TOP » アクション » ロスト/Lost

ロスト/Lost :: Missing Pieces 09 :: Tropical Depression :: ネタバレ

transクモ博士アートがマイケルに自分の哀れな人生を独白する。Missing Piecesの第9話。ネタバレ!
view: 8853

Missing Piecesってナニ?

いつものビーチ。

アートがクモを捕まえてたらマイケルがきて質問した。「明日のおてんきを教えて」「さぁ、知らない」「はァ?」「ぼくは科学の教師で、気象学者じゃないんだ。あ、あのね、モンスーンがどーのこーのといったのはさ ... 話をつくっちゃんだよね」「つくった?」「はやくイカダができて、海に出て、レスキューされたいなと思ったもんだから ... ついそのなんちゅうか ... アレですよ」「ふぅん。そうか。わかったよ」

アートは知ったかぶりをしただけだとわかったマイケルはさほど落胆した風でもなく、サッサと立ち去ろうとした。そしたらアートは急に自分のことをしゃべりだした。

それは彼がなんでシドニーに来たのかっていう話だった。彼はネットで知り合ったオーストラリア女性に恋をして、1年間お金を貯めてやっとシドニーに来ることができた。相手は美しかった。が、彼は自分じゃないだれかの写真を送って相手の気を引いたので、会って気まずくなった。ごめんなさいと平謝り。その女性とすごく仲良しになれたから、外見は問題じゃないと思ったのだ(だったら自分の写真を送ればいいのに)。彼はいちばんリッチなレストランに行った。女は消えた。帰ってこない。サヨナラ。落胆した彼は家に帰りたくなった。そして815便に乗った。島に墜落。墜落人生。わしゃつらい。というわけなのだった。

あきれちゃうヨタ話であるが、相手はソイヤーじゃなくマイケルだったのがアートにとっては運がよかったといえよう。マイケルは最後まで話を聞いてやり、彼をげんきづけてやった。「いいかい?この島に落ちたみんなそれぞれの人生がある。あなたと同じように。みんな家に帰りたいと思ってるんだよ」と優しくいってやった。アートはおめめがきらきらとなり「ごめんなさい。天候のことでうそをついてごめんなさい」と謝った。マイケルは「心配しないで。イカダはできたよ。きっとレスキューがくるからね」と立ち上がった。アートはげんきになった。

※このコントのソイヤーバージョンも見たいもんですね。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

TOP » アクション » ロスト/Lost