TOP » SF » ヒーローズ/Heroes

ヒーローズ/Heroes :: 1-03 :: One Giant Leap :: ネタバレ

transヒーローズ/Heroes。シーズン1の3話。このエントリはネタバレ含みます。
view: 12559

SPOILER!!!
ネタバレ強です!!!
---------------------------

(ピーター、アイザック、シモーネ)

ピーターは相変わらずフライングに夢中で、公園で飛ぶ練習をしている。でもなかなかうまくいかないみたいだ。彼は兄に会いに行くんだが、兄のネイサンは先週のエピで「飛んだ」ってことを認めたものの、それには興味がない。自分の選挙戦のことで頭がいっぱいで、要するに彼は実務家タイプなのだ。夢想家の弟とはかなり違う。ピーターはチャンドラ・スレシュ博士(モヒンダーの父)が書いた本 "Activating Evolution"『進化のひきがね』を持っていて、この本を書いた人に会わなくちゃという(モヒンダーの父は死んでるんだけど彼はそのことはまだ知らない)。

ヤク中画家の未来予知者のアイザックの恋人のシモーネは、彼の絵を売って彼にリハビリさせようとしていた。でも彼はどちらもいや。絵は売りたくないし、リハビリにも行きたくない。なんでかっていうと、近未来に起こるであろうNYの核爆発を止めないといけないからだ。

ピーターは仕事を辞める決心をして、長年つきそってきた老人にお別れにきたら、老人の娘、シモーネ、つまりアイザックの恋人のシモーネに会う。彼女はピーターが辞めると聞いてがっかりしたようすで理由を聞く。彼は「いいにくいんだけどネ」と前置きして「これからはもっと大きな人助けをしていこうと思うんだ」なんていうので「ナニソレ!」ってかんじだが、2人はお別れ。またねといって去る。

ネイサンの選挙キャンペーンのパーティで、ピーターとシモーネは再会した。ザッツNYというかんじでまた会えたことがうれしくて、ピーターは「まえからすきだった」と告白する。そしたら兄のスピーチが始まり、彼は弟がさいきん投身自殺を図ったと公表してしまう。選挙のためにそういうことにしたかったんだと思われ。でもピーターは兄が嘘をついたことにものすごく腹をたて、後から兄を駐車場で捕まえてパンチ。そのまま去る。そしたらまたシモーネとバッタリ。2人はキス。その頃、アイザックは自分の恋人が誰かとキスしている絵を見ていた。

(ニキ)

砂漠で穴掘り中にガイコツを見つけたニキはその指にドクロのリングを発見。それを見て彼女はなんだかピンときたようす。リングを奪ってトランクの死体を埋めた。

ニキは義理の母(マイカ君の祖母)のところにいく。ニキとこの祖母はマイカのことでもめているみたいだ。祖母はマイカを引き取りたがっていて、ニキはそれに反発している。ここでの会話で、ニキの夫(マイカの父)はDLという名前で、彼は犯罪者で、おまけにいまは脱獄犯で、さっきニキが発見したドクロのリングはDLが殺した相手がはめてたものらしいってことが明かされる。母親はDLが「良い息子だ」っていうんだが、ニキはかかわり合いになりたくないってことらしい。

マイカと2人でドライブ中。マイカは「どうしてお父さんを信じないの?」と聞く。ニキは「彼はもうすぐ捕まるだろう」というけどマイカは「それはない」という(彼にはもしかして予知能力?)。ここでハイウェイパトロールに止められる。警官が出てきて「リンダマン氏が待っている」と告げる。ニキは「息子といっしょなのに」というが、しぶしぶ同意してクルマを降りる。

(モヒンダー)

モヒンダーは不眠不休で父が残したデータに取り組んでいる。それは暗号化されてるらしくて、どうにも解けないものらしくて、彼は頭にきてラップトップを投げてしまう。そしたらラップトップが割れて中から手帳が出てきた。パラパラめくったらサイラという名前とアドレスを発見。カギもあった。

