TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break

プリズンブレイク/Prison Break :: 1-21 :: Go :: ネタバレ

transプリズンブレイク/Prison Break 。シーズン1の21話。ネタバレ強のエピソードガイド。
view: 12793

BEWARE!!!
ネタバレ強です!!!
---------------------------

※21話は2ページにわかれています。「脱獄編」と「塀の外編」。実際のドラマでは交互にイベントが進行してゆくわけですが、こっちの方が読みやすいかなと思ってこのようにわけました。まずは脱獄のお話です。21話の塀の外のお話はこちらからどうぞ↓

ネタバレ強 :: 1-21 :: GO :: 塀の外編

---------------------------

(フォックスリバー刑務所)

ポウプの部屋。マイケルがいきなりナイフを出したので、ポウプはフリーズ状態。マイケルは彼を脅し、無線でCOに連絡させる。ベリック捜索を中止させ、さらに独房にいるリンクを診療室に移動させた。ポウプを縛り、口にテープを貼って、クローゼットに押し込んだ。彼が発見されるまでが勝負のタイムリミット。そのまま何食わぬ顔でセルに戻る。ポウプの秘書は彼が電話中だと思っている。

セルに戻って5分後、定例の休憩タイム。各セルの檻が開いて自由に行き来ができるようになる。ザワザワと囚人たちが出てきて雑談しつつのマターリムードの中、メンバはさりげなくマイケルのセルに集合する。各自は漂白済みのジャンプスーツを持参している。C-Noteの天敵の白バンダナがC-Noteを追ってくるが、これをかわして1人づつ穴に潜る。いよいよ待ちに待ったレッツ・プリズン・ブレイク!

トンネルを移動中、アッチの穴の方からベリックの叫び声が聞こえてくる。ヤツは拘束を解こうと一日中ジタバタして、やっとこさ口のテープを剥がしかけたとこだったのだ。T-Bagが大急ぎで彼を押さえる。制帽とジャケットを奪い、がっちり猿ぐつわをかませる。ベリックは現れた男たちを見て驚きだが、トゥイナーを見たときはニヤリとした。「このヤロウは ... 」とチクリ屋だったことをバラそうする。トゥイナー慌ててパンチ。

ベリックを置いてさらに奥へ。精神病棟近くのマンホールの真下までくる。ここでマイケルは皆に「ジャンプスーツに着替えてろ」といい残して奥に消えた。ウェストモアランドの傷はかなり深くて彼は辛そうだ。C-Noteが気づいているがなにも言わず。

待たされるメンバは苛立つ。そこにとつぜんベルが鳴り、マイケルが帰ってくる。メンバ、パニクる。マイケルは「火災報知器を鳴らした」という。はしごを上りマンホールの穴から様子をうかがっていると、精神病棟の囚人たちが外に出てきた。しばらくすると「誤動作だったみたいよ」と声が聞こえてみんなはゾロゾロ中に戻ってゆく。マンホールから這い出てそろりと紛れ込む。ベリックのジャケットと制帽を着たマイケルがCOのフリをしてエスコートする。建物に入るところでアブルッチが気づかれるが、騒ぎになる前に注射で気を失わせた。奥まで一目散。地下室のハッチを開けてトンネルに入る。

皆に続いてトンネルに入ろうとするトゥイナーを捕まえた。「おまえが密告したことはわかっている。おまえには借りがあるから入れてやったが、塀の外に出たらもう知らん。勝手に1人で逃げろ」。トゥイナー渋い顔。(マイケルが前から気づいていたのか、それともさっきベリックにパンチしたときに気づいたのかどっちなのだろう。「借りがある」というならヘイワイヤの方が貢献度高いよネ)このあたりから1名が密かについてきているのをまだ誰も知らない。

医療棟にきたらリンクがいた!彼もうれしそうだ。見張り役のCOを脅して手錠をはずさせる。T-BagがCOにパンチしてノックダウンさせる。このときT-Bagは手錠を奪った。誰も気づかず。さて、問題の診察室の前に来る。マイケル、みんなが見守る中、深呼吸してドアノブを握る。回った!サラに感謝。

非常用の消火ホースを出して窓の鉄枠に括り、もう一方を廊下の先のエレベーター内のハンドルに固定する。トゥイナーがエレベーターに乗り込んで下まで移動する。ホースが引っぱられて鉄枠が外れた。

ここでヘイワイヤが登場。彼は精神病棟から密かに後をついてきていたのだ。COの無線を持ち「おれを加えないと通報するゾ!」と脅す。ナカナカ巧い。話しているヒマもないので彼も合流。計10人!

