TOP » 記事盗用/無断転載

[プリズンブレイクFUN] [prison.holic-maker.jp] 記事盗用無断転載

transこんなつまらないエントリを書きたくはなかったよ。
view: 11283

ココのサイトの↓

サイト名: プリズンブレイクFUN
url: http://prison.holic-maker.jp/
管理人: タイチ

この記事↓

http://prison.holic-maker.jp/top/acter/robert_knepper_interviews.htm

※現在は削除されて上のurlはnot foundとなるが、その後イロイロと揉めております。詳しい経緯は以下をお読み頂くとして、当方が保管したスクリーンショットを載せときます↓

prison.holic-maker.jpのパクリ証拠画像

上手に書いてあるなぁ。これにそっくり↓

http://www.assassin.jp/prison-break/20070204163140.html

でしょう?

ちなみに私はこのtvguideの記事を訳したときは相当にハショッています。英文と見比べてもらえれば一目瞭然。多少語尾を変えたりしてつまらない努力をしているみたいだが、ハショッてるかしょがまったく同じっていうのはありえないから、間違いなくこのひとは私の記事を無断転載してると思う。無断転載して、なおかつ自分が訳したようにみせかけている。

このブログはプリズンブレイクのファンの方が多いので、スミレさんの『猫とプリズンブレイク』をよく見てらっしゃる方が多いと思います。そちらの方でじつはスミレさんがこの案件についてまとめてくださっている。それを見るとこのパクリサイトがいわゆる確信犯のネットチンピラだということがよくわかる↓

私が文章をまねされるのは今回が初めてではなくていままでに何度もあります。スミレさんも同じでしょう。その度に相手が契約するアフィリエイト先に通報し、ブログの運営元に通報し、内容証明郵便で自分がオリジナルだってことを証明したりします。その労力はものすごく途方で空しいです。

本来なら海外ドラマのファン同士、ブロガー同士でTBやリンクを貼りっこして交流を深めていくのが楽しいはずなのに、ひとの記事をパクるひとたちはそんな楽しみにはまったく興味がないみたい。彼らはアフィリエイトでいくら稼げると思っているんでしょうか?うちのブログはいま1日6000人のユニークビジター数で、25000〜30000ヒットのアクセスがあります。個人のブログにしては多い方だと思う。うちにはAdsenseが貼ってあるけれど、そこから得られる金額はたぶんパクるひとたちが夢見る金額の5分の1以下だと思います。予想外に安いんですよ。パクリ屋はパクリ屋なので、永遠に私のブログを超えることはできないでしょう。私の文章をせっせとコピペしていったいいくら得れば満足なの?

私はこのブログを通じていろんなひとと知り合えるのが楽しい。彼らはそういうチャンスを得られない。そんなつまらないことのために大きなチャンスを失っているということを理解できていない。パクリ屋のみなさんがパクリ屋でなくなり、まぢにオリジナルのエピガイや翻訳記事を書いてTBでもくれりゃ私たちはスグに仲良くなれるだろうし、お互いにwin-winの関係を築くこともできるだろう。そういう人生のチャンスをすべて失っているということに気づけない人たちは不幸だと思う。

あなたがもしパクッちゃおかなと思ってるひとで、ここまで読んで「やっぱそっちのほうがおもしろそうだな」と思いついたらそんなあなたはえらい〜。早くブログをつくってTBちょうだい。

だが、世の中そう甘くはないのでこの文章を「ケッ」と読み飛ばしてる人間も相当数いると私は思う。だからここから先はみなさんにお願いがある。もしあなたがうちのブログを有益だと思ってくれていたとして、また、他にも海外ドラマのブログでスミレさんのところやその他のブログのファンだったとしてですね、もしそうなら、あなたたちはできることがある。先に述べたように私はパクリサイトを見つける度に、

  • アフィリエイト先に通報する
  • ブログ運営元に通報する

ということを日常的にやってるんですけど、これはものすごくかったるくて、時間のむだで、すごくやりたくない仕事のひとつです。それは私の義務だからそれを肩代わりしてくれとはいわないけれど、せめて「○○は○○をパクッってるみたいですよ」なんてメールをブログ運営元やアフィリエイト運営者に送ってもらえないでしょうか。ムシのいいお願いに聞こえちゃったらすません。

