TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break

プリズンブレイク/Prison Break :: 1-22 :: Flight :: ネタバレ

transプリズンブレイク/Prison Break 。シーズン1の22話はシーズンフィナーレ。ネタバレ強のエピソードガイド。
view: 24251

BEWARE!!!
ネタバレ強です!!!
---------------------------

(脱獄チーム)

マイケル、リンク、アブルッチ、スクレ、T-Bag、C-Note、トゥイナー、ヘイワイヤの8人が脱獄成功。フォックスリバー刑務所ではベリックがトンネルから発見され、蜂の巣をつついたような大騒ぎ。マンシェが尋問されて、ウェストモアランドの死体が発見された。

8名は森を進んでアブルッチの仲間が手配したバンを目指す。車両に乗り込むところでヘイワイヤだけ乗車拒否。彼はこの後、単独行動となる。7名はここから車でFITZ ST経由で飛行場を目指す。距離は10マイル(16キロ)。車内でT-Bagが素早くマイケルと自分を手錠でつないでしまった。マイケルと一緒にいさえすれば飛行機に乗れると考えたのか。手錠の鍵をその場で飲み込んでしまったので、マイケルは腹が立つけれども彼とつながれているしかない。検問を避けるために横道に入っていったらタイヤが泥にハマって動かなくなった。ここから歩いて飛行場を目指す。ここでマイケルはトゥイナーを追っ払う。彼はこの後、単独行動となる。

怒り狂ったベリックはショットガンを持って追って来る。パトカーとヘリがそこじゅうにウヨウヨ。

飛行場ではアブルッチの仲間が予定通りチャーター機と共に連中が来るのを待っている。だが、深夜に発着するというのは不審であり、脱獄のニュースは既に知れ渡っているからいつポリスがくるかと気が気じゃない。

脱獄チームはヘリに見つかりそうになりつつも徒歩で移動している。途中で車を見つけてスクレがイグニッションに点火しようとするもダメ。ボンネットを開けたらエンジンルームがカラだった。納屋のような場所を見つけて忍び込む。斧を見つけたアブルッチがT-Bagの手首を切り落す。マイケルは自由になった。手首を切断されてもがき苦しむT-Bagを残して納屋を出る。飛行場を目指す。残り数キロ。現時点で5名に減った。飛行機の座席は3つのはずだが、アブルッチがこれをどうするつもりなのかまだわからない。

(ベロニカ)

ベロニカはモンタナに到着。ステッドマンのかくまわれている屋敷に向かう途中でニックに電話し留守電にメッセージを残すが、彼は既に死んでいる。屋敷を見つけた。静まり返っている。扉が開いた。そっと忍び込む。男性がソファに座っている後ろ姿が見える。回り込んで顔を見る。眠っていた。「ハロー、テレンス?」。

(政府陰謀ピープル)

「カンパニー」はレイノルズ副大統領との関係を切る決断を下し、ブリンカーを通じて意思を伝える。「あなたは役立たずだからもうカンパニーには必要なくなった」なんていわれた副大統領は「私のことがわかっていないようだわオホホ」と言い返す(ただの負け惜しみなんだかよくわからないが、ヒステリーババア(失礼)らしさが出ていてナカナカよろしい)。この後、どこかの誰かが「心臓発作に見せかけて殺す薬」を手に入れてる場面が出る。限りなく「カンパニー」が副大統領を暗殺しようとしてるように見えるけど、顔が見えないので明瞭にはわからない。副大統領のスピーチ会場。彼女が記者の質問に答えていると、記者たちがザワザワし始めて出て行ってしまう。「ナニゴトか〜」と怒る副大統領に側近が耳打ち。「大統領が心臓発作で死にました」。ナヌ〜。というわけで彼女は選挙戦を待たずに大統領に昇格。慌ただしい中、宣誓式が行われる。これで彼女は正式にアメリカ合衆国大統領となった。ブリンカーが慌ててやってくるが、「アポとってからにしてよねオホホ」と勝ち誇った様子で去る。ケラーマンもにんまりして去る。

(フォックスリバー刑務所)

