TOP » ホラー » ドレスデン・ファイルズ/The Dresden Files

ドレスデン・ファイルズ/The Dresden Files :: 1-02 :: The Boone Identity :: ネタバレ

transドレスデン・ファイルズ/The Dresden Files。シーズン1の2話。ネタバレ!
view: 5371
SPOILER!!!
ネタバレです!!!

ブーンという名の凶悪な前科者がアンティーク店に強盗に入り、17才の娘を射殺してエジプトの珍品を盗んだ。それは『ロック・オブ・アヌビス』という石版だったが、彼は店を出た直後に、せっかく盗んだ石板を地面に落として割ってしまった。その後、彼は近くで車を奪って逃げようとしたが、車の持ち主ともみ合いになり、ブーンは逆に射殺された。

という事件があったのがずいぶん前の話で、警察の捜査は既に終了している。ブーンを殺したのはミラーという男だが、彼は偶然まきこまれただけということでおとがめナシ。怪しい点は見られないが、いまになってアンティーク店の経営者、ハーディング氏がハリーに助けを求めてきた。

彼は「死んだ娘がここにいる」とハリーにいう。愛する娘を失った父親の妄想話に思えたが、ハリーは父の話を聞いてるうちに意識を失った。彼の視界に娘のゴーストが現れて、強盗が彼女が射殺する一部始終を目撃した。やっぱり死んだ娘がなにかを伝えたがってるんだと思った。てわけで、ハリーは父の話を信じることにした。

ハリーはミラーに会いにいった。彼は大金持ちで大邸宅に住んでいる。彼はブーンと揉み合ったときの様子を語ってくれた。ここでハリーは、家の中の調度品の中にエジプトのアンティーク品、アヌビスの像を見た。さらに彼の首に不思議なタトゥーを目撃した。

その後、店主のハーディング氏から、過去に『ロック・オブ・アヌビス』をインターネットオークションで競りに出したとき、刑務所からアクセスした者から買いたいという申し出があったと教わった(このときは売らなかった)。その相手はブーンと同じ刑務所だったが別人だった。ルーカス・サビンという囚人で、彼は元エジプト歴史の教授で、子供を殺してミイラにしちゃったんだという。

さっそくサビンに面会。彼はブーンとセルメイトだったという。彼はブーンと知り合いだったことは認めたが、事件に関してはなにも知らないといった。ハリーはサビンの首にミラーと同じタトゥーを見た。「それ見たことある」といったら「ブーンにもしてやった」と答えた。サビンはなにかを隠している。

タトゥーつながりで、ブーン、ミラー、サビンが関連している!という点に気づいたら、町で覆面男に襲われた。だれかがハリーの口を封じたがってるのか。ハリーは友人のシカゴ警察のマーフィに「もういっぺんこの事件を捜査するべきだ」といったが、彼女は信じない。そしてブーンの検死写真をハリーに見せてくれた。そこにはタトゥーはなかった。オカシイ〜。サビンが嘘をついたのか。

ミラーは大金持ちで権力者なので「あのハリーってやつは迷惑だ」とシカゴ警察に苦情をねじ込んできた。マーフィはハリーを連れてミラーに謝りにいった。そしたら彼女はやっぱりミラーを疑っていたようで、家にあがりこむなりブーンの刑務所時代の写真を出した。そこにはあのタトゥー。彼は死ぬ前にタトゥーを消されたらしい。

マーフィは「あなたにもあるでしょう?」と切り出した。「ブーンと知り合いだったのか」「なぜ彼のタトゥーは消されたのか」と問いつめたら、ミラーがいきなり拳銃を出した。マーフィの胸を左手で押さえつけながら、自分を撃った。ミラー、死亡。マーフィは倒れた。しばらくして彼女はむっくと起き上がると別人になっており、ハリーを銃撃して逃走した。母のお守りが彼を銃弾から救ってくれた。

ここでやっとハリーはすべてを理解した。刑務所にいたサビンは『ロック・オブ・アヌビス』の秘密をセルメイトだったブーンに話した。それを使えば他人の肉体に乗り移れる。タトゥーはそのために必要なのだろう。サビンの計画では、出所したブーンが『ロック・オブ・アヌビス』を手に入れてスーパーパワーを得た後、刑務所の看守かだれかに乗り移ってサビンを脱獄させる。という筋書きだったのに、ブーンは暴走した。彼はサビンを助ける気はなく彼の知識を利用したのだった。

ブーンはミラーに乗り移って、次にマーフィに乗り移った。そして次のターゲットを襲おうとしている。ハリーはマーフィを殺すことなく、ブーンの息の根を止めたいがその方法がわからない。もう一度刑務所にいってその方法をサビンから聞き出した。『ロック・オブ・アヌビス』をひっくりかえせばよいと教わった。だが、それはブーンの手によって割られてしまっている。破片は警察の証拠室に保管されている。かけらを集めて元に戻せばいいのか。

ブードゥー人形を使ってマーフィ/ブーンをアンティーク店におびき寄せ、『ロック・オブ・アヌビス』のかけらを使ってやっつけた。死んだ娘のゴーストが出てきて悲しみの父にお別れをいった。

※感想

前回のエピガイでは「超常現象」とか「X-Files系」と書いてしまいましたが、ちょっと違いましたね。もっとファンタジー色が強い。エジプトの呪いとか、ブードゥー魔術とか、そういうのばっかです。フォークロアや伝説、言い伝え等をベースに独自解釈を加えて娯楽作品にしてるという点ではスーパーナチュラルと似ています。そのうち題材がカブることがあるかもしれませんね。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

babu (2007.02.02 16:22)

