TOP » SF » ヒーローズ/Heroes

ヒーローズ/Heroes :: 3-04 :: I Am Become Death :: ネタバレ

transヒーローズ/Heroes。シーズン3の第4話。ネタバレ!
view: 24917
SPOILER!!!
ネタバレです!!!

※今週のエピソードでは、4年後の未来にいった現代ピーターと未来ピーター、そして現代における各キャラのお話が進行します。ドラマの中では、現代と未来が交錯しつつ、あちこちのみなさんのお話が同時進行するわけですが、このエピガイでは各キャラ別にまとめて書きます。

現在。モヒンダーは自身のモンスター化を止められない

背中に醜悪ホラーなブツブツができちゃったモヒンダーは焦りまくりで治療法を探すがうまくいかない。彼がラボに閉じこもってるのを心配するマヤとケンカしてしまった。彼は自分の身に起きた異変を彼女に隠している。些細なことで隣人男と口論になり、相手をバッコーン。殺しちゃったかも。

現在。ネイサンは議員になった

ネイサンは筋書き通りに議員デビュー。彼だけに見えるリンダマンが目の前に現れて「よかったな。神のお導きである。次は大統領だ」みたいなことをいうのが気に入らない。リンダマンオバケの正体はわからない。ネイサンの脳に異常が起きているのか。あるいはこれは本当のリンダマンなのか。

一方、ネイサンをスカウトしたトレイシーは自分の能力を知って大心配。彼女は仕事どころじゃない。自分をつくったという医師から出生にまつわる秘密を教わった。「トレイシー、ニキ、バーバラという3つ子が遺伝子操作によって作出された」そうである。「能力を無効化してくれ」と頼んだが、むりだといわれた。「だれがやらせたのか?」という質問には「記憶を消された」というばかりでなにも情報を得られなかった。トレイシーは『カンパニー』の存在をまだ知らない。

トレイシーは「仕事を辞める」といいだした。ネイサンはその固い決意の表情を見て止めるのは無理だとあきらめた。辞めてなにするんだろうと思ったら、橋の上から投身自殺した。ネイサンがビョーンと飛んできて彼女を救った。トレイシーはネイサンが空を飛べると知って驚いた。ふたりは仲良くなった。

ピーターが見た4年後の未来

現代ピーターは未来ピーターに導かれて4年後の未来にきた。そこはお金を出せばだれでも能力を得られる未来社会だった。以下、未来ピーターがいったこと。

人々は能力がもたらす便利さを歓迎したが、と同時に、凶悪な犯罪者たちを産む結果となり、未来は悪い方向に向かっている。これを止めなくちゃいけない。未来ピーターはそのために過去に戻り、ネイサン射殺をやってみたが『バタフライエフェクト』のせいで望む結果を得られなかった。未来ピーターは失敗した。過去において、だれかが化学式を使って能力開発の方法を公にしたせいだと考えられる(ヒロが追ってるアレと思われ)。それを止めるためにサイラに会わなくちゃいけない。この未来社会においては、かつて善人キャラだったひとたち、クレア、ネイサン、モヒンダーといったひとたちはアテにならない。彼らは変わってしまった。この時代においては、ピーターは過激派テロリストとして追われている。とにかくサイラに会わなくちゃ。

という主張を未来ピーターは早口で語った。現代ピーターは信じられぬ思いでそれを聞いた。そこにわるもん顔の未来クレアが現れ、銃をばんばん。未来ピーターを射殺した。未来ピーター死亡。現代ピーターはアワを食って逃げた。逃げる途中でハイチ人に阻まれたが、ケトばして逃げた。

逃げた現代ピーターは「サイラに会え」といわれたものの、まずはモヒンダーを訪ねてみた。この時代のモヒンダーはフードを被って顔を見せない。暗闇に隠れてボソボソしゃべっている。その手はボコボコに腫れてホラーのよう。アレが進行してゲロゲロの醜怪顔になっちゃったんだと思われるが暗くてよく見えない。

ピーターは「なにがあった?」「なぜサイラが鍵なんだ?」と質問してみた。モヒンダーは「サイラは危険だ。やめとけ」「おれの失敗を繰り返すな。能力を手に入れたくて失敗していまはこのザマだ」といったが、ピーターにはその言葉の意味がよくわからない。リーディングでサイラの居場所を探った。Costa verdeのベネットの家とわかった。そっちにジャンプ。