こちらはフォックスリバー。緊急非常体制で脱獄者たちを追うポウプたちであったが、診察室の鍵が開いていたことに不審を覚えたポウプは「サラとマイケルが仲良かった」とナースのケイティに聞いてヌヌーと思い、でもサラは知事の娘であるからしてまずは父に電話してみようということで知事に連絡したらば、「おまえテレビ見たか?」と知事にいわれて電話を切る(州知事は娘のことより出世の方で頭がいっぱいということがまたわかってしまった)。ここでポウプも大統領急逝のニュースを知る。

(サラ)

シカゴポリスがサラの自宅にいく。返事がないので部屋に突入すると彼女はソファでぐったり。顔面は血の気がない。テーブルにはモルヒネの瓶。オーバードースか。限りなく死んでいる。

(脱獄チーム)

こちらは脱獄チームからエンガチョされた2人。トゥイナーはセントルイス方面に向かうトラックの荷台に紛れ込んで検問をパスしようとしている。一方、ヘイワイヤは赤いアメフトのヘルメットを被り、途中でかっぱらった自転車に乗って悠々とリンリンランラン。ヘルメットで顔を隠したつもりだが白い囚人服はそのまま。塀の外を満喫中。

一方、飛行場ではアブルッチの仲間はジリジリ焦っていた。アブルッチはまだこない。パトカーが見えたところで彼はタイムアウトと判断し、そのまま離陸。

こちらはマイケルたちの脱獄チーム。5人は走っている。ずいぶん後方では手首を切り落とされたT-Bagが瀕死ながらもついてきている(ゴキブリ並みのしぶとさ!)。空港までもうすぐというところでパトカーに発見された。走れ走れ。滑走路までたどりついたところで、飛行機は無情にも彼らの頭上をフライングオーバー。あぁ、無情。飛行機を見送ったら、もうあっちこっちからパトカーがウヨウヨ。「どうする?」とスクレにいわれて「走るしかないだろ〜」とマイケル。草原を駈けていく5人。

というわけでシーズンフィナーレでした。

※感想

既に報じられているようにWilliam FichtnerがFBI捜査官役でシーズン2出演が決まっています。FBIが出てくるってことは、最後のあの時点から逃げるということなんでしょうね。どうやってあの状態から逃げるんだか想像もつきません。というかんじにヤキモキさせるためにコチョコチョとニュースを小出しにしてくるんですよねぇ。まったく。

副大統領のウルトラCは悪役ながらアッパレでした。偶然のわけないですよね。だれがやったのだろう。大統領に毒を仕込む場面って出てきませんでしたよね。普通に考えればケラーマンしかいないけど、彼はオマヌケなのでそんなことできるわけない。もしかして、副大統領は「カンパニー」側にモールを飼ってたのかもしれませんね。ケラーマンも知らないスパイを忍び込ませてたと考えれば、「私のことがわかっていないようだわオホホ」という台詞もただの負け惜しみではなかったのかなという気もしてきます。あ、でもあのとき副大統領はボトルを落っことしてびっくりしてたから彼女も知らなかったようでした。彼女にナイショでそこまでやる人間といえば、やっぱりケラーマンなんでしょうか。うーん。ワカラナイ。

ところが既に報じられているように、Patricia Wettigが他ドラマとのかけもちはできないという理由でシーズン2から降板になってしまい(詳しくはこちら)、いったいどうなるんだかぜんぜんわかりません。彼女は陰謀の中心人物なので脚本を練り直して彼女をナシにするというのはあまりにムリムリなので、代役をたてるんかなと思いますが、せっかくあのキャラがなじんできたところだったので私は残念です。あの2人、権力欲に溺れたヒステリ女とお間抜けエージェントというコンビはなかなかよかったと思いませんか。

サラは限りなく死んでいましたが、どうやらシーズン2でも出てくるようです。男臭い中で紅一点のレギュラーですから彼女の存在は貴重ですよね。

ヘイワイヤのアレは映画「イージー・ライダー」のジャック・ニコルソンへのオマージュ?アメフトのヘルメットだったから。

というわけで待ちきれないシーズン2は8月リターンです。US only on FOX!

シーズン2 予告編
シーズン2 予告編別バージョン2本

------------------------------------------------------
aired date: 05/15/2006
Writer: Paul T. Scheuring
Director: Kevin Hooks

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 1-22 :: Flight
  • First Aired: 2006-05-15

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

のん♪ (2006.08.15 20:42)

こんばんわ!

