TOP » SF » ヒーローズ/Heroes

ヒーローズ/Heroes :: 1-06 :: Better Halves :: ネタバレ

transヒーローズ/Heroes。シーズン1の6話。このエントリはネタバレを含みます。
view: 13951

SPOILER!!!
ネタバレ強です!!!
---------------------------

前回ラストでヒロから電話を受け取ったピーター。「未来からやってきたヒロ・ナカムラに『チアリーダーを救え、世界を救え』と頼まれたよ」と話した。ヒロたちはポカン顔。「とりあえずどこにいけばいいの?」と聞く。だがピーターにもアイザックにも場所がわからない。「もう少し待ってくれ」といったん電話を切った。絵を並べてその意味を読み取ろうとしてみるが、やっぱりわからない。ここでアイザックが「シモーネが絵を売るために何枚か持っていった」という。ピーターはシモーネを探し始まる。

クレアは母とクッキング。母は愛犬のポメラニアンをダッコしつつ犬友達の話をしている。「そこんちのプードルとこの子をかけようですって。プードル!あの人ったらワンコのことぜんぜんわかってないんだから。プードルとポメをかけたらプーメリアン?」とペチャクチャ。クレアは母のおしゃべりを聞きながらオーブンから素手で鉄皿を取り出して手が焼けたが、スグに瞬間治癒。母「なんか焦げてない?」クレア「ダイジョブよ〜♪」という平和なキッチンの風景にクレア父が入ってきて「ほんとうの両親が見つかった。明日会ってくれるそうだよ」と告げる。クレアは "I'm ready." と答える。

ニキ。深夜に目を覚ます。窓の外にはポリスが見張っていてくれているのを見て安心する。と思ったら部屋にDLがいた。「出ていって」「マイカは父が必要だし、ぼくには妻が要るんだ」。警官がノック。「物音がしたけど大丈夫?」と言われて彼女は迷ったけど「眠れないだけだから」とDLをかばった。

DLは無実を主張する。彼は「リンダマンから200万ドルを盗もうと計画はしたけど実行はしなかった。ところがその後に別のやつが金を盗んでおれに罪をなすりつけたんだ」という。その「だれか」とは女だということしかわからないらしい。彼は「ぜったいそいつをつきとめる」と強い口調。だが、彼女の怒りはおさまらず「朝になったら出て行って」というものの、結局、その後に彼女の方から「ベッドにくれば」と誘って仲直り。

ヒロとアンドーはNYに向う模様。アンドーの「なんで未来のおまえはピーターに頼んだんだろう」という疑問に「未来のぼくは時空間に切れ目を入れたくなかったのさ」というヒロの説明を聞いたアンドーは「ハァ」ってかんじだが、ヒロは自信があるようだ。「んじゃ行くぞ」というところで、この前のギャンブラーにバッタリ遭遇。アンドーは大急ぎで逃げようとするんだけど、相手はニコニコ笑顔で近づいてきて「よぉ、ジャパニーズ!このまえの借りを返してくれよな」なんていう。チッ。また足止めだ。

クレアはザックに実の親と会うって話をする。「もしかしてその人たちも私と同じパワーを持ってるかもよ!」「ぼくはクレアだけが特別だったっていう方がいいな」「ふふふ」「いまのお父さんとお母さんに本当のことを教えたらまずいの?」「ぜったいムリ。パパは耐えられないと思う」「そのうちバレちゃうんじゃないか」

ヒロとアンドーはポーカーテーブルに居る。この前とは別の対戦相手。勝って借りを返せということらしい。いつもの「エイヤッ!」で時間を止めて調子よくやってたら、相手がテーブルの下に銃を隠していることをアンドーが発見。ビビッてヒロをトイレに連れ込んだ。「おれたち、殺されちゃうよ!ナントカしろ〜」とアワ食ってたら、ドアの外で悲鳴と衝撃音。ドアに何かがドスンとぶつかってひび割れができ、タラーリと血が流れている。チビった2人はドアを開けることもできずに窓から逃げた。

朝。DLとニキがベッドで目覚める。DLが「もう少し寝たらいい。昨夜、眠れずに起きてただろ。知ってるよ」というが、ニキにはそんな記憶がない。目の前の鏡にはニキがもう1人映っていた。しばらくしたら消えた。そこにマイカがきて「パパ!」。抱き合う父と息子。

