TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break

プリズンブレイク/Prison Break :: T-Bag役ロバート・ネッパー(Robert Knepper)インタビュー

transT-Bag役ロバート・ネッパーのインタビューはシーズン2の14話までのネタバレを含みます。
view: 26538

SPOILER!!!
ネタバレです!!!
---------------------------

ロバート・ネッパー(Robert Knepper)このインタビューは、1/29のシーズン2の15話オンエア直前に出ました。14話までのネタバレが含まれます。ざっくりとハショリ気味ですので、詳しく知りたい方は元記事をどうぞ。元記事へのリンクはインタビューの下にあります。

Q: あなたがこっちに来ると聞いて「T-Bagお別れ会」かと思っちゃいました。てわけでもない?

T-Bagってキャラはいまんとこ人気あるみたいだから、あと少しは長生きできるかなと思ってます。

Q: ミセス・ホランダーにものすごく執心ですが、復讐なんかやめてお金持って逃げちゃえばいいのに!

テディとホランダーの結びつきはすごく濃い。深い愛憎で結ばれ合ってるのでそう簡単にポイできません。T-Bagにとって彼女は救済へのチケット。もし彼女がそれをわかってくれたら最高(hunky-dory)なんだけどナ。

Q: 子供たちが「テディおじさん〜」って抱きついてきたときは最高だったでしょ?

そうそう!子供たちはすごくテディがいなくて寂しがっていた。14話の台詞「父が教えてくれなかったからおれは自分でカナヅチの使い方を覚えたよ」のあたりがこれからの展開の大きなヒントになる ... (タメイキ)。(このタメイキはかなり気になります)

Q: スーザン・ホランダー役のK.K.ドッズはこの展開を予測してたんでしょうか?(訳者註 :: 彼女はシーズン1の時点では16話のフラッシュバックで出たきりだったので、もし話がこうならなければチョイ脇役で終わっていた)

去年彼女と共演したとき「ほんとにほんとにあなたの演技はすばらしい。この続きはきっとある。またいつかいっしょに出よう」と話した。ぼくは正しかった!彼女に通報されたときのテディはとことんズタボロで、彼は純粋に彼女を愛し、彼女の愛を信じたという関係であるからして、彼はものすごくショックを受けたんです。

Q: 義手について教えてください。あれはプラスチック?

いろんなやり方を試して試行錯誤の末にダラスの会社の特注品を採用した。手袋なんだけど、もうキチキチにタイトにできてて、あれをはめ続けるのは15分が限度なんです。指がちぎれそうになって、真っ白になっちゃう。

Q: 以前、サラ・ウェイン・キャリーズにも同じことを聞いたんですけど、他のみんなとロケが別々で寂しくないですか?

あぁほんとに寂しいです。特にサラ!ぼくはサラと絡んだシーンがまったくない!セットの中で彼女を見たことがあるだけです。またみんなとやりたいなぁ。

Q: シーズン2の間にT-Bagはまた他のメンツと出会うでしょうか?

だれかはわからないけどそのうちあると思う。いま18話を撮影中なんだけど、その後の最後の4話はものすごいスピード感だと思う。

Q: どんな展開でそうなるかっていう点に興味津々です!

だってプリズンブレイクだよ!なんでもアリです。『こんなの信じられません!』ってのがプリズンブレイクなんだから!(訳者註 :: このときの回答で "I don't believe that." と "That's unbelievable." は意味が違うなんていう言い方でユニークな説明の仕方をしてますが、巧く日本語に訳せませんでした。興味のある方は原文をどうぞ)

Q: TCAではシーズン3の話題がチラホラですが ... 。

ライターたちの思惑は闇の中だが、みんなはほんとに(シーズン3を)やりたいと思ってるのかな。FOXはやりたくないんじゃないか。彼らは本質をわかってるから。もしやるんなら、細部に凝った良いストーリィラインを作らないと。アーロン・ソーキン(Aaron Sorkin)を連れてくりゃいいとか、ただ引き延ばしただけのチープなもんになったら「ナニコレ?」って思われちゃうだろう。去年脱獄するシーンを撮影したとき、ロープに結び目がないと昇れないだろってウェストモアランド役のミューズ・ワトソン(Muse Watson)が文句をいって、大騒ぎで編集し直したなんていうこともあった。でもシーズンが長く続くとどうなることやら ... 。

