TOP » SF » 4400 未知からの生還者/The 4400

4400 未知からの生還者/The 4400 :: 3-12 :: Terrible Swift Sword :: ネタバレ

trans未知からの生還者/The 4400 。シーズン3の12話。再び4400センターの指導者となったジョーダンはまずイザベルを追い出した。
view: 6955

4400センターに戻ったジョーダンは次々と戦略に着手する。まずは自分の敵となるイザベルを追い出した。父親のリチャードは悲嘆にくれるが、非情なジョーダンは彼の心情にはお構いなし。そして精力的にマスコミの前に現れて、自説を説く。彼は未来を見たと語り、近い将来に熾烈で悲惨な戦争が起こるだろうと予告する。それは4400と非4400の戦いというわけではなくて、「善と悪の闘い」なのだという。つまり4400を敵視するなという意味か。さらにいまから行動を起こせば、悲惨な未来は変えられるのだと神がかり的な口調で熱く語る。

人々がジョーダンの発言に衝撃を受ける中、NTACでは重度のセキュリティ事故が発生。深夜、職員たちが全員眠ってしまい、収監されていたテロ集団であるNOVAグループのメンバーたちが全員脱走してしまう。トムとダイアナは、外部にNOVAの残党がいてそいつらが画策したかと疑うが、これはじつはジョーダンの指示によるものだった。つまり彼は対外的には「4400はみんなの敵ではない」と広言しつつ、ウラでテロリストを助けたってことだ。この事実を知らされたショーンとリチャードは大ショック。ショーンはジョーダンの手法を非難するが彼はまったく耳を貸さない。そして、バーコフとテス、さらにカイルまでもセンターに呼び寄せる。じつにまったく精力的。ガンガン次の手を打ってくる野心型の男だ。

ジョーダンに追い出されたイザベルはライランドと合流し、迷うことなくアッチの側につく。リチャード、カワイソ。ライランドはイザベルの肉体からプロマイシンを抽出し、それを一般兵士に注射してハイパーソルジャーを量産して4400そのものを叩き潰したい模様。ハイパー軍隊のトップはもちろんイザベル。全面戦争避けられずの気配が濃厚。という緊迫感の中で、先週から始まったダイアナの恋はますます盛り上がってラブラブイチャイチャモード全開。姉に恋人を取られたエイプリルはクローゼットにこもって自殺寸前。

※感想

ヒゲモジャで戻ったジョーダンはイエス様みたいだから、昔と変わって神がかり的な指導者になったのかと思ってたら、アレはポーズだったみたいだ。オモテウラを使い分ける政治手法は昔と変わらず、それに異議を唱えるショーンのポジションも昔と同じだ。

イザベルがダースベイダー化してきたのはよい展開だ。彼女はいつかライランドを殺すときがくるような気がする。「いままでありがとね。あなたはもう要らないわ」みたいなかんじで彼を窒息死させたとき、彼女は真に悪の華となるのだ〜。って勝手に私が思ってるだけですけどネ。

というわけでストーリィは少しおもしろくなってきたと思うんだけど、SFの割にSFシーンがぜんぜんないヨ!という点が不満だ。人物の顔アップがつながって、会話だけで物語が進んでいるような気がするんだけど。ま、フィナーレは派手にやってくれるだろう。

来週、シーズンフィナーレ!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 3-12 :: Terrible Swift Sword
  • First Aired: 2006-08-20

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

TOP » SF » 4400 未知からの生還者/The 4400