私は何度もこういう交渉事をやってるんですけど、個人が企業に対して交渉事をするっていうのは思いのほかエネルギーが要るってことがわかりました。どこのネット企業でも法務部っていうのがあって、そういうの専門の苦情処理係に回されるんだけど、彼らははっきりいって自分の会社の保身のことしか考えてないんじゃないかと腹が立つことが多いです。「あなたのサーバでブログやってるひとが私の文章をパクッてるのですよ」と教えても「当人同士で話し合ってくれ」といわれることが多くていやになります。要するに当事者になりたくないんだと思う。個人の弱さにつけ込んでるんじゃないかと思うときもあります。もちろん私は自分の義務を怠る気はないけれども、せめてみなさんからじゃんじゃかメールが届いたら、企業の対応も少しは変わってくるんじゃないかなと思ったりして。うちのブログだけの話じゃなくて、あなたがオキニのブログがあったとして、もしそこがパクられてるのを見つけたらじゃんじゃんやったらいいと思います。

とにかく私はきもちよくエピガイを書きたいだけなんだ!!!

これからプリズンブレイクのシーズン3が始まるのが楽しみだけど、またそっちの対応に忙殺されるかと思うと頭が痛いです。ほんとのほんと、お時間があって、私のいう意味を理解してくださるならちょびっとピープルズパワーをくださいというお願いのエントリだったのでした。

You can change the world.

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

... MORE

tinker (2007.09.04 20:12)

あるいはあなたがものすごいヤリテの弁護士で「これならガッポリとれるよー」って思ったらよろしくお願いします。顧問料をお支払いしたいと思いますです。

Eri (2007.09.04 22:45)

正直、びっくりしました。
tinkerさんとこしか見てないので・・(笑)

真似たいくらい素晴らしい文章、という意味では気持ちはわからなくないですが、でも、私だったら、(てか、普通)そのまま、tinkerさんのURLを友達に紹介します。(てか、してます)

PhDを持ってるわけではないですが、一応「元」言語系教育関係者としては、人の文章のコピーっていうのはありえないと思いますし、言葉は(翻訳も)自分自身の表現、アイデンティティー自体だと思うので、それがないことを、公の場にひけらかす(ばれることは明らか)っていうのも、恥ずかしくないのかなあ、と。


私だったら、本当に「訴えてやる!」ですが(実際、ネットだと立証とか難しいのでしょうかね・・)それよりも、自分が、恥ずかしくて、できないですね・・・道理っていうか、もう、プライドの問題ですね。


そこまでして、ブログとかサイト持ってる、(しかも、「自分のもの」っぽくみせてやる)意味あんの??っていう・・・


何もお手伝いできませんが・・・
あ、でも、XXすることは出来るかも(ここで書くのは、控えます 笑)

0x0 (2007.09.04 23:28)

実はココへ辿りついたきっかけが上記サイトの
休止だったのでかなり頭にきてたりします。

今度はここが新たな標的となっちゃうんでしょうか・・
なんか検索してもPBの情報サイトって上位でコチラ含め
上の3つしかヒットしなかったんですけど。。

よく利用するゲームサイトの攻略なんかでも文章のみならず
mapなんかの画像そのままパクって出版されるケースも
あったりして検証サイトを見かけます、

こういった人たちは文章も著作を侵害してるって
リスク承知で転載してるんでしょうかね。

大好きだったサイトが次々と閉鎖に
追い込まれていくのは正直、悲しすぎます。 :cry:

Boo太郎 (2007.09.05 09:06)

このブログのいちファンとして黙っていられない。
実は全く知りませんでした。。(私もこのサイトにたどり着いてからこれ以外は検索もしていなかったので)

↑のサイト一読しました。ますます腹がたつ!なんだかtinkerさんの感性までパクッテるみたいで個性がないのかお前は?と思ってしまう。(でもネタバレは最悪にヘタッピィでした)

感動と興奮で楽しんできた私にとって、そんな人いるの?と思うと同時にまかり通る恐ろしさを大げさながら感じてしまった・・・・
正直わたしこういうの、うとくて鈍感!
でも今度自分で見つけたら絶対投稿してやる!!
もしかしたら彼(彼女)たちは罪悪感なく、これがいけないことだと理解していないかも?だったら教えてやる意味でも出来る限りの毒舌な非難を伝えれば気づく人は気づくでしょう。

文章から、なんだかちょっとめげてるtinkerさんが垣間見えたのは私の気のせい?思い違いだったらごめんなさい。
うちの庭のような(めちゃちっちゃいという意味です)協力ですが私もがんばる!