Q: いまやってる24の方は "unbelievable" がキーワードになってるみたいです。

キーファー・サザーランドは友達だ。彼はこう言っている。「なるほど!って思ってもらえるようにつくらないとな(原文 :: "I feel like I've got to help make sure that this all makes sense.")」俳優はそれがわからないといけない。去年、アブルッチのノドをカミソリで切るシーンを撮影したとき、ディレクターはぼくにこう注文した。「君がカミソリをどこに隠していようが構わない。でもそれが口の中から出てきてノドを切るって風にやってほしい」。ぼくはこう答えた。「口の中にカミソリを入れたままでこのアクションはできない」「それをどうするかは君に任せるさ」。それで結局、靴下の中に隠しといてそれを口に入れて、っていうかんじであれを演じた。24も同じノリではないか。俳優は、自分が納得して初めて人々を納得させられるようになる(原文 "I, the actor, have to have this make sense to me. if it doesn't make sense to me, it's not going to make sense to the audience.")。

Q: あなたはもっと評価されるべきだって声もあるみたいです(エミーとかで)。

ファンがそんな風にいってくれるのはスゴい幸せだ。なんでもありがたく頂戴します。去年People's Choice Awardをもらったときは、ドム(ドミニク・パーセル)とウェントと3人で外に出てたの。んで受賞者が呼ばれたんで慌てて走って戻ってエグゼグティブプロデューサーのMarty Adelsteinに「どこいってたの?」ってびっくりされた。またそういうのがあるといいな。ぼくらのうちの誰かの個人的な賞でもいいし、グループに与えられるもんでもいいし、とにかく大歓迎。

Q: あのキャラのせいで(つまりT-Bagが怖すぎて)投票者を戸惑わせているんでしょうか?

それはないと思う。ベストな演技だからノミネートされるわけで、愛されるキャラだからノミネートされるわけではない。2006年エミー賞のscreenerだったMegan Mullallyはかつてぼくのクラスメートだったんだけど「もうすぐあなたの時代がくる。来年よ!」といってくれた。去年と今年のぼくたちを見比べてほしい。ひとりひとりすごく良くなってきてることに気づくはずだ。ドラッグに走ったサラを含めてみんなの成長が見えるってことに気づいてほしい。結果、Golden Globeがだめでも、SAGがだめでも、Emmyがだめだったとしてもですね、そのときはしょうがないよ。ファンがひとりやってきて "I love your show." といってくれりゃオーケイだ。オスカーの受賞スピーチをやるかわりに "Thank you." と答えるよ。

Q: (トゥイナー役の)レイン・ギャリソンの事件についてご意見を(酔っぱらい運転で事故を起こして17才の少年が死んだ事件)。

少年は死んだ。少年はもう戻ってこない。レインは落ち込んでいる。なにをどうやっても、やってしまった過ちは取り返しがつかない。レインはそれを背負って残りの人生を生きるしかない。

以上です。元記事へのリンクはこちら↓

tvguide.com :: Prison Break's Robert Knepper Talks T-Bag and Sympathy (2007/01/29)

※感想

サイコパスの "Love And Hate" というテーマは、私、たいへん好きな分野です。狂った演技を見たい!伝説の愛憎シリアルキラーの散り際を見たい!(死ぬかどうか知りませんが)最後にT-Bagが良い人になったりしたら、私、ショック死します。

シーズン3について否定的な意見を述べていますが、このインタビューに答えた時点でビミョーな時期なので、いろいろと駆け引き(?)みたいのがあるんでしょうか。シーズン2のフィナーレを迎えるまでは正式にはわからないのでしょう。