こちらはポウプの部屋。あまりの長電話に不思議に思った秘書がポウプが部屋にいないことに気づく。どこに消えたかわからない。COたちを呼んで辺りを探し始める。

脱獄チーム。窓から1人づつワイヤを伝って塀の外へ。1番リンク、2番アブルッチ ... 。じりじりと時間は過ぎ、いつサイレンが鳴るかと怯えながら順番を待つ。半数ほどが終わったあたりでウェストモアランドがついに倒れた。顔面蒼白。出血多量。彼は死期が迫ったことを悟り、マイケルに金の在処をいう。「ユタのTooeleの近くのDouble K農場のにあるサイロの下に埋めてある。じつをいうとな ... 政府は被害金額を少なく発表したんだ。100万ドルじゃない。本当はそこに500万ドル眠ってるんだ」そして「娘を頼む」といった。マイケルは約束した。マイケル以外にC-NoteとT-Bagもこれを横で聞いた。

こちらはポウプ。とうとうクローゼットに押し込められているのが発見される。「脱獄だ〜!サイレン鳴らせ〜!」

診察室に残っているのはマイケル、老人、マンシェの3人。老人はここで死ぬ覚悟をしたようだ。マイケルは彼を置いて行くしかない。マイケルがワイヤを伝いかけたところでサイレンが鳴り響き、サーチライトが点灯、銃を持ったCOたちがそこらじゅうから這い出てくる。まだマイケルは気づかれていない。塀側からリンクが呼んでいる。マイケルが半分まできたところで、マンシェもワイヤに手をかける。彼は待ちきれない。巨漢がぶらさがったもんだから、重みに耐えかねて診療棟側の留め金が外れてマンシェは地面に落下。マイケルはギリギリぶら下がっている。上から伸びたリンクの手に掴まってギリギリセーフ。

ウェストモアランド(99%)死亡。マンシェは脱落し拘束された。マイケル、リンク他あわせて8名がランナウェイ!

---------------------------

※21話の脱獄話はこれにておしまい。もうこれだけでおなかいっぱいのヒヤヒヤですが、塀の外のその他のイベントも同時進行中です。こちらからどうぞ↓

ネタバレ強 :: 1-21 :: GO :: 塀の外編

------------------------------------------------------

aired date: 05/08/2006
Writer: Matt Olmstead
Director: Dean White

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 1-21 :: Go
  • First Aired: 2006-05-08

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

マン@サミール (2007.03.17 00:49)

日本のTV放送の方は、来週が最終回のようです。
さて、先週レンタルでこの回を見ているのですが、今回
TV放送をビデオに録画し、もう一度見ました。

さて、窓から1人づつワイヤを伝って塀の外へ脱出する
場面で、アブルッチが「リンカーンのあとは、アルファベ
ット順だ」と言うと、C-Noteが「勝手だぞ自分がAだから
って」アブルッチ「飛行機はオレんだ」「後ろに並んでろ」
と一喝されんですね・・・。でも、映像から判断すると、ア
ブルッチ以後は、この順番は守られていないようです
ね・・・。

Burrows(Linc)→Abruzzi→Sucre→Patoshik(Haywire)
→Apolskis(Tweener)→Bagwell(T-BAG)→Franklin(C-
Note)→Scofield→マンシェ(自分から、最後でいいと申
し出る、あの体重じゃね、結果脱出失敗、拘束)

の順番だったようです。でも、最後の方にいた人は、ウ
ェストモアランドの「500万ドル」の隠し場所の話を聞くこ
とになる・・・。

番組の最後に、シーズン2の予告が・・・、レンタル開始
は5/2より。TV放送開始は5/24からだそうです。

では、また!

tinker (2007.03.17 12:57)

詳細なフォローをサンクスです。そんなこといってましたけか。その順番がシーズン2のあの運命につながってゆくという。狡猾なT-Bagがほんとだったら「おれが先にいかせろ」とかいいそうなものなのに、あのときは後ろに並んでたせいで彼は500万ドルを知ったというのは、まったく悪運の強いヤツだと思いました。

TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break