TOP » アクション » 24

24 :: 6-06 :: Day 6: 11:00 AM - 12:00 PM :: ネタバレ

trans24のシーズン6の第6話。ネタバレ!
view: 16916

SPOILER!!!
ネタバレです!!!
---------------------------

大統領の国民に向けたスピーチがオンエアされてた頃、トムとカレンの対立はますます激化。ムスリムたちを「ソフトに」拘留するというトムの超法規的な強攻策にカレンは「勝手にそういうことすんな」と文句をつけて、2人はワーワー言い合う。トムは彼女を排除したいと本気で考え始めて、部下となにやらゴニョゴニョ。

その頃、ナディアはCTU内のセキュリティクリアランスに異変が起きていることを知った。それはつまりMiddle Eastなバックグラウンドを持つ職員のみ重要書類にアクセスしづらくなったという点を発見し、ブキャナンに「ナンじゃコレは?」と文句を言う。恐らくトムの差し金であろう。ブキャナンはそれを不合理な命令と知りつつも彼は権限を持たないので「後で司法長官に報告しとく」としかいえない。「片手を縛られて仕事しろっていうのか」「ムスリムとしてCTUに入った時点で、こういう事態は承知してただろう?」「でも今日はそんなこといってる場合じゃない!」「今日だからこうなっちゃうんだよ!」「 ... 」という調子で彼女は仕事がやりにくくなった。

こちらはジャック。グレアムが、核爆弾とBXJ Technologies(ジャック父の会社)の関係を白状した。旧ソ連時代に製造された核爆弾を廃棄/リサイクルするビジネスにBXJ Technologiesが関与した。これ自体は違法な取引ではない。グレアムがそれを仕切り、ダレン・マカシーという男を現場担当者にした。この男がテロリストに核を流し売った。ジャック父とグレアムはBXJ Technologiesが非難されるのを好まないので、通報することなく自力で取り戻そうとしたが、盗まれた核の一基がドカンした。以来ジャック父は姿を消した。という経緯なのであった。

「父はどこだ?」とさらに責めたら「部下を連れてダレン・マカシーを捕まえにいった。彼のオフィスにいるだろう」と白状した。ジャックはグレアムを連れてそっちに向う。クロエにマカシーの住所を伝え「応援をよこしてくれ」と頼んだ。

CTUで作戦会議中。依然ファイエドの動きはつかめず。核爆発のfallout(死の灰)の状況をファイエドも追尾してるとするならば、ソレ系のテクノロジーを彼らは使ってるはずであり、そっちのセンから手がかりを得られるかもっていうことになってハイテクなみなさんはそっちに取り組む。

ジャックとグレアムはドライブ中。「これが明るみになったら家族が追求されるんだゾ」とグレアムはピーピーいうが、ジャックは相手にしない。そこにブキャナンから着信。CTUはダレン・マカシーの行方を追うことになった。テロリストとつながりのある男を雇ってしまったという父のミスなのか、それとも会社ぐるみで陰謀に加担していたかは定かでない。

こちらはそのダレン・マカシー。彼は前回LAから逃げ出そうとしていたところに、ファエイドから「オカネいっぱいあげるから起爆装置を使えるエンジニアを探せ」と仕事をもらった。彼は恋人を連れてドライブしつつ、電話をかけまくっているが、まだエンジニアは見つからないようだ。「逃げたい」という恋人を「700万ドルだぞ!」と説得してたらファイエドから着信。「まだか」とせっつかれるが、「もう少し待ってろ」と電話を切った。

FBIの拘置場からムスリム男たちの顔写真がCTUに届いた。マイロ、モリス、ナディアの3人が彼らのバックグラウンドをチェックするわけだが、ここでナディアのクリアランスレベルが満たさないので仕事に支障が出る。マイロがナディアに「どした?」と聞いたら「ブキャナンに聞け」と言われた。彼はブキャナンに切り込んで、ナディアがムスリム系アメリカ人であるゆえに重要ファイルへのアクセスを制限されたと教わった。

ブキャナンはカレンにコール。ナディアのアクセス制限命令がHomeland Securityから下りたこと、それはホワイトハウスに発していることを知らせ「なんとかしろ」と頼む。カレンは「大統領に相談する」と答えた。

