TOP » SF » ヒーローズ/Heroes

ヒーローズ/Heroes :: 1-09 :: Homecoming :: ネタバレ

transヒーローズ/Heroes。シーズン1の9話。このエントリはネタバレを含みます。
view: 19046

SPOILER!!!
ネタバレ強です!!!
---------------------------

クレアが目立ちたがりのジャッキーを追い抜いて、ホームカミングクィーンに選ばれた。ザックが密かに彼女のためにキャンペーン工作をしたんだとあとからわかって、そして、そればかりか、彼はクレアのためにモヒンダー父の本を買ってきてくれたりするので、クレアはザックのことをだいすきになる。クレアに追い抜かれたジャッキーが「あんたのこのボーイフレンドが、クィーンのティアラを被ったら似合うんじゃないの、イッヒッヒッ」とザックのことをバカにするので、クレアは彼女の目にパンチをしてやった。

ネイサンはアイザックの絵を1枚手に入れたが、ピーターに内緒でペンキをぶっかけてしまう。弟の死が描かれてあったからだ。絵の中には正確な場所と時間が記されている。ネイサンが絵を台無しにするのをシモーネは横で見ていて、彼女もまたピーターが死んでしまうのはいやなんだけど、やっぱりダマすのはよくないということで、後からこっそり絵のことをピーターに教えてあげた。絵はだめになったけれど、彼女は絵の写真を持っていたのだ。

ピーターはじぶんの死の予告を見て衝撃を受けるけれど、でも迷わず行くという。テキサス、オデッサのユニオン・ウェルズ高校。8時12分。シモーネは「もうピーターを止められない」と悟り、飛行機の手配をしてあげた。「死なないで」とお別れ。ピーターは出かける前にヒロにコール。でもヒロは過去にいっちゃってるので、アンドーが応じる。「チアリーダーの場所がわかった」とアンドーに伝え、テキサスへ一直線。

今夜じぶんの身にエラいことが起きると夢にも思わないクレアであるが、その頃、クレア父は焦ってアイザックにもっと絵を描かせろとイーデンに命じていた。でも彼女は「もういや」と拒否。クレア父はこれまでのサイラの殺人の写真を見せ(その中にはチャーリィもあった)「今夜クレアがこうなっちゃうんだよ」と興奮し「なんとしてもサイラを捕まろ」と命令する。そしてじぶんはクレアを家に止めておくと約束して帰宅。

るんるんきぶんで帰ってきたクレアであったが「今夜は外に出ちゃだめ」という父の理不尽な命令に大ショック。彼女はものすごく落ち込んで部屋に引きこもる。そこにザックが窓から潜入。「助けにきたぞ」と彼はいう。彼もまたサイラのことなんて知らないから、せっかくクィーンに選ばれたんだから彼女にそうなってほしいのだ。「ありのままのきみがすき」とザックにいわれたクレアは、父にないしょででかけることにした。

こちらはアンドー。夜になった。相変わらずダイナーでヒロを待ち続けているが帰ってこない。アンドーは壁にヒロとチャーリィの写真を見つけてびっくりする。店の人に聞いてみたらば「半年前のチャーリィの誕生日で2人は仲良くなったんだよ」と教わった。「ヒロはいまどこにいるんだ?」と聞いたら「数週間前にぱったり姿を消した」と言われた。ムムー。アンドー、途方にくれる。そこにピーターが到着。初対面の2人はお互いのことを話した。アンドーは「ヒロがチャーリィを助けるために過去にいっちゃったのだ」と話し、ピーターは絵を見せて「ここだよ。8時12分だよ」と教えてじぶんの能力のことも話した。

「チアリーダーを助けにいこう」とピーターはいうけれど、アンドーは「ヒロを待つ」という。ピーターの特殊能力は近くに居るサイキックの能力を奪うというものなので、彼単身ではふつうの人なわけであるから、そんなピーターが戦えるわけないとアンドーは思う(私たちも思う)。でもピーターは「死んじゃうよ」と止めるアンドーを置いてひとりでクレアの学校に向った。

クレア父は娘の脱走に気づいたがもう遅い。彼女はザックと一緒にでかけてしまった。その頃、ピーターは学校に到着してクレアと偶然出会うが、彼女がソレだとは気づかない。めだちたがりのジャッキーが火の中に飛びこんで人助けをした記事が飾ってあるのを読んで「コレか!」と思ってしまう。

クレアはロッカーでジャッキーと口論になる。ジャッキーはとにかく悔しくてしょうがないので、にくたらしいことばかりいう。クレアも「わたしはありのままのわたしなのだ」とザックの言葉を言い返したりして、2人の口論はエスカレートしていくかと思ったらここにサイラ登場。ロッカーの電気が消えて、闇から男が襲いかかる。サイラもまた相手を間違えて、ジャッキーが襲われた。クレアの見てる前でジャッキーの頭蓋骨に切れ目が入っていく。

悲鳴を聞いたピーターが乱入。クレアを逃がす。彼はじぶんは死んでもいいと思ってるみたいで、とにかくクレアを逃がすことしか頭にない。クレア父も学校に来て捜しているけれど、彼は娘を見つけられなくて、代わりにジャッキーの死体を見つけた。サイラはテレキネシスで物体をブン投げたりしながら、ピーターとクレアを追って来る。ピーターはクレアに「明るいところに逃げろ」といってじぶんは囮になる。夜のスタジアム(アイザックの絵にあった場所)で、サイラとピーターはもみあいになり、そのままアスファルトに直撃落下。

ふつうなら2人共即死の状況であるが、いつのまにかサイラはいなくなった。一方のピーターはじぶんの血溜まりの中にブッ倒れているが、やがてムムーと意識を回復して、折れたじぶんの骨をポキポキ戻し始める。彼はサイラと戦う前にクレアと接触したので、彼女の治癒能力を吸い取ったのだなと私たちもわかる。ここにクレアが戻ってきて、2人はあらためてお互いの名前を名乗った。

