TOP » アクション » バーン・ノーティス/Burn Notice

バーン・ノーティス/Burn Notice :: Pilot :: マイアミを舞台にした新アクションドラマ! :: ネタバレ

transBurn Notice。USA NETWORKの新シリーズです。おもしろい!ネタバレ!
view: 31499
SPOILER ALERT!!!
ネタバレです!!!

物語はナイジェリアを舞台にした軽快なアクションシーンから始まる。男がひとりで市場の雑踏の中に立っている。彼の名前はマイケル・ウェステン。彼はいまアンダーカバーのミッション中で、わるもん一味のお出迎えを待ってるところなのだ。マイケルの声のナレーション。

「スパイの仕事ってどんなもんか知ってる?一日じゅう歯医者の待合室で退屈な時間を過ごしながら、殺し屋が現れるのを待ってるようなものさ」

やがてお迎えのメルセデスが到着。凶悪そうな男たちに挟まれてギャングのボスのところへ行く。取引は成立して、マイケルは「んじゃお金を払いますネ」とにっこり。凶悪ボスはにんまりしつつ、ラップトップを取りだした。マイケルが仲間に電話する。口座番号を伝える。大金が相手の口座に振り込まれる。任務完了。のはずだったのにトラブル発生。仲間に電話したら「おまえは "burn notice" されたぞ。サヨナラ」と切られちゃった。再コールしてもつながらず。ギャングは怒りだした。マイケルはジタバタと敵を排除し、ヘトヘトになりながらも脱出。生まれ故郷のマイアミに帰ってきた。

"burn notice" の正しい日本語訳を私は知らないが『信頼していた相手から突然切り捨てられる』というような意味である。この場合はスパイなので『突然の解雇 or 契約破棄』ということになるが、事態はより深刻である。単に職を失ったというだけでなく、銀行口座は凍結され、クレジットカードは止められた。パイロットの中ではそれ以上は明かされなかったが、運転免許証やその他のIDも抹殺されちゃったのだろうか。スパイという特殊な職業からして、いくつかのニセのIDを使い回していたんだと思われるが、それがぜんぶストップされちゃったとなると死刑宣告に等しい非情さである。アメリカという国でIDをなくすというのは本当にヤバいことなのだ。

焦りまくったマイケルは自分の上司/ハンドラに連絡を取ろうとしたけど、電話は通じない。彼はウラの社会の住人なので「高額な報酬を得る代わりに、一切のリスクは自分で背負え」というのがルールであるようだ。彼はなんで自分がそんな目に遭うんだか見当もつかないが、FBIらしき尾行がぴったり自分をマークしてるのに気づいた。これは恐怖である。自力で切り抜けねば〜。

という深刻な状況ながら、ここはマイアミであり、マイケルは笑顔を忘れない男である。ドラマは軽快に進む。彼の癒し系スマイルとインテリジェンスな行動は見ていてきもちがいい。マイケルにとって謎を解明するのも大事だが、とりあえず一文ナシでは困るということで、住む家を見つけて、アルバイト稼業をすることにした。ここで、マイケルの仲間が何人か登場して、彼をアシストしてくれる。元恋人のフィオナとか、サムっていうのが出てくる。

サムの紹介で、Javierという男に出会った。彼が長年勤めているお屋敷で盗難事件があったという。警察は捜査中だが、Javierは自分が疑われていて犯人にされそうで困っているという。なんで疑われてるかというと、彼しか手に入らないはずのパスワードが犯行で使われたからだが、彼は悪いことしてないのだ。自分をハメたヤツを捕まえてくれという依頼であった。

マイケルはその問題をパパパッと解決した。頭イイ〜。実は雇い主の金持ち男が仕組んだ自作自演なのだった。彼はビジネスの資金繰りに困っていた。んで、盗難保険目当てに自作自演をし、長年勤める忠実な使用人に罪をなすりつけたというのがわかったんだがここからが問題である。相手はド金持ちで、屈強なボディガードがいて、陰湿なヤローである。マイケルはうまいこと相手をハメて、自分は報酬をもらえたし、ダマされかけた依頼人にはガッポリお金が入るようにしてあげた。という流れはルパン三世を見ているようなきもちよさである。あーおもしろい。

一方、burn noticeされちゃった謎解きするために、とりあえず自分の直属上司だった男に『爆発しない爆弾』を送りつけてやった。相手はびっくりして電話をくれた。平和的かつショッキングな手法である。相手は一切説明をしてくれなくて「おまえに電話するだけでもこっちは危険を犯しているのだ」なんていわれた。なんだかわからないが巨大な陰謀のニオイがぷんぷんする。

※感想

Burn Noticeは6月に初オンエアされて、既にシーズン1(12話)が終了しています。かなり評判がよいので遅れて見始めました。これからマイペースでエピガイを続けていこうと思ってます。

評判通りにおもしろい!軽快な音楽/シャープな映像編集/気の利いた台詞/トントン進むきもちよさ。主演のマイケル役のジェフリー・ドノヴァンがイイですねー。「10歳の頃の私が見たら『こんな大人になりたい』と思えるキャラリスト」の5位圏内に入ると思われます。こんなピンチなのにいつもニコニコしてて、サクサクと問題を解決しちゃうの!仕事の依頼人の幼い息子に「いぢめっこへの対処法」を教えてあげたりするというホノボノキャラでもあります。あのレクチャはpricelessだったと思いますが、ちゃっかり請求したのかもしれません(behind the sceneにて)。とにかく魅力的なキャラです。

私はドラマの制作現場のことなんてなにも知りませんが、おそらくこのドラマはアクションものにしてはものすごく低予算なのではないかと思いました。ストリクトな制作現場ながら、知恵とユーモアでおもしろい作品をつくっていくゾというクリエイターの鋭気が感じられます。

シーンが切り替わるごとにマイケルの声のナレーションが入るというドラマ手法。だれが最初にやりだしたのか知りませんが、デクスターやThe Dresden Filesもそのパターンですが、その都度、出てくるナレーションの台詞が気が利いてておもしろい!一般的にアクションものは英語を学ぶ教材としては不便な場合が多いですが、このドラマで出てくるquotesは「うまいこというなァ」って感心しちゃう台詞が多くて、実生活でも使えるオシャベリがたくさん出てくるから英語の勉強にも最適でありましょう。こりゃいいわ!

