TOP » SF » ヒーローズ/Heroes

ヒーローズ/Heroes :: 2-03 :: Kindred :: ネタバレ

transヒーローズ/Heroes。シーズン2の3話。ネタバレ!
view: 39215
SPOILER ALERT!!!
ネタバレです!!!
---------------------------

ピーターはアイルランドでギャングの一員となる

アイルランドはサッカーが盛んである。BIGなゲームではBIGな賭け金が動く。リッキーたちはその現金輸送車を襲おうとしていて、ピーターに手伝えというのであった。一度だけそれをやったらピーターの箱を返してくれるという。ピーターはその話を聞いたとき、リーディング能力によってメンバーのひとりの裏切りボイスを聞いた。「横取りしちゃうもんね」という声を聞いたピーターは、自分の能力のことをよくわかってなくて、自分に聞こえてるものはみんなにも聞こえてると勘違いしてしまったようであり「コイツは裏切りモンだ!いまいっただろ!」と大声を出したが、ボスのリッキーは「おれたちゃブラザーなんである!ありえん!」と怒り、兄弟の証であるタトゥを見せて相手にしなかった。

マヤとアレハンドロはメキシコに到達した

やっとこさメキシコまできた。あとちょっとでアメリカ国境である。ずっと休みなしで移動してきたふたりはヘトヘトだったが、車を盗もうとして失敗。アレハンドロだけがポリスに拘束された。マヤは逃げた。このふたりが離れ離れになるとかなりヤバいのに!

ニキとマイカはラスベガスを離れた

マイカの父でニキの夫であるDLは死んだと明かされた。DLはシーズン1のフィナーレのKirby Plazaの戦いで重傷を負ったけれどギリギリセーフかと私は思っていたんだが(彼が死ぬシーンてありましたけか?)、その後死んじゃったようです。母息子はDLのお墓にお別れをいいにきたのであり、悲しみいっぱいのふたりは新生活のためにラスベガスを離れる模様。

サイラはマウイで優雅なバカンス中

Kirby Plazaでの戦いに破れたサイラのその後。瀕死の彼がマンホールに逃げこんだところまで私たちは知っているが、その後、彼は目が覚めたらアロハシャツを着てマウイのビーチにいた。隣にビキニ女性がいて「ダイキリ飲む?」と勧められたが、それはイリュージョニストのキャンディスだったのであり、マウイのビーチもイリュージョンなのだった。現実に戻ると、彼は暗い部屋のベッドに寝かされていて、キャンディスによれば8度の手術を行ったんだという。胸の傷はまだ痛むので回復には時間がかかりそうだ。キャンディスはシーズン2から別人ルックとなり、名前もミシェルに変わったそうなので今後は彼女をミシェルと呼ぶ。警察にマークされちゃったので別人に変わったそうである。ミシェルが誰の指示で動いているのかは明かされないが、恐らくそれはカンパニー。

クレアはウェストに見られたことをノアにナイショにしている

前回口論を演じたクレアとノアだったが、この父は娘との対話を重んじる男なので「きのうはすまん」「いいのよパパ」と仲直りした。ノアが「おまえの辛さはよくわかる。これからも疑問があったらなんでも質問してくれ」というので、クレアは聞いてみた。「もし私の能力がだれかにバレちゃったらどうなる?」と聞かれたノアは「スグに引っ越しだね。学校も仕事もぜんぶリセットだ」と答えた。クレアは前回ラストでウェストに能力を知られてしまったが、それを父に隠している。そんなことを知らないノアは「これは最悪のケースだからそう心配せんでもよい」と笑った。

クレアは学校でウェストにつくり話を聞かせた。「あれはペディキュアだから!わかった?」といってみた(そんないいわけ通るか!)。「わたしはペディキュアを塗ってて、それをこぼしちゃったのでケガしてるように見えたかもんない」という言い訳はかなり苦しいので「ほんとにウソがへただねー」といわれた。「オーケイ。ペディキュアを塗ってたら、指がちぎれて、それがはえてきたってことだよね。了解です」なんていわれちゃったので、やっぱりばっちり見られちゃったのである。ウェストがいってる通り、クレアはものすごくウソがへたくそなので、ノアの思い通りに彼女がうまくやれるというのはやっぱりありえないよなという点がよくわかるシーンであった。

