TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break

プリズンブレイク/Prison Break :: 1-11 :: And Then There Were 7 :: ネタバレ

transプリズンブレイク/Prison Break 。シーズン1の11話。ネタバレ強のエピソードガイド。
view: 12872

BEWARE!!!
ネタバレ強です!!!
---------------------------

(フォックスリバー刑務所内)

COの目を盗んでせっせと穴堀り作業。T-Bagは常にだれかを挑発している。この人の負のエネルギーは無限であり、人種差別ネタの泉である。他のメンバは我慢している。仲良しとは言えないが、共通目的があるのでムダなく作業は進行していく。順調。マイケルは次のミッションに移る。

マイケルの妻が面会に現れる。みんなびっくり(私もあなたもびっくり)。彼女、ニカはマイケルにクレジットカードを渡す。つまりマイケルはこれのために、グリーンカードと交換条件で、彼女と偽装結婚したということが後に明かされる。それはクレジットカードに見えるが、じつは刑務所内のある部屋の鍵を開けるための磁気カードであった。その部屋とは囚人たちが入所するときに提出する私物を保管する部屋である。あらかじめここに必要なものを置いておいたというわけ。

サラはマイケルに妻がいたことを知ってがびーんの表情。

マイケルは磁気カードを使って私物保管部屋に侵入し、予定通りにカセットレコーダーと金時計をゲット。のはずが時計がない!手癖の悪いCOが盗んだらしい。刑務所ではよくある。マイケルはここでトゥイナーを使う。PIに招くことをエサに彼を使って金時計を取り戻す。トゥイナーはウエストモアランドのセルメイトだった。老人がトゥイナーの代わりに時計を届けてくれた。

ウエストモアランドは娘が危篤であるという知らせを受けていた。なんとしても娘が生きてる間に会いたい。彼はマイケルに「気が変わった」といい、じぶんがDBクーパー本人であることを明かして、メンバに入りたいという。気が変わった理由は言わない。老人はチャペルでマイケルに聖書を渡す。聖書には100ドル札が挟んであった。その番号はDBクーパーであることの証。マイケルニヤリ。これで脱獄後の資金が手に入る。また1名増えた。

マイケルはカセットレコーダーと金時計を細工して、午後9時に自動で録音が始まるように改造する。昼間、医療棟と塀(最終的な脱出経路)の間の地面にそれを埋める。翌日、レコーダーを回収。テープを再生することによって、見張りが18分おきにその場所を巡回することを知った。

穴掘りしていたスクレが目標のパイプまで到達し、みんなワーイ。マイケルだけが浮かない顔。「どうした」と心配するリンク。「時間が足りない。メンバが多すぎるんだ」。マイケル、困った。スクレたちは無邪気に喜んでいる。

現時点の脱獄メンバー。マイケル、リンク、スクレ、アブルッチ、T-Bag、C-Note、ウエストモアランドの7名。誰かを抜くしかないのか?

(塀の外)

クィンがベロニカたちが隠れている山小屋をつきとめ、3人を拘束する。ニックは撃たれて重傷。クィンは3人を尋問し、なにを知っているのか聞き出そうとする。クィンはニックを尋問するとき「おまえの目的は知ってるぞ」なんていう。つまりニックがベロニカに近づいた真の目的があるんだってことをほのめかす(これがなにを意味するのか私もあなたもまだわからない)。ベロニカはその言葉を聞いていない。ベロニカが隙を見て反撃し脱出。ニックとLJを助けてランナウェイ。追いかけてきたクィンにLJがナイスタックル。彼を古い井戸に落して閉じ込めた。クィン、井戸の中に置き去りにされる。

置き去りにされたクィンはケータイでケラーマンに救援要請。ケラーマンとヘイルが到着。ケラーマンは指を折られた仕返しとばかりに、クィンの落ちた井戸にフタをしてバーイ。クィン、餓死を待つのみか。

ベリック、ストリップクラブでマイケルの妻が働いていることをつきとめる。偽装結婚に違いないと目をつけ、彼女を脅す。そしてクレジットカードのことを知った。

------------------------------------------------------
1-11 And Then There Were 7
aired date: 11/14/2005
Writer: Zack Estrin
Director: Jesus Salvador Trevino

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 1-11 :: And Then There Were 7
  • First Aired: 2005-11-14

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

yamanba (2007.02.02 14:47)

こんにちは!今更ながらシーズン1の話ですみません
マイケルはテープレコーダーと時計を細工した物を使って医療棟と塀の間の場所を看守が18分おきに見回りにくることを知り、それを13話の脱獄の時に活かそうとしましたよね?でも13話では脱獄に失敗し21話で再び脱獄するときにこのことが無視されてるような気がします。確かに医療棟までに行く過程は変更しましたが医療棟からワイヤーをつたって塀に辿り着く所までは結局同じなのでは?脱獄する時間帯が変わったから看守の見回りも調度無かったんかなとか思ったりもしましたが、重警備というフォックスリバー刑務所の体制からして考えにくいんじゃないかなと思いますが。どうなのでしょうか?

tinker (2007.02.02 16:01)

yamanbaさん、それはまったく私も同じ感想を持ちました。人数が多すぎって騒いでたのはナンだったのか。説明されないままだったと思います。ついでにいいますと、私、いまでもへんだなと思ってることがあって、刑務所のヤードにある電話って、当局に盗聴されたりしないものなの?って思っています。ギャングのボスが塀の外の子分としゃべってたりするじゃないですか。というかんじで疑問点も多いわけですが、ドラマですから ... こういうもんかとスルーして見ております。

(2007.02.02 18:57)

tinkerさん返信ありがとうございます!そうですよね?
でもスッキリしました^^ありがとうございます!
それと私もtinkerさんと同じことを思ってました。あれだけ警備が厳しい刑務所なら囚人の電話の内容を確かめようとするはずですよね?囚人にティーバッグやアブルッチみたいな危険人物がいるなら、なおさらだと思いますけどね。私もドラマだからしかたないかなって感じで見てます。と、まぁ疑問点は多いですが、とても面白いドラマですね。

はな (2007.02.03 07:03)

私的に、タトゥーがとっても疑問です。
IQ高くなくても覚えられそうな事まで、タトゥーにしているし。
IQ高ければ、図面も覚えられるだろうし。
必要なのは、1-6のデビルぐらい?って思ってしまいます。
でも、tinkerさんと同じく疑問点は、すべてスルーして楽しく見ています。

tinker (2007.02.05 19:04)

ちょと遅いレスですません。タトゥ、そうですよね〜。以前見たなにかの映画で中国人ギャングたちが電話番号を全部暗記してるヤツがあったのを思い出しました。つまり証拠を残さないように、ギャングたちはケータイ電話の電話帳をぜったい使わないんです。必要な情報はなんでも暗記しちゃう。マイケルはあたまいいんだから、せめて電話番号くらい暗記しとけばいいのに、ってのはありますね。

TOP » アクション » プリズンブレイク/Prison Break