一方、こちらはピーターに逃げられたクレア。彼女はノックス、ダフニーの2名と結託していると明かされた。どういう経緯で彼らがチームになったのかわからないが、とにかくこの3人は「ピーターを殺す」という点で意見が一致している。クレアが「モリィを使ってピーターの居場所を探そう」と提案すると、ダフニーが異議を唱えるものの、結局押し切られてそういうことになった。

ダフニーはマットと結婚していて、モリィはその娘という新事実が明かされた。まったくわけわかんないが、4年後にはそうなっているのである。マットとダフニーのあいだには赤ちゃんがいる。赤ちゃんの名前はダニエラ。「モリィの能力を使う」と聞いたマットは「それはいかん!」と拒否する。マットはものすごく心配げであり「君はぼくの奥さんであり、子供たちのママなんだから危険なことはやめてくれよ」みたいなことをいう。ダフニーは「わたしたちはやらねばならない。危険な行為はこれで最後にするからお願い!」と押し切った。モリィはピーターがCosta Verdeのベネットの家にいったことを突き止めた。てわけで、クレア、ダフニー、ノックスの3名はCosta VerdeにGO。

こちらはピーター。ベネットの家に到着。そこにはエプロンをした善人サイラがいて、自分の子供のためにワッフルをつくっていた。Mr.マグルスもいて、ハッピーな音楽が流れます。後のシーンでわかるが、この男の子はノアという(なんで?)。ノア少年はピーターを「ピーター伯父さん」と呼ぶ。つまりこの時代ではサイラとピーターが兄弟であるということは周知らしい。なんでサイラがここに住んでるんだろうか。

エプロン姿の善人サイラを見たピーターは「ナンじゃコレ!」とおののいた。サイラはピーターが過去からきたと知ると「あぁそうか。君にとってはぼくはブギーマンだよね」と述べ、自分の変化を説明した。「ぼくの能力は、単に他人の能力を奪うっていうだけでなく、強烈な『飢え』に囚われるという作用がある。とにかく他の能力者を殺したくてたまらなくなる。だからぼくはキラーになってしまった。でもいまはちがう。いまはサイラじゃなくてガブリエル。ぼくはあの子のために必死で欲望を抑えることを学んだ。毎日が自分との闘いである。ぼくは子供のためにそうしたんだ」だそうである。

ピーターは未来ピーターの意思を継ぐためにサイラの能力を手に入れたい。だが、サイラは「やめとけ。こんなちからを持たないほうがよい」と拒否する。ピーターは「それなら絵を描いて未来がどうなっちゃうかを自分の目で見ろ」といって絵筆を渡した。サイラの目が白くなった。彼が絵を描き終えると、いままで何度も出てきた『地球が割れる絵』がそこにあった。

サイラはピーターに壊れた腕時計を渡した。サイラはその時計をキラー時代の自分の遺品として持っていたようである。それをピーターに「直してみろ」という。ピーターは言われた通りに時計を修理した。

このシーンでサイラは次のような台詞を述べた。「時計っていうのは、細かな部品が集まって調和をなしている。それを理解することは、影響を与え合う事象を理解するにおいて重要であり、すなわち未来を変えるにおいて必要な知識だ」ってことは、つまり、現代ピーターは未来ピーターが犯したミスを繰り返さないってことなんだろうか。

ここで、わるもん顔クレアとノックス、ダフニーが襲来。3人はサイラの子供ノアを人質にとり、ピーターに銃を向けた。「子供を離せ」「おまえを殺してからだ」とわーわーやってるうちに戦闘突入。サイキックなみなさんがドドドドッカーンと闘いをやったら、ノアくんが巻き添えで死んでしまった。サイラは絶叫。「ノアアアアア〜!」と叫んで小さな死体を抱きしめた。彼は悲しみと絶望と怒りに囚われるのであり「ばっかやろおおおお!」と怒りが爆発。サイラは文字通りに大爆発した。どっかーん。Costa Verde全域が一瞬にして焼失した。ウハ。