マットは侵入者に気づいた

マットは夜中にゴソゴソ音がするので銃を出したらモヒンダーだった。ふたりはカンパニーをやっつける&モリィを守るという共通テーマがあるので味方同士だが、モヒンダーがNYで潜入スパイをやってるという点がマットには気がかりなのでふたりは口論となる。マットはカンパニーに拉致されたことがあって、敵の危険さを知ってるから余計に心配なのだ。それにモリィはずっと悪夢に怯えていて、モヒンダーの助けを必要としているんである。だから彼が死んだらぜったい困るのだ。「あなたは大学教授で007じゃないでしょ!」「カンパニーをやっつけるんだ!」と口論してたらモリィが起きてきた。「モヒンダーー!」と大喜びである。

アンドーは東京のオフィスでヒロのメッセージを受けとった!

アンドーはカイトが死んで以来、普通のサラリーマンに戻った。なんだか気が抜けちゃった顔つきで、仕事中にゲームやってて上司に怒られたりしつつ、ヒロから受け取ったあの刀を取りだしてタメイキをついてたら、その刀のツカの中からヒロの手紙を発見!おぉおおお!それは1671年にワープしちゃったヒロからの手紙で、Kensei Takezoに出会ったことなどが詳細に記されていた。Kenseiと出会ってみたらダメダメ男とわかっちゃったので、彼をアシストするためにこの時代にとどまることにしたこととか、ヤエコを好きになっちゃったとか、Kenseiには治癒能力があったなんていう出来事が書かれてあった。こんな手紙を書くなんてヒロはアンドーのことが本当に好きなんだなぁと思った。

その後のヒロのお話が続く。Kensei Takezoに奇跡の治癒能力があると知ったヒロは「やっぱりあなたはスゴいんだ!」と感動したが、Kenseiは喜ぶどころか自分の身に起きたことがショックであり、ヒロのせいで自分が呪われたと勘違いしちゃって馬に乗って走り去ってしまった。自分がゾンビになったと思ったのかな。Kenseiが自分の能力を知らなかったということは、ヒロと接触したことによって彼の能力が発現したということなんでしょうか。そこらへんがよくわかりませんが。

ピーター。ギャングの仕事を手伝うことに決めた彼は意図的に火の玉を出してみようと思うんだがうまくいかない。「ライトニング!」とか「スパーク!」なんてかけ声をだして手のひらを突き出してみたけどなにも起こらない。感情が伴わないとだめなんだな。というようすをケイトリンが見ていた。いい大人がまじめ顔で「スペシウム光線!」とやってるようなもんなので、普通だったらキチガイ扱いされるところだが、ケイトリンは彼の能力を見てるから笑ったりしないのだ。

ケイトリンは「あなたは政府の秘密ラボから逃げてきたんじゃないか?あの箱の中身がたのしみだー」なんていうが(彼女はSFファンなんだな)、ピーターは不安である。彼は自分がナニモノかもわからないまま今夜死んじゃうんじゃないかと怯えている。彼女は「わたしが守るからだいじょうぶ」なんていう。彼女は普通の女性っぽいかんじだが、強盗やろうっていう割にはずいぶん落ち着いているのでやっぱりギャングの妹だけのことはあるな。「君を信用できるかどうかぼくにはわからない」「わたしはあなたの能力のことをだれにもしゃべってないよ」「なぜいわないの?」「女の子には秘密があるもんでしょ」

アレハンドロ。メキシコの警察に捕まって留置場入り。壁に自分の手配書が貼ってあって彼はビビるが、それは写真でなく似顔絵だったからか警官は気づいていない。

クレア。今日の授業はMitosis(体細胞分裂)である。と思ったら、先生の話が始まる前にウェストが手を挙げた。「先生、昨日のお話についてですが、トカゲの尻尾の話なんですけど、もし人間とトカゲに赤ちゃんができたらトカゲガールができるかもしれないって考えたのですよ。じつはぼくはトカゲガールに会っちゃったんです」といいだして、彼の意図は不明だが、クレアにとってはおもしろくない。彼女は席を立った。