モリスが「はやくしろー」とナディアにいう。事情を知ってるマイロが自分のパスワードで必要書類を引き出して彼女をかばった。

ホワイトハウス。トムは部下からビル・ブキャナンのスキャンダル書類をゲットした。14ヶ月前にファイエドがシアトルのCTUに拘束されたがその後彼は釈放されていた。そしてその釈放書類にサインした責任者はブキャナンであることを明確に裏付ける証言者たちのリストをトムは手に入れた。彼はカレンにこれを見せて「1時間以内に辞職しろ」と迫った。カレンはこれに屈して辞表を提出。大統領は固辞するが彼女の気は変わらない。彼女はCTUに配属になった模様。

ジャックとグレアムはマカシーのオフィスに到着。駐車場の車のナンバープレートをクロエに伝えて「ヤバそうなヤツがいないかチェックしてくれ」と頼んだ。CTUの応援は既に到着し、現場の近くで見張っている。

こちらはFBIの拘留場。アンダーカバー中のワリドがムスリム男の1人が秘かに携帯電話を所持していることを知る。ワリドはFBIの指示を受け、携帯電話をスリとった。さらに指示がきた。「その電話から310-597-3781にコールしてコメボタンを2回押せ。それが済んだら相手に知られず電話を返せ」ワリドは言われた通りにコールする。

クロエは携帯電話のメモリをゲット。それを調べたらそいつらはテロリストじゃないとわかってしまった。着信履歴はなく、出てきたのはウェブブラウザのキャッシュで、それはパスプロテクションされてるページじゃなくてだれでも見れちゃうテロリストのウェブサイトなんだという。つまり拘留場にいる彼らはテロリストの動きを見てたヤジウマだったということらしい。つまり彼らは "four visitors"(『4つの核兵器』を意味する隠語)の本当の意味は知らなかったちゅうこと?

その後、ワリドは携帯電話をスリとったことがバレて男たちにボコボコにされた。

ジャックとグレアム。マカシーのオフィスに侵入。コンピュータを見たらば、核爆発のの10分後にすべての書類をシュレッドしてあるのを見つけた。物音がする。男たちと格闘になるが「そいつはおれの息子だ」と声が聞こえてジャック父登場。

父本人の口から事情が説明された。「核爆弾はトリガーがないから爆発できないものである」と聞かされていたらしい。そもそもが、ダレン・マカシーに任せたのが間違いだったのであり、そして息子のグレアムのポカミス(てか自分も?)をカバーするために通報できなかったこと等が説明された。

この状況下でファミリーのスキャンダルと人々の命とどっちが大事かという話になる。グレアムは「おまえの死んだ女房(テリ)に聞いてみろ」なんて憎たらしいことをいうが、ジャックはジャックなので迷わずCTUに連絡しようとする。父も「まぁしゃあないか」と同意するが、ここでグレアムが半旗を翻した。彼は父の部下たちをいつのまにか味方につけていた。彼はジャックと父に銃を向ける。外で待機していたCTUの2人は射殺されていた。ジャックと父は手錠をかけられ、グレアムとその部下たちに拉致された。

※感想

24の魅力は、登場人物たちがどんなにピンチになってもあきらめない、身内が死んだ直後だというのにウグッと口ごもったりもせず、常に次のことを考えているっていうのがすごいなぁと私はいつも思っていました。

「メゲてる時点でリーダー失格」「絶句してる人間は無能」みたいなノリがあって、えらいひとっていうのはえらいんだなぁと感心して私は見ておりました。みんながそういう風であるからこそ、ローガンがひたすらにアホバカに見えたのではないでしょうか。メリハリがあったというか。

でも今シーズンの24ははそういうノリがないです(いまんとこの話)。トムとカレンの確執はどうでもいいって気がしますし、だいたいカレンって、「ジャック・バウアーに犠牲になってもらうしかないわね」なんてサラリといってました。ジャックは死んでもいいけど、自分の夫のスキャンダルは困るっていうこのオバサンは、口でいうほどスジが通ってないじゃないかと思ったりもする。拘置場のワリドのアレもちょっとへんっていう気がして、見ている私はハフハフしません。この先の展開に期待です。

