TOP » お知らせ/その他

ご挨拶 part 2

transいろいろ考えたんですけどそういうことにしました。
view: 10066

コメント欄を封鎖します。

パクリばかやろうのエントリを投稿してから1週間が過ぎた。こんだけ名指しで他サイトを非難したんだからいつかこうなるとは思っていた。うちのサイトのせいでDVDの売り上げが落ちたとか、雑誌の記者さんもしょっちゅう見にきてるなんて話を聞いてものすごくびっくりした。へえええええ。いろいろ矢面に立たされるだろうなとは思ったけど、ネタバレ営業妨害説はまったくびっくりしたのでアゼンとしてしまって ... そして怖くなった。24のシーズン6がつまんないのもおれのせい?PBがマンデー枠からハズされたのもおれのせい?ありえんだろおおおおお。と思った。いや、じっさいそんなことを書いてるひとはいなかったけど、いわれたほうはそこまで思っちゃうってことです。

私は自分だけ潔白だなんて思ってない。昔は悪いことをした。うちのサイトを以前から見にきてくれてる人は知ってると思うけど、かつては画像キャプチャバリバリだった。それはものすごく反省してる。今年の3月にそれをぜんぶ消した。その後、リニュアルをした。そのときには画像はものすごく少なめにしたんだけど、少しだけ使った。アイコンのぶぶんと各ドラマのトップの絵、それとキャスト紹介のところのサムネイルと、あとそれから昔書いた記事の一部にimg srcタグを抜くのがめんどくさくてやってなかった。

今回、ご指摘して下さったこともあっていちから過去の記事をぜんぶ見直してぜんぶぜんぶクリーンにした。これからはみんなのお手本のなれるようにがんばりますわ!とにかくいいたいのは、私はこのサイトを完全クリーンな状態に見えるよう、どこからも怒られないようにする努力を払っているし、これからもそうありたいと思っているという点だ。ほんと!過去のことをワーワーいわれちゃうとまったく反省しきりとしかいいようがないです。ごめんなさい。とにかくいまはクリーンだ FOR SURE!!!

今回いちばん思ったのは「こんなにたくさんのひとがうちを見てるのか!」という点です。ネット社会になると私のような一般人でも、ホワイトハウスの報道官みたいなタイミングのよい発言をしないとエラい目に遭う世の中なんだなと思った。自然発生した義務に縛られる代わりに、ホワイトハウス並みの権限も同時にもらえたらこんないいことはないけれどそれはない。権限は平民のまんまで、発言は芸能人並に気をつけなくちゃいけないっていう!

自分がえらくなったと気取っているわけではないです。ブログっていうのは個人の日記みたいなもんだから多少の間違えは許してもらえるという前提があってそれはいいと思うんだけど、そのブログのアクセスが増えていって一定数に達すると「こんだけのブログなんだから!」とか「責任もて!」なんていう声が高まってくる。どこからそうなるのか正確な線引きはわからないんだけど、うちはその入り口チョイ手前くらいまできちゃったんだろうかと思った。そんなこといままで考えたことなかったよ。

私は自分のブログについたコメントをチェックするたびチビリつつ見るようになってしまった。批判意見を読むと、こういいたいああいいたいという文字が頭に浮かぶ。でも私の発言は他の皆さんよりも重みがある(このサイト内でという意味で)。「こう書いたらああいわれるかな」なんていう風に考えだすと頭がグルグル回り始めてうまくコメントを返せなくなっちゃう。だから返事をしなかったわけで、シカトしてたわけじゃない。いくつかのコメントを削除したが、それらは「うちが違法だ」と決めつけているような内容だったから私はやむなく消した。自分を守るためだから適正だったと思っています。

うちを楽しんでくださってる方々には申し訳なく思う。今後はどっか他、うちのブックマークに載ってるいくつかのお友達のブログでおしゃべりしましょう。なんていったらそっちに迷惑? ... hope not...

コメント封鎖がもたらす弊害は他にもある。いままでは私がタコミスをするとだれかがそれを指摘してくれていた。それで全体の精度が保たれていた。でもコメントがなくなったらだれも教えてくれなくなっちゃうのか。これは困るなぁ。どうしようかなぁと悩んだ。でもやっぱり封鎖することにした。ムシのいいお願いだというのはわかっているんだけど、それでもいっちゃうんですけど、なんかアホなミスを書いてたらメールで知らせてください。そしたら対応できます。教えてくださった方にはもれなくTシャツプレゼント〜。なんてことができたらいいなと思うがむりです。すません。

んじゃこれからもよろしくです。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

... MORE

TOP » お知らせ/その他