モヒンダーはイーデンとともに父の手帳にあったサイラの住所を訪ねる。不在。侵入した。父の本があった(ピーターが持ってたのと同じ本)。そして書架の奥に隠し部屋を発見。そこには父の部屋にあるのに似た世界地図が貼ってあって(恐らくサイキックの居場所を示す)データが細かくピン留めされている。顔写真もたくさんある。父所有の研究データと似ているが、サイラの地図の方が圧倒的にデータ量が多い点に2人は驚く。イーデンは選挙に出馬中の政治家(ピーターの兄)の顔をその中に発見して驚いた。

さらに奥にはカーテンで仕切られた小部屋があり、そこの壁中に「おれを許してくれ」と殴り書きしてあり、そこらじゅうに「おれは罪深い」と書いてあって2人はますますびっくりする。モヒンダーはサイラの部屋に警察を連れてくる。するとさっきまであったはずの物がすべて片付けられていて、部屋の中はカラッポ。

(ヒロ)

ヒロの同僚の安藤君が会社のPCからニキのアダルトサイトを見ているところにヒロがやってきて「NYにテレポートしたぞ」というんだけど彼は信じないので、"9th Wonders" というコミックスを見たらばナヌーとびっくりする。自分が経験したのと同じ物語がマンガに描かれているからだ。ギョギョギョの安藤君にヒロは「NYで5週間後に大爆発が起こるからとめないといけないのだ」と力説。

ヒロは例のコミックの中に、自分と安藤がトラックに轢かれそうになる少女を助けるっていう話を読む。んで、安藤を誘っていっしょに少女を助けにいく。そしたらマンガに描いてあるとおりになる。少女にトラックが当たりそうになったところで、ヒロが「うぅー!」と念じたら時間がストップ。彼は悠々と歩いていって彼女を助けた。安藤君は完全に信じたようだ。

2人は渡米。まずLAに着いたら、ヒロはここからレンタカーでNYに行くという。なぜならそのようにマンガに描いてあるからだと彼はいうんだけど、NYまでクルマで行くなんてものすごくたいへんだから安藤はいやになるんだけど、まずラスベガスに寄ると聞いて彼はうれしくなる。彼はニキのサイトをiPodで見ていてそれがべガスからだということを知ってるからだ。

(マット)

LAPDのマットはFBIに尋問される。彼はマインドリーディングのことを捜査官オードリィに話す。相手は結局それを信じたようで、彼をFBIにスカウト。容疑者サイラについて話す。全米各地で猟奇殺人を繰り返している真性サイコパスだという。そして2人は前回マットが助けた少女のところに行く。事件以来、彼女は誰にもしゃべらなくなったという。彼がリーディングできるかも。

少女のところに行ってみたら、サイラと遭遇。彼は少女を襲っていた。マットは少女を助ける。オードリィはサイラを追う。追いつめたと思ったら、オードリィは自分で自分の頭を撃とうとしてしまう。彼がマインドコントロールしているらしい。そこにマットが追いついてサイラを銃撃。サイラは数発被弾し、死んだと思ったら起き上がって逃走した。

マット帰宅。そこで私たちは、彼には奥さんがいるんだが、うまくいってないということを知る。「もうこんなのムリ」という台詞をリーディングしてしまったのでいやになってバーに行く。そこでいろんな人たちの心をリーディングしつつ遊んでいたらば、ひとりの男が彼を凝視してるのに気づく。そして彼だけはリーディングできないことに気づく。彼の頭は静寂で満たされ、マットはその場で昏倒。意識を失う。

(クレア)

クレアは野外パーティ(?)に来ている。学校のみんなもいる。ここで彼女は前からいいかんじだったクォーターバックのおにぃちゃんとムフフの雰囲気になってキスをする。ところが最初はスィートだったのに、途中から彼はウガーと欲望ムキダシになってきて、カラダ目的のjerkだったかとわかって彼女は抵抗する。そこでもみ合いになり、なんと頭にクイが突き刺さってしまう。相手は殺したと思って逃走。

クレアは不死身だ。彼女が目を覚ましたらそこは検死台の上だった!なんと検死があらかた終わっちゃったみたいで、彼女の内蔵はガッポリ抜き取られている。オーマイガー!