うーーん、ゴーストが出てくる話だったのですね。
サイトの写真からもファンタジーしてるのがわかります。
映像で、観たらもっと面白そうだなと感じました。

今回は、ボブは出て来なかったのでしょうか?
ハリーとボブの大活躍も観てみたいですね。

tinker (2007.02.02 16:37)

babuさん、どもです。ボブ、出てきました出てきました!入れるの忘れてたw。すません。彼はエート、マーフィに化けたブーンをおびきよせるのに、ハリーがブードゥーを使うっていったら、「そんなのヤバいからいかん!」つって反対してました。ボブは外に出れないのかな。いつもハリーの部屋の中にいるんですよね。メールをありがとうございました。さきほどお返事をしましたが着きましたでしょうか。

babu (2007.02.02 18:04)

tinkerさん、
メールのお返事も届きましたよ。重ね重ね有難うございます!
いつも仕事をしながら、集中力が欠けるとこのサイトを観てます。(笑)実は今も仕事中です(^^;)がはは・・・

ボブ出てきたんですね!でも、部屋から出れないって
きっと、何かがあるんでしょうね…
いつか部屋から出れない理由がどっかのエピで出てくればな・・・と勝手に思ってます。
せっかく、ボブが反対したのにハリーってば、ブードゥーを使ってしまったんですね!

早く、動くハリーとボブを観なくっちゃと思いました。
これからもUSのTV情報を載せて頂けるのを心待ちにしています。応援してます!

joanna (2007.03.15 07:20)

エピガイ楽しく読ませてもらってます。ERの出演依頼ポール・ブラックソーンの大ファンになり、24では悪役でますますファンになりました。このドレスデンファイル主演することもずいぶん前から知っていたのですが、日本で見ることが出来ず残念です・・・原作は読んだのでストーリーはもう知ってますが、映像でのポールが見たい!です。なのでエピガイはとっても楽しみにしてますし、ポールの印象などのコメントもしていただけると個人的にありがたいです。これからも頑張って更新してくださいね。

babu (2007.03.15 14:35)

joanna さん
ドレスデンファイルは、iTunesのUSサイトで買えますよ。
私はどうしても観たくて、ここでダウンロードして観ました。時間がなくてまだ半分しか見てないですが・・・
ダウンロード方法もネットで探せば詳しく載ってますよ。

観てから、ここのエピガイを読んだほうが楽しさ倍増です♪
ポール・ブラックソーンは素敵ですよね。

tinker (2007.03.16 02:49)

どもです。joannaさんは原作を読まれたのですね。私は読んでないのでどこまで忠実にやってるかどうかはわからないのですが、ドラマとしては一話完結のかたちをとりつつ、でっかい謎にチャレンジしていくという風みたい。基本的に私は一話完結が好きだし、ドラマとしても好みです。少しエピガイが遅れているけれど、ぼちぼちcatch upするつもりです。

ポール・ブラックソーンは雰囲気のある俳優さんですね。ボブ役のテレンス・マンとの絡みが息が合ってるかんじがします。

原作を読んでて、なおかつ主演男優のファンとなると、これはまたコアなファンだ!ファンの中のファンですね。いやぁ、そういう方がご覧になってくださってると思うと、背筋がぴりりと致します。


babuさん、フォローサンクスです。iTuneで日本でも見れるんですね。じゃ、みんなも見れるんだ。そかそか。

babu (2007.03.16 11:01)

tinkerさん、こんにちは。
はい、観れるんですよ。なので電車の中でもドラマが観れちゃいます!
もう、ハリーとボブのやり取りを観れたときは感動!でした。かなりハマってますが、13話までしか契約してないとか・・・打ち切りにならないことを願ってます。

私の語学力では、ストーリーの1/3くらいしかわからなくて、何回もリピートしなくてはなので、まだ感想を書くまでに至ってないのが残念です。(笑)

joanna (2007.03.16 11:21)

babuさん、tinkerさん、ありがとうございます。私にダウンロードできるかわかりませんが(パソコンの仕組みに弱いもんで・・・)トライしてみます。
実はポールがむかーしバージンアトランティックのCMにでてたのを知ったとき、ふと思い出したのです。10年以上前にアイルランドに留学してたときにそのCMを見たことがあったのです。もちろん当時はぜんぜん気にも留めて無かったですし、なんせ英語ぜんぜんわかってませんでしたから。でもERを観たときにどっかでみたことがあるなーこの俳優さんって思って調べていて発見して感動しました。
tinkerさんの言うとおりポールはとても雰囲気がセクシーで(^^) 24ではなかなかふてぶてしいテロリストを演じてましたが、アメリカのインタビューではすっごく面白い話っぷりで、しかも思い切りブリティッシュアクセントで早口!!聞き取るのに苦労しましたが、彼のアクセントがこれまた好きでして。ハイ、私は本当にポール大好きです。同い年なので余計親近感が・・・って、あっ、私の年がバレましたね(*^_^*) 
ドラマが打ち切りにならないことを祈ってます。

babu (2007.03.16 11:52)

joanna さん
「iTunes US 購入方法」で検索してみてください。
色々、丁寧に説明されているので、きっとダウンロードできると思います。

度々の投稿失礼しました。

TOP » ホラー » ドレスデン・ファイルズ/The Dresden Files