シーズンをとおして一番びっくらしたこと。
手首をちょんぎられたのに、走ってくるT-Bag!

出血量が致死量にたっしてないか、疑問ですがw
手首だよ、手首w
だって、ニック、ベロニカ、LJが薪小屋でクインにつかまったとき、「体内の血液量は5?で、ゆうとおりにはかなければ、お前は死ぬ」みたいなことニックにいってたじゃんね。

好きなキャラがtinkerさんと似てそう。
マイケル>>>T-Bag>ヘイワイヤ>あとは同列w

tinker (2006.08.16 23:51)

だよネ〜。手首切られたら普通は死ぬよなぁ。ぼくも、マイケル > T-bag > ヘイワイヤだ〜。T-Bagってほんとに悪魔だよねぇ。彼が普通に歩いたら血のりの足跡がついて、彼がお花を見ただけで枯れると思う。

マイケル (2006.10.16 22:32)

楽しく読ませて頂きました。あれだけ入り組んだ内容を楽しくかつわかりやすくまとめてあって、ビックリでした。文才がありますねぇ〜☆

まだ日本では13話までしかDVDが出てないので、勇み足ですがここでドキドキしながら見た気分に♪♪

ニックが殺されてしまって少しショックでしたが、本当に予想不可能な展開で今後も続きが気になるこのドラマ。ブログの更新も楽しみにしています!!

tinker (2006.10.17 01:40)

マイケルさん、お褒めくださり、たいへんうれしいです。読んでくださりありがとうございます。元々私は記憶力に自信がなく、物語が続いていくとわけわかんなくなったりして、それがいやなので、メモ程度にポイントをまとめておこうと思ったらば、途中からものすごく長文になり、いまではPBのエピガイは私の毎週のタスクになってしまいましたw。

稲見 (2007.01.18 14:50)

いつもキレてて粉が吹き出ます

在日コリアン3世 (2007.01.24 22:39)

本当にこのネタバレ板はおもしろい!!テレビのまんまで細かいことまで書いてあるし、時々出るトリビアも面白いです!!
簡単に説明してるサイトより、写真もついてて丁寧なこっちの方が断然いいです!
今はシーズン2が待ち遠しいですが、ここで先に見ちゃおうか迷ってますけど・・・
シーズン2の13話後も楽しみにしてます!

tinker (2007.01.25 11:05)

お読みくださりありがとうございます。けっこうこれでもハショってるんですよ。きっと映像をごらんになったらまた発見があると思いますw。

在日コリアン3世 (2007.01.25 19:55)

え?そんな省いてるんですか?でも映像見た後にここ発見たんですが、なかなか具体的でよくできてますよ〜

mikku (2007.02.13 14:37)

私は、T?bag好きです!!!!!

P・B (2007.02.28 15:13)

tinkerさん、最高でした!すごいです!わたしもtinkerさんのようにPB博士になりたいです!!尊敬してますよ。まだ中学生なので遅い時間に放送されるPBはレンタルでしか見ることが出来ませんでした。でも「このページ」を見つけてからはストーリーが細かく、見ているような気分になることができました。 ありがとうございました。そして、これからも、よろしくおねがいします。 たまに、またコメントを書かせていただきます。 最後に、マイケル最高!!!

tinker (2007.02.28 18:03)

どもです。あぁ、遅い時間にやってるのですね。そうかぁ。お読みくださりありがとうございますw。

P・B (2007.03.01 18:30)

ウェントワース・ミラー(マイケル役)のファン必見!!!知ってるかもしれませんけど・・・ アンダーワールドにウェントワースが!しかも医者役!メガネをかけて、髪も今よりは長い。プリズン・ブレイクの時よりも細いカモ。そんなウェントワースが見たい方は今すぐアンダーワールドをご覧下さいましー。ところで、tinkerさんはマイケルファンですか?

ティーバック大好き!! (2007.03.09 21:17)

こんにちわ、始めまして^^

ちょくちょく来てるのですが、毎回きても飽きないんですよ!ここのサイト最高です!