クレアは「助けを呼んでくる」といってその場から去るが、父と遭遇。父は娘の無事を確認して安堵する。クレアはピーターのことを話して「助けを呼ばなくちゃ」というが、彼は「あとは警察がめんどうみるからだいじょうぶ」と答える。

一方、クレア殺害に失敗したサイラをイーデンが待ち伏せ。彼女に敵愾心ムキダシで襲いかかろうとするサイラだが、イーデンが「あなたをすべてを話してほしい。その前に眠りなさい」というとサイラは意識を失う。そこにクレア父の子分の黒人スキンヘッドが現れてサイラを捕獲。その頃、ピーターはまだ墜落現場にいてほぼ全快していたが、ポリスが到着。彼は逮捕された。

※一方、他のお話も同時進行中↓

(ジェシカ、マイカ、DL)

ニキの「怖くてちからもちの分身」がジェシカという名前であると前回明かされたので、今後はこれをジェシカと呼ぶ。彼女はDLと戦うためにライフルを買った。その頃、マイカとDLは旅を続けているが、マイカは母のことが心配でたまらない。なんども父に「帰ろう」というけれど、DLは聞かない。でも彼はまだニキのことを愛しているんだともいう。

マイカがとつぜんいなくなった。DLが焦って捜したら結局彼は近くに居た。DLが「心配したぞ!」と駆け寄ると「これでママのきもちがわかっただろ」とマイカはいう。ここで彼はジェシカのことを話し始めて、母の秘密をぜんぶ知ってたということが明かされる。「ママはジェシカをコントロールできなくて苦しんでいる。ほっとけない。ママを愛してるんなら戻らなくちゃ」と父を再説得。DLはやっと同意した。

「じつをいうと、ママにぼくたちの場所を電話で教えちゃったから、ぼくたちはここで待っていればいい」とマイカがいってたその瞬間、ジェシカはライフルでDLを狙っていた。スコープの中に標的を完全に捕えている。銃声。

(モヒンダー)

モヒンダーはインドにいて、あいかわらず迷っている。前回出てきた父のファイルに、夢で出会った少年の写真を見つけてますます謎が深まった。フロイト流にいうならば、無意識の中に少年の記憶があるのだろうという解釈になるが彼は納得しない。そしてついに夢の少年を現実にみつける。「2つの道がある。どっちにいけばよい?」ときくと「あなたはもうその答えを知っている」と答えて少年は去った。

うたたねしてる間に、また少年のビジョンを見る。誘われて外に出たら、父と大学関係者が研究のことで口論しているところが見えた。父はみんなに反対されながら研究を続けていたんだなと思う。そして、家を出て行く前の父がモヒンダーと口論になるのも目撃した。自身の過去の体験を追視しているというビジョン。

父の本を読んだモヒンダーが大感動して「いっしょに研究しよう」と申し出るが、父は激しく拒否する。「ダーウィンは『科学者は、無欲で、なにものにも囚われず、石の意思を持つものでなければならない』といった。それは私であっておまえではない」と息子を完全否定。そこにまた少年が現れて「もう答えはみつかったでしょう?」とニッコリ。

覚醒した。目の前にコンピュータがあって「処理を中止しますか?」のダイアログが出ている。彼はインドに帰ってすぐにこのコンピュータを見つけたのだが、どうするべきか決めかねてずっとつけっぱなしにしてたのだ。彼は「NO」のボタンをクリック(つまり処理を続行)。パスワード入力画面が出る。"shanti" で書類が開いた。そこには世界中のサイキックたちの名簿がズラリ。モヒンダーは父がじぶんを守るためにあえてじぶんを拒否したのだと知り、アメリカに戻ると決心した。

(ヒロ、チャーリィ)

そして今エピソードのラストシーンでは、ヒロがチャーリィの誕生日に現れ「ぼくはヒロ。きみを助けにきた」と自己紹介するというシーンでおしまい。ジャケットの胸には「場違い」の刺繍。

10話に続く。

※感想

ザックとクレアのやりとりがよかったです。窓から侵入するシーンはロズウェルのマックスとリズを思い出す。「あなたは私のデート相手だ」といわれたザックが妙にモゴモゴしてるように見えたんだけど、彼はもしかしてただの友達ではなくてなにか意図があってクレアを守ってるのかなと少し思った。それともほんとに彼はゲイなのだろうか。ワカランけど。んじゃ次を見よう。1週遅れで見たので2話連続でアプします。

モヒンダー父のコンピュータ画面に出てきたサイキックの名前をリストアップ。まだ出てきてない人たちがけっこういますね!

Felipe Acerra (Deceased)
D.L. Hawkins
Byron Bevington
Niki Sanders
Daniel Buzzetti
Isaac Mendez
Tracy Chobham
Nicholas Datre (Deceased)
Paula Gramble
Curtis Hovsepian
Nathan Petrelli
Noel Menzies (Deceased)
Penkala Burton
Teresa Hue Pham
Matthew Parkman
Hiro Nakamura

1-10 :: Six Months Ago :: 予告編

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 1-09 :: Homecoming
  • First Aired: 2006-11-20

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

ジョウ (2006.12.01 03:23)

tinkerさん、2話一挙のアップ、お疲れさまです。連続物のエピガイを2話分まとめて書こうとすると、私の場合は混乱しちゃうんですが(苦笑)、tinkerさんは大丈夫みたいですね。

このリストにクレアが入ってない理由が次のエピソードで明らかになる…という細かい配慮がニクイですよね。

TOP » SF » ヒーローズ/Heroes