TOP » ホラー » スーパーナチュラル/Supernatural

スーパーナチュラル/Supernatural :: シーズン3の11話のトリックスターの台詞について

transメールで同じ質問をいくつか頂いたので。このエントリは11話のネタバレが含まれます。
view: 15381

この前オンエアされた 3-11 :: Mystery Spotの中でトリックスターがいった台詞↓

You're Travis Bickel in skirt.

「トラヴィス・ビッケルは映画『タクシードライバー』でロバード・デニーロが演じたキャラだっちゅうのはわかるが、なんでそれがサムなのだ?」という質問のメールをいくつか頂きました。お読みくださりありがとうございます。それはたぶんこういうことなんじゃないかと↓

トラビス・ビックルは元軍人のタクシードライバーだが、彼は社会適応能力に問題があってだんだん狂っていく。しまいにゃ世直しと称して街のチンピラを殺して回るようになる。それがサムの『なにがなんでもディーンを救いたい病』に似てるということになるのでは。妄想サイコパスの一歩手前にきてるだろというかんじ。それがスカートを履いているってことはオカマヤローっていう意味合いが加わるという意味かなと思ったのですがどうですか。口の悪いヤツですね。

ところでこのエピに関して、私はトリックスターはわるもんと思ってて、だから彼がサムにいった "lesson" ていう言葉もイヤミにしか聞こえなかったんで、そのような調子でエピガイを書いたのですが、感想をお寄せくださったみなさんの中には「トリックスターはサムに警告してくれたんだよ。彼はそうわるいもんじゃないかもよ」という見方をしてるひとたちがほとんどだったので、へえええええええと思いました。そうなのかな。みんな見方が違ってておもしろいなと思いました。私は少数派みたい。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

TOP » ホラー » スーパーナチュラル/Supernatural