ゆうき (2007.09.05 15:53)

こんなパクリサイトをやってるやつはSONAに連れていかれるか、ケラーマンに狙撃されてしまえ。 :evil: :evil: :evil:

shoppy (2007.09.05 19:06)

分かりました。
いつも楽しませてもらっているので
このtinkerのアイデアが込められたブログをパクってるとこ見たら通報したいと思います。そういった問題、何かと大変かと思いますが頑張ってください :evil: !

tinker (2007.09.05 20:14)

みなさんありがとう。いやメゲちゃいませんけど気が重いのは確かです。実際、こんな連中がまとめて出てきたらLostのベンみたいな性格になりそうで怖いです。WWBDと自分に言い聞かせています。

WWBD = What Would Buffy Do? = こんなときバフィならどうする?

スミレさんなんかこれのせいでヘトヘトになっちゃってサイト見ると更新やめよかなとか書いてありますね。あれを見たひとたちの中には「なにもそこまで」とか「アホはほっときゃいいのに」なんて思うひともいるかもしれないけど、私は彼女のきもちがわかる。パクられたときのきもちってのはほんとにいやなもんなんですよ!

パクられたことに対してアクションを起こそうと思ったら相手のサイトを隅々までよく見なくちゃいけないわけで、責任感の強いひとであればあるほどその証拠をきちんと集めなくちゃという想いに駆られて、それでヘトヘトになっちゃうんだと思います。相手の書いたもんを読むのはものすごく苦痛ですよ。でもそれをやらないと相手を非難できないわけだからしょうがないです。

わかんないけどスミレさんは再開するといいですね。有益な情報ブログがひとつ減ったらそれはみんなにとってマイナスだから。

私だってこんなウンコみたいなエントリを書きたくなかったし、相手のurlをさらすなんていうことしたくないですよ。でもこの先も似たようなのが出てくるだろうなと考えたら、ある程度こういう風に抑止しとかないといけないかなと思ったからこの記事を投稿したんです。

tinker (2007.09.06 04:29)

その後、該当サイトの管理人からメールを頂戴しました。パクッてないそうです。アフィリエイト目的じゃなくてファンのためにやってるんだそうです。消せばいいってもんじゃないと思うし、今後のこともあるんでさらに魚拓をさらしときます。これデス↓

http://megalodon.jp/?url=http://prison.holic-maker.jp/top/acter/robert_knepper_interviews.htm&date=20070905085902


※魚拓がときどき重いみたいなんでスクリーンショットをサクッと見れるようにしました。これデス↓

http://www.assassin.jp/images/misc/prison_holic_maker_jp.jpg


うちの記事はコレ↓
http://www.assassin.jp/prison-break/20070204163140.html

上の両者を見比べてパクッてないなんてよくいえるよね。

ゆうき (2007.09.06 14:49)

よくわからないのですが、削除したってことは相手は謝ってきたんじゃないんですか。

tinker (2007.09.06 16:28)

いや、ソレが違うんです。相手がいうには、翻訳サイトを利用して4時間かけて自分で訳したそうです。そして私のサイトを見たかどうかは覚えていないそうです。つまりパクってないという。それじゃなんで消したかというと、私に信じてもらえず悲しかったから消したそうです。相手は一切謝罪をしていません。

私は上に挙げたふたつを見比べて偶然でこれほど酷似するとはどうしても思えない。「いっちょう判定してやろう」という方はゼヒ英語の元記事の方もいっしょに見てほしい。偶然でこれだけ似たものを書けるもんだろうか。私は納得できなかったので、魚拓を上げてこのままurlをおいとくことにしました。相手は自分が記事を削除すれば私がコレをひっこめると思っていたのかもしれませんが。

また長くなってしまうけれど経緯を少し述べます。自分のブログで表立って他人を非難してるわけだからちゃんと説明しなくちゃな。

もともと私がこのサイトを知ったのは7/28に遡ります。最初この人はスミレさんの通報で某アフィリエイト運営元から警告されたと聞いています。その後、そのアカウントを剥奪されたのか、それとも貼るのをやめたのかは知りません。スミレさんの記事を無断転載したことについてはそれを認めて謝罪をしたようです。

スミレさんは謝罪をしてもらったんだけど納得できなかった。なんでかっていうとそのとき相手は『猫とプリズンブレイク』をパクったことは認めたけれど、他サイト(つまりうち)のことはまったく触れずじまいでスルーしようとしてたからと聞いています。