ヒロ。Kensei Takezoを追いかけて説得中。「あなたの能力は神から授かったギフトである」と教え、自分もまた能力者であることを明かした。Kenseiは自分が不死身なんだと知ると大喜びになったが、それでもやっぱりダメダメである。「すげーなぁ。この能力使えば大金持ちになれるわ!」なんていって、ヒロの思い通りには進まない。しょうがないからむりやりに試練を与えることにした。Kenseiの肩に手をおいてビューンと瞬間移動。そこは悪の巣窟みたいな砦で、90人の怒れる浪人がいた。「あいつらをぜんぶ倒して炎の巻物を奪ってこい」と任務を与え「がんばってください」と言い残してそこに置いてきちゃった。という物語はアンドーへの手紙にもぜんぶ書いてあった。アンドーもまた遠く離れた地点でヒロの活躍を知るのであった。またこの手紙の中には「ヤエコのことが好きになったが、彼女はKenseiのおよめさんになると決まってるのでかなわぬ恋なのだ」なんてことも書いてあった。

90人の怒れる浪人がどーのこーのというお話はヤエコの父を救う前の前哨戦で、ヒロは子供の頃に絵本を読んでぜんぶ知ってるのだろう。私は読んでないのだが、NBCのサイトに『Kensei Takezo伝説』について書かれてあったので、それを読めば詳細にわかるんかも。

クレア。ウェストと口論になった。「あれどういう意味!わたしのことでしょ!」「クレア、自分は特別だってことを認めろよ」「もうおこったぞ!くそ、みとめてやるわ!どうせわたしゃフリークショーの見世物小屋の怪物で、学校じゃバカなバービーガールのフリしてるけど、これがバレたら人間動物園に放り込まれる運命の女子高生なのさ」

クレアはずっと前から自分の能力を疎ましく思っていて、ただただ普通でありたいと願っていて、だからこういう言い方になってしまうのだが、ウェストはそんな彼女をとても上手に癒すことができた。彼女をダッコした。「な、な、なにすんのさ!」と驚くクレアといっしょにフライング。ピーターパンと初めて出会ったウェンディのようである。ビューンと大空を飛びまわって、ウェストは自分の能力を彼女に打ち明けた。ふたりは同じ秘密を共有する仲だとわかったのでクレアはうれしく思った。

ピーター。リッキーたちといっしょに強盗。警備員が追ってきたが、ピーターがテレキネシスでトラックを移動させて彼らを足止めし、ケイトリンの運転で逃げた。

モヒンダー。ボブの案内でかつてアイザックのアトリエだったロフトにきた。カンパニーがその場所を買いとったそうであり、この先、ここがモヒンダーのラボになるんだそうである。アイザックの荷物は梱包されてそこらへんに置いてある。どこかに送られるのを待っているようだ。ボブは「君はとても価値のある人物だから研究費用を惜しまない。なんでも欲しいもんがあったらいってください。君はもうわたしらのファミリーなんだから」とにっこり。口調は穏やかだが有無をいわさぬ態度はおっかないものであり、モヒンダーはここでがっちり監視されちゃうことになった。

ヒロ。ヤエコといっしょにいて、Kenseiの帰りを待っている。ヤエコはKenseiがほんとに帰ってくるかを疑うのだが、ヒロは「だいじょうぶ。彼はあなたがここで待ってることを知ってるから」と自信満々でいう。ヤエコは前回のエピのサクラの花びらが散るシーンのことを思いだして「あのときのKenseiサマって素敵だったわー」とかいいだすので、ヒロはうぅーと複雑な思いになる。これは叶わぬ恋なのだ!と自分に言い聞かせていたらKenseiが戻ってきた。片手に白い筒を持ってて、会心の笑みを浮かべた。彼は炎の巻物奪取に成功したのだ!ヤエコは輝く笑顔を見せて駆け寄りふたりはブチュー。ヒロは「これでよいのだこれでよいのだ」と自分に言い聞かせるのであった。

ニキとマイカはニューオーリンズにきた。ここで新生活が始まるのか。と思ったらそうではなくて、ニキはこの場所にマイカを預けにきたのだ。どういう経緯か私たちにはわからないが、ニキはマイカと話し合って、一時的に離れて暮らすことにしたようである。ニキは「ぜったい能力を使っちゃダメだ。安全のためだから」と念を押し「ぜったいママは迎えにくる。いつになるかわからないが、ぜったい迎えにくるから、その後はずっといっしょに暮らそう」と頼むんだが、マイカは納得できないようすであり「ママがヤバいことをやろうとしてるときにはいつもそういうことをいうんだ」と子供ながら鋭い発言をする。ふたりは抱き合ってお別れ。なにがあったんでしょうか。ニキはどこにいくんだろう。