合衆国大統領であるネイサンのお悔やみスピーチ。彼を支えるファーストレディはトレイシー・ストラウス。

ピーターが目を覚ますと死体置き場に拘束されていた。隣に未来ピーターの死体がある。未来クレアがいて「おまえのせいで20万人が死亡した」と責められた。ハイチ人がいるのでピーターの能力は無効化され、彼は逃げられない。そこに大統領ネイサンが登場。クレアたちを追い出して兄弟ふたりだけで話をする。ネイサンは「世界を救いたいのはおれもおなじ」と述べ「軍隊に能力者を使うことを議会が承認した」と新事実を伝えた。つまりピーターがサイラに会いにいったせいで、ピーターが望まないような暗黒未来が加速されてしまったという意味と思われ。

ネイサンはそれがよいことだと思ってるようであり「かつてリンダマンに操られてNYをボムしようとしたときの自分とは違う」と説得する。ピーターはネイサンをリーディングしてみた。兄の言葉にウソはなかったとわかったけれど、ピーターは念じることをやめない。「お、おれには必要なのだ」と人差し指を伸ばした。かつてサイラが能力者を惨殺したのと同じやり方で彼は兄の頭をズバー。ネイサン死亡か。ピーターは瞬間移動で逃げた。ピーターは暗黒わるもんピーターになっちゃったんでしょうか。

現在。カンパニーのレベル5にピーターがきた

未来でサイラの能力を吸収したピーターは現在に戻った。そしてカンパニーのレベル5のセルにきた。そこにはサイラがいる。「おれは未来にいっておまえの能力を吸収してきた。おまえの能力を知るためである」と聞いたサイラはワナワナと驚き「それならおまえは『飢え』に苦しむだろう。おれと同じになったな」「おれはおまえのようにはならない」「もうなってる。ブラザー」

現在。マットは未来を目撃

謎のアフリカ人に導かれて頭にヘッドセットをつけたマットの目がしろくなった。彼は未来の出来事を目撃。Costa Verdeで起きた大惨事をテレビニュースで見ている。未来のマットはダフニーのことが大心配。死んじゃったのかと思ったら、ダフニーが帰ってきた。やった!と思ったら、彼女は「スピードが足りなかった」といってバタン。瀕死の重傷。

マットは目が覚めた。ダフニーっていう女性を捜さなくちゃ。アフリカ人男に「どうすりゃいいの?」と聞いてみたら「トーテムを探せ」といわれた。「トーテムは動物のかたちをしている」そうである。目の前にカメが歩いていた。コイツについていけばいいんだろうか。

現在。ヒロとアンドーはカンパニーに囚われの身

ヒロたちがいるセルはカンパニーの『レベル2』という場所にある独房。レベル5となにが違うのかわからない。ふたりは同じセルに閉じ込められてイライラ。アンドーがふてくされちゃってるので、ふたりの空気は悪い。アンドーは文句をいいながらもヒロを手伝ってあげたりしつつ、高い位置にある通風口から逃げれるかもとジタバタするんだけど、ハイチ人に見つかった。

アンジェラの前に連れていかれた。アンジェラは化学式のことを質問し、ヒロは知ってることをしゃべった。アンジェラはヒロに使命を与えた。「大事な化学式は敵に奪われた。この敵は強大である。我々に姿を見せず、我々を影から操ろうとする。これを止めることができるのはあなたしかいない。あなただけがすべてのミステリーを解く鍵を持つ」なんていわれてヒロはヤルキになった。

ヒロとアンドーは、かつて生き埋めにしたアダム・モンローの棺を掘り起こした。アダム復活。

また来週〜。

※感想

わけわかんないっす。いまは黙ってみておれといわれているよう。ひとつだけいいたいんだけど、私、未来のわるもん顔クレアにどうしてもなじめません。クールな殺し屋キャラですか。ソレぽいメイクと衣装でキャラづくりをやってるんだけど、元々がアンパンマン顔のヘイデンちゃんじゃないですか。似合わないよねアレ。

ところでシーズン3の新キャラのダフニーちゃんですが、私、このひとが出てきたときから「だれかに似てるなー。だれだっけなー」とずっと思ってたんですよ。さいきんやっとそれがだれだかわかりました。私的にはそっくりに見えるんですが↓

ダフニーちゃんににてません?

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 3-04 :: I Am Become Death
  • First Aired: 2008-10-06

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

TOP » SF » ヒーローズ/Heroes