TOP » アクション » ロスト/Lost

ロスト/Lost :: 3-03 :: Further Instructions :: ネタバレ

transLost。シーズン3の第3話。ロックが立ち上がる。このエントリはネタバレを含みます。
view: 14551

SPOILER!!!
ネタバレ強です!!!
---------------------------

今週はロックがメインフューチャー。ジャックたちがアザーズに捕縛されていた頃、ロックとデズモンドが「ボタンを押さなかった」ことによりハッチの中は警告音が鳴り響き、天変地異の如くに異変が生じ、その瞬間、島にはピカドンドンと神が怒ったような現象が生じていたのをシーズン2の最後を観た方は覚えているであろう。

「ハッチ内の内的破裂」が生じた後、ロックは森で目覚めた。命は助かったが、彼はしゃべることができなくなっていた。すぐ近くをデズモンドが裸で歩いていたんだけど、彼は気づかずにどっかにいってしまった。そしたら上から棒が落ちてきて、なにか文字が刻んである。それを見たロックはなにかにピンときたようすでビーチに行く。

ロックはエコが教会をつくりかけていた場所に行き、スウェットロッジ(Sweat Lodge)をつくり始める。彼が傷だらけで戻ってきたのでチャーリーが心配して「どしたの」と聞くんだけど、ロックはしゃべることができない。身振りを通じて「自分は島に語りかけなくちゃいけない」という意思を伝えた。

スウェットロッジと聞いて「あれね」と思い出す人は少ないと思うので少々注釈を(てか私もよく知らんけど)。アメリカ先住民族の儀式に伝わるもの。簡易的な建物の中で、ハーブ水を蒸発させて中はサウナ風呂のようになる。その中で瞑想/儀式を行う。ロックはそれを使って「島と話そう」というのであった。

チャーリーが心配げに見守る中、ロックはスウェットロッジをつくりあげた。チャーリーに警護を頼んで、自分で調合した怪しげな薬草(?)を持って中に入る。瞑想。そこに死んだブーンが現れた。ブーンはロックを車イスに乗せて空港のロビーに連れて行く。そこには島で知り合った仲間達がいる。彼らは事故が起こると夢にも思っていなくて、これから飛行機に搭乗するところだ。

ベン(ロックたちは彼がヘンリーという名前だと思ってる)が空港のゲートで警備員をやってるのも見えた。ロックはみんなに警告したいんだけどできない。ブーンはロックに「救うべき者はこの中にいる。君だけしかその人を救えない。まず自分自身にカタをつけてから("clean up your own mess" を拙訳)、彼らを救いにいかなくちゃいけない。時間はあまりないよ」なんていう。

覚醒したロックは普通にしゃべれるようになってて、チャリーに「エコを助けにいく」という。2人で森に入る。白いケモノの毛が落ちていて、彼はシロクマに連れ去られたらしいってわかる。まずはハッチのあったところにいってみたら、そこはクレーターみたいになっていた。びっくりするチャーリーを連れてさらに森を探索。森の中でシロクマの「ガオー」ってのが聞こえて走ってたら茂みの中からハーリィが出てきた。びっくりするなぁもう。

ハーリィはアザーズに解放されて、ビーチに戻るところで、「ジャックたちがつかまったよ」とロックに知らせる。そしてベン(aka ヘンリー)がそこにいて、彼がリーダーのようだったということも伝える。ハーリィはビーチに戻る。チャーリーとロックはシロクマを追う。そしたら洞窟があって、ロックがひとりで中に入った。たいまつを片手に進んでいくとダンプカーのオモチャなんかが落ちている。ここはシロクマの巣?奥でエコが瀕死の状態で倒れていた。シロクマがそこに引きずり込んだ模様。ロックがヘアスプレーの火炎放射でシロクマと戦って彼を助けてビーチに戻った。

ハーリィはビーチに戻る途中、森の中でハダカのデズモンドに出会う。ハーリィは彼にTシャツをあげてジャックたちが捕まった事を話すとデズモンドは「だいじょうぶ。ロックが彼らを助けにいくよ」と自信たっぷりにいう。ハーリィはさっきシロクマをやっつけにいくロックたちに会ったばかりなので、なんでデズモンドがそんなことをいうのだろうと不思議に思う。

というお話の合間にロックのフラッシュバックが時折挿入される。彼はコミューンのようなところで幸せそうに暮らしていて、そこにエディという若いヒッチハイカーがひょっこり入ってくる。でもこのコミューンは、じつをいうと、奥でマリファナを栽培していて、んで、エディというのはこれを調べにきた覆面捜査官だったってことがわかるのだ。警察はあらかじめコミューンのメンバのことを調べ上げていて、ロックがいちばんまともそうだっていうんで彼が目をつけられたらしい。ロックは友達だと思ってたエディがポリスだと知らされて大ショックを受け、彼に銃を向ける。エディは「君は善人だから人を射ったりしない」といってその場から悠々と去る。ロックは「ちがう。おれはハンターだ」というんだけど、結局、撃てない。