4話に続く。

※感想

適度に娯楽ドラマチックでよいですね。ドクロのリングや手帳を見つけるなんていうのはRPGゲーム感覚です。深みというのはないけれど、楽しくていいんではないでしょうか。モヒンダー父の手帳は、Supernaturalのジョンの日記みたいだ。「死んだ父の日記」というアイテムはブームなんでしょうか。うちの父も何年か前に死んだんですけどね。なにかないかな。

アイザックは先週死んだと思ったのにまた出てきたからなんだろと思ったら、あれは5週間後に起こるっていうことだったんだなきっと。

日本のシーンは東京でロケしたぽいですね。どこだろう。ヒロ&安藤君コンビはおもしろいなぁ。

先週のコメントでジョウさんが「モヒンダーの隣人はわるもんかも」なんていうから「ジョウさんはうたぐりぶかいなースパイドラマの見すぎだよそれはありえんこんなカワイイ子がー」と思っていたけれど、今週のを見るとその可能性もアリってかんじがしてきた。警察がきたときに部屋がカラッポだったというのを見てそう思った。彼女がだれかに連絡をとって片づけさせたのかも。

マットの前に現れた男がサイラなんだろうか。んでまさかサイラ = DL? サイラってのはこのエピを見る限りだと、マインドコントロール能力があって、治癒力もあるというマルチサイキックらしい。他のやつより強力なんかも。The 4400のイザベルみたいなもんかも。

ニキのサイトのurlが出てきたのでアクセスしてみた。-> http://www.lasvegasniki.com/。すると 9thwonders.com にリダイレクトされるようです。こちらはHeroesの情報サイトみたい。いろいろトリビアがあるようですね。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 1-03 :: One Giant Leap
  • First Aired: 2006-10-09

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

tak (2006.10.12 16:20)

だんだん謎自体が明らかになってきて、
毎週の展開をワクワクしながら見ています。
日本のシーンは多分ロスのリトル東京だと思いますが、
あのシーンのヴィジュアル・イフェクトはなかなか見ごたえがありましたね!!
それにクレアが内臓丸出しで「Oh! Shit!!」。
これにが一番笑えました。

tinker (2006.10.13 17:34)

domoです。あ、リトル東京ですか。あのヒロくんの「うぅー!」を見ると、ウンチもらしちゃいそうで心配です(笑)。

ジョウ (2006.10.14 07:50)

『進化のひきがね』というのは上手い訳ですね。

「適度に娯楽ドラマチックでよい」にも賛成です。いろいろと盛り込まれてる割に気楽に見れますもんね。かたや、『The Nine』は重たい(笑)。

日本のシーンはリトル東京のウエラーコートの前だと思いますが、道路上に「止まれ」って書いてあったりして、芸が細かいですね。ただ、歩いてる女の子たちはあまり日本人っぽくないかも(苦笑)?あ、そういえば、トラックのハンドルは右でした?左でした?

Kyosuke (2006.10.14 18:08)

後、トラックの前に”デリバリートラック”て書いてありました。
”レストランタウン”はギリギリだけど、”デルバリートラック”はないでしょう。 (笑)  安藤の日本語何とかしてくれ!

tinker (2006.10.15 00:48)

みなさん、コメントありがとうございます。この先はアメリカでの話になるみたいだから、ミョーな日本の風景にギョッとすることもなくなるのかな。ホッとするようなつまんないような .. 。

TOP » SF » ヒーローズ/Heroes