ところで、プリズンブレイクの挿入歌ってどれでも良いですよね^^
詳しく知りたいんですが、管理人さんはご存知でしょうか?^^

tinker (2007.03.10 15:37)

こんにちは。PBの挿入歌は気が利いてると私も思います。エピガイの中でときどき紹介したりしてるのだけど、ぜんぶじゃないな。tv.comのPBのページにいくと紹介されてますよ。こんどまとめてページをつくろうかな。

ティーバック大好き! (2007.03.10 17:10)

ありがとうございます^^

ぜひここのサイトでも載せてほしいです(*'-')

楽しみにしていますね^^

tinker (2007.03.10 18:17)

私もこのドラマの曲がだいすきなので、いつかまとめページをつくりたいと思います。シーズン2がフィナーレしてからかな。

you'll be the first to know. :)

マン@サミール (2007.03.23 21:04)

日本では、2007.3.23(金)が、シーズン1のTV放送の
最終回でした。今回は、やはり、アブルッチがT-Bagの
手首を斧で切断する場面(スジ)がスゴイ!

「運がいい!首を切られなかった(だけでも)」と平然と
言ってのけるアブルッチ・・・。

多分彼(マフィアの親分)のポリシーは、「人から受けた恩は倍にして返すが、人から受けた恨みは10倍にして
返す!」というヤツだと思います。

さて、切断された手首の前のT-Bag、これはホラー映画
ですね。手首で思い出したのが、オリバー・ストーン監督のTHE HAND(日本名キラーハンド)1981年とか、
新奇笑ギャグ?マンガ「手っちゃん」古谷三敏なんていうのがありましたっけ・・・。

「薬物過剰摂取により、死亡の可能性あり・・・」のサラ・
タンクレディ、切断された手首を持って逃げるT-Bag、
あと一息という所で、ジェット機に先立たれてしまった、マイケルたちの脱獄チームの5人、「ショットガンを持って来い!撃ち殺してやる!」怒り狂うべリック!

シーズン2に期待は高まる!

では、また!

りんか (2007.05.06 04:15)

ちょくちょくこのサイトに遊びに来てはいたのですが、
書き込みははじめてです。

よみうりテレビで本日シーズン1の最終回でした。
ラスト見て…
「えっ!?」と思い、ストーリーを確認しようと思ってこちらにお邪魔したらついつい今までのあらすじを読んでしまいました。
本当に上手に纏められていると思います…。
シーズン2を見始めたら又お世話になると思います☆
よろしくお願い致しますm(_ _)m

(2007.05.06 14:36)

ぼくも同じく、最終話を見た後のヤキモキ感を
何とかするためにあっちゃこっちゃのぷりずん関連の
ページを探索、ここの板に到着し、結局全部のあらすじを改めて拝見することになりました・・・

よくまとまっていてお上手です  nice

やっぱりマイケルはかっこいいですよね
T-bagのくれいじー感もよい
あとなにげにシーノートとかの野郎っぷりにも
しびれます 
また、満しぇのあまりにもだめすぎて何もいえない感じ
とか、アボガドの化け物っぷりも最高です。


本当にまあ、これだけ面白いドラマで、最後ああいう終わり方されたらシーズン2見ないわけにはいかないです。そのときもまたここ覗くかも。
よろしく (^^♪

chome (2007.05.29 14:44)

もう見終わったエピもここでもう一度読むと、またハラハラドキドキして映像が蘇ってくるほどの文章力ですよね。すごいっ!
私はこのドラマの登場人物それぞれがいろいろな物を抱えていて、しかもそれがうまく描かれているので、自然に感情移入ができみんな大好きなキャラです。
(本当に悪いコちゃんの政府系とかベリックは別ですが)
T-Bagに関しては「かわいこ子ちゃん〜」って話し方とか移ってきちゃいます。しかも、「かわい子ちゃん」て言われている
マイケルももうツッコむ事をせず黙っている所も面白いです。
(もしくはマイケル自身も自分がかわい子ちゃんである事を自覚しているのか)
シーズン1フィナーレはすぐにでもシーズン2が始まらないと
暴動でも起きそうな、終わり方でしたね。
遅いですが、今日からシーズン2をやっと見れます。楽しみ!
因に、ブリンカー役の女優さんて「24」シーズン2でも大統領の側近役(悪役ではなく)で出ていませんでしたっけ?

TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break