TOP » SF » サンクチュアリ/Sanctuary

サンクチュアリ/Sanctuary :: 1-08 :: Webisode 8 :: ネタバレ

transサンクチュアリ/Sanctuary。シーズン1の第8話。ネタバレ!
view: 7488
SPOILER!!!
ネタバレです!!!

凶悪クリーチャーが大挙して『サンクチュアリ』のラボに襲来。巨大なキバがおっかない奇形ガイコツ顔のケモノたちがウジャーと侵入してくる。ヘレンはラボを緊急ロックダウンしたがったが、できなかった。前回のエピで魔女3人組がラボのあちこちを破壊しちゃったところを、ヘンリーが修理中だったからである。

ヘンリーは魔女たちが監禁されている独房の真ん前で作業をしていた。ガラス越しにお互いの姿が見えるようになっているが、クリーチャーが侵入してきたと同時に、魔女たちはサイキックパワーを発動し「わたしらを解放しろ」とヘンリーを脅し始めた。ヘンリーは転げ回って痛みに耐えるのであり、修理作業を続行できない。

ヘレンはウィルに「ヘンリーを助けろ。魔女たちをぜったいだすな」と命じ、自分は肉弾戦をやりだした。そこに毛モジャ召使いもきて、いっしょにばんばん。彼らはジタバタと闘いを続けるが、敵は倒しても倒しても攻めてくる。

その頃、アシュリーは別の場所にいてハンティングのまっさいちゅう。"Aubanel, Wood, Smith" ていう弁護士事務所に侵入し、スーツ姿のヴァンパイアを相手に格闘していた。この敵は相当に強い。「おまえはママにいわれなかったのか。おれは超絶的につよいよ! (Didn't your mother warn you about me? Im way beyond bad.) 」なんていって、かなりてごわいかんじである。これがアシュリーにとってのラスボスなのかどうかはわかんないが、どたんばたんと闘ってたらば、緊急メッセージを受信。

「ママがピンチだ!」と知ったアシュリーは闘いを中断。飛んでラボに帰った。セキュリティドアが開かないんで、地下の、あれはなんでしょう、プールみたいな水の中からラボ内に侵入。そこでウジャーと待ち構えるケモノ軍団を相手に単独の闘いを強いられる。

こちらはウィル。ヘレンにいわれてヘンリーのところにやってきたらば、魔女がヘンリーを痛めつけていた。ウィルはどんなときにも対話を重んじる男である。ガラス越しに「やめてくださいよ」と説得開始。「元々あなたたちはわるくない。戦争を終わらせるためにつくられたんです。それをマーリンが変えちゃったの!元のあなたたちに戻ってください!お願いだから信じてください!」といってみた。

魔女たちは「そうなのか?」と考え込んだ。そしたらヘンリーの頭痛が消えた。彼は大急ぎでラボをロックダウンした。と同時に、独房のガラスの前にぶ厚いシャッターがズダンとおりた。あー。ロックダウンできたのはいいが、これじゃ魔女たちはダマされたと怒りだしちゃうかも。

ウィルは「もういっぺん開けてくれ!」と頼んだけどヘンリーはいやがった。ヘレンに連絡してみた。「アシュリーを呼べ!」といわれた。どうやって探せばいいんだろとやってるうちに、結局のところ、チームは全滅してしまった。

カメラがぐるーりと回ってラボのあちこちを見渡す。ヘレン、アシュリー、毛モジャ召使いは血を流して倒れている(死んだ?)。クリーチャーたちは静まりかえった廊下をうろつきまわって魔女を捜す。やがて独房を発見した。そこにはヘンリーが倒れていて、ウィルも魔女たちの姿もなかった。

シーズン1、おしまい〜。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

TOP » SF » サンクチュアリ/Sanctuary