TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break

プリズンブレイク/Prison Break :: 1-19 :: The Key :: ネタバレ

transプリズンブレイク/Prison Break 。シーズン1の19話。ネタバレ強のエピソードガイド。
view: 21729

BEWARE!!!
ネタバレ強です!!!
---------------------------

※時系列がドラマと異なっています。各イベントごとにまとめてあります。その方が読みやすいかなと思ったので。

(塀の外 :: リンク、父と再会する)

前回ラストでトレーラーに轢かれたリンクの護送車。リンクは車から投げ出され、血を流している。そこにケラーマンが近寄り殺そうとするところで、リンク父が登場。彼を助ける。そのままリンク父はリンクを連れ去る。フォックスリバーではリンクが護送中に脱走したというのでポウプとベリックは焦りまくり。ベリックはショットガンを持ってスッ飛んでいく。

リンク父は傷ついたリンクを人気のないスクラップ工場に運び、介抱する。やがてリンクは目が覚めて父がそこにいることを知る。何十年も前に家族を捨てていった男が目の前にいるのを見たリンクは彼を責める。父はかつて「カンパニー」で働いていたことを明かす。そしてそのためには家族を捨てるしか道はなかったこと、そして、その後「カンパニー」の不正を明るみにしてやろうと思ったら彼らはステッドマンの死を偽装し、自分は追われる身になったこと、そしてそのせいでリンクがハメられたことを語る。リンクは納得できない。何十年もほったらかしにされ、自分は死刑囚となり、おまけに弟マイケルまで刑務所に入ってしまって、さらに息子のLJは殺人犯にされてしまったのだからあたりまえだ。父はリンクの非難を受け止め「とにかく逃げよう」という。

スクラップ工場にケラーマンとベリックたちが忍び寄ってきた。結局、リンクはベリックに拘束されることを選ぶ。フォックスリバーに逆戻り。父は逃げた。当然ながらLJとの面会はオジャンになった。

(フォックスリバー刑務所内 :: アブルッチ生還)

こちらはフォックスリバー。マイケルが精神病棟から戻り、スクレも独房から戻った。ひさしぶりにメンツが揃ってほくほくしているところに、アブルッチが生還!おぉ〜。地獄から生還した男は丸坊主で、聖書を持ち、神父のような喋り方をする「聖アブルッチ」になっていた。マイケルと久しぶりに会って椅子を勧めるとき「プリーズ」なんていうので私は椅子から落ちそうになったよ。「生まれ変わった私の魂は解放されたがっているのである」と聖人らしく脱獄計画の進捗具合を尋ねる。マイケルが「飛行機ダイジョブ?」と聞くと「ノアは箱船を持ってる」と答える。ヒヨコみたいな頭にくりくりおめめでかわいくなったよネ。

この後、アブルッチがT-Bagのセルを訪問するシーンはシリーズを通じての名場面に数えられると思う。2人の緊迫感がすさまじい。台詞のひとつひとつが重く響き、指の先まではりつめた演技が炸裂している。ぜひドラマをご覧になって欲しい。アブルッチはこのエピソードで完全にファンの心を掴み、また脇役としてドラマを牽引するブースターの一片となった感がある。

聖アブルッチは中庭でマイケルに近づき、フィボナチの居所をどうしても教えて欲しいと頼む。ここでも聖人らしく「許しを請いたい」と語る。だがマイケルの答えはNO。拒否された聖人は「私は耐えます」と拒否を受け入れる。聖人はその後電話をかける。するとマフィアの口調に早変わり。「あの女どうした?」と訊いている。相手はニックだった!「ビッチを飛行場まで連れてこい」という(この展開イイネ〜)。

(フォックスリバー刑務所内 :: 診察室の鍵を追う)

ヘイワイヤにスケッチを描かせてマップは完成した。最後にひとつ必要なもの。それは診察室の鍵だ。

診察室。マイケルはいきなりサラにキス。ラブシーン。絶妙なタイミングで唇を奪った。瞬間、彼は美しいシーフとなった。サラの心臓は停止寸前。「頼みがあるんだ」「なぁに」ここで「鍵くれっていうのかオイオイそりゃムリだろ〜」と思ったらマイケルの答えは「ぼくを待っていてくれよ」というメロドラマな展開になっていくのでオヨヨだった。サラは明らかにヤラレたかんじだが、答えは「ムリです」。マイケル、しゅんとする。あそこで「待っているわ」といわれたら「んじゃ鍵くれ」というつもりだったのカナ。

