TOP » ホラー » スーパーナチュラル/Supernatural

スーパーナチュラル/Supernatural :: 2-06 :: No Exit :: ネタバレ

trans Supernatural/スーパーナチュラル。シーズン2の6話。アメリカ史上初のシリアルキラーが悪霊となって蘇る。
view: 14910

description..

フィラデルフィアの古いビルに全米最古のサイコパス(シャレじゃない!)の悪霊が出現。文字通り「アメリカの犯罪史上初のシリアルキラー」という称号を与えられた凶悪ゴーストにディーンとサムが挑む〜。今エピではジョーもハンティングに参加し、また最後にはエレンファミリーとジョンの秘密が明かされるというオマケつき。

以下ネタバレです。オッケーな方のみスクロールしてご覧下さい↓

以下ネタバレです。

エレンのバーの前。2人は出発するところみたい。「ケイティ・ホームズを助けにLAに行くぜ」とディーンが軽くカマしたところで、店の中から母娘の怒鳴り合いが聞こえる。「わたしも悪霊ハンターになる!」「ぜったいだめ!」とやり合ってるところであった。爆発するエレンが電話に出ている間にジョーがフィラデルフィアで起きてる事件のあらましを教えてくれた。

フィラデルフィアの古いビルで過去80年間に6人の女性が消えている。10-20年周期に同じ現象が起こっているが、警察は関連性に気づいてない。という情報はぜんぶジョーが調べたという(でもアッシュにずいぶん助けてもらったんじゃないかと私たちは思うんだがまぁいいか)。ムムー。母娘をおいて2人は次のハンティングへGO。

ディーンとサムはフィラデルフィアへ。問題のアパートを調べていたら、そこにジョーがむりやり入ってきた。彼女は母に嘘をついてやってきたという。「お母さんに嘘をついてはいかん」と追い返そうにも彼女の決意は固い。そのままチーム入り。エレンには内緒。

まずは3人で現場検証したらば、現場にはエクトプラズム。悪霊探知機が足元の通気口にビビビと反応した。むりやりむしり取ったと思われるブロンドの髪の毛を発見。なにやら刺激臭がする。悪霊の可能性100%。と思ったらまた新たな犠牲者が出た。

1924年に建造されたというこの建物の過去を洗ったが、怪しい事件は起きていない。ムムー。そこでジョーがこの場所がかつて空き地だった頃の古い写真を見て、あることに気づく。隣の建物の窓には鉄格子。隣は刑務所だったのだ。これだ!

Moyamensing刑務所は1835年に建設、1963年に取り壊された。隣の空き地(いまはアパート)は死刑囚の処刑場だった。157名の死刑囚名簿をアッシュからゲット。その中にあったHerman Webster Mudgettという名にサムが反応する。別名H.H.Holmes。アメリカ犯罪史上初のシリアルキラーだという。彼は1896年5月7日に同刑務所で死刑になっていた。

彼は27件の殺人を認めたが、犠牲者は100人以上だと推測される。ブロンド女性が好みで、しばしばクロロホルムを使った。警察は彼の住居から被害者の骨や髪の毛を発見した。プロファイルはマッチ。こいつが悪霊と化して女の子たちを襲ってるんだなとわかった。

サムによれば、このシリアルキラーはシカゴにアパートを所有していて、そこは「殺人キャッスル(Murder Castle)」と呼ばれたそうだ。建物の壁の中には暗い迷路がつくられ、いたるところにトラップが仕掛けられていたという。Holmesは女の子たちをそこに放り込んで恐怖と餓死を体験させていたのだ。

てわけで、どうやら悪霊はこのアパートの壁の中に同じ迷路をつくった模様。昨夜消えた女性はまだ生きているかも。ブロンドの髪を持つジョーが囮となって、悪霊をいぶりだす大作戦。詳しくはエピソードをご覧下さい。暗い迷路、古いレンガ、滴り落ちる水滴 ... ウィザードリィ(ゲーム)みたいな閉所恐怖がなかなかよいですよ。

んでもって、最後、悪霊をやっつけた3人はエレンにお灸を据えられるわけだが、そこで彼女の口から意外な過去が明かされる。悪霊ハンターだったというエレンの夫(ジョーの父)が死んだとき、ジョンが彼のパートナーだったというのだ。2人はいつもは単独で行動していたのが、そのときだけコンビを組んだらしい。きっとすごく相手を信頼していたのだと思う。自責を感じたジョンは、事件以来、エレンたちの前から姿を消したという。これゆえに息子たちにエレンの話を一切しなかったのだろう。

※感想

そうだったのか。でもジョンが友達を見捨てるわけないから、きっと避けられないものだったんだろうなと思う。

冒頭シーンで、エレンとジョーがケンカしてるときにひょっこり闖入してきたお揃いTシャツのファミリーが私的にかなりツボでした。ちょくちょくあのパターンで登場してほしいなぁ。どこにいってもあのファミリーがヒョコッと出てきたらおもしろいでしょう?

ディーンとジョーがお互いの父の思い出を語り合うシーンはじわーんでした。ジョーの「スティーブ・マックィーンみたいに父が帰ってくると古いレザージャケットの匂いがした」なんてかっこいい!いってみたい!

サムとディーンは犯罪史を良く知ってますね〜。悪霊ハンターは勉強しないといけないんですね。荒俣宏をチームに加えたらいいんじゃないでしょうか。荒俣宏とアッシュのツーショットなんてスゴすぎ!

ジョーの父の名前はWilliam Anthony Harvelleと明かされた。WAHと刻印されたナイフを持ってる女の子に出会ったら気をつけよう。その娘は悪霊ハンターだ。

Herman Webster Mudgett、別名H. H. Holmesは実在する犯罪者であった↓

Wikipedia :: H. H. Holmes

※音楽

スーパーナチュラルの音楽が話題なので、これからなるべくつけくわえていきたいと思います。ジョーが母を飛び出したときには、Madonnaの "Papa Don't Preach" がかかりました。というのはウソです。ちょとイメージちがうものネw。あれはCheap Trickでした。

"Cold as Ice" by Foreigner
"Surrender" by Cheap Trick
"Smoke On The Water" by Deep Purple

※みっつめのディープパープルはディーンの着メロです。

Thanks to tv.com, SUPERNATURAL TV.

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

ジョウ (2006.11.10 06:08)

ふう…。やっとエピガイが追い着きましたのでTBさせて頂きますね。

「最古のサイコパス」にバカ受けです(笑)。

ジョーがスティーブ・マクィーンを知ってたり、ディーンが『ゴーストバスターズ』関連のジョークを飛ばしたりするのは世代的に有り得ないような気もしますが、私の世代にとっては楽しいですね。

tinker (2006.11.10 14:14)

おぉ、これから毎週いっしょに見ましょう!

あ、そうですね。ジョーくらいの年の子がスティーブ・マクィーンを知ってるていうのは確かに不自然だ。私、ぜんぜんスルーしてたw。古いですもんねー。

ジョウ (2006.11.14 07:39)

TBを再度トライしましたが、反映されないようです。もし、後になって複数のTBが付いたりしたら、片方を削除して下さいネ。

古いネタといえば、ディーンも古い恐怖映画等をよく知ってますよね。

timtam (2006.11.16 08:29)

まぁまぁ怖かった。
けど、この地域が再開発されたら、また出てきちゃうじゃんって思ったのは私だけ?

TOP » ホラー » スーパーナチュラル/Supernatural