TOP » SF » ターミネーター: サラ・コナー・クロニクルズ/Terminator: The Sarah Connor Chronicles

ターミネーター: サラ・コナー・クロニクルズ/Terminator: The Sarah Connor Chronicles :: 1-05 :: Queen's Gambit :: ネタバレ

transターミネーター: サラ・コナー・クロニクルズ/Terminator: Sarah Connor Chronicles。シーズン1の5話。ネタバレ。
view: 12038
SPOILER!!!
ネタバレです!!!
---------------------------

geek boyのアンディはTurkていう自作コンピュータをつくったが、それが将来スカイネットになっちゃうんじゃないかという理由で、サラによって破壊された (1-03 :: The Turk)。危機は去ったと思われたが、彼はまた同じものをつくっちゃった。サラに電話してきて「チェス大会に出るんだ。えへへ」という。情熱オタクは家が燃やされたくらいじゃあきらめないのである。あー。サラは落胆した。こんどこそ彼を殺さなきゃいけないのだろうかと重いきぶんででかけていった。

チェス大会というのはコンピュータ vs. コンピュータのチェス大会である。ロボコンみたいなものかな。サラがパサディナの会場にいってみたら、ロボットがいっぱい展示してあって、ハイテク好きなひとたちがワンサカ集まっていた。アンディのTurkはファイナルマッチに進出。ここで勝利してチャンピオンになると、軍と契約できるという豪華特典つきだそうである。軍と聞いて、サラはますます落胆した。やっぱりスカイネットになっちゃうのだ。サラは心配ゲに勝負を見守る。Turkの相手は日本人のチームである。日本人を応援しないとアンディはキャメロンに殺されちゃいそうだ。

ところでわるもんターミネーターのクロマーティ(と呼んでいいのかな)は、FBIに化けてチャーリィのところにきた。「サラの話を聞かせろ」という話だが、彼は「なにも知らない」と追い払った。が、奥さんに「嘘ついてるでしょ」とバレた。チャーリィはジョンと会ったことを告白した。そして奥さんとマズい雰囲気になった。彼は悪くないのに気の毒だな。

こちらはチェス会場。意外にもアンディのTurkはドタンバで惜敗した。おぉ。これで殺さなくてすむと安堵したサラがアンディがいるはずの部屋に行ったら、なんと彼は射殺されていた。そこで怪しい男を発見。サラは男を襲った。格闘。相手は逃げたが、そこにパトカーが現れ、男は殺人罪で逮捕。サラはアンディを救えなかったことに深く悲しんだ。

ジョンが警察のコンピュータにハッキングし、逮捕された男の調書を盗んだ。そこにはあのバーコードのタトゥがあった。スカイネットの強制収容所で入れられたそのタトゥはレジスタンス兵士の証である。

サラは留置場に面会にいった。相手はサラ・コナーを見て目をぱちくりさせた。レジスタンスの兵士にとってサラ・コナーは伝説の偉人である。女神様みたいなものかな。この男はいかにも生粋の兵士という雰囲気だが、サラを間近で見てそわそわした。サラが「アンディを殺したのか」と聞いたら、彼は意外にも否定した。Turkを盗みにいっただけだという。彼が部屋に行ったらアンディは既に殺されていて、Turkは消えていたという。彼の方はサラが殺したと思っていたようである。Turkの行方がわからないので、こりゃヤバい。だれが盗んだのだろうか。どっかでソレがスカイネットになっちゃうのかな。

サラはこの男が自分の味方であると知ったので「あなたを助ける」といったら、彼は自己犠牲のひとであり「おれのためにコナーを危険にさらすわけにはいかぬ。おれなんかどうでもよいからすぐに逃げてください。敵が迫っている」と警告した。以前、サラとキャメロンはレジスタンスの隠れ家にいったとき、この時代のターミネーターに襲われたが、あれはT-888というんだそうだ。だから、このエピガイでも今後はあれをT-888と呼ぶ。「T-888はじきにおれを狙ってくるだろう」と彼はいったが、その言葉の通り、T-888は刑務所内に侵入していたことをサラたちはまだ知らない。

