クレア父はドライブ中。そこにクレアから着信。彼女はものすごく怯えてて、みんなの記憶がトンじゃってるとか、ライルも母もいないというと、父は「もうすぐ帰るから待っててくれ」といって電話を切る。するとそこに不審な侵入者。

クレア父の子分の黒人スキンヘッドだった。彼はクレアを捕まえ「いまから記憶を消してやる」と告げる。じぶんはクレア父に仕えているとか、ザックやライルもじぶんの仕業なんだとか、そして母親にはなんどもこれをやったのだと明かした。「消す前にひとつ質問する。君は秘密を守れるか?」(普通に考えて、記憶を消しちゃうわけであるからこの質問はおかしいと思うんですが、なにか意味があるんでしょうか?)

再びアイザックたち。彼の絵がほとんど完成間近。そこにはなんと怪獣と戦うヒロの姿であった。絵の中でヒロは剣をカッコよく構えている。「剣を見つけなくちゃ」とヒロは次なる使命を知るのであった。

NYのモヒンダーにイーデンから着信。「嘘をついてごめんなさい。私はあなたにすべてを話す。でもその前にやることがある」といいつつ彼女はサイラを殺しにいくのであった。

彼女は銃を持ってサイラを殺しにいくんだが、彼は簡単に逆襲。念力でガラスを割り、彼女の暗示能力を奪って銃口を自分に向けさせて発砲。イーデン、限りなく死亡(たぶん)。(彼は逃げようと思えば逃げれた、わざと捕まってるフリをしてたということなんだろうか?)

ネイサンがピーターを留置場から出してくれた。建物を出たところでピーター昏倒。彼の意識はNYに飛ぶ。兄の選挙事務所の近くにいるんだけど街は無人。放置車両。無人のNYをさまよっているとみんなが現れる。この物語の主要人物たちがひとりづつ現れて、彼らはピーターを驚愕と悲しみの視線で見守り、そして彼らは一様に怯えている。混乱するピーターは自分の体の変化に気づく。両手が発光し始めた。皆の目前で彼は爆発した。

覚醒した。ネイサンに「ぼくのせいなんだ」と言い残して再び意識を失った。

12話に続く。

【訂正】

このエピガイをアプしてからジョウさんちのブログを見たらば、「イーデンはやられたんじゃなくて、能力をサイラに吸い取られないために自己犠牲の自殺をした」という解釈なんだそうです。そうだったのか。みなさん、よく見てるなぁと感心しましたです。

※感想

もしかしてチャーリィはまた出てくるんだろうか??だったらイイナー。サイラを捕まえて未来を変えることができたわけだからチャーリィも生き返るかもしれないじゃん!と思ったらサイラ逃げ出してしまったよ泣。結局、未来は変えられないということなんだろうか。過去と未来のいったりきたりで、私、少し混乱気味です。

アイザックってハンサムだけど、ヤク中のときのほうがかっこいいなと思った。破滅型アーティストってかんじで。

イーデンの台詞で、ハイチ人はしゃべることができないのかと思ったら彼はクレアを捕まえたときにしゃべってました。なんだろう。それにしてもハイチ人は名前がないんですかね。自分の仲間にも「ハイチ人」と呼ばれるのは少し気の毒だ。

"stepford-body-snatcher" というクレアの台詞は映画 "The Stepford Wives" 邦題『ステップフォード・ワイフ』と "Invasion of the Body Snatchers" 邦題『SF/ボディ・スナッチャー』のネタ。どちらも人々が誘拐される話。前者は1975年のオリジナル版の後、2004年にニコール・キッドマン主演のリメイク版がありました。"The Stepford Wives" はさいきんのスーパーナチュラルのディーンの台詞にもありました。もしかしてこういうジョークに絡めた映画の宣伝なの?と思ったりもしたが、最新作というわけでもないから賛辞を示したスタッフの遊びってことなのでしょうネ。

