TOP » ホラー » ナイトメアズ・アンド・ドリームスケープス/Nightmares and Dreamscapes: From the Stories of Stephen King

ナイトメアズ・アンド・ドリームスケープス/Nightmares and Dreamscapes: From the Stories of Stephen King :: 1-02 :: Crouch End :: ネタバレ

trans Nightmares And Dreamscapes。シーズン1の2話。スティーブン・キング原作の新ドラマです。
view: 4696

現代イギリスにクトゥル神話が蘇る。ラブクラフトなキングノベルを映像化。

ロンドンにハネムーンにきたアメリカ人カップルが幸せイッパイで登場。男の友達からディナーに招待されたというんで、Crouch Endという町までいくことになった。途中、タクシー運転手は不吉な話をして、あんたたちはここにはこない方がいいという。2人は知らなかったのだが、このエリアは地元では有名なオカルト地帯で、しばしば人がケムリのように消えてしまうという場所なのであった。

知らずにやってきた2人は途中タクシーに逃げられ、徒歩で町をさまよう。家はあるのに人影はなく、ゴーストタウンのように見える。片目の潰れた猫。あたりはオカルト気配が漂い、町は変容するラビリンスと化し、ねじれた空間のせいだか知らないが男が徐々に狂い始める。女性はパニックを抑えて彼と共に脱出を試みるが、迷路は果てしなく彼女をあざ笑うかのようであり、最愛の夫を狂わせてゆくのであった。

※感想

マクラが長い!前半15分以上もラブラブイチャイチャが続きます。ダレちゃいますよ〜。マクラが過ぎてからの描写はけっこうよかったです。逃げ回る女性は表情がクルクル変わって、この女性はたくさんの絶叫バリエーションを持ってるかんじですね。「キャー」だけじゃなくて「ひぇー」とか「ひィー」とか「ぎゃびー」とか。

「迷ってる感」を出すためだと思うけど、カメラがあっちにぐるーりこっちにぐるーりとグニャグニャ回ったりします。いっしょに観たともだちは「ぎぼぢがばるぐなった」といってた。私はけっこうそれがいいと思った。三半規管の強い人向けか。

昔原作を読んだ覚えがあって、本を探したけど見つからない。けっこう怖かった気がする。幸せってある日とつぜんに壊れるんだなぁと思ったんだよなぁ。

------------------------------------------------------
aired date: 7/12/2006
Writer: Kim LeMasters
Director: Mark Haber
Story: Stephen King

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

TOP » ホラー » ナイトメアズ・アンド・ドリームスケープス/Nightmares and Dreamscapes: From the Stories of Stephen King