TOP » アクション » 24

24 :: 6-23 :: Day 6: 4:00 AM - 5:00 AM :: ネタバレ

trans24。シーズン6の23話。ネタバレ!
view: 24733
SPOILER!!!
ネタバレです!!!
---------------------------

ヘリ内。ジョシュはドイルに「お願いヤメテ」と訴えるが、ドイルは作戦の命令を受けている。「相手からブツをもらったら必ず助けだす。オトリになれ」と説得されて泣き顔になった。ドイルはジョシュの手首にブシューと追跡用のチップを注射した。「これで見失う心配はないからな」というが、頼りない気がするのは私だけ?

ジャックはジョシュが連れ去られた現場にいて、ターナーに拘束される。「おまえ、おれを逮捕するの」といったら「作戦遂行のためであります」といわれた。ジャックはCTUに護送される模様。車内でクロエに電話し状況を聞いた。「フィリップがホワイトハウスと交渉し、基板と引き換えにジョシュの身柄を要求した」と知ったが、ジャックは父が基板を渡すわけがないと思った。だが、ナディアもホワイトハウスもジャックのいうことに耳を傾けてくれないのだ。くそォ。

ホワイトハウス。ダニエルズ副大統領とスパロフの電話会談。ダニエルズは「とにかく戦争だけはやめましょうよ」とお願いしてみたが「基板と引き換えです。それがないとドカンです」とキューキューいわれる。その間にカレン・ヘイズに車中のジャックから着信。

「ジョシュを渡してもフィリップは基板を渡さないだろう。ソレを渡しちゃったら彼は中国人へのオミヤゲをなくしてしまう。だからズルをするにきまってる!この作戦はぜったい失敗するからなんとかしろ!」という声を聞いたカレンは全面的にジャックが正しいと思った。だが、ダニエルズがカレンのいうことを聞くわけないし、ジャックは拘束されて自由に動けない。電話を切ったカレンは廊下で出会ったトムに助けを求めるが、彼もまた手詰まりであり「君がなにか行動するんなら口チャックする程度の協力はしますよ」と役人風のお答えであった。

「なんとかしなくちゃ」と思ったカレンはビルに電話した。ビル・ブキャナンはCTUをクビになって以来の登場。彼は自宅でFBIの家宅捜索(?)を受けていた。罪人というわけではないが、ファイエドを逃がした責任者ということになっちゃったので、いろいろと調べられているのであろう。彼がスケープゴートになったのはカレンのせいである。ゆえに彼は電話をシカトしていたが「お願いタスケテ」という悲痛な声を聞いて応答した。事の次第を聞いたビルは「おれにナニしろっていうの?」「この取引をさせないで!」

ジョシュとドイルはフィリップが指定したランデブー地点に到着。夜の海岸である。CTUは衛星で付近を全面警戒中。ドイルのケータイに着信。相手はフィリップで「CTUの衛星監視をオフラインにせよ」と要求した。"I have an uplink." という言葉をどう訳せばよいのかわからないが、とにかく彼はCTUが衛星を使ってる状況をモニタできているということらしいデス。

これはブラフじゃないとモリスが述べ、しょうがないのでいわれた通りに衛星を切った。ナディアはLAPDとタクティカルチームに広範囲に渡って監視強化させるように命じた。フィリップはさらにチョッパーを遠ざけろと命じ、これも要求通り。彼は満足げであり「ジョシュに代われ」といった。ジョシュは「おじいちゃんは嫌いだ」と答えるが「孫よ。いまは私を恨めばよい。おまえに必要なものを与えられるのはママではなく、おじいちゃんなんだぞ。いつかわかればよろしい」というサイコぶりである。フィリップは電話を切った後、部下に「行ってこい」と命じた。

フィリップの接触を待つジョシュとドイル。ドイルはナディアと交信中。「基板がホンモノだとわかった時点でジョシュを助けるからな」といったら「それはだめ。まずは基板を持ち帰れというのがホワイトハウスの命令である」とナディアがいうのでドイルはくそォと思う。

ここでカレンからナディアに着信。カレンは「副大統領からの命令である」とウソをつき、ジャックの輸送経路を知るためのセキュリティコードを教えなさい」と聞きだした。

CTUでこんどはマリリン・バウアーが暴れだした。「息子はどこだ。息子に会わせろ。弁護士に訴えてやる〜!」と大コーフンでナディアに詰め寄るが、相手にしてもらえず。「私の息子をかえせ」と叫びつつ、ガードに連れてゆかれた。という悲痛な声を電話経由で聞いたモリスは「あーあー」と思った。その場にいる者たちは「ジョシュを渡すなんてオカシイ」と思ってるが、ナディアはお利口な指揮官なので命令に逆らったりしないのだ。

護送中のジャックの車両が何者かに襲われた。待ち伏せしていたのはビル。彼はカレンからジャックの護送ルートを聞いて単独行動に走ったのだ。自由になったジャックはビルと共にドイルたちの場所に急行する。

