TOP » SF » 4400 未知からの生還者/The 4400

4400 未知からの生還者/The 4400 :: 4-05 :: Try the Pie :: ネタバレ

trans4400 未知からの生還者/The 4400。シーズン4の5話。ネタバレ。
view: 6957
SPOILER!!!
ネタバレです!!!
---------------------------

カイルがプロマイシンを射ったことを知ったトムは大急ぎで息子を呼びだした。カイルは「さてはバレたか」とアワを食った。再びキャシィが現れる。彼女は「北に行け」といい、細かい道順をカイルに教えた。そこがなんなのか彼女は教えてくれない。「あとのおたのしみ」なんだそうで。カイルはイザベルを連れて移動開始。

いわれた場所に着いたらそこは山の中であり、ジョーダン・コリアが池で水浴びをしていた。ジョーダンはイザベルがいるのでこわい顔になり、イザベルは思わず逃げようとしたら、ジョーダンの子分に制止された。彼にはボディガードが常駐しているらしい。カイルは予言の書を見せて自分がここにきた経緯を説明した。ジョーダンは警戒するが、カイルの熱意を信じるようになった。イザベルに対しては複雑な思いがある。カイルのいうことを信じるならば、ジョーダンはイザベルを受け入れなければならない。彼はその選択に悩んでいるようだ。

トムはカイルのケータイ電波を補足して後を追った。途中の小さな田舎町で自動車工場にカイルの車があった。トムは血相を変えてそこにいた男をギューギュー責めたが、シェリフによれば、その車は数ヶ月もそこにあったという。カイルが家出したのは昨夜なのだ。なんかオカシイ。

そこはじつは、ジョーダン・コリアが隠れ住む町で、町の住人たちはプロマイシンを射った能力者たちであった。政府の迫害から逃れるため、ジョーダンをみんなでかくまうために、ここに集まって暮らしている模様。

トムはジョーダンに捕まった。気がついたらベッドで寝ていた。手首には追跡用の腕輪。ジョーダンが「ここは私たちのコミュニティである。よいところだぞ。好きに歩きまわってこい」と解放された。逃げようとしたり、彼らの意に反することをしようとすれば、能力者たちのお仕置きが待っているという鉄格子のない牢獄状態だ。カイルには会わせてもらえない。「時期がきたら会わせる」とジョーダンはいった。

町の住人のひとりに『ひとの不安を取り除く能力』を持つ女性がいて、トムは彼女と話しただけできぶんがよくなった。話し終えたら片手に緑色の石コロみたいなもんを握っていた。それは彼の不安のカタマリなんだそうで「記念にとっておきなさい」といわれた。トムはニコニコして勧められたパイを食った。うまいうまいとぜんぶ食ったら、それは特別レシピのパイで、他の住人たちとテレパス通信できるようになった。彼はビジョンを見た。町の人々がここに来る前の人生がフラッシュバックし、続いて自分の子供の頃の記憶が見えた。恐らくこのとき同時に、人々の方では彼自身の記憶が見えているのだろう。こんな風に記憶を共有したらば、まるで人生をわかちあった親友同士であるように思えてきた。

トムはこんな調子でジョーダンの『おもてなし』にズブズブにハマっていった。「こりゃすごい」と感心したら、やっとカイルに会わせてもらえた。カイルは父に「ここでいっしょに暮らそう。オヤジもプロマイシンを射て」と誘った。カイルは、父はリストに載ってたのだから絶対死なないと信じている。

トムを味方にしたいジョーダンだったが、トムはやっぱりトムなので、彼はプロマイシンを拒否した。父息子は真っ向から断絶。ジョーダンはカイルの見てる前で、トムに無理矢理注射した。カイルはその姿を見て泣いた。

その後、トムは解放された。NTACに戻ってテストをしたらプロマイシン反応はネガティブだという。あれはプロマイシンじゃなかったのか。彼らは単にトムを眠らせただけだった。カイルが持ち込んだ予言の書には200名のリストがあって、その全員がプロマイシンを射つべきだと書かれてあり、トムの名前もあったが、それはむりやりやらせたらいけないもんらしい。本人が自発的にプロマイシンを射つという状況じゃないといけないらしい。

トムを眠らせた後、ジョーダンは人々を率いて町を捨てた。焚き火の前で嘆くカイルに「いつか君の父は我々のところに来る」と慰めた。そして彼はみんなに演説。「心配しなくてよい。故郷はある。そうだ。シアトルに戻ろう」といった。ショーンと対決?!

ところでマイアはじぶんが冷血政府機関に捕まる夢を見た。同じ夢を何度も見て彼女はこわくなる。寝不足になった。政府らしき機関が能力者を一列に並ばせ、ひとりづつ拘束していくという内容の夢で、その中にはマイアもいた。現在政府はプロマイシンを厳しく制限しているが、生還者のマイアは元々能力者だから捕まる心配はないのだけれど。何度か同じ夢を見たら、指揮官らしき男の顔が見えてびっくりした。それは市会議員に立候補したショーンの政敵の男だった。ガブリエル・ヒューイット(Gabriel Hewitt)という名で、彼は市会議員に立候補したショーンを批判しまくっている人物である。

というマイアの夢の話は、ダイアナ経由でショーンに伝わった。彼はマイアの予知能力を信じ、ガブリエル・ヒューイットは悪いやつだと思った。この先出世したらば、偏見さと邪悪さで4400たちを迫害してくるものと思われる。ショーンはぜったい選挙で勝たなくてはならないと誓った。

title: 4-05 :: Try the Pie
aired date: 2007/07/15
Writer: Narducci
Director: Craig Ross Jr.

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

TOP » SF » 4400 未知からの生還者/The 4400