ふたりが着いた家では黒人女性が出迎えて、マイカはここでしばらく暮らすようである。ニキによれば預け先はファミリーだというんで、以前に一度だけ出てきたDLの母かなと思う(ちがうか?)。あのときはマイカを引きとるかどうかでニキと揉めてました。

マヤとアレハンドロ。兄が留置されたというピンチに直面したマヤは、警察署に堂々と入っていって兄を出せとお願いしてみたが、保釈金が足りないのでむり。よってマヤは強硬手段に出た。壁に貼ってあった自分と兄の手配似顔絵を見せて「これはわたしと兄だよ」と教えてやった。警官は血相を変えて逮捕しようとしたが、ここでいつものアレが発現。めんたままっくろ現象が始まって、その場にいた者たちはバタバタ倒れた。マヤは大急ぎでアレハンドロを助け、彼がマヤの手を握ってお祈りをしたら死にかけた者たちは復活した。ギリギリ脱出。留置場の隣の房にいた男もくっついてきて、彼の車で逃走した。このときのようすからいって、マヤの凶悪能力は相手に触れると発現するということなんだろうか。近寄るだけならだいじょうぶみたい。

ピーター。リッキーたちといっしょに家に戻ってまんまと大金強奪に成功した。男たちもケイトリンも大喜びでカンパイ。したら、裏切り男が銃を出した。「カネをぜんぶもらうぜ」といってピーターにバンバン。ピーターはモロに被弾するが、彼は不死身なので胸から弾丸がぽろりと落ちて傷は瞬間治癒。テレキネシスで裏切り男をやっつけた。目に見えない力で相手を壁に押さえつけた。感情的に相手を殺しそうになったがケイトリンがピーターを制止。殺されずにすんだ裏切り男は逃げた。ピーターもケイトリンもリッキーも、ナニが起こったんだかよくわからない。不死身の奇跡男を見て口をあんぐり開けたままである。

ヒロ。Kenseiがまともな男になったので、ヒロはもう自分の役目は終わったと判断した。これ以上この時代にとどまっては歴史に悪影響を与えてしまうかもしれない。いまこそKenseiとヤエコにお別れをいわなくちゃ。元いた時代に戻ろうということになり、すべての出来事をアンドー宛の手紙にしたためてKenseiの刀のツカにおさめ、その刀をKenseiに渡してお別れをいう。Kenseiはヒロが去ると聞くと名残惜しそうなようすであり「ヒロはおれの良心みたいだった。ほんとうに会えてよかった」と述べ、ヒロは「うれしいのはこっちの方です。だってKensei Takezoに会えたんだもん!」と答えた。ヤエコにもお別れの挨拶をした。ヒロは胸イッパイ。

Kenseiはこの先白ヒゲの悪玉と戦う予定である。そこでヤエコの父を救って、ヤエコの愛を勝ちとることになってるという。ところが、Kenseiとヤエコが手をつないでラブラブのようすを見たら急に気が変わったようであり、もう少しここにとどまることにした。なんで?ヤエコともうちょっといっしょにいたいから?

サイラ。ずいぶん回復したようであるが、彼は重大な事実に気づいて大ショック。彼が持っていた能力がすべて失われているのだ。焦ったサイラはミシェルを問いつめた。彼女によれば、胸の傷が治れば直に能力も戻るという。だからそれまでゆっくり休養していろというわけだが、サイラは不機嫌である。ミシェルはなだめるように自分の能力のことを話した。彼女はイリュージョニストなので、サイラ好みのガールフレンドにもなれるし、行きたい場所にも連れていけるからリハビリナースとしては最適な能力者である。「傷が治るまでわたしと遊んでればいいでしょ」といわれたサイラはぎらりと凶悪顔になり「君を見くびっていたよ。この能力はスゴいね」といって、マグカップを相手の頭にズガン。ミシェルは流血して転倒。恐怖の瞳を見たサイラは満足そうであり「まずは君の能力からもらっちゃおう」とニターリ。