そういえばいわれて気づきましたが、サラとT-Bagの会話するシーンて記憶にありませんね。この先、あるのかな。

映画でもドラマでもどっちでもいいんで、本格ホラーに出てほしいです。来年のMasters of Horrorのシーズン3(続行かどうか知りませんが)のどれかにクレジットされないかな。見たい。

--------------------

role: Theodore "T-Bag" Bagwell
役名: セオドール・T-Bag・バグウェル

acted by: Robert Knepper
俳優: ロバート・ネッパー

彼の詳しいキャリア等はimdbのページをどうぞ↓
imdb.com :: Robert Knepper

過去の記事↓
T-Bagの犠牲者となった方々を哀悼する特集 ネタバレ!

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

(2007.02.05 12:21)

今ティーバッグは、親子を監禁しているけど、もしかして、その監禁されている子供が、カナヅチで義手を壊してしまい、何にも出来なくなった所を警察に捕まるか、もしくはマホーンかベリックに殺されるかどっちかのような気がする。どっちにしろ、どんな展開になってもティーバッグはシーズン2でサヨナラの可能性が出てきたと僕は考えます。皆さんどう思いますか?

kenn (2007.02.05 13:36)

最凶のserial killerか、最悪のmanhunterか。Mahoneと対決って面白いかもしれませんね。連れ子も邪魔なので、、、って雰囲気なのですが、恐ろしすぎてRob同様言葉に出来やせん。a little bitなのでS2で終わりじゃないですか。

"Karen"(Will&Grace)と"T-Bag"(PB)がクラスメート!? 街で話してたらきっと異様に違いない。二人がそれぞれの役柄で笑っていたら楽しいなぁ。なんて。

unbelievableは「ビックリ!」、I don't believeは「ショック!」くらいじゃないですか。真意は私も良く分からないですけど、unbelievableはいい意味での驚きや裏切りがあるような感じなんでしょうね。

love,love,hate,love,love relationship...怖い。

tinker (2007.02.05 19:17)

どもです。終わっちゃうのは寂しいけど、ダラダラ続くのは最悪なのでシーズン2でシメ、の方がいいのかなぁと思いつつ、でも終わっちゃイヤーという気もします。T-Bagをどう殺すかっていうのはライターの腕のみせどころですね。彼の役者魂のぜんぶを賭けて演じてくれることでありましょう。

「ビックリ」と「ショック」の説明はなるほどです。どうもありがとう。

マリリン (2007.02.07 21:39)

tinkerさんこの記事を訳していただいてありがとうございます!原文読んでてもネッパーさんが何と答えてるのかよくわからなかったんで・・笑

tinkerさんの言われるようにシーズン2で終わっちゃう方が後味よさそうですね!後々あのドラマは面白かった!て思いたいですし☆でもT-バッグが見られなくなるのはすごーく寂しいです(T_T)どうやって死んじゃうのかなぁ・・。かなりの殺人を犯してきてるので死んで当然な人物なんでしょうが、かわいそうだなって思っちゃいます。心から愛せる人に出会えたのに・・。

私もネッパーさんの時代がくると思います!プリズンで私は彼のファンになっちゃたんで次はどんな作品に出てくれるのかすごく楽しみです!

tinker (2007.02.08 22:47)

マリリンさん、お読みくださりありがとうございます。T-Bagの死に様はものすごい見どころだと思うんで、私もスゴーく期待しています。

[移動されたコメント] (2007.08.30 01:18)

※ブログをリニュアルしたんで、その間に頂いたコメントを管理人が手作業で移しました。

_____________________________
T-Bag役ロバート・ネッパー(Robert Knepper)インタビュー
_____________________________

リサ★様 (07.14)
リサ★

T-Bagの事が本当に大好きだったので、やっぱり死に際も尋常では無い形で終わってほしいですねw
彼の狂人振りの裏には、並々ならぬ愛憎があるって事は皆さんもお分かりかと思いますが、真実の愛を追い求めた結果の死を是非描いてほしいですw

TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break