どんどん話がドラゴンボール状態になってるから、見てるこっちも頭がマヒしちゃって感動が薄いのかもしれません。みなさんはいかがでしたか。

ところで細かいことですが、カレンやトムの役職がよくわからなくなってきました。カレンは前シーズンのことを思い出してHomeland Securityの人間だと思ってたのだけど違うのかな?辞職してCTUに異動するって?!いったいどういう組織図になってるんだかよくわかりませんです。わかる方いましたら教えてください。

私はナディアがCTUの指揮官(ブキャナンの次にえらいひと)かなと思ってて、1話のエピガイにそう書いてしまったけれど、これも違うっぽい。ナディアってマイロより格下なのかな?そこらへんがよくわからないのですが、後々わかったら修正したいと思います。

※後から追記。カレン、トム、ナディアの役職等については、kennさんがコメントしてくださったのでそっちを見ましょう。このエントリのコメント欄の方にあります。サンクスです。

------------------------------------------------------
title: Day 6: 11:00 AM - 12:00 PM
aired date: 2007/01/29
Writer: Joel Surnow, Michael Loceff
Director: Milan Cheylov

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 6-06 :: Day 6: 11:00 AM - 12:00 PM
  • First Aired: 2007-01-29

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

kenn (2007.01.31 10:34)

ドラゴンボールと違うのは、敵が強くなっていないのに苦戦しているという所じゃないですか。Jackを自由に動かせる状況でありながら昨シーズンなんかより遥かにてこずっているからイライラというより、「なにこれ?」って感じになります。

KarenはNational Security Advisor、TomはChief of Staffなので、Tomの方が上じゃないですか。圧倒的に。だってホワイトハウスで一番上の役職ですもの。ちなみにThe West WingではJohn Spencer演じるLeoでした。Tomは実はお偉いさんなのですが、あのしゃべりのせいかだる〜い感じに仕上がっています。

CTUに異動したいだなんてアホかと思いましたけど。CTUのトップになっても前職(Director?)の方が地位高いでしょうに。

tinker (2007.01.31 10:44)

おぉ、kennさん、役職について説明サンクスです。トムのほうがえらいんだ。そういうことなんだそうです、みなさん。

なんかコレ、ちょっとどうにかしてくれんとシンドイですよね〜。ローガン + マーサが参戦してくるまではbe patientなんでしょうか。

kenn (2007.01.31 11:29)

私もよくわからなくてちょっと前に調べた所です。ちなみにNadiaはBillに次ぐCTUのNo.2、Miloは昨シーズンに悲劇の死を遂げたEdgarの後継ということでした(ちなみにInternet Protocol Manager)。

二人は9話目くらいで出るとか言ってたので2時間スペシャルくらいで登場じゃないですか。そこでひとまずスッキリ!? あ、セレクトボックスのリンクのタイトルが2月21日になってますよ。12日ですよね。ゲストの役柄も前大統領を訴追する側の役...かな。

fake (2007.01.31 11:46)

こんにちは、早いアップお疲れ様です。

エピガイが更新されていると
軽くガッツポーズがでるほどに楽しみでした。
ありがとうございます。

ドラゴンボール状態・・というのはある意味、
「もうそろそろこの作品は終わりにしたいんだけど、人気があるから終了できないし、でも話が続かないから○○を超えた○○・・ネタでいきましょう」という作者の心境かと思っておりました。

「24」もやや似てきたかもしれないと思いつつ、
いやいやこれから来る大きな危機の前のあえてのまどろっこしさなんだと思いたいです。

それにしてもカレンとトムの非常時でのライバル潰しだったり、車に待機しているCTUのメンバーが2人とも外にも出ずにあっさりと・・とだったり、もう少し使えるメンバーや損得抜きで動く人いないんでしょうか。今のところはワリド?ですかね。

そういえば今朝、TVでアカデミー賞にノミネートされた菊地凛子とキーファー・サザーランドがパーティーで仲良く話しているシーンが放送されていました。ジャックはテロリストと戦わないといけないのにパーティーしている場合ですかねなんてコメントつけられていましたが。

JOHN (2007.01.31 12:13)

やっぱりTWENTY FOURは面白いですね★今年のエミー賞ドラマシリーズ部門何が受賞するか楽しみです!

tinker (2007.01.31 12:34)

みなさんこんちわ!