その頃、私はこのブログを休止中でせっせとデザインつくってました。私は成り行きを見ながら相手が私の記事をパクったやつを消すんだろうかと見ていました。ずーと見てたけど、まったく動きがないから今回この記事を投稿した。『ネットチンピラ』なんていう言い方をしたのはこういう理由による。このひとはクレームを言われたら消すけど文句が出なければパクっちゃおっていうひとだと思ったからだ。この記事を投稿すると同時に相手に「パクるのやめてねメール」を送りました。その後返事が来て相手は削除したんだけど変な言い訳をしだして謝罪しない。という次第です。彼(彼女?)にしてみれば、いきなりエントリでさらされて頭にきちゃって引っ込みつかなくなったのかもしれない。

私はこの相手を非難しているけれど、それだけがこの投稿の目的ではない。歯切れは悪いけどとりあえず削除させたんでまぁいいかくらいに思っています。ただこの先、同じような事例がウジャーと出てくるかと思うとそれがもう気が重くて仕方がないのです。だからこういうのをひとつあげとけば多少は抑止力になるかというふうに思ってこのエントリを消さないことにした。みんなにお願いをしたいということもある。

てわけで、たまたまうちのブログのパクリサンプルミュージアム第一号に選ばれたこのひとは気の毒だなという気がするけれど、素直に非を認めて謝ることをしないんだから仕方がないと思う。Prison Breakのテーマは "faith" だ。このひとにはfaithが感じられないと私は思った。

私は間違ってるだろうか。このひとは本当はパクってないんだろうか。もし私が感情的に思い違いをしてしまっているならそれはとても恥ずかしいことだし、相手に非礼を詫びなければいけないし、相手のサイトの読者や、このブログをみてくださってるひとたちにもお詫びをしなくちゃいけないと思う。私はよく考えてみたけれど、どうしてもこのひとは間違っているという結論が出てしまう。

ご意見があればお聞かせください。

shoppy (2007.09.06 17:35)

似せてると思いますよ!
だって今日も改めて見たら書き方が
やっぱり似てたし、もし違うのなら完璧に
否定してほしいと思うんでtinkerさんは
間違ってないと思います!

第二号が来たときは出来る限り力に
なりたいと思います!!

HIT-WAT (2007.09.07 01:13)

スミレさんとtinkerさんの情報に常日頃お世話になってる者です。パクリサイトがあるらしい事は以前から伺ってましたが…先月スクリーンショット画像を見て唖然、スミレさんがBlogを休止されるかもという流れになった途端 向こうも休止宣言を発表した事に呆然と致しました。

情報の供給源が途絶えるから後追い休止せざるを得ないんだろうな、というのが正直な印象です。パクリでない事を証明するいい機会なのに何故やめるのか。クオリティーの低下か記事を書く手間かその両方かを恐れている様に映って仕方がありません。

私はT-Bagファンなのでtinkerさんが翻訳された該当記事が大変好きで、PSPに入れて何度も読み返したり自分で細かい部分の和訳に挑戦してみたりで ニュアンスを知り尽くしているつもりゆえに確信を持って言えるのですが、

「あれを言い逃れしようとはある意味すごい。」

でもこの件で何が1番腹が立ったかと言いますと、訪問者達に 自分こそが被害者である と思い込ませ騙している事(教祖様が如く)と、彼or彼女を信頼してしまっている人達が事もあろうかスミレさんの事をストレートに中傷している現状です。管理人として第三者が誹謗中傷されている記事は素早く削除する責任がある筈ですがはてさて? 訪問者らまでをも利用して己の非を主張する事だけにご執心なチンピラなど見せしめにして然るべきでしょう。

つまらない事を長々と書いてしまいました。横から口出しはよそうと思ってましたが見るに見かねてしまい。失礼いたしました。

fake (2007.09.07 11:24)

このお題についてコメントし、いろいろな副作用反応が出るとイヤだからと思ってはいたのですが、見かねて2号になります。

HIT-WATさんの

fake (2007.09.07 12:23)

途中切れてしまったようで、失礼しました。

このお題についてコメントし、いろいろな副作用反応が出るとイヤだからと思ってはいたのですが、見かねて2号になります。

HIT-WATさん一番腹立たしい部分に共感してしまったもので。ブログの休止に「頑張って下さい。応援しています」って悪意の感じられないコメントに「何だかなぁ?」と考えさせられてしまいました。

お気に入りのブログが次々と休止してしまうので、本当にずっとこの想いは解消されないままにおります。ひとりずつが、もうチョットだけ、他の人を、またその先にある事を想像できませんかと。

tinkerさん、もし戦うのであればそれをビジネスにしている人へ始めから任せた方がいいかもです。経験上、気が重いどころか、ヘトヘトになりますから。tinkerさんが、こんなことでやる気が・・・じゃ許せんし、空しい・・。