エピガイのアプが遅くなりましたが、この11話で年内の放送は終了しました。次回12話は1/22オンエア予定。1月後半は24、PBとこのHeroesでまったく息が持ちませんですね!皆様健康には留意しましょう。心臓を鍛えとかないと来月は体が持ちませんよw!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 1-11 :: Fallout
  • First Aired: 2006-12-04

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

kenn (2006.12.17 00:35)

Heroesのスタッフは遊び心が旺盛なようで、これから先も本筋のストーリーとは別に、セリフなどの細部に色々お楽しみがありそうですよね。

Peterは、Mattのmind readingのやり合いでハウリングを起こさせてしまいましたが、受動的にコピーしてコントロールできない→最後のシーン(Tedが関連しているかは分かりませんが)とつながるのかな、とエピガイを改めて頭を整理したら、ふとそう思いました。

ラストからすると、Nathan以外のメンバーが協力して爆発を止めるんでしょうね。それにしても、Peterが予知できちゃったら、イサックさんの役割は...? 心臓も脳も鍛えねば。

tinker (2006.12.17 00:54)

kennさん、こんちわ。さっきジョウさんのを読んだときに思ったんだけど「ハウリング」って巧い表現ですね。あの2人が頭痛になるシーン、どうやって書いたらわかりやすいか、けっこう悩んだのです。そうか、ハウリングか。テッドとピーターがハウリングしたらスゴそうです。ピーターとテッドってまだ会ってないと思うんですが、ちがいましたけ?そのうち会うってことなのかな。

Yam (2006.12.19 05:29)

ハイチ人は、しゃべれるのにそれを隠していたということは、裏がありそうですね。ベネットの方針に不審を抱いているとか。クレアに秘密を守れるか?といったのは、記憶を消さない代わりに約束させたのかと思いました。

ヒロとT-rexの絵ですが、ヒロが大昔にタイムスリップしちゃうのかもしれませんね。刀持ってても倒せそうもないですが・・・。アイザックの予知絵は、全て忠実に実現されてるので恐竜が出てくるのかもしれませんね

1月からは24とHeroesのどっちを生で見るか迷いますよね。

poke (2006.12.19 16:42)

ヒロが刀を持って恐竜と対峙している絵ですが、そのまんま大昔にタイムスリップ!ではひねりがなさそうなので博物館やテーマパークのような場所なのでは?と妄想しています。どういう流れでそうなるのかはわかりませんが。^?^;

tinker (2006.12.19 19:47)

Yamさん、そうなんですよね。"if that Hatian could speak .." っていったと思うんですよネ。おっしゃるように彼なりの企みがあるんかもしれんですね。

pokeさん、みなさんアレが恐竜だと思ったのですね!私はエピガイでも書いたように怪獣かと思いましたよ。サイラがアレに変身するとか??そうなったらバカSFだなぁ。

ジョウ (2006.12.20 03:04)

ベネット氏とイーデンは「ハイチ人は喋れない」と思い込んでいたようです。イーデンにしろ、ハイチ人にしろ、ベネット氏に心底から服従していたわけではなかったんですね。

Masi Okaがどこかのインタビューで、「たしかに、恐竜と戦うシーンがあるよ」と言ってましたが、「いつ、どこで」という部分は教えてくれませんでした。サイラーが怪獣に変身したら、ピーターがタケちゃんマンになって戦ったりして!?博物館の展示物が動くっていうのはちょうど、新作映画にありますよね(笑)。

tinker (2006.12.20 03:17)

タケちゃんマンたのしすぎです。んじゃブラックデビルは?ネイサン?ははははははは。サイコー。

tinker (2006.12.30 03:04)

ところで、こんな簡単なことに今頃気づく自分がアホだなーと思うんですが、クレアは不死身なんだからほっといてもよかったんじゃないかといま気づきました。もしサイラに襲われて、脳ミソカッポリされてたらどうなってたんでしょうね。クレアなら頭をパコンと戻せば生き返りそうだもん。

TOP » SF » ヒーローズ/Heroes