殺されたミシェルはデブ女性に変化した。これが彼女の本当の姿だったのだ。サイラの両手は血まみれである。ミシェルの能力を奪ったみたいだが、以前のように脳ミソカッポリ死体になってないのでどういう方法をしたのか不明である。サイラはデブミシェルを見てセセラ笑うのであり「これがほんとのおまえか。キャンディスだのミシェルだの、バカな女だ。ありがとよ。おまえのお陰でマウイに行けるわ」と捨て台詞を吐いて、さっそく手に入れた能力を試そうとしたがだめである。なんにも起こらない。焦って外に出てみたら、森の中の小さな建物だった。ここで映像がビューンとロングショットになり、そこはものすごく広大な森の中のちっぽけな建物なのだった。回りには道路もなにもない。サイラの『能力を奪う能力』もなくなったゆえに彼は失敗したということか、それともミシェルを殺したという事実がイリュージョンなのか、どちらともいえない。

ピーター。裏切り男をやっつけてリッキーのピンチを救った彼は兄弟として歓迎され、兄弟の証であるタトゥを腕に入れられた。彼はリッキーとケイトリンのファミリーになっちゃったのだ。リッキーは箱を返してくれたが、ピーターはそれを開けることを躊躇する。この中には彼の過去にまつわる秘密が入ってるわけだが、彼は自分が殺人をしそうになって、本当の自分を知ることが怖くなったのだ。自分はもしかしたらものすごい悪人なのかもしれないという恐怖をケイトリンに告白した。彼女はおだやかに話を聞いてくれて「とりあえずいまのあなたはわるくないわよね」とかいって、ふたりはキスをした。その瞬間、ピーターがの腕に入れられたタトゥがフワーとgodsendの図案に入れ替わり、そして消えた。

クレア。ウェストと仲良くなった。砂浜でしゃべっている。「あなたの能力の方がずっといい。親がうっとおしいときには窓を開けて飛んでいけるんだから」「オイオイ。クレアの能力だっていいよー。君はパラシュートなしでスカイダイブできるじゃん!」「あなたは飛行機なしで空を飛べるじゃん!」

ふたりはキスをした。スィートである。と思う間もなく、クレアはウェストの首に傷があるのを見つけた。「それはナニ?」と聞いたら彼の表情は曇り、嫌だった過去の体験を語った。数年前、彼はセントルイスに住んでいたが、通学途中で何者かに拉致されたことがあるという。気がついたら家に帰っていたが、男の顔だけが記憶に残っていて、彼はまるで動物を見るようないやな目つきでこっちを見てたという。男はセルフレームの眼鏡をかけていた。

ていう話を聞いた私たちは、彼をさらったのはカンパニーで眼鏡男はノアなんだろうなと思うわけだが、クレアもまたセルフレームの眼鏡男と聞いて、ギクリとするのであった。

モヒンダー。元はアイザックのアトリエで、いまはモヒンダー専用の研究室となった部屋で、ボブといっしょに仕事中。ボブのケータイが鳴って彼は席を外した。電話の相手はニキだった。彼女はボブと取引をしたようであり、それは彼女を治療する(つまり能力をなくす?)代わりになにかをあげるという契約内容らしいが詳細はわからない。ニキは決意の表情である。いったいなにをあげる約束をしたんだろう。もしかしたら彼女は取引相手がカンパニーだと知らないのかもしれない。

一方、モヒンダーは、ボブが姿を消したのでケータイを出してノアにコール。ボブがいない間にこっそりアイザックのアトリエを探して残りの7枚の絵を探す。8枚目のヤツが見つかった。それを見たモヒンダーは大ショックで、ノアにメール送信した。ノアはワクワク顔で画像をチェック。したらば、そこに現れたのはノアが死んでいる絵だった。彼の顔は血まみれで、眼鏡が割れている。そしてその背後で男女がキスをしているという絵だった。男女はだれなのかわからない。ノアはフリーズ。そこにクレアが現れた。ノアはチビリ顔で、すばやく画面を切り替えた。クレアは「おやすみ」といいつつ、父を疑いのまなざしでジロジロ。

また来週〜。

※感想

ヒロが躊躇したのはなんだったのでしょう。みたかんじでは、ヤエコへの未練というふうに見えたけれど、もしそうなら、ずいぶんヌルいなー。ヒーローの行動原理に反するじゃないか!ヤエコの出演時間を長くせよという圧力がどこかからかかったんでしょうか。

ピーターの箱の中身が早くみたいな。そもそもピーターがあの空中爆発ドカンからどうやってアイルランドに来たかという点がまだ明かされていないわけだし。彼はクレアの治癒能力があるんでそれで死ななかったとして、高い宇宙から地球におっこちてそこがたまたまアイルランドだった?でもコンテナの中に入ってたってことはだれかが作為的にそうしたんですよね?