再び森の中。ロックたちはビーチに戻る途中で休憩中。ロックは意識モーローのエコにすまぬすまぬと語りかける。「君のいうことを聞いてボタンを押してりゃよかったんだ」。彼はジャックたちが捕まったのも自分のせいだと信じているようだ。エコはロックに「ジャックたちを助けるんだ。君はハンターだからそれができる」といったら再びガクンと意識不明になる。

ビーチに戻った。みんなにジャックたちがアザーズに捕まったことやエコをが大ケガをしたことなんかを知らせて「エコが治ったらすぐにぼくはジャックたちを助けにいく。そして彼らを家に戻してあげるんだ」とロックは宣言する。デズモンドはひとり海岸にいて、石を投げている(謎)。

※感想

※ハッチの「内的破裂」について。英語ではimplodeという表現を使っている。「爆発 = explode」であるから、implodeは「内的爆発」みたいな意味かなと思う。イメージ的には、内側から生じた強い力が外へ向うというよりも内へ内へと収束してゆくというかんじ?ちなみにphp(プログラミング)で "implode" というのを使うと配列要素を結合してひとつの文字列にすることができる。私は "implode" という言葉を聞いてこれを思い出してしまった。物事を結びつけるという意味もあるんかな。うぅむ。自信なし。

ロックのスウェット・ロッジは興味深かった。私はそんなに詳しくはないけど民俗学に興味があって、大昔の日本の神話や古来の神道文化なんかが好きだ。子供の頃は「やまたのおろち」の絵本がオキニだったし。日本も昔はアニミズム信仰を行っていて、たとえば村で子供が生まれたりすると、山奥の神社で怪しげな秘儀を行っていたそうだ。イエス様のような神様よりも「地の精霊」みたいなやつの方が日本人的にしっくりきませんか?きっとそういう血が流れているんだと思う。

ところでここ2週間ばかりブログの更新が遅れております。ボケーとしてたら夏休みの宿題状態になっちまいましたよははは。困ったなぁ。追いつけないよ〜。まぁぼちぼちやりますねw。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 3-03 :: Further Instructions
  • First Aired: 2006-10-18

Writer:

Director:

Star:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

おかむ (2006.10.22 22:45)

はじめまして(^o^)/. Season2の最後でハッチが吹っ飛んだとき,CharleyもMr.echoと一緒にいませんでしたっけ?

S2 (2006.10.23 02:17)

チャーリーは先に出たと思うけど、私はエコとロックは逃げ遅れて死亡かもと思ってました。
そろそろキャラ減らさないと大変なのに、新キャラ(エディ)を入れた回想シーンでまたもや進まなかった。
ロドリゴ・サントロは次回から登場?だし、ハワイは地震と禁煙で大変そうだし、どうなるやらですね。

tinker (2006.10.23 17:00)

私もよくは覚えていないのですが、チャーリーはノンキにクレアとビーチにいましたからね。先に出たんだなきっと。ほんとにのろーく進んでいきますねこのドラマは。スローフードじゃなくてスロードラマですね。

ジョウ (2006.10.24 08:22)

「implode」というのは英語の方がイメージ的にわかりやすいですよね。私もエピガイでどう訳そうか迷ったんですが、「内破」という日本語があるそうなので(私は知りませんでした。会話で言われても多分、ピンと来ないでしょう<苦笑>)、ちょっとイメージ的に違和感はあるものの、一応、そう訳すことにしました。

kenn (2006.10.25 23:39)

LockeとSayidとJackの3つのパートに分かれてますます進まなくなってきてしまいました。でも、じっくりやっててこれはこれで面白いです。

implodeは外圧によって内部が爆発するイメージです。だからphpも配列に外からたまっていく感じです。ところがexplodeは小さいのに砕けるというのが原義なので、爆発とは若干違う感じがします。phpだと文字列を分割して配列に格納するのでexplodeはぴったりですよね。

こんな感じであってるのかな。。。閑話休題、Hurleyの"dude"が戻ってきてなんだかホッとしたエピソードでした。Desmondのdejavuは一体!?

tinker (2006.10.26 01:58)

ジョウさん、kennさん、implodeについて説明をありがとう。なるほど〜。言葉っていうのはイメージを表すものだから、意味を掴んでまた投げるみたいなパズル感がおもしろいというか、むずかしいというか、いつもそういうふうに思いますです。

TOP » アクション » ロスト/Lost