TOP » アクション » スタンドオフ/Standoff

スタンドオフ/Standoff :: 1-03 :: Shanghai'd :: ネタバレ

transStandoff。シーズン1の3話。犯罪組織のボスの娘が誘拐される。
view: 3350

FBIのOrganized Crime Unit(組織犯罪ユニット)はアジア系犯罪組織のボス、ディヴィッド・ルーをかねてよりマークしてたらば、彼の娘が誘拐された事実を盗聴する。彼らにしてみたら自分たちの捜査の邪魔になるからとんだ災難なんだけど、誘拐の事実をスルーするわけにもいかないので、上司に報告。んで、マット&エミリーの部署に回ってきた。てわけで、FBI内の縄張り争いなんかもあってややこしくなりそうな気配。

被害者は犯罪組織のボスなので、彼らの方からFBIに助けを求めてくるわけはないので、こちらから出向く。怖い顔した子分がウヨウヨしてる大邸宅をピンポン。ルー氏の妻、さらわれた娘の母親がドアを開けてくれた。ボスのルー氏はFBIは嫌いだけど、娘の方が大事なので複雑そうな顔しつつ協力的なようなそうでないような。

犯人から何度か身代金要求の電話があってマットが応じた。金額は1200万ドル。何度かやりとりしてるうちに、エミリーはこの誘拐犯はじつに誘拐犯らしくないゾってことに気がつく。金額を値切っても興奮して声を荒げたりしないし、彼らが使ってるスクランブル機器はかなりプロフェッショナルなデバイスみたいだし、その口調だとか、すべてが通常の誘拐犯らしくない。

そこで彼女はたぶん相手は軍隊アガリか警備会社のプロとか、そこらへんだろうって推測する。彼女が電話に出る。「彼女が生きてる証拠を見せてもらわないとね」なんていうと相手は「おまえはだれ?」「私はプロのネゴシエイターよ。あんたと同じよ」といったらば、相手は絶句。これでかなり絞り込むことができた。頭イイネ。ここから犯人特定まで一直線。

※感想

誘拐された娘はまだ幼いんだけど、さすがマフィアの娘だけあってキモが座ってますね。「めしくえ」と誘拐犯にいわれて「パパがあんたたちをブチ殺しちゃうんだから!」といってトレイをブン投げるとこはなかなかやるなと思いました。

アナ・エスピノサ、じゃなくて、上司のシェリルもカッコイイよ。

ところでもう3話まできたからひとつ小ネタバレをするけど、このドラマでは主人公のマットとエミリーが恋人同士なのだ。普通の刑事ドラマではありえない設定なんだけど、このドラマではそうなってる。これは明瞭なルール違反なんだけど、上司もほぼ黙認状態で、なんだかアッケラカンとそうなっちゃってるっていうかんじだ。

彼らは2人共が捜査官でプロのネゴシエイターだから、喧嘩するときなんかでも普通の恋人同士とはチト違うさすが交渉人ってときもあるし、なんだか普通の恋人同士と変わらんなというときもある。そこらへんも軽妙でおもしろいし、恋人への切り返し術を学びたい人には参考になるだろうw。なんていうとアクションファンは「ロマンスはどうでもよろし」と思うかもしれないけど、アクションのほうもドキドキ楽しめてなかなかいいよ。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

ジョウ (2006.09.23 07:35)

今週から急に番組が増えて、エピガイを書くのが間に合わないので(苦笑)、こちらで先にコメントを…。

エミリーがキレたフリをして、マットが「いやあ、パートナーが興奮しちゃって、悪かったねぇ」とトボけたフォローをするのが楽しかったです。

ところで、マットとシェリルは過去に社内恋愛しそうになったんでしょうかねー?

tinker (2006.09.23 12:29)

わかります。もう今週、ちょっと忙しすぎですよね!あぁ、もうほんと、見るのが多すぎて。

> マットとシェリルは過去に

もしそうなら、マットってストライクゾーンが広いなんてなんてもんじゃないってくらいにワイドですねw。

TOP » アクション » スタンドオフ/Standoff