私はまだパイロットだけしか見ていないのですが、たぶん一話完結で毎回事件を解決しつつ、全体的なストーリィラインとして、彼がburn noticeされちゃった陰謀(?)を解明していくというノリなのだと思います。毎回スッキリ感があるからいいですね。

あ、エピガイには書かなかったけど、マイケルのお母さんも出てきます。やかましくておもしろいオバサンで、マイケルは盗難車両でお母さんを病院に送ってあげました。「あんたのブラザーがどーのこーの」といってたので、マイケルの兄弟がこの先の物語の鍵になるのかもしれません。

マイケルに助けてもらう男はデクスターのエンジェル刑事(スペイン語チャンポンのマイアミおじさん)役のデイヴィッド・ザヤス(David Zayas)、わるもんのマイアミ風金持ちオヤジは24のシーズン5の副大統領役(オーデコロンのニオイがプンプンしそうなオッサン)のレイ・ワイズ(Ray Wise)がゲスト出演してました。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Pilot :: マイアミを舞台にした新アクションドラマ! :: ネタバレ

[ バーン・ノーティス/Burn Noticeのトップへ ]

  • Title: 1-01 :: Pilot
  • First Aired: 2007-06-28

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

kenn (2007.09.29 07:52)

おお!これをお書きになられましたか。さすがtinker殿ですなぁ。目の付けどころが違いますなぁ。

私、他のたまっていたドラマをほっといて、一気に全部どわーっと見ました。全然期待してなかったけど、どんどんはまってしまった。マイケルがはめられてしまっただけに、すっごいしょぼいスパイで...的な展開だったらどうしようって思ったけど、違った。PBのマイクほどじゃあないけれど、なんだか頭もキレてカッコイイ。

I used to be a spy...から始まるオープニング。ガブリエル・アンウォー。音楽。家族。全部いいよ。ジスイズマイアミ、だよ。ってわけで、前半は適当に見てしまったので、シーズン2へ向けて復習しながら読みます。24みたいに1日で相手を見つけないといかん、って感じならスリルもあっていいかも。それだとリゾート感が出ないか。

tinker (2007.09.29 10:42)

どもども。kennさんも見てると思ってました :D

軽ーいノリでサクサク進んで、台詞も気が利いてて、適度にアクションというソツのなさがよいですね。ザッツテレビドラマだ!みたいな。

kenn (2007.09.29 23:49)

ははは。バレてましたか :blush:

まだ全部見てらっしゃらないとのことですが、この後の盛り上がりも保証します。最後まで、このテンションが落ちないので、期待しつつ見て、エピガイよろしくです。

人のを読んでると自分でも書きたくなってきました。頭が整理できるというか、楽しみが2倍というか。見終わってしばらくした後、見返せるような。

GreyかCSIかCriminal Mindsか。話が進んできたSmallvilleもいいなぁ、とか。そんな感じで、時間もモチベーションも取り戻しつつあります。

babu (2007.10.01 13:02)

面白そうだったのでiTSを探したのですが
なかったです :cry:
いつか見れる日はきっと来るでしょう!

tinker (2007.10.02 10:04)

babuさん、そうすかー。残念。みんなといっしょに見れたらいいなと思ってんですけどネ。いつか見れるといいですね。

ジョイナー (2007.10.02 16:55)

>>babuさん
stage6でburn notice を見る事が出来ますよ。

babu (2007.10.02 19:19)

ジョイナーさん
レスありがとうです。

stage6は分からないので、時間がある時にユーチューブを探します。

Tak (2007.10.04 01:17)

このシリーズ大好きで全話見ました。
なんかマイケルもフィオナもドライなふりして人間味があるんですよね。
ウォルマートでかったものでスパイの道具や爆弾なんかをチョロリと作ってしまうとこなんかも好きです。
来シーズンも放送があるのかな?!
USAチャンネルのドラマは断トツにおもしろいわけではなく、地味に確実におもしろいので密かにほとんど見てしまいます。

はなぽこ (2007.10.06 15:11)

はじめまして、はなぽこといいます。
Burn Noticeで検索していたら、こちらへたどり着きました。
このドラマに、私が大好きなCSI:のヴァルタン刑事ことアレックス・カーターさんがゲスト出演をしたのでとても気になっていました。
予告編とちょっとだけのcapsを観ました。どこかにもっとたくさん観れる動画や画像がないか調べまくってます。
これからもこのドラマのエピガイを載せていかれるのですか?
またおじゃまさせてください :blush:

tinker (2007.10.08 12:10)

みなさん、どもです。はなぽこさん、このドラマおもいしろいんで、定期的にエピガイを続けていこうと思ってますが、いつ書くかはわかりません。シーズン2が始まるまでに追いつけばいいやーと思ってるんで、ぼちぼちゆっくりかな。てかんじです。

TOP » アクション » バーン・ノーティス/Burn Notice