マイケルは偽装妻の巻き巻きおねぃさんのニカに協力を求める。いったん断られるが、彼女は結局協力してくれる。ニカはサラを駐車場で待ち伏せしてお茶に誘う。そして自分とマイケルの出会いを話しつつ、バッグを落して鍵をスリとる。それを面会室でマイケルに手渡す。「これでチャラだからね」「うんありがとう」「あのひとはあんたに惚れてるよ」。マイケル、ムムーとする。

翌日、サラは鍵を失くしたことに気づき、ニカがその後面会にきてることを知って鍵をスられたことを確信する。マイケルがいつものインシュリン注射にくる。マイケルは隙をみて、鍵をこっそり返しておく(複製をつくったから)。だがサラはマイケルがニカを使って鍵を盗んだと確信しているので、氷のように冷たい態度。彼女は鍵の業者を呼んだところであった。マイケルの見てる前で無情にもシリンダ錠が交換されていく(つまりスリとった鍵は使えなくなった)。マイケル、がびーん。サラ「どうかしたの?」と訊く。マイケルは「なんでもないよ」と答える。注射針がズブリ。いつもより痛い。サラは怖い顔をしている。マイケル、震え上がる。が、が、がびーん。

(フォックスリバー刑務所内 :: トゥイナー)

ホモの野獣、アボカドの餌食となって地獄の日々を送っているトゥイナーは、とうとうがまんがならずにカミソリでアボカドに重傷を負わせた。だが、これは結局のところ彼にとって解決にならないことを彼自身も知っていた。アボカドは「ベッドのパイプで切った」とCOに嘘をついて入院する。いつか彼はトゥイナーのセルに帰ってくる。そして彼を殺すつもりなのだ。トゥイナーはどちらにしても既に死んでいる。アボカドのオモチャになるか、自分で死期を早めるか、どちらかしか手はなかったのだ。

「困ってる人を助けずにはおられない病」のマイケルはトゥイナーに計画を匂わせる。ところがトゥイナーは身の保護を条件にベリックに密告。ベリックはついに穴をみつける。重度のピンチ〜。

(塀の外 :: ベロニカ、ニック)

さてこちらはベロニカ組。ベロニカはクィンのケータイからモンタナ州、Blackfootの住所にたどり着く。ここはステッドマンがかくまわれている屋敷だがそのことはまだ彼女は知らない。手がかりを見つけてヤッターな表情のベロニカだが、隣のニックは(アブルッチに脅されているので)冴えない表情をしている。

※感想

アブルッチの生還、リンク父の告白、マイケルとサラのラブシーン、トゥイナーの密告と盛りだくさんのエピソードであった。それぞれがすばらしく見ごたえのある内容だったけれど、ちょっと詰め込みすぎではないだろうか。こんな良いネタをギュウギュウ詰めにしてしまったらもったいないんじゃないかって思った。

「汗臭いもの好き」な私だが、マイケルとサラのラブシーンもよかったと思った。吸い込まれるように奪ったね!あのラブシーンもよかったけど、そのあとのフェンス超しにマイケルとサラが目が合うシーンもきれいだった。偽装妻のニカが絡んでのプラトニックな三角関係は、そのぶぶんだけとりだして美しい掌編小説になりそうだって思った。ウェント様イノチの女性ファンはどんな想いで観たのだろうか。マイケルのあの切ない瞳で「待っててくれ」といわれたらどうします〜?>女性ファンの方々

これです

------------------------------------------------------
1-19 The Key
aired date: 04/24/2006
Writer: Matt Olmstead, Zack Estrin
Director: Sergio Mimica-Gezzan

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 1-19 :: The Key
  • First Aired: 2006-04-24

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

nanako (2007.01.30 19:53)

はじめまして。最近プリズンブレイクのファンに
なった者です。例のシーンでは、思わず2度巻き戻して
見入りました(笑)やっぱりサラさんと代わりたかった
ですね!でもサラさんも好きなので・・。
なんてお似合いの2人なんだと思ったのでした^^

tinker (2007.01.31 10:32)

コメント、ありがとうございます。やっぱりアレは女性ファンならググッときますよねぇw。

(2007.03.04 22:56)

なぜかここにいまさらのコメントですが
マイコーとサラのキスシーンは(ユーチューブで)
何度見ても飽きないよぉ
美しいふたり。

輝きがあるのは
美形で潤んだ瞳のマイコーだけど
いやみのないサラの可愛さが
ぴったり合う〜〜〜

べったべったしたキスじゃないだけに
クラーっとくるラブシーンですね。



ありがたいことにシーズン2でも
美キスがみられることが
ここのエピガイで知ることができ
感謝です!!!

お名前 (2007.10.02 00:27)

この展開はシーズン1とシーズン2を足した感じがするな。

2話のラストを再現

( '・ω・)´∀`)  さて、これからどう脱獄しようかな~

TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break