まずはエピガイがサクサク更新できるようにありったけの念をおくっときます。

>私は間違ってるだろうか。

いいえ、間違っていませんよ。

tinker (2007.09.07 12:24)

みなさんありがとう。fakeさん、ナニナニ??いいかけてやめないで〜。ものすごく気になる。間違えてボタンを押しちゃったのかな。

ここは私のブログなので私に賛成してくださる意見の方がコメントしてくれるけれど、反対する意見の方がいればぜひ聞きたいと思うので遠慮なく(といってもいいにくいだろうけど)話してください。よほどの罵詈雑言でもないかぎり、発言を消したりとかしないつもりです。

tinker (2007.09.07 12:26)

あ、いっしょにボタン押したみたいですネ。connecitonをかんじる。じわーん。わたしへん?

fake (2007.09.07 12:46)

あっ!ホントだ。

案外、念って早くおくれるんですね。(チガウケド)

コメント欄には抽象的にしか書けなくてスミマセン。

でも、その行動が他人に迷惑を掛けてることを分かって欲しい。困るのよ・・・・。

ゆうき (2007.09.07 16:31)

tinkerさん、説明してくださってよくわかりました。本当に変な人がいるんですね。信じられない。もちろん僕もHIT-WATさん、fakeさんと同じ気持ちです。

HIT-WAT (2007.09.08 00:43)

「己の非を」→「己に非が無いのを」
ですねorz どうでもいいですけど。

スミレさん、ブログの休止を思い止めて下さったようですね。ほっっんと〜〜〜に嬉しいです。

一方 渦中の人物はご自身のBBS内の中傷書き込みを1つは削除されたようですが、まだ全ては消してませんね(ここは姑のように厳しくいきます)。
その方の記事の全てがパクりでもないらしい事はスミレさんとのやりとりを見ていてわかりましたが、全てを疑われてしまう程 他人様にショックを与えるような事を先に自分がしてしまったんだという自覚を是非持って頂きたいものですね。そこが1番重要だと思いますし、それが出来てれば謝罪の言葉は自然と出てくるものなんじゃないでしようか。

また出すぎたコメント失礼いたしました。

tinker (2007.09.08 15:28)

ども。スミレさん、復活してよかったですねー :D :D

メールを引用して載せてもかまわんよということなんで引用します。こんなことおっしゃってます↓

___________start here___________

tinker様のブログで私の事を心配していただいている人が一人でもいるならそれで十分だし、なんとなく私の言いたい事が解ってくれる人がいるならお気持ちだけで十分です、とお伝え下さい。

___________ends here___________

「なんで自分で出てきていわねーの?」のと疑問を持つ方もいるかもしれません。あるいは、tinkerとスミレさんは友達だったのおおおおお?と今回の件で意外に思った方もいたかもしれません。あっちとこっちで読者がけっこうダブってるみたいなんで。

実は妻なんです。ていうのは冗談です。すません。スミレさんとはこの件で仲良くなりました。んで、仲良くなってわかったんだけど、彼女はものすごーーーーーい厳格な方なんです!私のブログのエピガイを見ちゃうと自然に文章が似ちゃうかもしれないから見ない!っておっしゃるの。厳しィ〜。たぶんこのエントリはご覧になってるかと思うんですがわかりません。ココに書き込むとパクリサイトに「おまえら結託してんのか」といわれそうなんで書かないそうです。そういうもんかな。私のほうもなんとなくモジモジ気味であちらにコメントしたことなかったんですが、ボチボチいこうと思ってるんでよろしくです。

mi (2007.10.30 00:03)

tinkerさん 初めまして。

私はスミレさんのブログから、こちらにたどりついたPBのファンの者です。

記事盗用の経緯を読ませていただきました。あまりのひどさに唖然としました。とにかく腹立たしい気持ちでいっぱいです。

tinkerさんやスミレさんが紹介して下さるPBの記事をとっても、とっても楽しみにしているんです!おかげでPBを何倍も楽しんで見る事が出来ました!本当に感謝しています!

これだけの記事を書くのは本当に大変な労力だと思います。その労力に加えて盗用記事の対応とは・・・。人の努力の結果を一瞬で盗用する、さらに盗用とばれないように微妙に表現を変えるなんて、悪質極まりない!まともな人がやることではないですね。
スミレさんの厳格さを伺って驚きました。(お二人のブログのファンとしては「結託したっていいじゃん」と思ってしまいますが。)同時にパクリサイトの無神経さがますます腹立たしくなりました。

tinkerさんは間違っていません!
応援しています!

TOP » 記事盗用/無断転載