TOP » SF » 4400 未知からの生還者/The 4400

4400 未知からの生還者/The 4400 :: 4-10 :: One of Us :: ネタバレ

trans4400 未知からの生還者/The 4400。シーズン4の10話。ネタバレ。
view: 7295
SPOILER!!!
ネタバレです!!!

トムがしばしば白昼夢を見るようになり、彼は極度に怯えるようになった。そろそろ "marked" な連中に操られるときがきたのか。と思ってたら、DCからエラいさんがやってきて、前回にリチャード・タイラーを逃がしたことを怒られた。このレベッカ・パリシュ(Rebecca Parrish)という高官が「シアトルのNTACはタルんでおるぞ!」と演説してる間にもトムはまたもや幻視に襲われてヨロヨロする。自分が医師のような格好でリチャードとリリィになにかの措置をしている場面を見た。

えらいひとの前でブッ倒れそうになったトムは青くなり、不自然にその場を去った。「あいつは大丈夫か」と不審に思われるが、その高官パリッシュが "Marked" の手先であると後に明かされた。「わたしもさいしょはびっくりしたけど、それを受け入れてからはものすごくきぶんがよくなったわよ〜」なんていう悪魔の囁きを聞かされたトムは彼女の圧力に屈服したようであり、急にうってかわって晴れ晴れとしたようすになり、心配するダイアナとメガンに「もうだいじょぶ。絶好調です。最高です」なんていいだす。ダイアナだけは「なんかへんだ」と思ってるみたいデス。

その頃、リチャードは赤ちゃんに戻ったイザベルを連れて潜伏中。彼は無邪気な子供となったイザベルがかわいくてしょうがなくて、ものすごくハッピーに暮らしていたら、そこに死んだはずのリリィが現れた。リチャードの眉間のシワはますます深くなり、彼はこの事態をどう受け止めてよいのやら悩むが、相手がリリィ本人だとわかるとうれしくてしょうがないのであった。うれしいけどなにこれ?みたいな複雑感がある。

これはじつはカイルがByron Lillibridgeていう能力者を使って、リチャードの居場所を知るために幻視を見せているのであった。気の毒なリチャードは生き返った妻が目の前で崩れていくシーンを見せられてまた苦悩のひととなった。そして彼はイザベルを赤ちゃんにしたことを後悔しはじめた。自分のエゴで彼女から人生を奪っちゃったんじゃないかと悩んでいるのだ。彼は悩んだ末に『若返りの水』をくれた能力者、コラ(Cora Tomkins)の元にイザベルを連れていき「娘を元に戻してくれ」と頼んだ。コラはブツブツと文句をいいつつ、彼の願いを聞いてくれた。てわけでイザベルはまた大人に戻りました。

さて、カイルはキャシィの助けを得てイザベルの居場所の手がかりを得たのだったが、自分で助けにいこうとしたらばキャシーに止められた。彼女は「あなたがいくんじゃなくて、あなたのお父さんにコールしてNTACに居場所を教えてやれ」と囁く。イザベルがNTACに拘束されるのはカイルの望みではないので彼はわけがわからないが、キャシーは「わたしのいうとおりにしてれば間違いない」と自信たっぷりであり、カイルは自分の一部である(?)キャシーに操られているようであり、彼女のいうとおりにする。

"Marked" の操り人形となっちゃったトムはその通報を受けて、ダイアナを連れてコラの家を急襲。2人はリチャードを逮捕し、彼はオレンジの囚人服姿で刑務所行きとなった。パリッシュはトムとダイアナの手柄を褒めた。トムはイザベルを逃がしたフリをしていたが、じつはないしょでかくまっていた。麻酔から目を覚ましたイザベルに「もういちど能力を持てるとしたらどうだ?」なんていってニタリとする。

ここでこのエピはラストとなるが、バーコフの方も話が進行中。彼は『プロマイシンを受け入れられる人間を区別できる方法』を数ヶ月以内に完成することができるといった。ショーンは大興奮であり、ジョーダンにそのことを教えにいった。ショーンとジョーダンはいまでは仲がよくないけれども、お互いにトクになる話であれば話し合いもできるだろうと思ったのだ。

「いちかばちかのプロマイシン注射で命を落とす者たちを救うために、数ヶ月待つようにテレビ演説しろ」とジョーダンに話してみたら、彼の答えはノー。ジョーダンは能力者と非能力者が共存できるなんて考えていないのだ。「非能力者は自然の摂理で抹殺されるしかないのだ」という過激な考えを聞かされて、ショーンは追いだされた。ショーンは自らテレビ会見を行い「プロマイシンを受けつけられる体質かどうかを確認する方法が数ヶ月で完成する。だからそれまで待ってください。ムダに命を賭けないで」と発表した。その頃、カイルはキャシーから嫌な話を聞かされていた。「あなたの従兄弟のショーン・ファレルがジョーダンの足を引っ張ろうとしている。あなたが汚れ仕事をヤレ」なんていわれていやなきぶんになった。殺せという意味か。キャシィは "Marked" の一派なんでしょうか。

話がチョイ複雑なのでワケワカメの人も多かろうと思うので、少しおさらいを。そもそもが未来人が未来で起こるであろう大惨事を防ぐために(というか未来を変えるために)生還者たちを地球に戻したのである。だが、未来人の中にはたぶん戦争で大儲けしてる連中等もいて、彼らは大惨事がなくなっちゃうと困るので、また別の思惑で行動してるのだ。その一派を "Marked" と呼ぶ。つまり悪い未来人が "Marked" なのデスね。んでもって、イザベルは元々が "Marked" たちが送った殺し屋だった。彼女の使命は生還者たちを皆殺しにすることだったが、彼女は直前になって自分の意志でそれをやめた。というあたりがシーズン3のラストでした。ざっくり要約するとこんなかんじです。

そこらへんがわかってないとワケワカメになっちゃうと思うので、もうちょっとわかりやすくつくってもらいたいもんだと思います。途中から見始めたらまるでわかんないですよね。テレビドラマはサクッと話がわかるというのがイイんですケドね。そこらへんをお願いしたいもんですね。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

TOP » SF » 4400 未知からの生還者/The 4400