男は「サラ・コナーは写真で見るよりずっときれいだ」と述べた。ここでまたまた仰天の新事実が明かされた。なんとこの男はカイル・リースのブラザーだったのだ!彼の名はデレク・リース。つまりジョンの伯父である。彼がいった『写真』っていうのは、映画『ターミネーター』のラストシーンで、スペイン語をしゃべる子供がポラロイドで写したヤツと思われる。それが時を経て、ジョン→カイルに渡った。デレクはどこかでそれを見せてもらったんだろう。

ところで、サラが面会に行く前に、FBIのエリソンも彼に会いにきた。デレクのタトゥが彼の興味を惹いたからである。デレクは完全黙秘したが、エリソンは彼を地方刑務所から連邦刑務所に移送することにした。

ジョンとキャメロンが学校を終えたら、サラが迎えにきた。「野外授業だよ」とふたりを乗せてレッツGO。デレクを救うために護送車を襲うのだ。サクッと任務完了。のはずがT-888に邪魔された。格闘&カーアクションの末、キャメロンが相手の頭からチップを抜いて敵をシャットダウンした。勝利。デレクを救うことができたが、彼は重傷を負ってしまった。デレクはT-888の前に逃げもせず突っ立っていた。それでおなかを撃たれたのだが、あれはまるでサラとジョンと守ろうとしてるみたいだった。サラたちは大急ぎで彼を家に運んだ。

キャメロンは「私に治せる容態ではない。すぐに医者に見せないと死ぬだろう」といった。サラはスタンガンを持って出ていこうとする。医者をどっかから拉致しようというのだ。ジョンは止めた。「いくらなんでも危険すぎる」「彼を救わなくちゃ!」「どこのだれかも知らない男だろう?」「彼はあなたの伯父だ。彼は知らないが、彼はあなたの父のブラザーなんだよ。デレク・リースという」

この事実にジョンは大衝撃。彼はひとりで飛びだしていった。サラはなすすべなくデレクの側に付き添っていたが、次第に呼吸は弱くなり ... 死んだ ... のか?と思ったら、このときジョンが戻ってきた。彼は救急隊員を連れてきた。それはチャーリィだった。サラもチャーリィも驚きの再会だが、いまはそれは後回し。チャーリィは応急措置を開始。デレクは限りなく死亡 ... だけど生き返るかも?!

ところで、ジョンは学校でシェリル・ウェストンていう女の子と友達になった。彼女は学校内で変人扱いされてだれも寄りつかない。前の学校でトンでもないことをしたというのだが、詳細は不明。

ところで、FBIのアリソンは護送車が襲われた現場からT-888の腕を発見した。こりゃまたBIGな手がかりをゲットだな。

※感想

アンディを殺したのはやっぱりキャメロンなのでしょうか。それとも他のだれか?

デレクは「サラ・コナーは写真で見るよりずっときれいだ」といったけれど、リンダ・ハミルトンよりレナ・ヘディのほうがずっときれいだよなと私もおもった。

ところで私は1-03 :: The Turkのエピガイで、チャーリィは警備員と書いちゃったが間違いだったです。すません。あとで直しときます。彼は救急隊員だった。着てるもんがガードマンみたいだなと思って勘違いしてしまった。

衝撃デビューのデレクはいきなり死亡ってことはないと思うんで生き返るんですよね。たぶん。わかりませんけど。ブライアン・オースティン・グリーンが演じてました。ビバヒルの頃よりずいぶん男臭くなったな。彼は子役から出てるから芸歴長い!ジョンの学校にいた謎少女はのシェリルはKristina Apgar。このひとはよく知りません。

ところで今回サラたちを襲ったアレはT-888というと教わったが、このページによれば↓

http://terminator.wikia.com/wiki/Series_T-888

クロマーティもT-888だそうである。映画『ターミネーター3』でジョンを守っていたのはT-850だったのでソレの後継モデルなんだな。クロマーティはクロマーティじゃくてラズロになっちゃったし、エピガイでなんと呼べばいいのか悩むところである。これからどうしようかな。ぜんぶT-888だと違いがわからないしな。困ったな。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 1-05 :: Queen's Gambit
  • First Aired: 2008-02-11

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

TOP » SF » ターミネーター: サラ・コナー・クロニクルズ/Terminator: The Sarah Connor Chronicles