CTUに見知らぬ男がきた。クロエとウルウルハグハグしだすのでなんだコイツと思ったら、殉職したマイロ・プレスマンの兄(弟?)であった。スチュアートという。兄弟の殉職を聞いて遺体を引き取りにきたのだ。

ホワイトハウス。カレンのPCにアクセス拒否のアラートが出た。彼女は命令違反がバレたことを知り、ビルに電話してお別れの挨拶をした。「いままでほんとにごめんなさい。私は間もなく逮捕されます。愛しているわ」「おれもだ。ハニー」。ここでシークレットサービスが登場。彼女は逮捕された。

CTU。ナディアはマイロの兄のスチュアートに声をかけた。「彼は私を守るために死にました。とても勇敢でした」といったら「あなたのことは弟から聞いた。ものすごくあなたに惚れてたんだネ」といわれてうぅーと思った。だが、彼女は作戦遂行中であるからして、ここで感傷に溺れているヒマはないのだ。作戦室に戻りかけたところで「ビルとジャックが単独行動に出てジョシュ奪還に向かったらしい」と聞いてびっくりした。マイロの肉親に出会い、尊敬するビルの行動を見た彼女の気は変わるのか。

ジョシュとドイル。夜の海岸でフィリップの接触を待っているが人影ナシ。「おじいちゃんは狂ってるんだよ。ぼくを渡さないでください」とジョシュにお願いされたドイルはつらい。「ぜったい助けるから心配せんでよい」と彼は答えるしかないのだ。ここでナディアから連絡があって、ジャックとビルが単独作戦に走ったと聞いてドイルはびっくりした。ジョシュも「おじさんがくるのか」とびっくりした。みんなの不安が高まります。

ホワイトハウス。拘束されたカレン・ヘイズにダニエルズが面会にきた。カレンは弁解することもなく「私がジャックを逃がしました。サイコパスと取引するなんて間違っています」といった。側近に裏切られて腹が立つダニエルズは「それはおまえの決めることではないだろ」「おまえとおまえのダンナはもう終わったな」「もしジャックがちょっかいを出したせいで戦争になったらぜんぶおまえのせいなんだからな」といつものダニエルズさんになった。

ドイルのケータイに再びフィリップから着信。「海岸に移動しろ」という。CTUは衛星を使えないが、ジョシュの手首に仕込んだ追跡デバイスを追うことはできている。海岸にゴムボートが着いた。男が2名。相手は基板を出す。ドイルがそれを確認する。これをPDAにつなぐとCTUのクロエが中身を見ることができてホンモノかどうかがわかるということだったのだけれど、ドイルが基板に顔を近づけたらケースがドカンと爆発した。ドイルは顔面ヤケド、両目から流血で戦闘不能。ここでジャックとビルが到着。銃撃戦となるが、ジョシュは奪われ、基板奪回ならず。作戦失敗。やっぱりジャックが正しかったのだ。

ジョシュを拉致した男たちはボート上で彼をスキャン。追跡デバイスを発見し、これをサッサと破壊した。ペンライトみたいなもんで光をあてて、ジョシュは痛がっていたから、あれは熱でチップを破壊するモノだろうか。CTUのモニタからジョシュの居場所が消え、彼らは手がかりを失った。ジャックから状況を聞いたナディアは「こまったわ」という顔になった。

ホワイトハウス。ダニエルズは作戦失敗の報告を聞いてがっくし。スパロフになんていえばよいのか。トムに「カレンが正しかった。ウェイン・パーマーが正しかった。わしがアホだったんじゃ」と弱気な言葉を述べ、トムは「カレンとビルを罪人扱いせずに、ひっそり引退させてやりましょう」と擁護の発言をした。ほんとダニエルズってコロコロ態度が変わるんで、いかにも小心悪代官ってかんじです。

CTU。ナディアもまた大後悔のひとであり「あなたが正しかった」とジャックに述べた。ジャックは彼らの隠れ家は海にあると考えて「10マイル圏内の油田設備を調べろ」といった。フィリップの会社、BXJの所有物のなかにそんな設備があるかもしれない。

フィリップ。海上油田(ていうんでしょうか)にたてこもって部下に指示を与えている。中国人のチェンもいる。2人は仲直りしたようだ。チェンは基板が必要だし、フィリップは中国に逃げたいという両者の利害が一致したと思われる。おまえもわるよのうみたいな。という彼らの背後にジャックがひたひたと近づきつつある。

CTU。フィリップ捜索をしていたクロエは過労で失神バタン。駆け寄ったモリスの「ヘルプミー」でフィナーレに続きます。

------------------------------------------------------
title: 6-23 :: 4:00 AM - 5:00 AM
aired date: 2007/05/21
Writer: Joel Surnow, Michael Loceff
Director: Brad Turner

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

  • Title: 6-23 :: Day 6: 4:00 AM - 5:00 AM
  • First Aired: 2007-05-21

Writer:

Director:

Star:

Recurring Role:

Guest Star:

Thanks to: imdb.com, tv.com

TOP » アクション » 24