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 2-03 :: Kindred
  • First Aired: 2007-10-08

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

tinker (2007.10.13 11:00)

ちょと補足です。最後にモヒンデルが見つけた絵は連作のうちの8枚目の絵で、つまりその前にまだ6枚の絵があるということです。1枚目はカイトの絵でした。なにが起こるかわかんないけど、この先6つのイベント(たぶんだれかの死)が起こった後にノアが死ぬと想像されます。

Eri (2007.10.13 12:17)

またも見る前にこっち見て、ほーー!って安心です。
安心してから、見ちゃいます。というか、やっとシーズン1の11まで終わりました!シーズン2と何故か、連動で見てます(笑)
さて、ヤエコですが、何気に出演長いですねえ・・・でも、ミス・ユニバースの森さんよりは、田村さんのほうがやっぱり、やえこっぽくて良かっただろうな、と思います。演技もいいし。
クレアは、本当にすうい〜〜と!ですね。かわいいです。このナイスカップル、かわいらしいです!

どうなのかな (2007.10.13 23:11)

ヒロは戻ることができなかったのではないかと思うんですが。
過去でやるべきことをすべて終えたら能力が発動するはずなのに発動しなかったのでやり残したことがあると判ったと思うんですけど。
ちがうかな?

kenn (2007.10.14 01:03)

なぜかRSSに上がってこなかったので、気づきませんでした。

初めてですね。同じ能力を持つ人が現れたのは。ザックよりはるかに親密になって、いい感じです。

あとリンダーマンの絵はどうなったのかなー、とふと思いました。ああやっとサイラーが出てきた。どうして胸の傷が治ったら能力が戻るのか。

今週は疑問でいっぱいです。

Sac (2007.10.14 04:50)

エピガイお疲れ様です。
S2もようやく面白くなってきましたね。

ピーターが盗んだ掛け金の試合のチーム、中村俊輔が所属するセルティックっていってましたね :D

DL・キャンディス役の人は契約がうまくいかなかったのでしょうね。
ミッシエル(キャンディス)も実の姿はやはりデブだったんですね。S1でマイカが拉致られてたと、そんなに食べてたら太っちゃうよって言われてましたね。

あと田村絵里子の「ケンセイ」の発音の仕方、変じゃないですか?
ヒロの複雑な表情よかったです :P
90人の浪人のいる城、風雲タケシ城みたいでしたね。

ウェストがクレアを抱き上げて空を飛ぶのは、映画スーパーマンへのオマージュですね。
クレアの車ローグって、アレハンドロの隣の檻にいた人に盗まれたってことですよね!

envasu (2007.10.14 12:30)

Sac さんすげー:shock:
クレアの車だってことに全く気づきませんでした。

ピーターが何故アイルランドにいたのかも疑問なのですが、一番の疑問はネイサンはヒーリング能力を持ってないのにどうやって助かったんでしょうか? 核爆発する前に飛んでったのかな?

D.L.よりも銃弾をくらってたマットが生きているのは不思議だ :shock:

Sac (2007.10.14 16:27)

Triviaですが、マイカが預けられたニューオーリンズの黒人のおばさん、スタートレック・オリジナルシリーズのUhura役の女優さんですね。
ジョージタケイに続き二人目ですね。
スタッフはよほどのスタトレファンなんでしょうね^^

E.long (2007.10.18 13:08)

Takezoに治癒能力があったのには驚きでしたがヒロのアシストあれば不意打ち以外ではやれれないと思う
Takezoにまで特殊能力がある設定は無駄な謎に思えてならないが…

mikky (2007.10.26 18:19)

Kensei Takezo って剣聖 武蔵?
宮本武蔵の幼名がタケゾウなので、
宮本武蔵をネタモトにしてるのかな?
と思うのは私だけでしょうか。
:roll:

tetu (2007.11.03 16:42)

スタトレ、3人目ですね。 :D
「ドミニク・キーティング」と今回は共演!?

私も好きなんで・・・ね。 :wink:

TOP » SF » ヒーローズ/Heroes