おぉ。kennさん、説明と間違いのご指摘、感謝です。直しときます!

fakeさん、2人死んでたとこを見たジャックは「カーティスがいたらなあ」と思ったんじゃないでしょうか。ホント、あっさりやられましたね。

はるちゃん@NY (2007.01.31 23:31)

CTUはカーティスがいなくなり、核爆発で沢山のフィールドエージェントをなくしたので、今は手薄、ってことでしょうか・・・?

カレンがCTUに行きたい、といったのは、単にダンナ様(ビル)と一緒にいたいからなのかな。ワシントンからLAに移動・・・ってなんか不吉な予感がしませんか?あっ、でも核爆発後で非常事態なのに、飛行機飛んでるのでしょうか。9?11の後はしばらく全ての空港はクローズでしたよね、確か。

ところでマイロは今回CTUの職員ではなく、独立して自分の会社を持っているみたいですね。だからアクセス権限はあるけど、ナディアより偉いかっていうとそうでもない。みたいな。

JOHN (2007.01.31 23:42)

"UNITED 93"を見れば結構分かりますよ!!中東のテロリストによる旅客機ジャックとてもリアルな感じで怖い気もします。

Sac (2007.02.01 03:01)

はるちゃん@NYさん

WayneがKarenに空軍にLAに送ってもらうよう手配するといってましたよ。

マイロにはそんな設定があったんですね。登場人物の背景とか解説しているサイトがあるんでしょうか?

モリスは有能だけど、まだ下っ端なのかな??

tinker (2007.02.01 10:21)

みなさん、こんにちは。私もマイロのそれは知りませんでした。へぇ。モリスはまぁキャリア的に下っ端なんじゃないでしょうか。ワカランけど。なんとなく。

Joke Bowwow (2007.02.01 23:02)

プレミア版のDVD、もちろん字幕なし、、を入手して。あぁ〜〜こんな展開なのねぇと呆然と興奮と入り混じった状態です。当然その後の展開が気になるわけで。ついこちらを見入ってしまいます。毎回わかりやすく、興味深い筆致のレビューに関心を覚え、さらに感心してます。?で、国土安全省の下部組織としてCTUの位置づけが変わったと(ローガン政権下のあの副大統領ってどうなったんだろ?)うろ覚えてますので、カレンの異動もいわゆる、子会社出向みたいな扱いなのかな?

「メゲてる時点でリーダー失格」「絶句してる人間は無能」みたいなノリがあって、えらいひとっていうのはえらいんだなぁと感心して・・・たしかに同感です。ビジネス研修のケーススタディとして、24って結構、いろんな教材になりうるかも、、って最近あらたな発見をしました。

もちろん、そうは言っても、人の心の苦しみをまったく無視しているわけではないし、I'm sorry (日本語訳ではちょっと違和感がある「残念だ」)の言葉の重みを痛感します。

これからもこのサイトを楽しみに拝見しています。応援してます。乱文ですみません。

はるちゃん@NY (2007.02.02 01:18)

Sacさん>
そうですか、やっばり空軍とかでてきますよね〜。ありがとうございます。

マイロについては、公式サイトのプロフィールに出ていました。LAのCTUのあとは、デンバーで働いていたようです。
ちなみに今モリスのプロフィールをみてたのですが、彼のラストネームはオブライエン・・・ ということはクロエは前夫の姓を名乗ってるんですね〜。あと面白い職歴を発見。
Saks Fifth Avenue, Beverly Hills CA - Shoe Salesman
彼はCTU勤務の間に、デパートで靴を売ってたみたいです。しかも学歴は、オックスフォード、MITともに「Incomplete」となってます。すっごいクセのありそうなおっさんですね(笑)。

KING (2007.02.02 01:48)

今、6話見終えました!!
 待機メンバー弱すぎだろww



アドバザニかわいそー。。
 いいように使われて、最後にはリンチですか??
しかもテロリストじゃなかったと・・・
 でもなんかあいつらには裏がありそうな感じが、
だって公開HPで、客が武器を意味するとかかいてありますでしょうか??あいつら公開HPで情報を得たには詳しすぎるんじゃないでしょうか??
 