モヒンダーはイーデンと父のアパートにいる。彼はほんとにインドに帰るつもりみたいだ。ピーターとの出来事をイーデンに話して聞かせているが「チアリーダーを救うんだってさ。バッカじゃね?」なんていうかんじでまるきり彼は信じていない。イーデンは彼に失望し「結局、この遺骨を取りにきただけじゃない」と責めるけど、彼の気は変わらない。「ありがとう。グッバイ」「また帰ってくるよね」。2人はキス。モヒンダー、去った。

DLは朝食。マイカのコミックスをいっしょに見てて、その中には "9th Wonders" もある。マイカは父に「どうやって脱走したの?」と聞くと「普通に歩いて出てきただけだよ。パパには秘密があるんだぜ」「パパはスーパーマンだね」。マイカはすごくうれしそうだ。そこにニキがきて複雑顔。彼女はマイカが喜ぶのはうれしいけど、またDLがいなくなったら彼は前よりずっと悲しむからだ。でもDLは「もう逃げない」という。彼はニキに「べガスに連れていってくれ」と頼む。DLをハメた女が2百万ドルをロンダリングした男を彼は知っていて、そいつとニキを引き合わせて、彼女に信じて欲しいと彼はいう。2人はべガスのとあるビルの地下にやってきた。そこは昨夜ヒロたちがポーカーをやってた一室で、男達は全員が惨殺されていた。血の海。ニキたちはその場から去った。

クレアは実の両親と対面。2人の名前はハンクとリサ。彼らは養子に出した理由をすまなさそうに話すわけだが、クレアの興味は別の点にある。「純粋に医学的な点において、私が知っておくべきことはありますか」と尋ねてみたらば「母は糖尿病だ」とか「父方の家系はガンが多いね」なんていうありきたりな答えなので彼女はがっかりする。

という会話を心配そうに外から見守る養父母であったが、ここでクレア父のケータイに着信。相手ははイーデンだった。2人はグルであったということが初めて明かされる。イーデンは「モヒンダーはインドに帰ったわ」と報告する。「止めなくちゃ!」「やってみたけどダメなのよ」。イーデンはピーターのことやヒロが時間を止めてっていう話もした。「『チアリーダーを救え』って言われたんですって」と聞いたクレア父は顔面硬直。かなり衝撃を受けたようす。最後にクレアが「プリコグ(precog :: precognitionの略 :: 予知能力者)はどうする?」と聞くと「彼を連れてこい」と指示する。

DLが「あんなひどい殺し方は見たことがない」というと、ニキは「私はみたことがある」と告白し、ガレージの惨劇のことを打ち明けた。リンダマン氏に借金したことやその他モロモロ一連の事件を話し、もうひとりの自分がいると不安を打ち明けた。という話の途中でマイカが入ってきて「ぼくのバックパックはどこ?」といったら、ここでまた時間がブッ飛んで、もうひとりのニキがニキに語りかけてきた!「DLをハメたのはわたしだよ」と驚愕の事実を告げ「マイカからDLを引き離し、200万ドルを取ってこい。それをやるしかないだろう。もしDLに知られたら、彼はマイカを永遠にあんたから引き離すよ」と脅された。

ニキが鏡の中の自分に言われた通りに屋根裏を探ってみたらスーツケースがあって100ドル札がギッシリ。銃も入っていた。それを持って部屋に戻ったところでDLに見つかった。DLは、自分をハメたのは妻だと瞬時に理解した。「ちがうちがう。もうひとりの私がいたのよ!」と説明しようとするが、DLは信じない。ここでニキがもうひとりのニキになる。2人は格闘。ニキは怪力でDLをブッ飛ばした。DLの姿が消えた。彼は壁の中から不意に現れて背後からニキを襲った。腕を彼女の胸に突っ込んでDLの勝ち。「ママー!」と駆け寄るマイカを抱いてDLは去った。

ヒロとアンドー。ヒロは男たちを助けることができなくてただ逃げてきた自分が許せなくてかなり落ち込んでいる。アンドーの台詞 ->「ヒロは自分に厳しすぎだよ!いいか、ヒーローってのは旅をするもんだ。その長旅は終わりで始まるんじゃない。でなければ後から映画をつくれないだろ」と(私には)理解不能な慰め方をするんだが、ヒロには通じたようだ。彼は再びヤルキになり、2人はNYへGO。