エレンもかわいそうですねー。。。
 最後にトムが、機関内で人種差別をしていることなどを、大統領に報告すればいいのに・・・
つか辞職したのに、ホワイトハウスからCTUに行けるんですか??これなら辞職じゃなくて、移動ではないかと・・・ここらへんのことを、社会をよく知らない中3の僕に教えてください。

チェフ (2007.02.02 14:59)

僕も今6話見ました。確かにちょっとマンネリ化してきましたね^^;  もうこの時点で次のエミー賞はノミネートもされないだろうなって思ってしまいました・・・・。やっぱりシーズン5が面白すぎましたね;;

てか留置所の件誰も関係してないならあのシーン無駄だし、誰か関係してると思うんですよねー。意外にアドバザニとか^^

tinker (2007.02.02 16:14)

みなさん、コメントをありがとうございます。みなさんの感想を楽しく読ませて頂いております。はるちゃんの「Incomplete」がかなりウケました。ははははは。モリスって「人生がIncomplete」ってかんじがしますよネ。

KINGさん、エート、カレンについてですが、resignationという単語は「辞職、引退」という意味で、異動っていう意味では使わないと思います。だから「辞職」と書いたのですが、おっしゃるようにやってることは「異動」であるからして、つまり「いったん辞めて、別の組織に再就職」みたいなことかなと思ったりするわけですが、私もよくわかりません。なにしろ全体の組織図がどうなってんだか不明ですから。退職金がどうなるかとか、給料は日割りにするのかとか、そういうことも一切謎であります。

ももこ (2007.02.02 22:24)

カレンが「CTUに異動」となると、格下げになったとゆー事になるので「いったん辞めて再就職」にしたんじゃないかな?と私は勝手に解釈してるんですが・・・。
ここら辺の人はプライド高そうだし。

kenn (2007.02.02 22:55)

そもそも彼女のNational Security Advisorは、Wayneの要請を受けて就任したものであるので、役職を辞めて元の職に戻る感じじゃないでしょうか。日本で言うと、竹中平蔵教授のような状況(教授→大臣→教授)がいい例だなんて思うんですが違います?

確かに辞めて再就職なんですが、全国CTUのトップである大統領にそこらへんの権利はあるんじゃないですか。Billがいる限りもとの職には戻れないけど現職のダンナのサポートをしたいんでしょう。

でも、彼の不始末をカバーしてるのをネタに辞めるのにTomはこんなの許すのかなぁ。そこらへんの思惑というか陰謀がこれから明かされるんでしょうけど。

ももこ (2007.02.03 16:51)

kennさん、ありがとうございます。
竹中平蔵・・・なるほど、そうですね。
大統領から「じゃあCTUをヘルプして!」ってな事に
なったのかもしれませんね。

R (2007.02.04 10:42)

いつも楽しみにサイトを見ています。
外にいたチームが兄の手下に簡単に殺されましたが、
CTUの車って恐ろしいほど守り強くなかったでしたっけ。
前にクロエが車中で襲われていたとき、普通の乗用車
みたいなのに、銃器にめっぽう強かったことありましたよね。
なのに、今回は普通に窓に銃跡の穴がありましたし・・・。

Yuckey (2007.02.05 03:08)

確かにCTU車にしてはもろすぎましたねw
今作はどーもシーンひとつひとつが軽いというか、浅はかというか、練りこまれていないというか、24独特の計算された奥深さみたいなモノが感じられないような・・・。どなたかがおっしゃったように、アドバサニのくだりと、トム&カレンのシーンは今後何かに繋がらなければ、本当に無駄なような。そういう意味では、私はトムが以外と反逆者だったりするのではないかと思ったりしていますがどーでしょうか?(いやそう願ってますw)

ピンママ (2007.02.08 12:22)

いつも楽しく読ませていただいてます。

「メゲてる時点でリーダー失格」「絶句してる人間は無能」←これ最高です。
会社のお昼に一人笑いが止まらず。。。

今回の24は皆さん感じてるのと同じでなんか深みが無いですねー。残念です。

tinker (2007.02.08 22:52)

みなさま、お読みくださりありがとうございます。

TOP » アクション » 24