クレア父が実の両親をクルマまで見送る。「うまくやれたと思うよ。またなんかあったら連絡するね」なんていってるので、彼らはグルなんだなと私たちにはわかる。そのとき、クレアは母とキッチンにいて、彼女が赤ちゃんだった頃の話を聞く。クレアは染色体異常の疑いがあったらしい。母はあまり詳しくはわからないという。

アイザックは、大きなイヤリングにブロンドヘアの女性の絵を見ている。彼が絵の一部を指でグリグリしたらばなにか図形が出てきた。そこに不意の来客。イーデンだった。「私、あなたの絵のファンなんです」とニッコリ。

7話に続く。

※感想

やっぱりみなさんがおっしゃってたように、DLとクレア父の子分の黒人スキンヘッドは別人みたいですね。先週のエピガイをあとで修正しておきます。DLが冷血タイプじゃなくて、優しそうな人だったからよかったよかった。といっても、もしかしたらシェイプシフターの二重人格なんていう可能性もあるわけですが。

クレアの実の母がボストンの女弁護士(アリー)だったらどうすんだと思って見てました。アリーMyラブをご覧になってた方はご存知だと思いますが、クレア役のHayden Panettiereは主人公のアリー・マクビールの娘のマディを演じていて、当時はまだ子供でしたけど、あっちの方でもアリーの卵子から産まれた(代理母経由?)という設定だったのでなんだかイメージがダブってしまう。

アリーを見てた人は思い出して下さい。アリーもへんなビジョンを見てたでしょう?「ウガチャカウガチャカ」ってやつ。なんかあのへんもイメージがダブる。あのピアノ弾きの伯母さん(だけ?)も登場して、いつものバーでみんなで歌うたったりして。

クレア父がイーデンと電話してるとき、彼はメガネをかけつつ、もうひとつ同じメガネを持っててカチャカチャいじってました。あれはなにか意味があるんだろうか。

次回7話の予告編

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

ジョウ (2006.11.02 08:19)

へイデンちゃんはアリーの娘役として主役を食ってましたよね(笑)。まあ、アリーの娘だったら、超能力を持ってても不思議じゃないかも?

kenn (2006.11.03 01:22)

Bennet氏のめがねにはひびが入ってましたよね。未来で何かあったんでしょうか。

Allyの話は書かれているのを見てうーっすら思い出しました。ずいぶん大人になったのね。

Micah君にどんどん刺激が送られて能力開花の一端も間近なのかなと思いましたが、やっぱりまだ先にとっておくんでしょうね。

tinker (2006.11.03 17:53)

私、思うんですけど、この先、未来と過去をいったりきてるするようになって、未来の誰々、過去の誰々なんてかんじにグッチャグチャになってきて、二重人格はいまんとこニキだけだけど、ああいうのが他にも出てきたら、誰々ともうひとりの誰々なんてかんじに、もうムチャクチャわけわからん〜ってかんじになりそうで怖いです。

shout (2006.11.03 20:16)

また来てしまいました。

クレアの顔、どこかで見たなあ、とずっと思っていたんですが、「アリーの娘」だったんですね。(前にも書きましたが、情報を集めていないので、わからなかった。)

今回のタイトルのBetter Halvesにひっかけているわけじゃあないのですが、うちの"better half"が得意げに、あのDNA二重らせんの断片みたいなマークをテレビに貼り付けているですよ。第2回にモヒンデルが父親のラップトップのデータを見ている時に、このマークが見えてきて、直後のプールの水面にも同じ図形が見えたからメモ紙に書き写したのですよ。それ以来、毎回、どこかではっきり出てこないかと待っていました。今回はニキの背中でしたね。2つ合わさるとどうにかなるとかいうのかなあ。ほかの回でも注意深く探せば見つかりそう。

Tinkerさんがおっしゃること、よくわかります。それでなくても登場人物が多くて、1回に全員が出られなくなっているのに、未来さんとか過去さんとか出てくると一体どうなっちゃうのでしょうか。

tinker (2006.11.06 09:30)

私はあれがDNAの絵とはぜんぜんわからなかったのですが、ジョウさんちのコメントで読んであぁそうだったのかぁと気づいた次第です。あの、アイザックが指でグリグリしたら出てきた図形もきっとそれ絡みなんですよね。みなさん、良く見てるなぁ。私、ぜんぜんわかりませんでしたよw。

TOP » SF » ヒーローズ/Heroes